◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪


第5世代 新型iPad mini(実質iPad mini5)が届いたのでiPad mini 4との違いをレビュー【保護フィルム編】

【第5世代iPad mini(無印)が届いたのでiPad mini4との違いをレビュー】
序章基本性能&音質カメラ画質クリアケース|保護フィルム

Appleの新型iPad miniの為に今回購入したのはWANLOK TEMPERD SCREEN PROTECTOR日本製のNGC日本板硝子もしくは、AGC旭硝子の素材が使用されていて、0.3mm、9Hの硬度、透明度96-99%、AFPT技術により従来より滑らかさと指紋防止を更に強化、割れ防止強化、screenの反応や感度を徹底追求、Apple Pencil使用可能、剥離型フィルム、特殊シリコンフィルム、液晶フィルムの三層から形成・・・とのことです。・・・剥離型フィルムは貼る前に剥がす薄いフイルムのことだと思いますが(^-^;)
iPad mini iPad mini4 液晶保護フィルム きららファンタジア
>>READ MORE

第5世代 新型iPad mini(実質iPad mini5)が届いたのでiPad mini 4との違いをレビュー【クリアケース編】

【第5世代iPad mini(無印)が届いたのでiPad mini4との違いをレビュー】
序章基本性能&音質カメラ画質|クリアケース|保護フィルム

iPadやiPhoneを新調するとその度に必要になるのが専用カバーと液晶保護フィルム。使わない方もいらっしゃると思いますが、かなり丈夫に作られているiPadやiPhoneも、日常でラフに扱えば傷つきます。つまるところ将来的な下取りでのリセールバリューを考えた場合、やっぱり保護カバーや保護フィルムは避けて通れません。下取りなど考えずにずっと使い続けるにしても綺麗な方が良いですし(^^)ゝ
第5世代iPad mini シリコンソフトケース カバー
>>READ MORE

第5世代 新型iPad mini(実質iPad mini5)が届いたのでiPad mini 4との違いをレビュー【カメラ画質編】

【第5世代iPad mini(無印)が届いたのでiPad mini4との違いをレビュー】
序章基本性能&音質|カメラ画質|クリアケース保護フィルム

デジタルカメラとして、内蔵カメラの画質が素晴らしい♪

今回購入した新型iPad miniで、実は全く期待していなかったのがデジタルカメラとしての画質です。先代iPad mini4は800万画素でしたが、今回の新型iPad miniは画素数据え置きで800万画素のまま。カメラレンズの位置が微妙にずれた以外には、レンズ構成やf値もF2.4/5枚構成とスペックには何も変わりが無く、カメラは変わらずそのまま半端な画質なのね・・・とついつい思ってしまいがちです。
新型iPad miniカメラレンズ
>>READ MORE

第5世代 新型iPad mini(実質iPad mini5)が届いたのでiPad mini 4との違いをレビュー【基本性能&音質編】

【第5世代iPad mini(無印)が届いたのでiPad mini4との違いをレビュー】
序章|基本性能&音質|カメラ画質クリアケース保護フィルム

先日Apple Storeで予約注文した第5世代新型iPad miniですが、予定通り4/2の朝に届きましたので、それから3日使ってみた感想を早速書いてみたいと思います。詳細なスペックと先代iPad mini 4との違いですが、その手の情報はプロのライターさんが正確に詳しく書かれていますので、ここでは"AUDIO STYLE"管理人ならでは独自目線で、他のサイトではあまり語られないであろう新型iPad miniの画質や音質についての官能評価をしてみたいと思います。
新型iPad mini パッケージ
>>READ MORE

Citrine PSOCC-2 フランスReal Cableの電源ケーブルをレビュー♪【たぶん前編】

今回はフランスReal Cableの電源ケーブルCitrine PSOCC-2を紹介します。リアルケーブル社はフランスで国内シェアナンバーワンの日本で云うところのaudio-technica的な立ち位置にある総合ケーブルメーカーとのことで、音決めはなんと開発者の娘さんである女性の社長さんがしているのだそうです。管理人は最初Real Cableの安価なTDC/CATスピーカーケーブルをいくつか試してみて、現在は寝室のサブシテムで使用しています。そちらのレビューはまた別のエントリにするとして、今回は電源ケーブルのCitrine PSOCC-2について。尚、国内代理店はネットワークジャパンです。
Real Cable Citrine PS0CC-2
>>READ MORE

【2019-3月 記事リスト】

ピュアオーディオ&オーディオアクセサリー
o-greenケンブリッジオーディオ Cambridge Audio DacMagic Plus D/Aコンバータ レビュー♪
o-green高コスパ♪Acoustic Revive DIGITAL-1.0R-TripleC-FM デジタルケーブルのレビューです。
o-greenQED Reference Digital Coaxial Audio Cable 同軸デジタルケーブル レビュー!
o-greenNordost(ノードスト)の単線電源ケーブルSHIVAをレビューしてみる♪

オーディオ機器のメンテナンス
o-greenCDを入れても"NO DISC"CDプレーヤーがディスクを認識しなくなった時の対処法♪

CDをより良い音で楽しむ方法
o-greenCDアルバムのプレス国や年代、リマスタに因る看過出来ない音質の違いについて【前編】
o-greenCDアルバムのプレス国や年代、リマスタに因る看過出来ない音質の違いについて【後編】

iPhone/iPad/iPod高音質化計画
o-green2019年 新型 iPad mini「実質iPad mini 5」が発表&予約開始♪ 3月30日発売です。

クラシック音楽にたゆたふ
o-green一流への階段を駆け上がるダニール・トリフォノフのSACDを聴きながら・・・
      
>>READ MORE

ケンブリッジオーディオ Cambridge Audio DacMagic Plus D/Aコンバータ レビュー♪

以前、短い間Cambridge AudioDacMagic Plusを購入して使っていた時期がありましたので、記憶から完全に消えないうちに備忘録を書いてみようと思います。諸事情で直ぐに手放してしまいましたので、既に色々とあやふやだったりするのですけれども・・・(苦笑)
Cambridge Audio Azur DacMagic Plus 2
>>READ MORE

Nordost(ノードスト)の単線電源ケーブルSHIVAをレビューしてみる♪

今回は、2000年代半ばに国内でも販売されていた米国のハイオエンドケーブルメーカーNORDOSTの電源ケーブルSHIVAを紹介してみます。ご覧の通り中の銀色の単線導体と特殊なスパイラル構造が透けて見えるトランスルーセント被覆で、美しくも妖しげな雰囲気を醸し出す薄紫色の電源ケーブルです。導体径は電源用途としてはかなり細めとなる銀メッキ6NOFC単線18AWG×3本。(本物であれば)米国で設計製造されたMade in USAの電源ケーブルです。
Nordost Shiva
>>READ MORE

高コスパ♪Acoustic Revive DIGITAL-1.0R-TripleC-FM デジタルケーブルのレビューです。

先日のQEDに続き、今日もまたまたデジタルケーブルのレビュー。いつもは海外製で国内ではあまり出回っていないオーディオケーブルのことばかり書いていますが、今回は珍しく巷でかなり人気のありそうな日本製(完全国産)デジタルケーブルの逸品、Acoustic Revive DIGITAL-1.0R-TripleC-FMについてのレビューです。
DIGITAL-1.0R Triple-C-FM 02
>>READ MORE

QED Reference Digital Coaxial Audio Cable 同軸デジタルケーブル レビュー!

ONKYO A-1VL/audiopro Image12のサブシステムを補完するDACとしてPro-Ject Head Box DS(工事中)を導入して以降、ふと気付いたら、エントリークラスの適当な同軸デジタルケーブルの数が手元に足りない!という状況に陥ってしまいました。そこで色々と検討した結果、新たに同軸デジタルケーブルとしてイギリスQED(キューイーディー)Reference Digital Coaxial Audio Cableを導入する事にしました。
QED Reference Digital Coaxial Audio Cable2
>>READ MORE

2019年 新型 iPad mini「実質iPad mini 5」が発表&予約開始♪ 3月30日発売です。

【第5世代iPad mini(無印)が届いたのでiPad mini4との違いをレビュー】
序章|基本性能&音質カメラ画質クリアケース保護フィルム

つい3時間ほど前、3月18日のニュースですが、一時はもう発売されないだろうと噂されていたiPad mini4の後継モデルになる新型iPad miniが発表されました。既に3月18日の夜からApple Storeでの予約がはじまり、3/30日から出荷になる模様です。今回から無印となり型番が消えるため、お陰で初代と紛らわしいですが第5世代で実質iPad mini 5相当です。
新型iPad mini発売 iPad mini5
>>READ MORE

CDを入れても"NO DISC"CDプレーヤーがディスクを認識しなくなった時の対処法♪

数日ぶりにサブシステムAのCDプレーヤー、CREEK Evolution CDの電源を入れてみたのですが、なぜか「NO DISC」表示。あれ!?CD入れっぱなしだったよね?・・・と、トレイを開けてみたらやっぱり入ってる。輸入盤はたま〜に認識弱めのあるよね〜♪などと考えながら、適当に国内盤と入れ替えてみても再び「NO DISC」(@_@;)
CREEK evo-cd Micromega variodac
>>READ MORE

CDアルバムのプレス国や年代、リマスタに因る看過出来ない音質の違いについて【後編】

どうして僕がフィジカルメディアに執着するのかが、たぶんきっと見えてくる話
前編|後編

ノーマライズの弊害について

これもなんだかなぁと思うのですが、特に作曲家別や楽器別の企画盤BOXで状態化しているように感じますが、音質クオリティや年代がバラバラの録音を一つの企画としてまとめるために、音量をノーマライズ(音量正規化、平均化)しつつ、一定のキャラクターを加えて音色と音質を均質化する手法です。円盤蒐集家のクラヲタがこういった企画箱を買うと、大抵は既に所有しているオリジナル盤や他の企画モノに含まれる音源と中にある数枚が重複してしまうのですけれど、これらの同一音源を比較したとき、ノーマライズされたBOXセットの音質は往々にして単売のオリジナル盤に比べて鮮度が落ちているのです。
DECCA Piano Masterworks 50CD BOX set
>>READ MORE

CDアルバムのプレス国や年代、リマスタに因る看過出来ない音質の違いについて【前編】

どうして僕がフィジカルメディアに執着するのかが、たぶんきっと見えてくる話
前編|後編

クラシック音楽マニアのご多分に漏れず、輸入盤の再販廉価BOXには色々と手を出してきましたけれども、あまりの安さに毎回脊髄反射で飛びつく割に、再販箱にはおかしなリマスタやノーマライズが施されているケースが一定割合であり、その音質が耳に合わない場合、折角買った箱の中身が全滅となってしまうケースが屡々起こるのがCDコレクタ的にはかな〜り辛かったりします。
classical box cd set
>>READ MORE

一流への階段を駆け上がるダニール・トリフォノフのSACDを聴きながら・・・

今日は久しぶりにロシアの若手ピアニスト、ダニール・トリフォノフ君の演奏が聴きたくなり、ショパンコンクール直後にDECCAでデビューした際のアルバムTrifonov Plays Chopinを取り出そうとしたのですけれど、どういう訳か、書斎のCD棚のDECCAコーナーをいくら探しても見つからず。。。そもそもアルバムの実物を手にした記憶が脳内で何となく曖昧・・・おかしいと思ってネット通販での過去の購入記録が全て残っているPCのメールを内部検索してみると、どうやらこれはその昔、楽天レンタルから借りたものだったようで、手元にあったはずの音源はリッピングしたWAVデータだったのでした。
Daniil Trifonov
>>READ MORE

【2019-2月 記事リスト】

クラシック音楽にたゆたう♪
o-greenアリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン デュオリサイタルの感想です♪
o-greenドイツの怪しいクラシックレーベル「PILZ」Vienna Master Seriesに思いを馳せる・・・。

お役立ちPC周辺機器のレビュー♪
o-green2019 Samsung 860EVO 購入レビュー【前編】現行SSDの性能ベスト5を紹介します♪
o-green2019年 Samsung 860EVO 購入レビュー【中編】他のSSDに比べ圧倒的に優れている理由
o-green860EVO SSD購入レビュー【後編】Samsung Data Migrationでクローンコピーを作る際の注意点
o-green【透明】ELUTENG/ORICO 2.5インチUSB HDD/SSDケースのレビューです♪【スケルトン】

お役立ちPCソフトウェア比較レビュー♪
o-greenOneDriveの雲マーク「ファイル オンデマンド」機能を停止、無効化する方法【PC高速化】
         
>>READ MORE

【透明】ELUTENG/ORICO 2.5インチUSB HDD/SSDケースのレビューです♪【スケルトン】

ASUS VivoMini VC65を導入して以来ここ2年間、管理人のデスクの上にはバックアップ用のHDDとしてWD Elements Portable HDD 2TB USB3.0 DBU6Y0020BBKが常設鎮座しています。ただこのWDのポータブルHDD、事ある毎に書いてきましたが、今時のHDDにもかかわらず常時小さな鈴虫音が鳴っていて、ちょっとばかり五月蝿いのです・・・。先日、このVivoMini VC65のディスクドライブを遂にデュアルSSD化した話を書きましたけれども、SSD Samsung 860 EVO 1TBを入れた際にパージされたHDD、HGST Travelstar 5K1000 1TBを寝かせておくのはちょっばかりと勿体ないですよね。。。
ELUTENG透明ポータブルHDDケース
>>READ MORE

アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン デュオリサイタルの感想です♪

イブラギモヴァ&ティベルギアン昨土曜日は、ロシアの若手ヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァと、フランスの中堅ピアニスト、セドリック・ティベルキギアンのデュオリサイタルに行きました。この二人のデュオは以前にNHKのクラシック倶楽部でも放送されていましたし、個人的には、イギリスのウィグモアホールで収録されたベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全集ライブ3枚に、Hyperionで録音しているモーツァルトのヴァイオリンとピアノのためのソナタを2枚ほど持っています。

6/24〜29 今週聴いたCDとSACD備忘録 ※二人のCDレビューを少し載せています

会場はいつものフィリアホール。曲目は、前半がベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第3番、ヤナーチェクのヴァイオリンソナタ JW /7、後半がジョン・ケージ6つのメロディ、そして最後にシューマンのヴァイオリンソナタ第2番でした。ちなみに彼女のヴァイオリンは1775年製アンセルモ・ベローシィオとのことです。
            
イブラギモヴァ&ティベルギアンのモーツァルト完結!ヴァイオリン・ソナタ全集第5巻

ベードーヴェンのヴァイオリンソナタは、弾き始めという事もあったのか、ティベルギアンとイブラギモヴァのバランスが微妙に合っておらず。ピアニストのティベルギアンの扱いはあくまで伴奏では無くデュオですので、ピアノの屋根は全開なのですが、音量が相対的にヴァイオリンよりも大きくなってしまい違和感がありました。>>READ MORE

ドイツの怪しいクラシックレーベル「PILZ」Vienna Master Seriesに思いを馳せる・・・。

管理人の学生時代・・・90年代初頭の頃です。今は懐かしのデパート崩れのような雑貨用品店、長崎屋町田店の店先に出されていた露天ワゴンの中で見つけたのが、PILZレーベルのクラシックCD、Vienna Master Seriesでした。当時まだ珍しかった2枚組薄型ケースに入った2CDが、なんと1組で300円!衝撃的な安さで並んでいたものですから、重複を除いてそこにあった全種類のCDをまとめ買いしたのを覚えています♪
PILZ Vienna Master Siries
>>READ MORE

860EVO SSD購入レビュー【後編】Samsung Data Migrationでクローンコピーを作る際の注意点

【各社のSSDを独断と偏見のみに基づいて比較してみる】
比較2017850EVO比較2019860EVO【中編】|860EVO【後編】

Samsung Data Migration SSD前編・中編・後編と3つに分けた860EVPのレビューも今回がラスト、Samsung Data Migration使用時の注意点及び、850EVOから860EVOに換装した感想(笑)・・・両者の感覚的な違いについてと、箱ピュアは本来オーディオ関連サイトですので、PCオーディオの母艦PCが完全SSD化されたことの音質面での影響についても最後に少し触れてみます。

管理人の場合、Windows10のOSドライブに使うSSDを元々パーティションで便宜上(C:)と(D:)の2つに分けています。今回Samsung 850EVOから新しい860EVOに載せ替えるにあたり、ダウンロードしたサムスン純正クローンソフトのSamsung Data Migrationでパーティションサイズを変更しつつ860EVOにクローンコピー、暫く使用後に再び850EVOに書き戻す作業をしていたりするのですが、その際に自分の設定ミスも重なっていくつかトラブルに見舞われました。

Samsung Download - SSD Tools & Software>>READ MORE

2019年 Samsung 860EVO 購入レビュー【中編】他のSSDに比べ圧倒的に優れている理由

【各社のSSDを独断と偏見のみに基づいて比較してみる】
比較2017850EVO比較2019|860EVO【中編】|860EVO【後編】

ここからは管理人が選んだSamsung 860 EVOが、現時点で他社製SSDに比べ圧倒的に優れている理由について詳しく説明してみたいと思います。尚、2.5インチのSATA SSD2基をASUS VivoMini VC65に実装した場合はこんな感じです。デュアルドライブを2基ともSSDにすることでのメリットは、やはり何をやるにしても体感でサクサクと速い点につきます。
ASUS VivoMini VC65 Samsung dual SSD
>>READ MORE

OneDriveの雲マーク「ファイル オンデマンド」機能を停止、無効化する方法【PC高速化】

箱ピュア管理人はメインで運用しているWindows10 PC(複数)とApple iPhone7、iPad mini4とのリアルタイムデータ同期の為にMicrosoft OneDriveを2014年にリリースされた当初よりずと使っています。但しあくまでルンペンブログタリアの管理人ですから、あらゆる文句を言う権利のない5GB無料プランなのは云うまでもありません(はぁと)※iCloudも併用していますが、個人的にApple iCloud Driveは使いにくく動作も不安定に感じるのでブックマークの共有同期以外では使っていません。
OneDriveトップページ
>>READ MORE

2019 Samsung 860EVO 購入レビュー【前編】現行SSDの性能ベスト5を紹介します♪

【各社のSSDを独断と偏見のみに基づいて比較してみる】
比較2017850EVO|比較2019|860EVO【中編】860EVO【後編】

さてさてブログ製作用PCのHHDをゆっくりとですがSSDへ置き換えてきた管理人。昨年末は母艦ASUS VivoMini VC65に搭載されていた片側のHGST Travelstar 5K1000 1TB 5400rpm(※内蔵デュアルライブの片側)をSSD化することで、外付けUSBドライブを除く手持ちの現役PCの内蔵ドライブ全てのSSD化を遂に達成しました\(^^@)/
Samsung 860evo 850evo
>>READ MORE

【2019-1月 記事リスト】

ピュアオーディオ
o-greenFURUTECH e-TP60 電源ボックスの音質レビュー
o-green原因不明の電源落ち。短絡?漏電?通電不良?・・・AC電源の怪現象について

CDをより良い音で楽しむ方法
o-green東芝の超音波洗浄機が故障してしまい、GT SONIC F4に買い換えました。

お役立ちPCソフトウェア比較レビュー♪
o-green徐々に遅くなるWindows10をいつまでもサクサク使い続ける為には最適化フリーソフトの組み合わせがおすすめです♪

充電池にひたすらこだわる♪
o-green腕時計のボタン電池交換は簡単に自分で出来ます【圧倒的コスパ】

つれづれ日記
o-greenメリットよりも本当はデメリットが多いTwitterとの関わり方を見直そうと思う。
      
>>READ MORE

東芝の超音波洗浄機が故障してしまい、GT SONIC F4に買い換えました。

以前音楽CD用の超音波洗浄機として箱ピュアで紹介した東芝の超音波洗浄器TKS-200が、購入後10年にあと少しというところで遂に故障してしまいました。電源が入り、動作タイマーのスイッチを入れれば洗浄のカウントそのものは進むのですが、肝心の超音波発信器が駄目になってしまったみたいで、十数秒で音と振動が出なくなってしまいます。
toshiba_tks-200 gt_sonic_f4
>>READ MORE

FURUTECH e-TP60 電源ボックスの音質レビュー

今日紹介するのはFURUTECHの最廉価電源ボックスe-TP60です。数年前にフルテックさんからしばらく試聴機をお借りしたことがあり、その際にとても印象が良かったこともあって、その後にムラウチ楽天市場店経由であらためて新品購入たものです。尚、2019年初春の時点でFURUTECH e-TP60は、箱ピュアメインシステムの副系統として、壁コンセントのPAD CRYO-L2(2口の上側)に、PS AUDIOの電源ケーブルXPD MK2 Preludeを介して繋がってています。
FURUTECH e-TP60
>>READ MORE

原因不明の電源落ち。短絡?漏電?通電不良?・・・AC電源の怪現象について

一昨日の話ですが、突然Blu-rayレコーダーSONY BDZ-EW1100の電源が入らなくなりました。本来であれば電源オフ時でも録画予約がある事を示す赤ランプが常に点灯しているのですが、ふと見てみるとそのランプが消えています。変だと思って電源を入れようと試みるもリモコンの電源ボタンに反応無し。本体の電源スイッチも反応無し。ま〜た、ありがちなHDDレコーダーのバグか故障、そろそろ4年目が過ぎましたし遂にソニータイマー来たかな〜と思い、リセットボタンを押すも反応無し。それならとオヤイデのC7メガネ型電源ケーブルL/i15dpcをレコーダー本体から外して挿し直してみるも、やっぱり駄目・・・。
SONY BDZ-EW1100録画予約
普段Blu-rayレコーダーを挿している電源BOXはFURUTECH e-TP60。この電源BOXと壁コンセントを繋げている電源ケーブルはPS AUDIO Prelude XPD MK2。いつのまにか電源タップから太くて重い電源ケーブルが外れ掛かって緩んでるのかな〜?と考え、電源タップ側のインレットをあらためてグイッと深く挿し込み直してみるも、やはりBDレコーダーの電源は入らず。ちなみにFURUTECH E-tp60には他にPHILIPSのFMチューナー FT930とMarantzのCDレコーダー CDR630が繋がっているので、試しに両機の電源を入れてみるもこちらも同様に電源が入らずΣ(・□・;)www>>READ MORE

腕時計のボタン電池交換は簡単に自分で出来ます【圧倒的コスパ】

クォーツ式腕時計って2〜5年に一回くらい止まってしまい、中にあるボタン電池の交換が必要になりますよね。高級腕時計とはついぞ無縁な管理人も、着る服のコーデに合わせて何本かデイリーユースの腕時計は持っていて、家族のものも合わせると十数本、年に1〜2回は、何れかの腕時計が電池切れを起こすため、その度の電池交換が少しばかり億劫だったりします。
analog-watch-1869928_1280
一回の電池交換費用の相場は、時計にも拠りますが1000円〜2000円前後。ホームセンターなどではもう少しお安い工賃の所もありますが、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機も大体このくらいだと思います。以前は買い物中に近所のスーパー内にある鍵や靴の修理屋さんに預けていたのですけれども、持ってる腕時計が多い場合、積算すると結構バカにならない工賃になってしまいますよね。。。けれどこれ、安価な専用を工具2つ揃えるだけで、それ以降は何度電池切れを起こしても電池代のみで交換費用を永久に無料に出来ます。>>READ MORE

徐々に遅くなるWindows10をいつまでもサクサク使い続ける為には最適化フリーソフトの組み合わせがおすすめです♪

日々、使い続けているうちに徐々に体感スピードや起動速度が遅くなり、動作がもっさりしてくるWindows PC。けれどもサクサク快適で超高速レスポンスでないと我慢が出来ない管理人、以前は年一回以上のペースでPCのOSを再インストールしていました。しかし、考えてみると2年前にとある条件を揃えてからと云うもの、気が付いたらずっとOS再インストールをしていません。(・・・無料のAcronis True Image WD Editionで定期バックアップは取っています)。あまり再インストールの間が開いてしまうと再インストール後のカスタマイズ方法を忘れてしまいそうで怖かったりしますが・・・(滝汗) 再インストールは毎回一日作業になりますし、下手をすると設定でトラブって2〜3日PCがまともに使えなくなったりしますので、出来る事ならなるべくやりたくないのが本音ですよね?
acer-791027_1280
どうしてOS再インストールをしなくなったのか考えてみたのですが、これはやはり、丁度PCを更新した2年前から、いくつかのフリーソフト&有料ソフトを組み合わせつつ、毎日のシステム最適化&クリーンアップを日課にしている事が間違いなく効いているんだと思います。17年1月にASUS VivoMini VC65-G108Zを導入以降、それまでにも使っていた3種類のシステム高速化&最適化クリーナー系フリーソフトのうち2つを有料版にアップグレードしつつ、毎日欠かさず使い続ける事で結果的にPCが安定。日数経過と共にレスポンスが遅くなる事がなくなり、再インストールの必要性を殆ど感じなくなったというのが真相です。以下、そのソフトの組み合わせについて紹介してみます。>>READ MORE

メリットよりも本当はデメリットが多いTwitterとの関わり方を見直そうと思う。

2019年新年明けましておめでとうございます。昨年1年間はわりと体調不良が続いたため、思うように箱ピュアブログの更新が進みませんでしたが、今年はもう少し特に本来のテーマであるオーディオ関係の記事を沢山更新出来たらなぁと(いつもの事ですが)思っています。大体僕が音楽とオーディオ以外のブログやPC家電ネタを投稿している時というのは本調子ではありませんので・・・(^^;) ま〜過ぎ去ったことをgdgd思い返してもはじまりませんので、この記事では本年の箱ピュア管理人の路線変更として、Twitterとの関わり方を見直すことを書いてみたいと思います。
Twitter iPad
ところで、実際のところ好きでTwitterをやっている方って本当のところどれだけ居るのでしょうか?今回のエントリでは、Twitter中毒、Twitter依存症の方で、SNSに振り回される生活から本当は抜け出したい方に向け、関わり方を見直すヒントになるかも知れない、皆が感じているだろうTwitterへの違和感について僕の考察を述べてみます。
>>READ MORE

【2018-012月 記事リスト】


お役立ちPCソフトウェア比較レビュー♪

o-greenESETの有効期限の延長(次年度更新)で失敗しそうになった件
o-greenAmazon Services Japanアカウントを更新する最後の警告メール【騙されないで】

お役立ちPC周辺機器のレビュー♪
o-greenTranscendの2.5インチ耐衝撃ポータブルHDDが遂に壊れたので分解してみました。
o-green完全データ復元PROで、認識不能のSamsung HDDからデータを救出してみる

iPhone/iPad/iPod高音質化計画
o-greeniPad/iPhoneの液晶保護用ガラスフィルムを剥がしたら、糊の跡が残ってムラになってしまった時の対処法
      

iPad/iPhoneの液晶保護用ガラスフィルムを剥がしたら、糊の跡が残ってムラになってしまった時の対処法

昨年iPad mini4を購入した直後、Retinaディスプレイの画面の保護とブルーライトカットの目的で、良くある強化ガラスフィルムを取り付けていました。国産から中華系の色々なメーカーから似たよう強化ガラスフィルムが数多く発売されていますが、硬度9Hとか旭硝子使用(ホントかどうかは知らない)とか書かれているアレです。
iPad mini4 強化ガラスフィルムの剥がし方
私が購入したものは透明度が高くブルーライトカット効果も太陽光下に晒すと反射で判りますし、製品そのものは極めて良質で、一切気泡も入らずに簡単に綺麗に貼れました。その後は何の問題も無く1年半使い続けていましたが、使い続けた結果として、自分の場合はむしろ目が疲れるようになった気がする事もあり、しばらく考えた後、意を決して剥がしてみることにしました。>>READ MORE

Amazon Services Japanアカウントを更新する最後の警告メール【騙されないで】

そういや2014年にもAmazon.co.jpを騙る怪しいフィッシングメールについてのエントリを色々書きました↓が、よりによって2018年クリスマスの翌日に再び、「Amazon Services Japanアカウントを更新する最後の警告メール」と書かれた、どうみてもフィッシング詐欺にしか見えない怪しさ大爆発の詐欺メールが中国(.cnドメイン)から届いていました(苦笑)
Amazonを騙るフィッシングメール
ここで真に受けてメール記載のログインアカウントを通じてログインしたりすると、Amazon.co.jpのパスワードが盗まれ、登録してあるクレジットカード情報や買い物情報等々をフィッシングされて乗っ取られてしまうといったカラクリだと思います。ですのでインターネットになれてない御仁は気をつけてくださいね。Amazon Service Japanと書かれている横のアドレスが.cn(中国)だったりありえないところがミソですけれども、特にAmazonのマーケットプレイスにいる中華系出品業者から中国発送の製品を購入されたりする御仁はドキッとしてしまうかも(滝汗)>>READ MORE

完全データ復元PROで、認識不能のSamsung HDDからデータを救出してみる

完全データ復元PROでファイルの救出を試みる

o-greenTranscendの2.5インチ耐衝撃ポータブルHDDが遂に壊れてしまいました( ̄0 ̄)
o-green完全データ復元PRO14(PRO13)とファイナルデータ10+特別復元版はどちらが凄い?その2

前エントリで書きましたように、CrystaldiskInfo上で長年様子が変だったTranscendの耐衝撃ポータブルHDD Storejet 25 mobileが遂に壊れてしまった訳ですけれども、ここで以前に購入レビューをした完全データ復元PROの登場です。復元ソフトは常にインストールされているのですが、ドライブ丸ごとのデータコピーを数回していて、PC本体も5年前とは違いますので、立ち上げると当然のようにアクティベーションを要求されました。
disc-1085276_1920
ただこれ、実はアクティベーションをしなくても、体験版として起動すれば、個々のファイルが救出できるかどうかまでは体験版モードのままでも判別が出来ます。有料のキーを使ったアクティベーションは、救出の可否が判ってからでも問題ありません。>>READ MORE

Transcendの2.5インチ耐衝撃ポータブルHDDが遂に壊れたので分解してみました。

o-greenPCオーディオ高音質化計画【序章2】 TranscendのポータブルHDDを導入♪

2008年夏に購入したTranscend Storejet 25 Mobile 320GB。中身はSamsungの2.5インチHDD HM320JIで、実は購入して程なくしてステータスに異常が出ていました。当時はそのままで一応問題無く使えていたのですが、2年ほど前にASUS VivoMini VC65を導入した際に諸々の周辺機器等を更新したため、Transcend Storejet 25 MobileはUSB2.0×SATA(SATA/150)と今となっては転送スピードが遅い規格でもあり、バックアップデータの保管庫用にしつつ、予備役として引き出しの中送りになっていました。
Transcend耐衝撃HDD
で、今回ASUS VivoMini VC65のSSDをSamsung 850EVOから860EVO(工事中)に更新したついでに、色々な保管データとバックアップの再確認と整理・・・アクティブな母艦PC戦闘打撃群wにある元データと、パッシブな外付けポータブルHDDに分散している予備役もといバックアップの保管先をちまちま確認&変更していたのですが、保管中にどうやらTranscend Storejet 25 Mobileが遂に駄目になってしまった模様です・゜・(ノД`;)・゜・。>>READ MORE

ESETの有効期限の延長(次年度更新)で失敗しそうになった件

o-greenKASPERSKYとESETって、どちらがお薦め? ESET編カスペルスキー編

箱ピュア管理人が長年愛用しているPCアンチウィルス&セキュリティソフトのESET FAMILY SECURITY・・・2017年春頃までは割引幅が大きく、いつも5台3年版が4000円台で購入が出来、とあるネット通販では最安3千円台半ばまで行ったとか。。。管理人も2017年4月に4千円台半ばで5台3年版パッケージ版を購入しつつ何度目かの更新をしたのですけれども、その後はCanonが格安販売を止めたのか割引率が極めて渋くなってしまい、なんだか普通に1諭吉前後を推移している今日この頃・・・。
eset family security
先日久しぶりにESET公式代理店販売ページを見てみたら、2018年12/17までの期間限定で、「国内販売15周年記念 50,000本限定」での割引販売がされており、前回購入時の割引幅程ではないにしろ17日迄の期間限定で残り3日という事もあって、商品レビューをよく読まずに脊髄反射で飛びついてしまいました!

>>READ MORE

【2018-11月 記事リスト】

ピュアオーディオ
o-greenROTEL RDA-06 コンパクトデジタルプリメインアンプをレビューしてみる。

オーディオケーブル&バナナプラグ
o-greenaecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(構造編)
o-greenバナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた
o-greenaecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(総評編)
o-greenInakustik NF-202R RCAケーブル インプレッション!
o-greenAcoustic Harmony N1 スピーカーケーブルのレビューでございます♪

クラシック音楽にたゆたふ♪
o-greenアレクサンダー・ガジェヴ ピアノリサイタルに行って来ました♪

カーオーディオ
o-greenT10 LEDポジションランプ PHILIPS X-treme Ultinonを愛車に取り付けてみました。

iPhone/iPad/iPod高音質化計画
o-greenLightningケーブルが断線しかかったので修理してみました。

ブログ作りの裏話
o-greenライブドアブログの「ブログネタ」を活用して被リンクを増やしてますか?
      

aecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(総評編)

【aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー】
構造編メッキ比較編|総評編

今回が3分割したレビューの後編です。aecoの新型ABP-1111系バナナプラグの特徴は、高価なテルル銅をベースに真鍮等の単純な金属素材の組み合わせではなく、2ヶ所にポリアセタール樹脂パーツ(POM)を敢えて組み込む事で、金属共振で発生する付帯音をダンピングし、よりカラーレーションを排除する方向で設計されている点です。
abp-111_aeco
但しプラスチック系素材のパーツには功罪ありaudio-technica AT6301の樹脂カバーに見られるように、使いすぎれば解像度を落とし、音を柔らかく悪く言えば安っぽくしてしまいますし、逆に金属素材だけでは、共振付加に拠る特有の美音傾向は出せるものの、エネルギー感をロスしたり、付帯音で細かな音をマスキングするデメリットも無視できません。>>READ MORE

バナナプラグの金メッキ,銀メッキ,ロジウムメッキによる音質差を比較してみた

【aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー】
構造編|メッキ比較編|総評編

台湾AECコネークターズの高級ブランドaeco製バナナプラグ構造編の続き、肝心の音質のインプレッションです。aecoのバナナプラグ以外でもメッキによる音質の違いについて参考になればと思います。今回比較したのはABP-1111の金メッキ、銀メッキ、ロジウムメッキ。ABP-0202R(旧型ロジウムメッキ)です。導体は高純度テルル銅。全て一般的に下地に良く使われているニッケルメッキを施さない純粋なダイレクトメッキで、メッキ品質は極めて良好。バナナプラグの数度の抜き差しで簡単に剥げるような脆いメッキではありません。
aeco ABP-1111 バナナプラグ
ABP-1111は旧モデルABP-0202と比べてかなり複雑な構造。新品初期挿入は固すぎず適度。樹脂パーツによるダンピングが吉と出るか凶と出るか? ベリリウム銅で作られた導通部のコンタクトヘッドは旧型より更に小さく、導体とプラグヘッド間のネジは1ヶ所止め。後部のネジはスピーカーケーブルの被覆を止めるものです。>>READ MORE

aecoの新型バナナプラグABP-1111と旧型ABP-0202の比較レビュー(構造編)

【aeco ABP-1111 vs ABP-0202比較レビュー】
構造編|メッキ比較編総評編

先月レビューしたばかりの台湾aeco製バナナプラグABP-0202R(旧型)ですが、その後、箱ピュアで新型ABP-1111系バナナプラグ3種の評価もさせていただけることになり、今月は3つのサブシステムを使い、ABP-1111のメッキ違いと旧型ABP-0202Rとの音質差についてじっくりと比較テストをしていました。新型ABP-1111の外観はこんな感じでシャープなイメージ。超高精度に削り出された高級感のあるバナナプラグです。
aeco ABP-1111 金銀ロジウム
商品画像では判らなかったのですが、実物は旧モデルよりもアウターカバーが一回り大きくなっています(といっても他社製品に比べれば超小型の部類ですが...)。重さは旧型が4本約26gで新型は約29g。C14500系テルニウム銅のロックヘッドにC3604系黄銅カバーの金属2ピース構造だった旧型に対し、新型はテルル銅 / 真鍮 / POM樹脂/ 鉄の異種素材を組み合わせた複雑な構造となり、5ピース+2種のネジで構成されています。どうしてわざわざこんな複雑な構造にしたのか正直に言うと疑問だったのですけれども、これは実際に音を出してみて、このような攻めた設計をした意図が良く理解出来ました(子細は後述します)>>READ MORE

Acoustic Harmony N1 スピーカーケーブルのレビューでございます♪

今回紹介するのは国産ハイエンドケーブルメーカー、アコースティックハーモニーのN1 スピーカーケーブルです。Acoustic Harmonyは本社が愛知、製造拠点が静岡にある日本製のオーディオケーブルメーカー。数年前からオーディオアクセサリー誌等ではちょくちょく紹介されていて、個人的に注目していたブランドですが、取扱店舗が少なくネット上の音質レビューも皆無に近く、今回は未試聴での購入です。
アコースティックハーモニーN1
Acoustic Harmonyの場合、国内ではピュアオーディオ、ハイエンドオーディオ系の販路よりもカーオーディオ向けの知名度が高く、超高級品のみならず、手に届きやすい価格帯のケーブルも一通り揃っています。その中でもAcoustic Harmony N1スピーカーケーブルは切り売りで販売されているNシリーズのエントリーモデル。完成品はオーディオアクセサリー銘機賞2015の端子付きスピーカーケーブル10万円以下部門で部門賞を受賞しています。>>READ MORE

ROTEL RDA-06 コンパクトデジタルプリメインアンプをレビューしてみる。

プリメインアンプROTEL RDA-06は、Twitterのフォロワー仲間の友人がメインシステムで使っているデジタルインテグレーテッドアンプ。彼の出すシステムのサウンドにはPCオーディオ越しながらいつも感心しているのですが、丁度デスクトップPCオーディオのデジタルアンプ更新を目論んでいたところ、とあるお店でRDA-06の特価の出物があり、その場の勢いでキャプチャーしてしまいました(実は1年前の話です)。ROTELそのものは10代の頃より店頭で慣れ親しんでいて、いつも候補にはあったのですけれども、どういう訳か実際に購入するまでには至らず、今回のRDA-06が意外にも管理人にとって初のローテルだったりします。
ROTEL RDA-06
ここで簡単にROTELについて紹介しておきますが、創業は50年以上前に遡る老舗の日本のオーディオメーカーですが、日本国内ではマイナーメーカー扱いで知名度が低く、知る人ぞ知る逆輸入的ブランド的なポジション。元々の設計は英国人エンジニアのトニー・ミルズ氏、現在のチーフエンジニアはダレン・オース氏とのことで、海外での知名度が国内よりも遥かに高く、主に英国圏や欧州、米国で幅広く認知されているHi-Fiオーディオメーカーだったりします。>>READ MORE

T10 LEDポジションランプ PHILIPS X-treme Ultinonを愛車に取り付けてみました。

今回は先日取り付けた車のT10 LEDポジションランプ(ウェッジ球) PHILIPS X-treme Ultinon 6000K 130lmについてです。管理人がLEDランプを使い出したのは先代車の頃からですので、既に10年以上も前から使える所にはLEDを色々と試してきたのですが、当時の製品に比べると今のLEDは随分と明るくなり、またブランドに拘らなければお値段も非常に安価になりました。
PHILIPS X-treme Ultinon T10 6000K 130lm
今のシトロエンC4のポジションランプについては、これまで使っていたものは2011年に購入したLED T10 3chip 5連SMDの中国製バルク品で、当時の購入価格は出始めでペア2200円。明るさは80ルーメン〜90ルーメン程度と思われますが、当時はスペックが明記されていなかった割と怪しげなもので、今では同等品が非常に安価に出回っています。>>READ MORE

アレクサンダー・ガジェヴ ピアノリサイタルに行って来ました♪

アレクサンダー・ガジェヴAlexander Gadjiev(アレクサンダー・ガジェヴ)は2015年の第9回浜松国際ピアノコンクールに優勝したことで脚光を浴びているピアニスト。1994年イタリア生まれで若干24歳の若さながら、割とイケメン風な銀髪にメガネの風貌は大人っぽく、プロフェッサーといった印象。若いのに髪が銀髪紳士なので実際の年齢よりもパッと見かなり大人っぽく見えます(良〜く見ると若い)。そういや名前がこれなので、最初ロシア系なのかと思ってたらイタリア人(スロベニア系)でした(滝汗)

横浜にあるフィリアホールでの本日のプログラムはバッハ=ブゾーニ編曲のトッカータ、アダージョとフーガ。BWV564とシマノフスキのメトープよりセイレーンの島とカリプソの2曲。ブゾーニ編のトッカータとアダージョとフーガはエフゲニー・キーシンの演奏で覚えていたのですが、これまた随分と違った解釈。明るい音色でリズム感も良いのですが、ことさらメリハリを主張する弾き方では無く、ペダルを多用した自然な流れの柔らかい演奏。フーガの盛り上がりは圧巻でしたが、この速さと弾き方は演奏難度高そうね(@_@;) シマノフスキのメトープは色彩感豊か。曲が頭に入ってないのが悔やまれる。当初演奏される予定だったスクリャービンの5つの前奏曲op.16については、良く知られたショパンの夜想曲13番に変更になっていましたが、夜想曲も抑制からの後半に向かったダイナミクスとコントラストが利いていて、良く考えられた演奏です。>>READ MORE

Inakustik NF-202R RCAケーブル インプレッション!

ドイツの老舗レコードレーベル&オーディオアクセサリーメーカーInakustik。長年「モニターPC」と呼ばれていましたのでそちらを覚えている方もいらっしゃると思います。2008年にブランド名の「モニターPC」を廃止して社名のInakustikに統合したそうで、今の時代には検索するにもあまりに紛らわしいブランド名でしたので、代わって良かった〜なんてね♪ それはともかく、管理人は現在いくつかのInakustik製品を使用しているのですが、今日はその中でも中核となってるRCAインターコネクトケーブルNF-202Rのレビューをしてみたいと思います。
Inakustik NF-202R
現在、InakustikのRCAケーブルはユキムが代理店を務める日本国内では5種類がラインナップされていて、33万/mペアのフラッグシップがInakustik NF-2404 RCA。NF-2404の構造を継承しつつコストダウンした新モデルがNF-1204 Air、NF-1204 Airとほぼ同価格ですが、下位機種の構造を継承しつつ設計されたInakustik NF-1603R。今回レビューするNF-202Rとその下位モデルNF-102Rは普及価格帯の位置付けですが、いずれも全てドイツ国内でハンドメイド生産されています。>>READ MORE

Lightningケーブルが断線しかかったので修理してみました。

今回は箱ピュア管理人のiPhone7とiPad mini4の日々の充電の話。iPhone5に付属していた1本のApple純正Lightningケーブルをそのまま使い回してはや5年、先日ふと見てみると端子が割れてケーブルに亀裂が入り中が剥き出しに・・・Σ(・□・;)www ちょくちょく無茶な引っ張り方をしてましたので、何時かは壊れる訳ですけれども・・・まぁ5年持ったのはもしかすると長い方なのかも知れませんが、亀裂が入って中が見えているものの、iPad miniもiPhoneもまだ問題無く認識しますし、導通についてはとりあえず問題無さそう・・・。
Lightningケーブル断線
純正Lightningケーブルに拘らなければAmazon.co.jpでいくらでもサードパーティのApple認証Lightningケーブルが手に入るのですけれども、なんでも大切に長く使う管理人としては、こんなよれよれのコード1本にも妙な愛着があったりして、直して使い続けるのもあり?みたいな。考えたらiPhone7とiPad mini4に付属のLightningケーブルが未開封のまま取ってあるのですけれども、ここは敢えてDIYでの修理に挑戦してみることにしました。>>READ MORE

ライブドアブログの「ブログネタ」を活用して被リンクを増やしてますか?

ライブドアブログには「ブログネタ(旧共通テーマ)」と呼ばれるブログポータル型ソーシャルシェア方法が昔からあります。日本ブログ村はてなブックマークのLivedoorBlog限定版みたいなものですね。ただこれ、利用者が好き勝手にテーマを作ることが出来るため、同じようなテーマが重複しまくっていたりして実用性にかなり問題があったり。箱ピュアBlogを始めた2005年からず〜っとカテゴリ分けや基本仕様が殆ど変わらないまま放置されたままで、現在ではポータルサイトとしての実用性とアクセスにかなり難があるため、利用者が激減したままだらだらと続いている状況です。
tree-1148032_1280
一応、「ブログネタ」から今でも毎月極々としたアクセスが得られるのは事実ですが、敢えて今でもブログネタを使っているユーザーはライブドアブロガー中の一握りにすぎず、ニッチなオーディオ関連などはほぼ箱ピュアが独占する自作自演リンクファームみたいになってしまいました(^^;)。ブログネタの集客力について検索しても、2000年代後半に書かれた記事ばかり。現在はもう新規での利用者はほんとうに僅かになってしまったように感じます。>>READ MORE

【2018-10月 記事リスト】

オーディオケーブル
o-green数百円〜1万円超まで、バナナプラグ4種類を音質比較してみました♪
o-greenaecoのテルル銅バナナプラグABP-0202Rをレビューしてみる
o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 前編
o-greenBlack Cat Cable Silverstar!75 デジタルケーブル導入記 後編 XOX75追加!

ピュアオーディオ
o-greenメインシステムのプリメインアンプTAG McLaren 60iが遂に故障してしまいました...orz

お役立ちPC関連情報
o-greenAliExpressの謎の隠しフォルダとブックマークを力業で削除したらSSDが速くなった件

qU^"ェ^Up アニヲタワールドにようこそ qU^"ェ^Up
o-greenアニメのTポイントカードで世間様に恥ずかしげも無くアイデンティティを誇示するヲタクのみんなへ♪
>>READ MORE

数百円〜1万円超まで、バナナプラグ4種類を音質比較してみました♪

さて、真空管デジタルアンプのMiuaudio MKTP-2(CarotOne ERNESTOLO)はスピーカーターミナルが非常に小さく、裸線のスピーカーケーブルを直接配線することが困難で、少なくともアンプ側には何かしらのバナナプラグや、小さめのYラグ端子を介することがどうしても必要だったりします。
バナナプラグ比較
管理人のサブシステムではMKTP-2とQUAD Lite-2をバイワイヤリング接続にして、スピーカーケーブルには低域側にORB Innova TS7、高域側にAcoustic Harmony N1を充てていますが、ORB Innova TS7は両端が金メッキ純銅Yラグ端末処理済みの完成品、アコースティックハーモニーN1は裸線にバナナプラグのaudio-technica AT6301を介してトゥイーターに接続しています。

真空管アンプ側のスピーカー端子が小さすぎて無理繰り配線になっていしまい、裸線のスピーカーケーブルを常用する事はできないのですけれども、音を聴いた感じでは安い真鍮バナナプラグは出来れば使わない方が明らかに望ましいのは否定することが出来ず、ここは何とかしなければなぁ〜と常々思っておりました。>>READ MORE

メインシステムのプリメインアンプTAG McLaren 60iが遂に故障してしまいました...orz

なんだか今日、自宅のリビングが窓を開けているにもかかわらず妙に焦げ臭い&塩素臭がする?と思って周囲を見回してみると、ふだん割と常時通電しているプリメインアンプ、TAG McLaren 60iの通電中の青色LEDインジケーターがなぜか赤く光っていて???。この赤いLEDはミュートリレーのインジケーターで、本来は電源ON直後の数秒間ととヘッドホン端子使用時にのみ点灯するものです。それ以外では、ボリュームを上げて保護回路が働くレベルの大音量で再生しなければ普通はブルーのまま。ちなみに今日は音楽を流さず、アイドリングで昨晩から丸半日以上電源を入れっぱなしの状況でした。※ちなみにこれまで保護回路が働くレベルの大音量を突っ込んだことは管理人の場合は今まで一度もありません。。。
メインシステム TAG McLaren 60i ONKYO C-S5VL
近寄ってみると案の定、焦げ臭い&塩素臭がアンプからしているっぽい。。。震えながら電源を落としつつ、背面のケーブルの配線を全て外し、数年ぶりに蓋を開けて見ると・・・・あああぁ、回路の一部、中央部にある抵抗数本が焦げておりました...orz>>READ MORE
オーディオ音質向上アイデア集
オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑出来たら投票お願いします↑




オーディオ逸品館

Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

▼Twitterアカウントはこちら▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

当サイト箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページのみへの直リンクについてはご容赦下さい。本文その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をよろしくお願いします。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4/ASUS VivoMini VC65 Windows10/ASUS UL20FT Windows10、Chrome及びIE11で制作・最適化デザインされています。

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。各種アフィリエイトなどの広告配信によって運営されています。
フィードメーター - 箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ


CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン





DALI SPEKTOR1【プログ推薦】


DALI ZENSOR PICO


DALI ZENSOR 1(センソール1) 【WHAT Hi-Fi Award 2014】


DALI ZENSOR 3


DALI MENUET 【ブログ推薦】

日本ブログ村