◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

September 2005

おすすめRCAケーブルパート1。入門&クラシック&ジャズ編

楽天でお世話になっているAVスポットフジの藤井さんから、この度素晴らしいケーブル試聴レポートの掲載許可をいただきました♪このブログで私以外のインプレが載ることは滅多にありませんが、皆様の高級オーディオケーブル選びの良い指針となると思いこちらに紹介いたします。

 今更お聞きするまでもないことですが、CDとアンプをつなぐRCAケーブルには皆様何をお使いでしょうか?
 
 インターコネクトケーブル(機器間をつなぐケーブル)は、人間で言う血管みたい なもの。付属品など手軽なものを使っても、人間みたいに詰まって動けなくなるといった事態にはなることはありませんが、本来機器が持っている性能を引き出すことは非常に難しくなります。

 そ・こ・で!!今回は、

 ■もしいらっしゃればですが、機器に付属のケーブルをお使いの方に騙されたと思って(決して結果はそのようなものにはならないと思いますが)使っていただきたいケーブルのご紹介と、
 
 ■「そんなことは十分にわかっているがどんなケーブルを使えばいいのかよくわからない!!」という方のためにお聴きになるジャンル別におすすめのケーブルをご紹介させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆まずはこれからスタート!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ortofon(オルトフォン)6.5N・AC-1000Q
 この価格帯の製品としては、情報量も多く、密度感の高い音です。躍動感のあるサウンドと高解像度でクリアな音にきっとご満足いただけるはずです。是非このケーブルをお試しいただき、付属のケーブルでは表現できなかった部分や聴こえなかった音があることをご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ジャンルを問わず聴くならこのケーブル!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※SAEC(サエク)SL-1803MK2
 音のキレと、艶やかさやしなやかさ。この価格帯では、一方を求めるともう一方が損なわれがちですが、このケーブルはそれを両立。エネルギッシュではありますが、一辺倒にそういう音を出し続けるのではなく、必要に応じて表情を変えられる豊かさを持っている特にジャンルを選ばないケーブルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆透明感の高い音にしたいならこのケーブル!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※GOERTZ TQ2C-R
 レンジは特別広くはありませんが、やや重心の低めの中低域を中心に、透明度が高く、反応の速いケーブルです。低音に物足らなさをお感じの場合は、躍動感や重厚感のアップが期待できます。全帯域を通して、分解力の高さも備えているので、よりきめ 細かな表現が可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆穏やかな音をゆったりとくつろぎながら聴く!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※MONITOR(モニター)PC-080
 女性ヴォーカルやそれほどテンポの早くない音楽を質感高く再現出来ます。癒し系と呼ばれる音楽などはかなりはまるのではないでしょうか?構えて音楽を聴くといった聴き方をされるよりも、音楽を自然に心地良く聴きたいという方におすすめできるケーブルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆芯がしっかりとしていてキレのある音
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※AET HIN LINE TWIN
 透明感が高く冴え渡る音。今お聴きの音が曖昧な表現で、もっと明瞭な雰囲気で聴きたいという方におすすめできるケーブルです。ただ、音の余韻などの表現は薄れがちになります。シャープでキレのある音を求める方におすすめ。POPSを中心にJAZZのシンバルの再現などにも良いかもしれません。→他のAETケーブルを探す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎クラシックを中心に聴く方におすすめ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ACROLINK(アクロリンク) 6N-A2110II
 ひとことで言うなら素直な音。メリハリをきかせた音ではないので、一聴するとやや 物足りなさを感じるかもしれません。しかし、じっくりと聴いてみるとその情報量は豊かで、細部まで丁寧に再現されていることがわかります。艶ややかで柔らかな、その自然な再生音は聴けばきくほど魅力的です。

※van den Hul(バンデンハル)VDH-JUBLIE-10W
 線が太くどっしりとした音。解像度は決して高いとは言えませんが、必要十分なレベルで、それよりむしろ、芸術的な再現が出来ることがこのケーブルの特徴のように思われます。緻密で滑らか、落ち着いたバランスのよい音調は、楽器の個性やそれらが融合する音をしっかりと描き出してくれます。
他のバンデンハル製ケーブルを探す

※WIREWORLD(ワイヤーワールド)POLARIS Series5
 響きが美しく、濁りのない澄んだ音。厚みがあり、柔らかさも備えていますが、こういった傾向のケーブルにありがちな反応の悪さはなく、音のすべりだしが滑らかで、反応は非常にスムーズです。また、一音一音を大切に再現しているためか空間表現力があり、大きなスケールの再現も曖昧になったり、雑になったりすることがありません。

※YBA(ワイビーエー)Diamond 1.2RCA
 演奏者が楽器をどのように鳴らしたいのかが理解できるような表現力と躍動感のある厚い音が特徴。高いエネルギー感を持っていますが、音をあまり引き締め過ぎず弾力をきかせていてます。艶や滑らかさを損なわない音は、クラシックの静と動を見事に描きわけてくれます。 

※Acoustic Zen(アコースティックゼン)Absolute Interconnect
 「きめこまかな」「分解力の高い」といった表現をよく使いますが、このケーブルの再現性は、某AA誌でも絶賛された通り、顕微鏡で覗かないといけないほど桁違いのの微小レベルの再現性を持っています。音そのものも、分析的で素っ気無いなものではなく、生命力を持った極めてリアルな質感です。その音場再生力も卓越したもので、スケールは大きく、定位も正確。オーケストラを再生した場合の個々の楽器を描き分ける力はもちろん、そのハーモニーの表現力も絶品。ケーブル模索の終着点?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎JAZZを中心に聴く方におすすめ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※SPACE&TIME(スペース&タイム) Prism 3300-8N
 キレ味が非常によく、音の立ち上がりも早く、音全体が引き締まるタイプのケーブル。透明度が高く、濁りのないはっきりとした再現力は聴いていて心地良さをおぼえます。低域は十分な力強さを備えていますが、量感よりもスピードやタイトさを重視する傾向。高域も明快。個性が強く、分かりやすい音。

※audioquest(オーディオクエスト)Jaguar(ジャガー)
 色付けが少なく解像度の高さ+ハイスピードな音を求めるならこのケーブル。メリハリ感はほとんどありませんが、音のコントラストがしっかりとしていて、そのためか空間表現力も素晴らしいものがあります。高域、低域の表現力に不満を感じている方や機器を長くお使いの方がより細かなニュアンスの違いを再現したい場合にもおすすめです。

※ortofon(オルトフォン)SILVER Reference
 解像度が高く情報量も多いのですが、上品に再生するというよりは、ダイナミックに、楽しく音楽を聴かせてくれるタイプ。濃厚でやや太めの音ではありますが、俊敏な立ちあがりで次々と音を展開していくようなイメージです。 

※SILTECH(シルテック)SQ-28 Classic MK2
 ロック・ポップスのところでおすすめしているケーブルなのですが、迫力あるサックスやトランペットのブロウ感の再生ならこのケーブルも面白いかも。

※CARDAS(カルダス)Cross 定価 \93,450 / 1mペア
 中域を中心とした密度感の高い再生音。低域は瞬時に深く沈み込むタイプではありませんが、重厚でエネルギシュ。あまりレンジを欲張らず、音楽的な旨みをいかに搾り出すかといった点を大切にしているように思われます。透明感や解像度の高い、Hi-Fi調の再生音をよりよく鳴らすというよりは、いかに濃密で充実した味のあるサウンドを聴かせるかに重点がおかれたケーブルのようです。 

※SynegisticReserch(シナジスティックリサーチ)Phase II Looking Glass
 クリアで繊細な音ですが、弱々しさの全くない芯のしっかりとした力強い音。シャープな音ですが、ドライな表現になることはなく、生々しい演奏が眼前で繰り広げられます。同価格帯ではTMDさんのDARK RIDEもおすすめですが、エネルギッシュさ、音のキレの良さで選ぶならこちら。音の立ちあがりの早い機器と組み合わせればより早く、そうでない機器と組み合わせた場合でも改善が見込めます。

※TMD(トータルミュージックデザイン)DARK RIDE
 AA誌でもジャズ向きケーブルとして高評価を得ていますが、そのスピード、音の強弱のコントラスト、力強さはまさに評判通り。低域は、かなり引き締まり、キレも抜群。高音域も非常に明瞭で他のケーブルでは聴き取りにくい音の存在がはっきりと感じられます。力強い音はもちろん微弱な音まできちんと主張させてくれるケーブル。同価格帯では、Synergistic Research PHASEII Looking Glassもおすすめですが、ジャズサウンドを体で感じられるようなインパクトがあるのはこちら。→他のTMD製ケーブルを探す

パート2に続く・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、管理人の個人的な好みでしたらYBA(ワイビーエー)Diamond 1.2で、ふわり漂う音場空間のとろける色気、フレンチエスプリでございます♪てか、YBA激しく欲しいんだけど・・・はぁぁふぅふぅ・・・ドテッ(謎)

ピュアオーディオRANKING←クリックして頂戴な♪

マッキントッシュ MC275 GOLD 100台限定♪

オーディオブログ仲間のjazzaudiofanさん(アメリカ在住)が最近導入された、マッキントッシュの真空管パワーアンプ(ボリューム付)MC275 GOLDiconですが、日本でも100台限定で10月1より再発売されているみたいです(*^-^*)。随分と入手にご苦労されていらっしゃいましたが、こんな高価なハイエンドアンプだったとは全然知りませんでした。

iconicon
Mcintosh MC275 GOLD 5年保証可icon

MC275iconの素晴らしさについてはjazzaudiofanさんが色々書かれていますのでそちらをどうぞ♪記事を拝見するに非常に"音楽性"の高いアンプであることがひしひしと伝わってきます。そして、家具としても見ているだけでうっとりするような美しさに溢れています。かく言う私も、MC275ではありませんが、箱庭サイズに合いそうな手頃な真空管アンプを、アメリカのショップから導入しても良いかなぁ〜なんて考えていたりします♪

訂正追記m(__)m:最初プリメインと書いていましたがステレオ(モノ使用可)パワーアンプの間違いです。アンバランス接続に限り左右独立で音量調節可能。プリアンプ無しでも使えます。

【送料無料】McIntoshMC275 GoldMC275 楽天ではこちらが最安♪

ピュアオーディオRANKING←今日は入場料を払う♪

B&W 703/704が期間限定のびっくり価格♪

B&Wのトールボーイ型スピーカー700シリーズ。以前よりこちらではオンキヨーA-1VL/C-1VLとの組み合わせ等でオススメして来ましたが、ここ最近、AUDIO&VISUAL COREさんでは期間限定特価でかなり大幅値引きで販売されています。購入を検討されていらっしゃる皆様、この機会に如何でしょうか?

B&W 704(1台)【期間限定特価】B&W 704(1台)【期間限定特価】

B&W 703(1台)【期間限定特価】B&W 703(1台)【期間限定特価】

なんと、税送料込みで704がペア191600円
703が266000円のビックリ価格です♪

                      注:2005/09現在

700シリーズは、B&Wらしく極めて原音に忠実なモニターサウンドでありながら、モニタースピーカーとして厳格なまでに研ぎ澄まされた800シリーズとは一味違う、アットホームでナチュラルな暖かみをほんのりと加味されているのが特徴です。管理人的にはなんとなく古いB&W MATRIXシリーズを彷彿とさせる700シリーズの音色の方が親しみやすかったり♪とにかく、20万、30万弱で買える手頃なスピーカーで、これほど情報量が多く、入力された音を高精度且つ忠実に再現できるスピーカーは今のところ他に殆ど無いと思います。同クラス他社の英国製トールボーイスピーカー等と比較しても、アキュレートな再生能力に関しては、ハッキリ申し上げて2クラスくらい情報量の次元が違います。音楽性やキャラクター、外観のデザインや質感などでは、色々他にも魅力的なスピーカーはありますが、兎に角、CDに刻まれている音楽情報を欠落無くキチンと聴きたい、支払い額に見合った性能、音質を最短距離で手に入れたいという音楽ファンの皆様に、マニアックな脇道に溺れず、最初に試聴候補に入れていただきたいのがこちらのB&W 703/B&W 704とです。サウンドが正統派故に遊びが足りない?B&Wじゃ当たり前すぎる!等といわず、
環境の良い店頭で他のトールボーイスピーカーとじっくり比較してみてください。私が書いている意味がきっとご理解いただけると思いますd(^_-)

DENON PMA-2000AE+B&W 703 セット【期間限定特価】
DENON PMA-2000AE+B&W 703 セット

DENON PMA-2000AE+B&W 704 セット【台数限定特価】
DENON PMA-2000AE+B&W 704 セット

ピュアオーディオRANKING←クリックするが良い♪

最も大事なオーディオアクセサリー 敢えてイソダケーブル。

皆さんはどんなアクセサリーを使われていますか?
その中で最も大事にしているアクセサリーは何ですか?


もんのオーディオ日記さんの記事に、最も大事なオーディオアクセサリは何?との問いがありましたので、管理人なりに書いてみたいと思います。

もんさんの書かれているLINNのブルー/イエローケーブルは、私の周囲でも使っている方が数名いらっしゃいます。中には電源ケーブルを自作して一時期ヤフーオークションで売りさばいてる方までいたり・・・(滝汗) これ、要するに英国で使われている一般の電気屋内配線用ケーブルらしく、よってオーディオ的に特別に吟味された高価なケーブルではありませんが、中域に適度な力感と暖かみのあるプレーンな音で、不自然な色付けが少なく、ある種のリファレンス基準と成り得る、真っ当な音質が得られるケーブルだと思います。英国のオーディオ製品は、日本やアメリカと比べて電源ケーブルiconにまで拘ったケースは少なく、結果的にこのケーブルを通して得られる音は、最も設計条件に近い音質になるのかも知れません。

さて、私の大事なアクセサリ・・・・うーん色々あるのですが、最も大事かは?なのですが、未だ10代の頃、最初に清水の舞台を飛び降りるつもりで買った諭吉さん級の高級ケーブルという事で、今回は知る人ぞ知るイソダケーブルを挙げてみたいと思います。

現在既に販売がされていないイソダ・エレクトリックのハイブリッド・ケーブル"HA-08PSR"をご存じの方は少ないと思いますが、10〜15年ほど前、ゴトウ総合音響さんやディスクSHOWAさんなど、一部のオーディオショップで取り扱いのあった国産のハイエンドケーブル(当時はこの価格でも高かった)で、導体はなんと銅/アルミ/真鍮のハイブリッド。単一素材ではどんなに純度を追求しても素材から来る固有の音が消えない点に注目し、3種類の導体を混ぜることで素材特有のカラーレーションを打ち消し合い、より色付けの少ない(無色透明に近い)サウンドを追求したのがイソダ・ケーブルです。

当時の広告を引用すると、

*美しく多彩でしかも自然な音色の魅力を表現する能力は他に比類がありません。
*包み込むような音響空間が心に共鳴し、意識が音楽に溶け込んでいきます。
*音楽の精神性を忠実に伝達、一日中聴いていても飽きない自然な音場空間を実現。


等々ですが、このキャッチコピーに概ね偽りは無いと感じます。

日本よりも海外で高く評価されたケーブルらしく、当時、英国のロクサン国内代理店でも純正ケーブルとしてISODAの構造が採用されていました。イソダケーブルの音を一度聴いてしまうと、一般の銅を使ったケーブルの多くは、銅特有の(イメージ的には暗い銅色〜薄い茶色系の)付帯音がつきまとっていることに気づきます。(特に音をビジュアル的に色で知覚できる人は確実に気がつく筈です。)そんな銅の固有音も、芸術的に昇華されたモデルでは退色したヨーロッパ絵画のようなクラシックな色調とか、まろやかさとかと肯定的に評価することもも出来ますが、悪く言えばまるで景色をブラウン系のサングラスを通して見ているような不自然な感じで、楽器の出す音色を色眼鏡を通して聴いているような・・・平面的な音色になっているのが現実です。

例えば、この銅にありがちなモノトーン調の音色を回避する方法として銀メッキがあるのですが、銀メッキ線はこれまた銀のキャラクターであるギラギラした輝きが乗る事で良くも悪くも自然さとは方向性の異なる華麗で脚色的なサウンドとなり、ハイブリットケーブルのような自然で誇張のない音色にはなかなか出会えません。

ISODA CABLEからは、通常の銅や銀のケーブルではなかなか感じることの出来ない、明るく爽やかな、文字通り透明で色付け感の少ない、強いて色に例えると、白いキャンバスに薄水色の透明水彩で光と水の混ざり合う様子を描いたようなパステル調の爽やかなサウンドを聴くことが出来ます。

そして、響きが多いのもこのケーブルの特徴。なんとも爽やかで潤いある響きが部屋中に響き渡るんですね〜♪ ある意味この独特の響き方は生楽器の音に近いと思うんです。ピアノの音が頭の後方にすうすう抜けていく響き感は、後にも先にもイソダケーブル(他に複合金属導体を使っているのはTMD?)でしか経験したことがありません。種明かしをすればツイストされたマルチ素材から来る共鳴/共振ですから、厳密には後付けされた付帯音なのかもですが、音作りが巧みでとにかく爽やかで魅力的。響きがシャボン玉みたいで本当に気持ちいいのです。

そして、音楽性が高い!表現力の面では意外な程陰影感豊かでデリカシー溢れるもので、女性ボーカルとか、明るく爽やかなのにナヨナヨ濡れているんですね。中低域の力感は控えめでやや大人しいサウンドですが、ブラームスのヴァイオリンソナタ"雨の歌"(デュメイ/ピレシュ盤)などを聴くと、まるで雨の薫りが匂い立つようで失神しそうになります(笑)
Violin Sonatas
B000001GGSJohannes Brahms Maria João Pires Augustin Dumay


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サウンドクオリティ面では、価格相応(18600円 1m/pair)といいますか、多少ハイ上がりで中高域にブライトな傾向があり、また、スピーカーケーブルのHZ-20Dは導体構造上、若干音の粒子が粗い印象でした。背景に朝霧がかかったような曖昧な部分があり、情報量がイマイチ多くないので、オーディオ評論家さんの受けが芳しくなく、市販当時は結構イロモノ扱いで酷い評価をされていたのですけれど、実際には現在の同価格帯ケーブルと比べても劣るようなことはありません。景気のよかった時代の良い意味で日本の音で、80年代のCDとか抜群に合います。というより、80年代〜90年代前半の音楽は、このケーブルを使わないと当時の薫りが出ません。

勿論、近年はこれより良い音質のケーブルが幾らでもありますし、一本数万〜数十万クラスの現在のハイエンドケーブルと比べてどうか?と問われると・・・まぁ価格相応ですからと控えめに言っておきます。でも、この価格帯でこの音楽性となると、今でも他にありますか?と思うのです。そして、客観的に良い音や音楽性の高い音、超高級ケーブルの音が、必ずしも自分にとって真に好みの音になるとは限りません。ぶっちゃけ好みじゃない(渋々使う羽目になる)ことの方が圧倒的に多いです。万人受けするとか、客観的にクオリティが高いとか、確かにそれは大事なことですけれど、音楽は他人の評価で楽しむものではありません。自分が使うモノですから、自分が好きな、自分にとって心地よい音がするのが一番だと思うのです。これで聴いていると音楽がとにかく楽しい。それは間違いありません。その意味で、イソダハイブリッドケーブルは今でもマイベストアクセサリーだと云えるでしょう。

RCAケーブル HA-08PSR 1mペア18600円
スピーカーケーブル HZ-20D 6000円/m
             HA-20 3600円/m


他に3P電源ケーブルや、テーブルタップHZ-5Pもあったらしいですが、残念ながら買いそびれてしまいました。スピーカーケーブルは訳あって処分してしまったのですが、
ピンケーブルのHA-08PSRは手元に残しています。しかし、現在プラグを壊してしまい音が出ません(爆)昨年再修復を試し見たのですが、ハンダが甘いのとプラグが合わなかったみたいでコレクトチャックをぐりぐり回していたら1日でまた壊れてしまいました。。。WBTあたりの高音質で丈夫な高級プラグを買って修理しないといけませんね・・・。自作は極めて苦手なので誰かに依頼したいところです・・・_| ̄|○

それから、開発者の磯田さん一体何処にいらっしゃるのでしょ?この会社、既に畳んでしまったのでしょうか?個人的には心の底からイソダケーブルに復活して欲しいです。そして、どなたか何処かに使われていない各種イソダケーブルがありましたら是非私に譲って下さいませ♪

ピュアオーディオRANKING←1日1回くりっくPLEASE♪

B&W LM1が限定特価で半額以下!

今日紹介するのは、インテリア性に優れた丸みのあるモダンデザインが美しい、英国B&Wの小型スピーカー"Leisure Monitor LM-1"
B&W_LM1
LM1は小粋なモダンインテリアに良くマッチするデザインで、ちょっとしたピュアオーディオクオリティの箱庭的ミニマムオーディオや、B&Wのスピーカーをフロントに使う場合のAVマルチチャンネル・サラウンドスピーカー用として、発売後5年以上(もっと前からあったような?)経過した今でも根強い人気を保っている製品です。

時折い〜でじでゲリラ的に入荷され、定価の半額弱で特価販売されているのですが、音質面も流石にB&Wの品位の一端を感じさせるなかなかのクオリティです。プラスチックキャビネットとメタルパンチンググリルの素材感から、若干ラジカセチックなテイストは見え隠れするものの、小型ながら明瞭感に優れるストレートで爽やかな明るい音色は、外観の印象に通じるモダンなセンスを感じさせてくれる今時のヨーロピアンサウンドと云えるでしょう。

lm-1green以前に国産の廉価なスピーカー付きミニコンポを買おうとしていた知人の女性に、それではという事で、代わりにこのB&W LM1と一体型CD/FMチューナーアンプの組み合わせを見繕ったことがあるのですが、このオーディオマニアっぽくないスピーカーのデザインとスタイリングはなかなか好評で、しかも音質はこのクラスの国産SPでは得られないヨーロピアンサウンド。オーディオに詳しくはないけれど音質はちょっと気になる。けれどインテリアを犠牲にしたくない、そんな通り一遍のミニコンポには飽き足らないキュートなインテリア家具として、B&W LM1は広く一般にオススメしたいスピーカーの一つです。

他に推奨できる組み合わせとしては、欲を云えば同じ英国製になるARCAM(アーカム)のローエンドモデルや、カラフルなRega(レガ)辺りを組み合わせることを出来ればお薦めしたいところですが、今ある国産ミニコンポに付属のスピーカーをB&W LM1に取り替えるだけでも、見た目もサウンドもグッとヨーロピアンテイストの本物志向に近づくこと請け合いです♪

2006/09追記:
注:既に同製品の製造及び販売は終了しました。

2011/6年追記:
現在はデザインがリニューアルされた新機種B&W M-1が販売されています。


B&W(Bowers&Wilkins)ミニシアタースピーカー M-1(W)1本 ホワイト
B&W(Bowers&Wilkins)ミニシアタースピーカー M-1(B)1本 ブラック

ピュアオーディオRANKING←可及的速やかにクリックしてみる♪

オーディオプロ Image11を逸品館で再発売!(500set限定)

管理人が6畳間のサブシステムで使用しているスピーカーはスウェーデンaudio_proのImage11ですが、残念ながら昨年生産終了となってしまい、現在市販されている同社のサテライトスピーカーは、後継機であるImage12にモデルチェンジされています。しかしImage11Image12では、イメージ12の方が一回りサイズが大きくなり、ユニットも新たに設計された全くの新製品で、後継機とはいえ、サウンドも含め事実上別の製品に仕上がっています。Image11と比べ一回りスケールが大きくなったImage12には、旧製品とは異なる別の魅力があり、新旧どちらが優れているとは好みもあり一概に言えないと思うのですが、やはり、私が敢えてイメージ11を選んでいるのには理由があります。

正直なところ、昨年選ぶことの出来た10万円未満の手のひらサイズスピーカーで、個人的に一番魅力的でトータルで音が良いと判断したのがイメージ11だった訳で、Image12が発売された今でも、その判断に間違いはなかったと思っています。偶然の産物かも知れませんが、Image11は、安い/旨い/仕上げが良いと3拍子揃った数年に一度の傑作マイクロSPだと思うのです。勿論、これは小編成のクラシックやジャズの透明度を小音量で愉しむ事が前提で、低音の迫力とか、音圧感を追求するようなモデルではありません。

ところでこのオーディオプロImage11ですが、なんと2005/8月末より逸品館さんから再発売されました!
IMAGE11K-S



IMAGE11/KAI-S(税別・ペア) \38,000

500セット限定ですが、逸品館がメーカーに直接交渉して再生産してもらったそうです!清原社長、やりますねぇ!逸品館仕様で防磁モデル。更に逸品館のスペシャルチューンであるKAI-Sモデルは、私が所有しているノーマルモデルよりもより安定したバランスで低音が豊かになっており、オーケストラやビッグバンドでも過不足無い濃いサウンドが特徴です。手作業によるスペシャルチューンですので、オリジナルと比べると約二倍の販売価格ではありますが、それでも、4万円弱の価格でこの品質・・・現行のスピーカーでも他になかなか無いと思います。手ごろな価格のコンパクトスピーカーをお探しで、特にアコースティック音楽をこよなく愛する皆様、クオリティの高い箱庭的輸入ピュアオーディオシステムをベッドサイドや書斎でさり気なく楽しみたい皆様、これは”箱庭的輸入ピュアオーディオシステムの薦め”的ベストバイのImage11を手に入れる、最後のチャンスになるかも知れませんよ!d(^_-)

使いこなしとしては、チューンモデルには逸品館オリジナルインシュレーターWOOD-BOYの同時購入、ノーマルモデルにはオーディオテクニカのAT6099がお勧めです♪

audiopro Image11の使いこなし記事

ピュアオーディオRANKING←クリックする気ある?♪

つくつくぼーし、夏が終わりまーす、更新復活しま〜すd(^_-)♪

読者のみなさんこんにちは。管理人のpastel_pianoです。7月中旬より小学生並みの長〜い夏休みをしておりましたが、帰って参りましたのでぼちぼちブログ更新を再開します。休みの間はオーディオの方は手つかずに近くなってしまい、今、深夜ですが色々いじりながら慣らし運転しています。

なんかいつの間にかサブシステムの音がどうしようもない変な音になっていて、聴くに値せずどうしたものやら???ってな感じですが、メインの方はきちんと鳴っているので一安心。これだからシステムは2セット無いと困るのですわ。。。
iconicon

それと、いつもお世話になっている上新電機iconさんのプレゼント企画で、なんとパイオニアのDVD-A/SACDハイブリッドマルチプレーヤー DV-585Aiconが当選しましたっ♪31日に当選メールが来て、今日届いたのでさっそく手持ちのSACDソフトiconを聴いております。いやはや実は自宅で初のSACDプレーヤー。今までは他人宅or店頭オンリーの視聴でしたから。とりあえず、安いモデルですがこれ1台あるとなんでも自宅再生できて一安心♪これからサブシステムのCDプレーヤーとして活躍しているDV-545とPIONEER新旧ローエンド音質対決してみる予定です〜♪

2006/09追記:
この後についてのインプレ記事をJoshinWebicon宛に書くと宣言していたにも関わらず結局アップしなかったのですが、Pioneerの旧モデルDV-545に音質ボロ負け状態で、SACDフォーマットの意味とか以前の問題というレベルで、皆様にお薦め出来る様なポジティブな評価をなかなか見い出せず、結局書くに書けなかったという・・・(滝汗) 既に 生産終了したので今だから懺悔(爆) なんというか、上下の伸びが控えめで、デジタルよりもアナログを想わせるウォームでナローな帯域展開、立ち上がりが丸くレトロチックな音色です。良く言えば中域が豊かで耳当たりが優しく小型テレビ向きの音作り。とは云えDV-585Aの名誉のために一言、画質は流石に映像のパイオニア。価格の割になかなか奇麗です。ソフトな階調と雰囲気重視。二次元アニメ向きのペッタリ色乗り画質のDV-545とはまた異なる画作りです。

メールが死ぬほど溜まってますし、7月以降にいただいたメールやコメントを返信出来ていないものが沢山あり、トップページの紹介広告類も古いまま切り替えずに一夏放置でしたので、これから当面は事務処理山積みな感じですが、一つ一つぼちぼち片付けながら、まったりと秋の夜長に向けて(笑)”箱庭的輸入ピュアオーディオシステムの薦め”再開したいと思います。

んでは、今日はこのくらいで。

↓俺的夏休みのテーマソング↓
「よつばと!」イメージアルバム「よつばと♪」
B0007N37SC栗コーダーポップスオーケストラ 栗原正己

おすすめ平均
stars星5つでは評価しきれない
stars栗コーダーはイイ!
starsほのぼのとした日常
stars「あずまんが大王」の音楽を手がけ栗コーダーが再結集!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

よつばと! 4 (4)
484023163Xあずま きよひこ

おすすめ平均
starsネタバレすると未読の人に悪いので内容は伏せますが…
starsこういう思い出、一つはある!
starsもう駄目だ・・・最高過ぎるッ!!!!
starsなつがおわりまーす
stars夏の終わり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元ネタのまんがです。4巻発売されました♪あずまきよひこ大好きです。つくつくぼーし。

ピュアオーディオRANKING←今日は入場料を払う♪
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




オーディオ逸品館



CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン