◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪


【2018-11月 記事リスト】

ピュアオーディオ
o-greenROTEL RDA-06 コンパクトデジタルプリメインアンプをレビューしてみる。

オーディオケーブル&バナナプラグ
o-greenaecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(構造編)
o-greenバナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた
o-greenaecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(総評編)
o-greenInakustik NF-202R RCAケーブル インプレッション!
o-greenAcoustic Harmony N1 スピーカーケーブルのレビューでございます♪

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-greenアレクサンダー・ガジェヴ ピアノリサイタルに行って来ました♪

カーオーディオ
o-greenT10 LEDポジションランプ PHILIPS X-treme Ultinonを愛車に取り付けてみました。

iPhone/iPad/iPod高音質化計画
o-greenLightningケーブルが断線しかかったので修理してみました。

ブログ作りの裏話
o-greenライブドアブログの「ブログネタ」を活用して被リンクを増やしてますか?
      

aecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(総評編)

aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー
構造編メッキ比較編|総評編

今回が3分割したレビューの後編です。aecoの新型ABP-1111系バナナプラグの特徴は、高価なテルル銅をベースに真鍮等の単純な金属素材の組み合わせではなく、2ヶ所にポリアセタール樹脂パーツ(POM)を敢えて組み込む事で、金属共振で発生する付帯音をダンピングし、よりカラーレーションを排除する方向で設計されている点です。
abp-111_aeco
但しプラスチック系素材のパーツには功罪ありaudio-technica AT6301の樹脂カバーに見られるように、使いすぎれば解像度を落とし、音を柔らかく悪く言えば安っぽくしてしまいますし、逆に金属素材だけでは、共振付加に拠る特有の美音傾向は出せるものの、エネルギー感をロスしたり、付帯音で細かな音をマスキングするデメリットも無視できません。>>続きを読む♪

バナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた

aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー
構造編|メッキ比較編|総評編

台湾AECコネークターズの高級ブランドaeco製バナナプラグ構造編の続き、肝心の音質のインプレッションです。aecoのバナナプラグ以外でもメッキによる音質の違いについて参考になればと思います。今回比較したのはABP-1111の金メッキ、銀メッキ、ロジウムメッキ。ABP-0202R(旧型ロジウムメッキ)です。導体は高純度テルル銅。全て一般的に下地に良く使われているニッケルメッキを施さない純粋なダイレクトメッキで、メッキ品質は極めて良好。バナナプラグの数度の抜き差しで簡単に剥げるような脆いメッキではありません。
aeco ABP-1111 バナナプラグ
ABP-1111は旧モデルABP-0202と比べてかなり複雑な構造。新品初期挿入は固すぎず適度。樹脂パーツによるダンピングが吉と出るか凶と出るか? ベリリウム銅で作られた導通部のコンタクトヘッドは旧型より更に小さく、導体とプラグヘッド間のネジは1ヶ所止め。後部のネジはスピーカーケーブルの被覆を止めるものです。>>続きを読む♪

aecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(構造編)

aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー
構造編|メッキ比較編総評編

先月レビューしたばかりの台湾aeco製バナナプラグABP-0202R(旧型)ですが、その後、箱ピュアで新型ABP-1111系バナナプラグ3種の評価もさせていただけることになり、今月は3つのサブシステムを使い、ABP-1111のメッキ違いと旧型ABP-0202Rとの音質差についてじっくりと比較テストをしていました。新型ABP-1111の外観はこんな感じでシャープなイメージ。超高精度に削り出された高級感のあるバナナプラグです。
aeco ABP-1111 金銀ロジウム
商品画像では判らなかったのですが、実物は旧モデルよりもアウターカバーが一回り大きくなっています(といっても他社製品に比べれば超小型の部類ですが...)。重さは旧型が4本約26gで新型は約29g。C14500系テルニウム銅のロックヘッドにC3604系黄銅カバーの金属2ピース構造だった旧型に対し、新型はテルル銅 / 真鍮 / POM樹脂/ 鉄の異種素材を組み合わせた複雑な構造となり、5ピース+2種のネジで構成されています。どうしてわざわざこんな複雑な構造にしたのか正直に言うと疑問だったのですけれども、これは実際に音を出してみて、このような攻めた設計をした意図が良く理解出来ました(子細は後述します)>>続きを読む♪

Acoustic Harmony N1 スピーカーケーブルのレビューでございます♪

今回紹介するのは国産ハイエンドケーブルメーカー、アコースティックハーモニーのN1 スピーカーケーブルです。Acoustic Harmonyは本社が愛知、製造拠点が静岡にある日本製のオーディオケーブルメーカー。数年前からオーディオアクセサリー誌等ではちょくちょく紹介されていて、個人的に注目していたブランドですが、取扱店舗が少なくネット上の音質レビューも皆無に近く、今回は未試聴での購入です。
アコースティックハーモニーN1
Acoustic Harmonyの場合、国内ではピュアオーディオ、ハイエンドオーディオ系の販路よりもカーオーディオ向けの知名度が高く、超高級品のみならず、手に届きやすい価格帯のケーブルも一通り揃っています。その中でもAcoustic Harmony N1スピーカーケーブルは切り売りで販売されているNシリーズのエントリーモデル。完成品はオーディオアクセサリー銘機賞2015の端子付きスピーカーケーブル10万円以下部門で部門賞を受賞しています。>>続きを読む♪

ROTEL RDA-06 コンパクトデジタルプリメインアンプをレビューしてみる。

プリメインアンプROTEL RDA-06は、Twitterのフォロワー仲間の友人がメインシステムで使っているデジタルインテグレーテッドアンプ。彼の出すシステムのサウンドにはPCオーディオ越しながらいつも感心しているのですが、丁度デスクトップPCオーディオのデジタルアンプ更新を目論んでいたところ、とあるお店でRDA-06の特価の出物があり、その場の勢いでキャプチャーしてしまいました(実は1年前の話です)。ROTELそのものは10代の頃より店頭で慣れ親しんでいて、いつも候補にはあったのですけれども、どういう訳か実際に購入するまでには至らず、今回のRDA-06が意外にも管理人にとって初のローテルだったりします。
ROTEL RDA-06
ここで簡単にROTELについて紹介しておきますが、創業は50年以上前に遡る老舗の日本のオーディオメーカーですが、日本国内ではマイナーメーカー扱いで知名度が低く、知る人ぞ知る逆輸入的ブランド的なポジション。元々の設計は英国人エンジニアのトニー・ミルズ氏、現在のチーフエンジニアはダレン・オース氏とのことで、海外での知名度が国内よりも遥かに高く、主に英国圏や欧州、米国で幅広く認知されているHi-Fiオーディオメーカーだったりします。>>続きを読む♪

T10 LEDポジションランプ PHILIPS X-treme Ultinonを愛車に取り付けてみました。

今回は先日取り付けた車のT10 LEDポジションランプ(ウェッジ球) PHILIPS X-treme Ultinon 6000K 130lmについてです。管理人がLEDランプを使い出したのは先代車の頃からですので、既に10年以上も前から使える所にはLEDを色々と試してきたのですが、当時の製品に比べると今のLEDは随分と明るくなり、またブランドに拘らなければお値段も非常に安価になりました。
PHILIPS X-treme Ultinon T10 6000K 130lm
今のシトロエンC4のポジションランプについては、これまで使っていたものは2011年に購入したLED T10 3chip 5連SMDの中国製バルク品で、当時の購入価格は出始めでペア2200円。明るさは80ルーメン〜90ルーメン程度と思われますが、当時はスペックが明記されていなかった割と怪しげなもので、今では同等品が非常に安価に出回っています。>>続きを読む♪

アレクサンダー・ガジェヴ ピアノリサイタルに行って来ました♪

アレクサンダー・ガジェヴAlexander Gadjiev(アレクサンダー・ガジェヴ)は2015年の第9回浜松国際ピアノコンクールに優勝したことで脚光を浴びているピアニスト。1994年イタリア生まれで若干24歳の若さながら、割とイケメン風な銀髪にメガネの風貌は大人っぽく、プロフェッサーといった印象。若いのに髪が銀髪紳士なので実際の年齢よりもパッと見かなり大人っぽく見えます(良〜く見ると若い)。そういや名前がこれなので、最初ロシア系なのかと思ってたらイタリア人(スロベニア系)でした(滝汗)

横浜にあるフィリアホールでの本日のプログラムはバッハ=ブゾーニ編曲のトッカータ、アダージョとフーガ。BWV564とシマノフスキのメトープよりセイレーンの島とカリプソの2曲。ブゾーニ編のトッカータとアダージョとフーガはエフゲニー・キーシンの演奏で覚えていたのですが、これまた随分と違った解釈。明るい音色でリズム感も良いのですが、ことさらメリハリを主張する弾き方では無く、ペダルを多用した自然な流れの柔らかい演奏。フーガの盛り上がりは圧巻でしたが、この速さと弾き方は演奏難度高そうね(@_@;) シマノフスキのメトープは色彩感豊か。曲が頭に入ってないのが悔やまれる。当初演奏される予定だったスクリャービンの5つの前奏曲op.16については、良く知られたショパンの夜想曲13番に変更になっていましたが、夜想曲も抑制からの後半に向かったダイナミクスとコントラストが利いていて、良く考えられた演奏です。>>続きを読む♪

Inakustik NF-202R RCAケーブル インプレッション!

ドイツの老舗レコードレーベル&オーディオアクセサリーメーカーInakustik。長年「モニターPC」と呼ばれていましたのでそちらを覚えている方もいらっしゃると思います。2008年にブランド名の「モニターPC」を廃止して社名のInakustikに統合したそうで、今の時代には検索するにもあまりに紛らわしいブランド名でしたので、代わって良かった〜なんてね♪ それはともかく、管理人は現在いくつかのInakustik製品を使用しているのですが、今日はその中でも中核となってるRCAインターコネクトケーブルNF-202Rのレビューをしてみたいと思います。
Inakustik NF-202R
現在、InakustikのRCAケーブルはユキムが代理店を務める日本国内では5種類がラインナップされていて、33万/mペアのフラッグシップがInakustik NF-2404 RCA。NF-2404の構造を継承しつつコストダウンした新モデルがNF-1204 Air、NF-1204 Airとほぼ同価格ですが、下位機種の構造を継承しつつ設計されたInakustik NF-1603R。今回レビューするNF-202Rとその下位モデルNF-102Rは普及価格帯の位置付けですが、いずれも全てドイツ国内でハンドメイド生産されています。>>続きを読む♪

Lightningケーブルが断線しかかったので修理してみました。

今回は箱ピュア管理人のiPhone7とiPad mini4の日々の充電の話。iPhone5に付属していた1本のApple純正Lightningケーブルをそのまま使い回してはや5年、先日ふと見てみると端子が割れてケーブルに亀裂が入り中が剥き出しに・・・Σ(・□・;)www ちょくちょく無茶な引っ張り方をしてましたので、何時かは壊れる訳ですけれども・・・まぁ5年持ったのはもしかすると長い方なのかも知れませんが、亀裂が入って中が見えているものの、iPad miniもiPhoneもまだ問題無く認識しますし、導通についてはとりあえず問題無さそう・・・。
Lightningケーブル断線
純正Lightningケーブルに拘らなければAmazon.co.jpでいくらでもサードパーティのApple認証Lightningケーブルが手に入るのですけれども、なんでも大切に長く使う管理人としては、こんなよれよれのコード1本にも妙な愛着があったりして、直して使い続けるのもあり?みたいな。考えたらiPhone7とiPad mini4に付属のLightningケーブルが未開封のまま取ってあるのですけれども、ここは敢えてDIYでの修理に挑戦してみることにしました。>>続きを読む♪

ライブドアブログの「ブログネタ」を活用して被リンクを増やしてますか?

ライブドアブログには「ブログネタ(旧共通テーマ)」と呼ばれるブログポータル型ソーシャルシェア方法が昔からあります。日本ブログ村はてなブックマークのLivedoorBlog限定版みたいなものですね。ただこれ、利用者が好き勝手にテーマを作ることが出来るため、同じようなテーマが重複しまくっていたりして実用性にかなり問題があったり。箱ピュアBlogを始めた2005年からず〜っとカテゴリ分けや基本仕様が殆ど変わらないまま放置されたままで、現在ではポータルサイトとしての実用性とアクセスにかなり難があるため、利用者が激減したままだらだらと続いている状況です。
tree-1148032_1280
一応、「ブログネタ」から今でも毎月極々としたアクセスが得られるのは事実ですが、敢えて今でもブログネタを使っているユーザーはライブドアブロガー中の一握りにすぎず、ニッチなオーディオ関連などはほぼ箱ピュアが独占する自作自演リンクファームみたいになってしまいました(^^;)。ブログネタの集客力について検索しても、2000年代後半に書かれた記事ばかり。現在はもう新規での利用者はほんとうに僅かになってしまったように感じます。>>続きを読む♪

【2018-10月 記事リスト】

オーディオケーブル
o-green数百円〜1万円超まで、バナナプラグ4種類を音質比較してみました♪
o-greenaecoのテルル銅バナナプラグABP-0202Rをレビューしてみる
o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 前編
o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 後編 XOX75追加!

ピュアオーディオ
o-greenメインシステムのプリメインアンプTAG McLaren 60iが遂に故障してしまいました...orz

お役立ちPC関連情報
o-greenAliExpressの謎の隠しフォルダとブックマークを力業で削除したらSSDが速くなった件

qU^"ェ^Up アニヲタワールドにようこそ qU^"ェ^Up
o-greenアニメのTポイントカードで世間様に恥ずかしげも無くアイデンティティを誇示するヲタクのみんなへ♪
>>続きを読む♪

数百円〜1万円超まで、バナナプラグ4種類を音質比較してみました♪

さて、真空管デジタルアンプのMiuaudio MKTP-2(CarotOne ERNESTOLO)はスピーカーターミナルが非常に小さく、裸線のスピーカーケーブルを直接配線することが困難で、少なくともアンプ側には何かしらのバナナプラグや、小さめのYラグ端子を介することがどうしても必要だったりします。
バナナプラグ比較
管理人のサブシステムではMKTP-2とQUAD Lite-2をバイワイヤリング接続にして、スピーカーケーブルには低域側にORB Innova TS7、高域側にAcoustic Harmony N1を充てていますが、ORB Innova TS7は両端が金メッキ純銅Yラグ端末処理済みの完成品、アコースティックハーモニーN1は裸線にバナナプラグのaudio-technica AT6301を介してトゥイーターに接続しています。

真空管アンプ側のスピーカー端子が小さすぎて無理繰り配線になっていしまい、裸線のスピーカーケーブルを常用する事はできないのですけれども、音を聴いた感じでは安い真鍮バナナプラグは出来れば使わない方が明らかに望ましいのは否定することが出来ず、ここは何とかしなければなぁ〜と常々思っておりました。>>続きを読む♪

メインシステムのプリメインアンプTAG McLaren 60iが遂に故障してしまいました...orz

なんだか今日、自宅のリビングが窓を開けているにもかかわらず妙に焦げ臭い&塩素臭がする?と思って周囲を見回してみると、ふだん割と常時通電しているプリメインアンプ、TAG McLaren 60iの通電中の青色LEDインジケーターがなぜか赤く光っていて???。この赤いLEDはミュートリレーのインジケーターで、本来は電源ON直後の数秒間ととヘッドホン端子使用時にのみ点灯するものです。それ以外では、ボリュームを上げて保護回路が働くレベルの大音量で再生しなければ普通はブルーのまま。ちなみに今日は音楽を流さず、アイドリングで昨晩から丸半日以上電源を入れっぱなしの状況でした。※ちなみにこれまで保護回路が働くレベルの大音量を突っ込んだことは管理人の場合は今まで一度もありません。。。
メインシステム TAG McLaren 60i ONKYO C-S5VL
近寄ってみると案の定、焦げ臭い&塩素臭がアンプからしているっぽい。。。震えながら電源を落としつつ、背面のケーブルの配線を全て外し、数年ぶりに蓋を開けて見ると・・・・あああぁ、回路の一部、中央部にある抵抗数本が焦げておりました...orz>>続きを読む♪

Black Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 後編 XOX75追加!

o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 前編

Black Cat Cable XOX75は、S/PDIF同軸デジタルケーブル様に正確な75Ωを謳うBlack Cat Cableオリジナルの高品質BNC-RCA端子変換アダプタです。デジタルケーブル上位モデルのDigit75や30万もするTron Referenceでは標準付属しているプラグですが、普及モデルのSilverstar!75には残念ながら付属せず。変換アダプタだけでも単品価格が定価15000円(税抜き)ですので、コスト的に同梱しにくいだろうと思います。XOX75とSilverstar!75の2つを合わせてしまうと価格が4万円を超えてしまい、一般的なオーディオマニアの手に届く普及価格帯の製品では無くなってしまいますので(^^;)
Black Cat Cable XOX75
代理店のサイトを見るに未だディスコンでは無いはずですけれども、どうやら私が手にしたものは箱の木目からして、Twitterに流れていたオーディオユニオンに入荷した最後の一つだったっぽい(^^;) その後ユニオンではずっと売り切れのままになっていますので、再販を希望しますが今後はどうなるのでしょうね・・・。Digit75 MK兇Tronには引き続き同梱されて入るみたいですが、本国のBlack Cat CableのHPからは単品販売が消えてしまいました。>>続きを読む♪

Black Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 前編

o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 後編 XOX75追加!

今回は今年に入ってから管理人のメインシステムで主役の座を射止めたデジタルケーブルを紹介します。その名はBlack Cat Cable Silverstar!75。Black Cat Cable / Stereolab・・・ハイエンドケーブル界隈では名の知られた米国のデジタルケーブル開発者で、旧Stereovoxの創設者で現Stereolab代表のChristopher Sommovigo・・・クリス・ソンモヴィーゴ氏自身のハンドメイドによる75ΩRCA/BNCデジタルケーブルです。
IMG_3513
Silverstar!75は、管理人が長年愛用しているRCAケーブルStereovox HDSE繋がりで、何年も前から欲しかったデジタルケーブルでした。白く細い外観が個人的に惹かれるとは云え試聴する機会も無く、紙面等でのレビューもStereovox時代の旧機種とは異なりどういう訳かそんなにありません。値段もぱすてるんが使うケーブルとしてはかなり高額になる部類(定価32400円)でもあり、何年も購入に至らないまま指をくわえて眺めていたところでした。>>続きを読む♪

AliExpressの謎の隠しフォルダとブックマークを力業で削除したらSSDが速くなった件

箱ピュアの母艦デスクトップPCでの話です。先日、安くて美味しいオーディオアクセサリー漁りに中華オークションサイトのAliExpressの中を眺めていて、なんとな〜くいくつかの電源プラグとか何やらをChromeでブックマークにお気に入り登録。何かクレジットカードとか使うの微妙に怖いし、その後は結局何も買わずにChromeのブックマークから商品を削除したのですけれど、これがなんというか、ゴミ箱からどういう訳か消えない仕様でした( ゜Д゜)。
AliExpress
どんな細工が仕掛けられているのかは謎ですが、ぱっと見の見かけ上はゴミ箱から消えているんですけど、システムの隠しフォルダをよく調べると、AliExpressの謎のフォルダとリンク等々があれこれ残っていて普通に削除をしても消えてないですのよ・・・・怖すぎる(@_@;)。ちなみにこれBunBackupでの定期バックアップ失敗リストから発見しました。>>続きを読む♪

アニメのTポイントカードで世間様に恥ずかしげも無くアイデンティティを誇示するヲタクのみんなへ♪

今回は何故かアニメ萌え系Tポイントカードをひたすら愛でるお話。社会的にとっても危険が危ないので、使用上の注意をよく読み、用法用途を守った上でご使用はあくまで自己責任でお願いいたします(爆)

o-greenRe:ゼロから始まる異世界生活のエミリアたんとレム。全国の自称スバル君必携の一枚。時々職場で鬼ががってスバル君並みに凶暴化しそうな某雪ちゃんにもおすすめのデザイン(謎) それにしてもこの絵柄、可愛いのですけどハブられてしまったラムが少しばかり不憫ですわ。

Tカード(Re:ゼロから始める異世界生活)
本気で振る舞うのであれば、他者の目など意識してはいけないbyペテルギウス
>>続きを読む♪

aecoのテルル銅バナナプラグABP-0202Rをレビューしてみる

このたびケーブルの試聴機&我ながら云いたい放題レビュー等々で台湾aecoの日本代理店aeco JapanStoreさんとご縁が出来まして、aecoが丁度Twitterリツイートプレゼント用に用意したバナナプラグを、プレゼントの募集〆切前にもかかわらず、御厚意で1つだけフライングゲットさせてもらいました\(*^o^*)/ブログやっててヨカッタわ〜い♪ これがいわゆるバナナの叩き売りってやつ?(違)
aeco ABP-0202R
ちなみに管理人が選んだものはaeco ABP-0202R(ロジウムメッキ、ネジ式)。ハンダ付けタイプもあったのですが、ハンダ作業が不得手なので敢えてネジ式を選びました。そんな感じで今回はaecoバナナプラグのフライングレビューです。※いただきものですが、いつもの如くレビューについては最大限、公正公平を期す様に努めています。>>続きを読む♪

【2018-9月 記事リスト】

オーディオケーブル
o-greenEtoire(エトワール) aecoの純銀線RCAケーブルをreviewしてみる♪
o-greenaeco_AudioCableCraft Soleil(ソレイユ) RCAケーブルの音質review♪
o-greenOyaide NEO d+RCA Class B ポップな見た目の激安RCAピンケーブル レビュー!
o-greenNORDOST Red Dawn"レッドドーン"flatline RCAケーブルのレビユーです♪
o-greenNORDOST Blue HeavenとRed Dawnの音質比較♪
o-greenNORDOST Wyrewizard Spellbinder スピーカーケーブル いんぷれっしょん♪

iPhone/iPad/iPod高音質化計画
o-green待望のiOS12アップデートでiPad mini 4が救済されました♪

お役立ちPC周辺機器のレビュー♪
o-greenSDXC/SDHC/MicroSDHC/SDカード速度測定メモ2018
      

aeco_AudioCableCraft Soleil(ソレイユ) RCAケーブルの音質review♪

先日紹介したエントリーモデルのEtoire(エトワール)に続き、今日は上位モデルのSoleil(ソレイユ)を紹介します。Soleil(ソレイユ)の意味はフランス語で太陽。こちらはEtoireに比べると価格が約2倍近いです。こちらもEtoireと同じく5N純銀単線にテルル銅を採用したaecoの高級プラグARP-4045Gの組み合わせ。
aeco Soleil
見た目はやや細目で黒い普通のシールドケーブルですけれども、実はノンシールド構造のままで制振対策に色々とこだわったRCAケーブル。こちらはエトワールほど取扱に気を遣う必要は無さそう。ハイエンドクラスの音質を、どこまで低価格で実現できるか?が開発テーマだそうで、100本以上の試作品によって完成度を高めたAudioCableCraftの代表的モデルだそうです。>>続きを読む♪

Etoire(エトワール) aecoの純銀線RCAケーブルをreviewしてみる♪

台湾のオーディオ関連プラグメーカーAECコネクターズ。安価ながらも中国生産をせず、台湾本国での製造にこだわった高品位なオーディオプラグメーカーとして自作派の方々に知られていますが、そのAECコネクターズが素材や構造を従来より吟味した高級オーディオグレードとして展開しているaecoブランドの製品を、今回から箱ピュアで続けていくつか紹介してみたいと思います。
aeco Etoire
元々AEC Connectorsはヨーロッパを中心に世界中のハイエンドオーディオ機器や高級アクセサリメーカー向けOEM部品の下請けをしている製造元で、その製造品質や音質には昔から定評があります。そのAECコネクターズが自社ブランドとして比較的低価格ながらもハイエンドと同等のポテンシャルとクオリティを持つ製品としてラインナップしているのがaeco。あいにくまだ日本国内での販路が少なく、現時点ではaecoのブランドとしての国内知名度は殆ど無いと言っても過言ではありません。ちなみに日本での正規販売代理店はaeco JapanStoreさん⇒Twitterアカウントはこちら。まだあんまり知られていないお陰で、今のうちでしたら良いパーツがリーズナブルに手に入りそうな雰囲気がありましたので、低予算ローエンダーの箱ピュア管理人としては、ハイエンド界隈の皆さんに気付かれる前に先回りして飛びついてしまえ!という皮算用なので御座いまする♪d(^_-)
>>続きを読む♪

待望のiOS12アップデートでiPad mini 4が救済されました♪

管理人の箱ピュア製作ガジェット、Twitterを覗いていらっしゃらない方はご存じないと思いますが、昨2017年は春にiPad mini4 128GBを導入。iPhoneについても遅くなって最早gdgdだったiPhone5を⇒iPhone7(32GB)へ機種変更しています。昨秋の購入時点で既にiPhone8もiPhoneXも出ていたのですが、実際に触ってみて7でも速度的にiPhone8と比較してさほど問題無いことを確認しつつ、月賦の通信費を抑えるために一括0円のiPhone7を選択。(微妙な速度差以外にはiPhone8との質的違いがいまいち判らなかったのでw)。
iOS12 iPad mini4 iPhone7
iPhone7については一年た経った今でも速度的な不満は特に無いのですかけれども、問題はiPad mini 4。昨春の購入時点のプリインストールOSはiOS10でしたが、iPad miniの開発が止まってmini 4以降新機種がリリースされないこともあり、現行機種にもかかわらずCPUが3世代遅れのA8(1.5GHz・64Bit)デュアルコアのまま。丁度1年前の2017年9/19日にリリースされたiOS11をインストールしてみたところ、主要アプリの動作がもっさりと遅くなってしまい購入半年で諸々使い物にならなくなってしまいました。特にSafariとATOKTwitterpixivの動作が重くなってしまい詰んだ感じです。・・・Apple A10 Fusionを積んだiPhone7ではさすがに全く問題ありませんでしたけれども。>>続きを読む♪

Oyaide NEO d+RCA Class B ポップな見た目の激安RCAピンケーブル レビュー!

ピュアオーディオ用途と云うよりは、どちらかと云うとクラブDJ御用達っぽいイメージで楽器系に販路が広い印象のOyaide NEO d+RCAシリーズ。日本では高級ケーブルに埋もれてしまってあまり存在感あまり無いのですけれど、実は世界中で販売されているオヤイデのRCAインターコネクトケーブルだったりします。
Oyaide NEO d+RCA Class B
その中でも黄緑色のClass Bはd+RCA Seriesの最下位で文字通りのエントリーモデル。上位モデルには導体に102SSCを採用したオレンジ色のd+ RCA class A rev.2と、PCOCC-Aを採用した紫色のd+ RCA class Sのラインナップがありますが、いずれもピュアオーディオ的にはエントリークラスの価格帯に相当する、価格を超えた実用性と実力を追求したオヤイデ渾身の力作です。>>続きを読む♪

NORDOST Wyrewizard Spellbinder スピーカーケーブル いんぷれっしょん♪

Wyrewizard Spellbinderは、数年前より箱ピュア管理人のデスクトップPCオーディオで採用している米国マサチューセッツ州NORDOST社のスピーカーケーブルです。NORDOSTのスピーカーケーブルの中でも、完成品ではなく切り売りとして販売されていた、主にホームシアター用途向けの最下位ラインに属する製品ですが、これもれっきとしたMade in USAです。
Wyrewizard Spellbinder 2
細くて白い外皮には低価格帯のケーブルながらFEP"Fluorinated ethylene propylene"が奢られています。被服の中身は、丸い18AWG×2の7N OFC銅の固い針金的な単線。管理人が所有しているものは無メッキですが、当時は同じ名前で銀メッキタイプもありました。現在Wyrewizardシリーズはディスコンになり、後継モデルは平面単線のLeifstyle 2 Flat Speaker Cableになります。>>続きを読む♪

SDXC/SDHC/MicroSDHC/SDカード速度測定メモ2018

買い足す毎に年々ジリジリと読み書きの速度が速くなるSDカード。このページでは手持ちのSDカードとSDHCカード、SDXCカードの読み書き速度の測定結果を備忘録として公開します。※2018年、新たに3モデル追加しました。
SDカード速度比較

速度測定環境

 ・ASUS VivoMini VC65-G108Z Core i5-6400T USB3.0ポート (SDHCカード)
 ・HP d325 AMD Athron XP2400+ USB2.0ポート (SDカード)
 ・MicroSDカードリーダー(2009年以前) BUFFALO BSCRMSDC BK/WH

*速度測定ソフトにはCrystalDiskMarkを使用。
*測定前にフォーマット。
*他のUSBポートがポータブルHDDやデジカメ/プリンタなど各種接続機器で埋まっている状態のため測定条件としてはあまり良くないです。周辺機器を外し単独で測定した場合にはもっと(かなり)速度が出ますので、あくまで参考程度の相対比較になります。
>>続きを読む♪

NORDOST Blue HeavenとRed Dawnの音質比較♪

o-greenNORDOST Red Dawn"レッドドーン"flatline RCAケーブルのレビユーです♪

Red Dawnのレビューに引き続き、今回はアメリカを代表するハイエンドケーブルメーカーNORDOST Blue Heavenの音質についてです。Blue HeavenはRed Dawnの下位モデル。同様にフラットライン構造で50μシルバーコーティングを施した99.99999 7N OFC銅、30本のラウンドマイクロリッツ線平行単線導体。リボン幅はRed Dawnと比べると2/3程度で細めです。
NORDOST Blue Heaven
実はそもそも管理人がNORDOSTの製品に興味を持ったのは、その昔とあるショップでこのBlue Heaven RCAとスピーカーケーブルのデモを聴いたことが切っ掛けでした。そこの主力ラインはもっと高価格帯のケーブルでしたので、ブルーヘブンはサブシステム用途のおまけみたいな扱いでしたが、内心、これでも充分良いじゃん♪って思ってしまったのがその後に繋がります。>>続きを読む♪

NORDOST Red Dawn"レッドドーン"flatline RCAケーブルのレビユーです♪

アメリカ NORDOST社のRCAインターコネクトケーブルRed Dawn (形状的にたぶんRev.)。メインシステムでずっと使ってきたRCAケーブルですが、配線を変更しましたので久々にレビューしてみたいと思います。管理人はノードストのケーブルを今まで7本程所有しているにもかかわらず、実は一度もまともにブログでレビューしたことがありませんでした。ネタを放置しすぎてこのシルバーカラーのフラットラインシリーズはもう遙か昔に旧モデル化してしまいましたけれども・・・(苦笑)。
NORDOST Red Dawn
手持ちのインターコネクトケーブルの中でも、このNORDOSTの旧型フラットラインケーブルは風変わり且つ綺麗なデザインで見た目的にはかなり好きです♪ 導体は薄く平べったい99.999999% 8N OFC導体に60μの銀メッキを施した単線を平面上に20本平行配置にし、透明な薄いFEP(フッ素化エチレンプロピレン)で絶縁したもの。触るとそこそこ固く、また被覆が繊細で大変傷がつきやすく、強く曲げ癖を付けてしまうと元に戻りませんので取扱には細心の注意が必要。ちなみにNORDOSTのケーブルは全て米国のマサチューセッツ本社で生産されています。>>続きを読む♪

【2018-8月 記事リスト】

ピュアオーディオ

o-greenStereo×LUXMAN 真空管ハーモナイザーキットのレビュー♪
o-greenCHORD C-line RCAケーブルを購入レビューしてみるん♪

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-green英Amazon.co.ukにCDの返品交換を依頼したのですが・・・
o-green7/1〜7/10 今週聴いたCDとSACD備忘録

カーオーディオ
o-greenシトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 DIY事前整備編
o-greenシトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 神奈川運輸支局編
   

CHORD C-line RCAケーブルを購入レビューしてみるん♪

CHORD C-lineは日本の季刊オーディオアクセサリー誌銘機賞2016(ケーブル10万円未満)と、英国WHAT Hi-Fi誌での2016年の5つ星Award、Hi-Fi Choice GROUP TEST WINNERHi-Fi World 5 Starsを獲得した、CHORDのラインナップでは最廉価でエントリークラスとなるRCAインターコネクトケーブルです。この手の低価格ケーブルには珍しくかなりの鳴り物入りの宣伝がされていて、現地では低価格ケーブルの決定版みたいな扱いになっていたり。ちなみにケーブルを作ってるThe Chord Companyと、アヴァンギャルドなハイエンドDACやアンプを作っているCHORD社は、同じ英国のメーカーですが名前が被っているだけで実は無関係です(紛らわしい)
CHORD C-line 001
外観にはみなさん同じ印象を持つと思うのですけれど、ローエンドとは云えまがりなりにも高級オーディオケーブル扱いとしては正直なところかな〜り安っぽい印象です。モールド一体成形の青いRCAプラグもオモチャみたいなプラスチックですし、ぶっちゃけせいぜい2000円くらいにしか見えません・・・(苦笑)。だがしかし♪白と水色の昭和レトロみたいな色使いは如何にも見た目にお金をかけたオーディオ製品らしくなくて、アンチ成金趣味の管理人的にはむしろこれが好感度高かったり♪>>続きを読む♪

Stereo×LUXMAN 真空管ハーモナイザーキットのレビュー♪

5月の終わり、某SNSでお世話になっているディスクユニオンの店長さんのお薦めで予約をしたStereo×LUXMANのONTOMO付録ムック、真空管ハーモナイザーキットが届きましたので、さっそく組み立ててみました。ちなみに実はこれ、管理人にとって人生初のLUXMAN製品だったりします。
快音!真空管サウンドに癒される
真空管ハーモナイザーってなんぞや!?と思われるかも知れませんが、80-90年代に流行ったCDプレーヤー向けのライントランスや、1:1以上の増幅をしない真空管ラインバッファーアンプ等々の仲間です。真空管のラインバッファーと云えば、その昔X-10Dなど英Musical Fidelityからも出ていましたね。国産ガレージメーカーではムジカのcdb40/cdb41もありました。これらを各種プレーヤーとアンプ間のアナログラインに敢えて咬ませることで、一種のエフェクターとして音質を耳に心地よく変えてしまおうという、ピュアオーディオ的にはある意味、少々邪道的かも知れない位置付けのオーディオコンポーネントでございます(≧◇≦)>>続きを読む♪

英Amazon.co.ukにCDの返品交換を依頼したのですが・・・

先日Twitterとブログで紹介したルーマニアのピアニスト、ヘルベルト・シュフの2枚組CD。音質も演奏もなかなか良く、シューマンに加えてツェルニーのウィーンのワルツによる変奏曲「あこがれのワルツ」Op.12や、ウェーバーの舞踏への勧誘 Op.65等のあまり演奏されない作品が収録されています。


今回エントリを書くためにあらためてリンクを漁っていると、日本と英国のアマゾンの販売ページでは何とHybrid-SACDとなっているではありませんか(@_@;)。手持ちのものはどういう訳か通常CD盤(2〜3年前にHMV&BOOKS onlineで購入)。この内容でしたら通常CDではなく是非ともSACDで欲しいな〜と思い立ち、日本のAmazon.co.jpよりも大幅に安価な価格を表示していたUKアマゾンに発注してみました・・・ちなみに購入時の価格はど〜ゆ〜訳か£3しませんでしたぁ(≧◇≦)。>>続きを読む♪

シトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 神奈川運輸支局編

o-greenシトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 DIY事前整備編

↑こんな感じで事前の整備を済ませつつ、いざ車検に出発!予約はこちらから出来ます。管理人はいつも午後に持ち込むので、当日の午前中までは混んでなければ予約可能。ちなみに2018年の今回が、神奈川運輸支局への持ち込み通算4回目。お隣の軽自動車検査協会神奈川事務所を入れると何度目になるでしょうか?
神奈川運輸支局入口
当日必要なのは車検証と自賠責保険証と印鑑、ネット予約番号の控えと、出来れば記入済の24ヶ月点検整備記録簿。加えてうちのC4で必要なのはホイールボルトが剥き出しになるように、アルミホイールのホイールキャップを事前に外しておくことくらい。やり取りする用紙が多いのでクリアファイルフォルダもあると便利。自動車税はYahoo!公金支払いでネット納税している為、当日の自動車税の支払い証明書の提示は不要になっています。>>続きを読む♪

シトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 DIY事前整備編

管理人の愛車シトロエンC4も11年目を迎え、走行距離は76000km・・・遂に今年は5回目の車検です。うちのC4は3年目の初回を除き、その後は一般的なディーラー車検ではなく神奈川運輸支局への持ち込みのユーザー車検に3回連続でチャレンジしています。購入ディーラーのGSTさんにはいつもとても良くして貰っていて申し訳ないのですけれども、主にお財布の都合で車検は国産前車の時からなるべく自前で済ます事にしています・・・神奈川運輸支局も割と近所ですし。
シトロエンC4
照明の関係でシルバーに見えますが薄水色のグリアイスランドです。
闘病生活が長かった管理人の場合、マイカーの用途の半分以上が通院だったりするので車が無ければ人生詰んでいた感じですが、うちのシトロエンC4は故障が少なく、通算の整備費用も国産車と殆ど変わらないかむしろ安くて助かっています。それでも実際のところ車の維持費用は結構重かったりしますし、色々と工夫してマイカーしかも輸入車の維持費用がなるべくお安くなるよう試行錯誤をした結果…>>続きを読む♪

7/1〜7/10 今週聴いたCDとSACD備忘録

July 10


>>続きを読む♪

【2018-6月 記事リスト】

qU^"ェ^Up アニヲタワールドにようこそ qU^"ェ^Up
o-green劇場版「リズと青い鳥」を観てきました。

冷暖房エアコン/空気清浄機/扇風機/サーキュレーター
o-greenカビ防止♪エアコン簡易分解クリーニングのテクニック!

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-green6/17 今日聴いたCD備忘録 (お試し初回)
o-green6/18〜23 今週聴いたCDとSACD備忘録
o-green6/24〜29 今週聴いたCDとSACD備忘録
   

6/24〜29 今週聴いたCDとSACD備忘録

June 29

ゴイェスカス

o-greenポルトガルのピアニスト、アルトゥール・ピサロが弾くLINNレコードのスペイン音楽SACD2枚組からエンリケ・グラナドスのゴイェスカスを。昔から聴き慣れたスペインのピアニスト、アリシア・デ・ラローチャが弾くゴイェスカスDECCA旧盤と比べてみました。>>続きを読む♪

カビ防止♪エアコン簡易分解クリーニングのテクニック!

ここ3日、綺麗に晴れてはいますが台風並みの暴風が続いている関東、6月にこれだけの暴風って経験無いので、控えめにいって異常気象なのだと思いますけれども、風通し抜群のまたとない機会ですので、夏のエアコン稼働を前に、本日は年に一度のエアコンのクリーニングに挑戦してみました。※ちなみに本日6/29日は観測史上最速の梅雨明け(関東)だそうです(@_@;)
Panasonic CS-28RDX
とは云えPanasonicのエアコンクリーニングサービスにお願いして完全な分解洗浄をしたのが2016年。それから未だ2年ですので、見た目には内部にカビが発生している様子も無く、今年も簡易分解によるDIYでとりあえず済ませようかと思います。※ちなみにPanasonicのサービスのお話では、3年に1回程度のプロによる完全分解清掃がお薦めだそうです。尚、カビが目視で発生していないというのは、実のところ普段から細かなメンテを色々としているからで、仮に新品のエアコンでも日常のメンテナンスを怠れば初年度でカビが生え、2年目には臭ってきても全く不思議ではありません。>>続きを読む♪

6/18〜23 今週聴いたCDとSACD備忘録

June 23

ラヴェルの夜のガスパール、ドビュッシーの前奏曲集第一集と喜びの島を、ロシアの新星ピアニスト、アルセーニ・タラセヴィッチ=ニコラーエフのピアノで。ちなみに録音には珍しくカワイのコンサートグランドピアノが使われています。
アルセーニ・タラセヴィッチ=ニコラーエフ

実は彼、ロシアの名ピアニスト、タチアナ・ニコラーエワのお孫さん。このジャケ写真・・・顔が少し似ていますよね(^^)。>>続きを読む♪

6/17 今日聴いたCD備忘録 (お試し初回)

試しに今日から、その日に聴いたCDを備忘録として毎日Tweetしてみることにします。毎回のアルバム解説は面倒ですので、基本的にタイトルとリンクのみで、感想は気が向いたときのみにしておきます。
ダン・タイ・ソン
>>続きを読む♪

劇場版「リズと青い鳥」を観てきました。

リズと青い鳥、京都アニメーションが制作した武田綾乃原作「響け!ユーフォニアム」のスピンアウト作品です。アニメのCMで頻繁に予告編をやっていて、ず〜っと観に行きたかったのですが、最寄りの映画館が2ヶ所とも今年から休館&廃館になってしまい、車で行けそうな近場では上映館が見当たらず打ち切り間際?まで、ずるずると先延ばしていました。
MOVIX橋本
調べたら神奈川県内の相模原にあるMOVIX橋本で未だ上映していて(2018/6/1)、映画を観るためだけで行くには少しばかり遠出にはなりますが、なんとか滑り込むことが出来ました。※時期が遅かったせいか6週目の入場者特典として配っていたらしい35mmフィルムは貰えませんでした(残〜ん念)。>>続きを読む♪

【2018-5月 記事リスト】

充電池にひたすらこだわる♪
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート2】
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート3】
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート4】
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート5】

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-greenアレクサンドラ・スム ヴァイオリン・リサイタルに行って来ました
     

アレクサンドラ・スム ヴァイオリン・リサイタルに行って来ました

近所のフィリアホールから去年からアレクサンドラ・スムの公演のチラシが来ていて、なんとな〜く彼女の見た目で行きたいな〜なんては思っていたのですが、公演間近になって改めて予約状況を確認してみると席がいっぱい空いています。ということで、ここ数日体調が良くなってきたので公演3日前に滑り込みで予約です。
アレクサンドラ・スム2018-5-30
ちなみに5/30日の演奏会当日は生憎の雨。アレクサンドラ・スムは若手で実はあんまり知らない女流ヴァイオリン弾きだったりしますけれども、調べてみると1989年のモスクワ生まれとのことですので、元ロシア人の29歳。ソヴィエト崩壊の動乱期でユーリ・バシュメット室内オーケストラのメンバーだった親御さんがオケとともにフランスに移ったために2歳で渡仏。ヴァイオリンはロシアの主流派ではなく、主にウィーンやパリで学んだようです。実際、彼女の雰囲気はロシア人と云うよりはフランス人のオーラで、写真で見るよりも実物の方が綺麗なお姉様でした。>>続きを読む♪

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート5】

FDKのOEM設計世代とAmazonBasicsの通称アマループについて

管理人もIKEA LADDAの存在に気が付く前、ご多分に漏れず安さに釣られて一時期Amazonベーシック充電式ニッケル水素電池を沢山購入しましたが、これも安かろう悪かろうで中華製のB級品質なのかと思いきや、実は中身が何と日本製のFDK充電池と云う事で、高価なエネループはこれ以上イラナイモードになってしまいました(^^;)。最近アマゾンは一昔前のようにタイムセールでの激安販売をしていませんので、普段の価格ではAmazon Basics充電池のお得感があまり無くなってしまいましたが。。。
Amazon Basics&IKEA LADDA
ちなみに【パート1】では、現状、日本唯一のニッケル水素乾電池製造元であるFDK(富士通)の供給と推測される各ブランドの充電池を紹介してみたのですが、一口にFDK製造品と云いましても、どうやら品質と云いますか主に設計世代が違いそうな感じです。※OEM/ODMですので公式には触れられていませんので推測です。>>続きを読む♪

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート4】

IKEA LADDAはコスパ最強のニッケル水素充電池でした!

みんな大好きIKEA。IKEA港北が近所にあってちょくちょく遊びに行くので、照明売り場に積んであるニッケル水素充電池IKEA LADDAの存在は知ってました。今このエントリを書いている書斎のデスク用ワークチェアはIKEAで購入したもので、以前にこんなレビューを書いていたり。他にも管理人宅にはデザインとお値段重視でIKEAブランドの製品がちらほらと・・・。


最近では調光機能に対応したLED電球LEDAREのクリアタイプをリビングのシャンデリア用に一式まとめて購入したりd(^_-)。IKEA LADDA 充電式電池もお安いので店頭で手に取ってみたことはあったのですが、なんというか、IKEAは良くも悪くも安かろうなんとやら・・・で玉石混交の先入観から、当然これも中国製電池という思い込みがありましたし、100均のVolcano NZよりも更に単価は安いのですけれど、Volcano NZより容量が少ないのは、生産委託先に製造技術力が無いからだよな〜なんて勝手に決めつけてスルーしていました。※実は発売当初のグリーンと銀色のLADDAの中身は中国製で、白とベージュのモデルから日本製に切り替わったらしいです。>>続きを読む♪

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート3】

パート3は安価な中国製のニッケル水素充電池についてです。

100均の「Volcano NZ」と「ReVOLTES」は中身がほぼ同じ

2005年旧SANYOeneloopの発売当初から2013年にAmazon Basics 充電式ニッケル水素充電池が発売されるまではニッケル水素充電池の実売価格がそれなりに高価だったこともあり、管理人は100均のニッケル水素充電池で知られた中国製のVolcano NZを、何処かの乾電池が切れる度にちまちまと追加購入していました。
Volcano NZ
100均のVolcano NZやReVOLTESは云ってみればプアマンズeneloop。気付けば家にも確認できるだけで1300mAhの単3と750mAhの単4がそれぞれ9本ずつ手元にあります。無くしたりあげてしまった物も入れると購入数はそれ以上。性能を怪しみながらもVolcano NZを購入した来たのは単純に105円(108円)で安くバラで入手できたから・・・(滝汗)。とは云え、各所のベンチマークを参照するに性能的には可も無く不可も無い感じで、中国製の怪しい?電池としてはまあまあ。最大容量については公称を1割ほど超えていたりする様です。>>続きを読む♪

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート2】

長期性能は絶対容量よりも自己放電の少なさが大事

これはもちろん用途にも拠るのですが、自分が電池を使用している場所をリストアップしてみると、電気を短時間に消費する消費電力の大きな機器よりも、その大半が圧倒的に消費電力が少ないリモコンや時計などが多数を占めていることに気付きました。こういった機器の場合、一度入れ替えたら数年は次回の充電が回って来ません。こうなると初期状態の最大容量なんて実はどうでも良く、結局は如何に自己放電率が低いか?に実用性能がかかってくる訳です。
ニッケル水素充電池
自然放電率はeneloopなどはっきりと公称値を明示しているブランドもありますが、詳しく触れられていなかったり、海外製などは実測値が乖離していてどうみてもスペック詐称しているケースも多いです。そして忘れてはいけないのが、容量の大きさと自己放電率は反比例していて、容量が大きな充電池ほど自己放電率が高く、長期間使用では途中で低容量タイプより先に容量抜けを起こす点です。とにかく電池交換スパンが数年単位の小電力機器では残存率の高さを重視しましょう。となると中華製品や100均はまだまだ論外で、選択肢がやっぱりFDKしかない・・・みたいな。>>続きを読む♪

【2018-4月 記事リスト】

ピュアオーディオ
o-greenOPPO オーディオビジュアルからまさかの撤退
o-greenオーディオの文化と教養と成金趣味

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-greenWarner/Erato/EMI音源の無料ダウンロードでから騒ぎ♪

充電池にひたすらこだわる♪
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【序章】
o-greenニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート1】
   

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート1】

総合性能は何だかんだとFDK(富士通)製造が圧倒的

現在、世界中のメーカーやブランドから色々なニッケル水素充電池が発売されていますが、実際の製造供給元は数社です。しかも国産製品についてはなんと一社独占。eneloopで有名なPanasonic製造だよね〜と思いきや、製造開発&供給元はFDK(富士通/古河グループ)。エネループの開発製造元だったSANYOがPanasonicに吸収される間際、独占禁止法の関係からeneloop製造開発部門のSANYOトワイセルが分離されたり色々あって、更に別件で東芝の電池製造部門も統合したりしつつ、最終的に富士通の傘下に収まったらしい。。。FDK以外のニッケル水素充電池については、現状は日本のメーカー品だったとしても中国のメーカーでのOEM/ODM生産か、新興中華ブランドの手で独自製品化された電池になります。
単3ニッケル水素充電池
ちなみに元々Panasonicが自社開発してきた充電式EVOLTAについては、eneloopとは別部門の国内開発で中国工場製になります(※高容量ハイエンドモデルを除く)。元の開発系統が異なりますので、公称スペックが同レベルでも、いつまで経っても比較テストでの性能がeneloopには及ばないのが現状だったり。要するにeneloopは2011年にブランドの名前だけPanasonicに買収されましたが、実質的に製造開発している部門はFDKの中にあって、Panasonicでは無いのですね。>>続きを読む♪

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【序章】


今日は家庭用ニッケル水素充電池の話です。管理人の家では30年以上も前から単3カドニカ・・・ニッカド充電池と充電器を使っていまして、当時は主にポータブルCDプレーヤーやカセット等々で充電池が活躍していました。ただ当時のニッカド充電池って、容量が少ないは、高価な割に直ぐに容量抜けを起こすはで高性能とは言い難く、家庭内の大半の場所では安価なアルカリ乾電池の併用が必須でした。うちの場合80〜90年代はナショナル(高性能)と富士通(性能劣るけど安価)のブランド電池を良く選んでいましたが、2K年代以降は100均に積んである海外製の安価なパックを調達することが多くなってしまい、ごちゃ混ぜのカオス状態に・・・。
ニッケル水素充電池
2005年に高性能なニッケル水素充電池SANYO eneloop(現Panasonic)が発売されてからは、従来のニッカド充電池と違っほぼアルカリ乾電池に遜色なく使えるようになったこともあり、徐々に、家中のニッカド充電池とアルカリ乾電池をニッケル水素充電池に置き換えてきました。発売当初は単価がアルカリ乾電池と比較するとかなりお高く、家中の単3/単4電池製品全てを一気にeneloopへ入れ替えるだけの余裕が無いので徐々に・・・というのは割と皆さんあるあるですよね(^^;)。

家中の単3/単4乾電池を全てニッケル水素充電池に交換してみる。

>>続きを読む♪
オーディオ音質アップのアイディア集


CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン



Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリー・トラックバックフリーです。(但し画像ページのみへの直リンクはご容赦下さい。) 本文を転載/引用される際には、元ページのリンク併記をよろしくお願いします。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4/ASUS VivoMini VC65 Windows10/ASUS UL20FT Windows10、Chrome及びIE11で制作・最適化デザインされています。photo credit: Gramophone Maryland via photopin cc

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
フィードメーター - 箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE にほんブログ村 PC家電ブログへ
オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


型番/機器名でのYahoo!ショッピング検索はこちら

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村ランキング
↑クリック支援お願いします↑



オーディオ逸品館



DALI SPEKTOR1【プログ推薦】


DALI ZENSOR PICO


DALI ZENSOR 1(センソール1) 【WHAT Hi-Fi Award 2014】


DALI ZENSOR 3


DALI MENUET 【ブログ推薦】

Twitter profile
ツイートはAUDIO STYLEの補足と主にクラシック音楽関連のメモ書きが中心です。オーディオ機器は低価格&コンパクト志向。センスと使いこなしノウハウ重視。お気軽にフォロー、コメント、リツイートしていただけると嬉しいです♪