◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

April 2009

スピーカーケーブルインプレその3 Monster Cable THX16SP

※モンスターケーブル THX16SP
モンスターケーブル THX16SP

米モンスターケーブルiconのスタンダードシリーズ。日本に入っている同ブランドのスピーカーケーブルでは一番安いモデルかも。THX認定品という事でホームシアターのサラウンドスピーカー用に長尺で使われている方も多いと思いますので片側50cmでテストするのはナンセンスかな(笑) 1.8スケアの細い導体。デュラフレックス・ジャケットと呼ばれる透明でかなり弾力のある被覆。芯線の撚り方向が左右で逆なのが特徴。何故かメッキ線と銅線が中で奇麗な縞模様になってます。肝心の音質ですが、中域〜中高域が華やかで明るく快活で楽しい音がするケーブルで、それなりに暖色系。情報量は普通。響きの量も普通。何かと話題のモンスターケーブルですが、導体の細さもあってか同社製品にしては低域の量感はあまり期待できません。

モンスターケーブルTHX16SP全体にこなれたまとまりのある音で、音質にこれといった極端な特徴が無く使いやすいケーブルです。かといってクオリティが低くもなく、ハイエンドケーブルのような分析的な描写は出来ませんが中域中心に音楽を動的に楽しく聴かせるのは魅力。軽快且つソフトタッチで撚り線的な滲み感は感じますが、変にワイドレンジな高音質を狙っていないので他の多芯撚り線ケーブルのような高域の歪み感が気になりにくい音です。最初スピーカーケーブルへ何を使って良いか判らないときは、とりあえずTHX16SPで様子見ておけば安心?みたいな感じです。思ったより使えます。強いて云えば元々が輪郭の甘いスピーカーやシステムへ繋いでしまうと混濁傾向になりそう。。。同時にオーディションしたアナリシスプラスのブルーオーバルと取っ替え引っ替えしてしまうと、流石にTHX16SPの音質のディティールの軽さとチャチな響きに〜(^O^;〜となりますが、音楽そのものはこっちの方がチャーミングに楽しく聞こえてしまい複雑な気分。。。ただこれはあくまで50cmでの音質。これが5mとなった時に十分な解像度、明瞭度が確保できるかと問われると正直心許ないかも・・・。
MONSTER CABLE スピーカーケーブル THX認定 (9m巻き) THX 16SP-9MMONSTER CABLE スピーカーケーブル THX認定 (9m巻き) THX 16SP-9M

オンキヨー
売り上げランキング : 37922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Monster Cable THX16XPの最安値をを楽天市場で探す

このスピーカーケーブル、ミニコンポの付属スピーカーケーブルよりは断然良いと思いますし、適度な音楽性はお金では得られない(価格とは殆ど比例しない)チャームポイントですから、スピーカケーブルにお金を掛けたくないけれど、今使っている物が何ものか判らず不安な場合には、ホームセンターや家電量販店の店頭でTHX16SPがm/数百円で置いてありますので、切り売りをとりあえず試されるのも良いと思います。

ピュアオーディオRANKING←でむぅぱインプレにぷち支援クリック♪

スピーカーケーブルインプレその2 Analysis Plus Blue Oval

GWだというのにブログ更新する気力がマイナス状態の管理人です。本日はきまぐれで手持ちの切り売りスピーカーケーブルのインプレです。テストはサブシステムA。ケーブルの長さは大体どれも片側50cm〜1mくらいです。

※アナリシスプラス ブルーオーバル
アナリシスプラス ブルーオーバル

アナリシスプラス_ブルーオーバル米国Analysis Plus社のスピーカーケーブル。最近は英米ブランドでも実は中国製〜なんてところが多くなってきましたがこちらはちゃんとアメリカ製みたいです。導体が円形ではなくオーバル状。専用工具がありませんので被服剥くのに手こずりました・・・。中身は独特の構造をしていて細かいOFC撚り線をオーバル状に網組にしたケーブルを、きしめんみたいに平たく潰してあります。なんというか網組シールドが中心導体になっているみたいな不思議な作りです。剥いてみると確かに中空なのですが、PVC被覆内ではジャケットに圧迫されていて中空じゃないんじゃ・・・?なんて。尚、黒側と白側で内側の被覆の硬さが何故か違うので、どちらをプラス側にするかで微妙に音質が違ったりするかも。

analysisplus blueoval音質は低域方向への厚みがあり、まったり太い音。音像描写が等身大でスケールが大きい。高域の歪み感は全く無し。但し細かな情報量やハイエンド方向への伸びは控えめ。堅さのないリラックスしたウォームトーン。いわゆるアメリカンサウンド。ここ数日試した数種類のスピーカーケーブルの中ではダントツに本格的な音。低域方向に厚みが出ますので、オーディオプロImage11みたいな低域なにそれ美味しいの?って感じで高域寄りのスピーカーでもまともな聴感f特バランスが得られます。低域が浅かったりキンキンしたスピーカーや歪み感のあるスピーカーで、バランスを改善したい場合はかなり効果的なスピーカーケーブルになる思います。逆に高域の切れ込みや空間の広がり感は控えめになってしまいますが。。。

ブルーオーバルはAnalysis Plusのスピーカーケーブルの中では7つあるラインナップの下から3番目くらいの商品で、壁や天井の中に埋め込んで使用するのに最適となっていますが、これは耐候性、経時劣化に対する耐久性が高い?という事なのでしょうか・・・割と太めのブルーの被覆は屋内配線用の電源ケーブルのような感じです。音質的にはサラウンドスピーカーよりもトールボーイやフロアスピーカー向きの音質傾向になると思います。チャラチャラした歪み感のないまともな音の出方ですので、Blue Ovalの音質をベースに高域の伸びや情報量を獲得出来ればより魅力的な音質になると思いますが、それはたぶん上位モデルでという事でしょう。アメリカ的な暖色系で濃くまったりゆったりしたサウンドはもしかすると他のアナリシスプラスのケーブルとは若干異なる傾向かも知れません。

ピュアオーディオRANKING←目に入ったらとりあえずポチっと♪

SUPRA(スープラ) CLASSIC 2.5Hスピーカーケーブルを使ってみました。

今回はなんとなく先日購入してしまったスピーカーケーブル、SUPRA(スープラ)CLASSIC 2.5Hの印象を書いてみたいと思います。スープラはサエクが代理店をしているスウェーデンのケーブルメーカーJENVING社のブランド。日本ではマイナーな部類ですが、ヨーロッパ最大のオーディオビジュアルケーブルの生産量を誇るメジャーブランドらしいです。


SUPRAのスピーカーケーブルの中でも、独特の特許理論に裏打ちされたハイエンドスピーカーケーブルのSUPRA SWORDが以前に新次元の高音質という評判で話題になったことがあり、同社が日本で販売しているローエンドモデルに当たるCLASSIC 2.5Hでも、SWORD(ソード)のエッセンスが感じられたらいいな〜くらいの軽い気持ちでトライしてみました。>>READ MORE

"eboostr 3"一昔前のWinXPマシンをサクサク快適にする方法と豆粒USBメモリの紹介♪

管理人が普段使っているパソコンはあちこち合わせて計5台ほどあるのですけれども、それらはみんなWindows XPマシン。しかも全て2003〜2005年に頃に製造されたひと昔前のモデルです。最新OSのWindows Vistaがコケてしまった事もあって自宅/職場を問わずWindows XPのマシンを未だ使い続けているユーザーさんは案外多いと思います。実際に箱ピュアのアクセスログをみると何と70%近くがWinXPユーザーさん。Vistaを搭載した新型ウィンドウズPCの多くがXPへのダウングレードに対応している為か、なんだか一時期よりもXPユーザーさんが増えたような印象さえあります。>>READ MORE

PCオーディオ高音質化計画-パート1

【PCオーディオ高音質化計画】
序章1序章2|パート1

さて、半年以上前から書くと言いつつ書いてこなかった「PCオーディオ高音質化計画」ですが、昨年色々とハードを揃えた結果、今の次点で出来ている部分と無理っぽい部分がある程度見えてきましたので、まだ途中経過ではありますが箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め"AUDIO STYLE"的"PCオーディオ"についてつらつらと書き連ねてみようかと思います。
asus_supersonico_desktop
まず、PCオーディオといってもその種類は幅広く、人それぞれかなり定義が異なります。ピュアオーディオ界隈では静音化された自作PCにLINN Sneaky Music DSを組み合わせるような高級ハイエンドシステム組み、本格的なPCオーディオを追求されている方もいらっしゃいます。と云っても箱ピュア管理人の場合、ピュアオーディオも基本は箱庭サイズのバジェットHi-Fi(低価格オーディオ)指向で、ハイエンドオーディオよろしく高級品&高額品で高音質を目指す方向性ではありません。観ての通りの安価で美味しいチープオーディオを地で行くのが箱ピュアブログの趣旨であります。よってこれからこのブログで書かれるPCオーディオとは、あくまで一般的なパソコンを使ったサウンド再生の延長線上にピュアオーディオのクオリティを盛り込むのが主眼です。何かの間違いでこのエントリに迷い込んでしまった皆様の誤解を招かないように、箱庭的ピュアオーディオに於けるPCオーディオの定義について大まかな前提条件を挙げてみます。>>READ MORE

フェライトコア(フェライトクランプ)を大量に使ってみた。

フェライトコアフランス車と音楽と雑貨の日々の管理人さんに、ピュアオーディオの音質向上対策として高周波ノイズ吸収用のフェライトコア(フェライトクランプ)をオーディオ以外の全ての家電製品に使う方法を教えていただきました。フェライトコアはご存じの通り、電源および信号ラインのEMI・・・電磁放射ノイズ成分やコモンモードノイズ、電源ラインを流れる高周波ノイズを吸収するノイズフィルターとしてOA機器の各種ケーブル等で他用途に採用されています。

各種オーディオケーブルに限らず電源ケーブルUSBケーブル、LANケーブル、ディスプレイケーブルHDMIケーブルなどフェライトコアを一体成形したコードを採用した製品は沢山ありますが、今回使うのは、単体のフェライトコアを各種コードにクランプして自由に使うことが出来る各種汎用フェライトクランプ。これをオーディオ機器の電源ケーブルや周囲の電化製品へ使用する方法は古くから知られていますけれども、今回はより徹底的に対策してみよう!という趣旨で大量使用テストをしてみました\(*^o^*)/
>>READ MORE

オーディオ機器に載せるだけ♪REQST(レクスト)RS-SQUAREの実力

今回は先日のYahoo!ショッピングキャンペーンで購入したオーディオアクセサリーから、レゾナンスチップで知られるREQST(レクスト)のレゾナンススタビライザーRS-SQUAREをレビューしてみます。ちなみにこちらのアクセサリーは「自然界の原音に近い音を求めて(※リンク記事喪失)」さんやアナログを鳴らそう-ハンコックさんのエントリに触発されて購入したものです。
REQST_RS_SQUARE_レクスト


先ずはメーカーホームページから引用します。>>READ MORE

USBケーブルでPCオーディオの音質が変わる!?その2


※以下個人的音質評価が高い順です♪

(1) Arvel(iBuffalo) AU2-SF10BK 1m

ARVEL_AU2-SF10BK
7本のUSBケーブルの中で一本だけはっきりバランスが異なる→これだけ低域寄りのバランスが得られるケーブルです。反面立ち上がりの鋭さや高域方向の明るさ、響きの広がりはそれほど感じられません。定位感は良好。聴感S/Nが非常に良くノイズ感皆無。真っ当な音の出方で奥行き方向の定位感も出ます。音色にハネナイトなどのゴム系インシュレーターを想起させるソフトニュアンスが乗り、音色は暗め。色付け感は強い方。大人しい音ですが客観的な意味では今回の8本の中ではいちばん高音質かもです。高域が広がらない為か他のケーブルより音量が僅かに下がったように聞こえます。>>READ MORE

USBケーブルでPCオーディオの音質が変わる!?その1


表題からしてやれやれな感じですが、常連さんから一部ネット上で話題のアメリカBelkin(ベルキン)のUSBケーブルが高音質らしいという書き込みがあり、重い腰を上げて本当にUSBケーブルで音質が変わるのか!?(※変わったように聞こえるのか!?)デスクトップPCオーディオで試してみることにしました。
belkin-usbcable-PAV52201
予めお断りしておきますが残念ながらBelkin製のUSBケーブルは所有しておりません。パイオニアがベルキンの輸入代理店を務めていて高級グレードの製品が色々日本にも入っていたのですが、残念ながらUSBケーブルPAV52200-06/PAV52201-06はメーカー製造終了らしく既に入手不可。太く高級感のある見た目もさることながら、導体に銀メッキOFCを採用しシールドにも拘るなど色々とピュアオーディオ用にチューンが施されているとのことです。高音質がアナログ音声信号の転送を意味しているのか、アイソクロナス伝送されるデジタル信号を意味しているのかは不明ですが、とりあえずオーディオアクセサリー誌のレビュー等ではデジタル信号用と解釈されているような感じです。※調べてみたらUSB2.0にはそもそもアナログ音声信号は流れてないですね。。。2016年策定のUSB Type-CでのUSB Audio Device Class 3.0では、アナログオーディオ信号も重畳されるようです。>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




オーディオ逸品館



CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン