◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

August 2013

QUAD L-ite2 ぱ〜と5 バイワイヤリング接続を試してみる その1

※今回はバイワイヤリング接続で最適なスピーカーケーブル組み合わせを探ってみます。

QUAD L-ite2 スピーカーのレビューをさせてくりゃれ♪
QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と2
QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と3
QUAD L-ite2 ぱ〜と4 ビートルズを再生してみたところ・・・あれぇ???
バイワイヤリングの前にシングルワイヤリングで試行錯誤してみた

バイワイヤリング接続とは・・・ピュアオーディオ入門的解説

前述のシングルワイヤーのツイーター側接続の音質に気をよくしたものの、やはり付属のジャンパープレートの呪縛からは逃れたい。ですのでとにかく、先ずはスピーカーの持つポテンシャルを正しく把握するためにも、バイワイヤリング接続での音を知っておく必要があります。といっても今現在手元にある安いスピーカーケーブルの切れ端を取っ替え引っ替えして、とりあえず的になんとか満足できる組み合わせを探そうって安直な話であります♪tara labs_omuni8n>>READ MORE

ER-4SとER-4PTが突然値上げ・・・しかも値上げ幅1万円!

o-green完実電気、beatsとEtymoticのヘッドフォン計12機種を9月4日に値上げ

22800⇒32800円。2013年9月4日から。

Etymotic Researchの伝説的インナーイヤホンER-4S。登場してから既に10数年が経ちますが、ハイレゾ向きの超高解像度系イヤホンの金字塔であり、未だある意味では他の追随を許さないリファレンスとして、長年愛用されている方も多いと思います。ER-4S/ER-4PTは既にイヤホンとしては定番を通り越して伝統の逸品になっています。


ER-4S/ER-4PT両機種共に、8月までの日本国内の正規希望小売価格は22,800円(オープンプライスらしいですが)。実売では多くが2万円を切ってましたので、既にアメリカ本国の実売価格よりも安い始末。そういった状況の中、アベノミクスのインフレ煽りと円安傾向の昨今、殆ど利益が出なかったであろう薄利商売の代理店@完実電気さんが値上げに踏み切ったのは、些か同情の余地を禁じ得ないところではあります。>>READ MORE

バイワイヤリング接続とは・・・ピュアオーディオ入門的解説

"バイワイヤリング接続"や"バイワイヤー"で検索してみたところ、意外と意味をご存じない方が多かったり、どうも色々と誤解されている事が多々あるみたいですので、ここであらためて簡単に解説しておきたいと思います。まず勘違いの多い点として、スピーカーの"バイワイヤリング接続"と"バイアンプ接続"がありますが、これはそれぞれ意味が異なります。
AUDIOPRO Image11_AT6301_Supra CLASSIC2.5H
バイワイヤリング非対応の普通のスピーカーは、1台あたりの接続端子(ターミナル)が±2つ、繋ぐケーブルも1組(±2本)で、スピーカー2台の左右合計で2組(±4本)です↑。>>READ MORE

ジョシュア・ベル 地下鉄でストリートミュージシャンになる

ジョシュア・ベル チャイコフスキーバイオリン協奏曲 FM vs SACD
Joshua Bell Violin Concertos 2CD
ジョシュア・ベル"Joshua Bell"と言えばこの逸話。2007年のことですが、ワシントンD.C.の地下鉄構内で、彼が素性を隠しお忍びでストリートパフォーマンスをしたところ、道行く殆どの通行人にスルーされてしまったという何ともいえないお話です・・・(^^; 通路で演奏をした43分間に1000人以上の通行人がいたなか、ジョシュア・ベルの生演奏に幾許かでも関心を示したのは散発で僅かに7人のみでした。

Pearls Before Breakfast ワイントンポストの元記事(英文)
上記の日本語訳その1(ままくんカフェ)
上記の日本語訳その2(ままくんカフェ)
上記の日本語訳その3(ままくんカフェ)
上記の日本語訳その4(ままくんカフェ)

尚これはワシントンポスト紙による社会実験(心理実験)で、実験の趣旨を簡単に説明すると、人々は名声や立派なコンサート会場などの肩書き無しに、芸術を見抜き理解し得るのか?みたいな感じです。これ、ワシントンD.C.の通りすがりの人々(主に官公庁オフィス街のホワイトカラーインテリ層)が、本物の芸術を見抜く力?を持っているのか、実はそうでもないのかを表向き検証する傍ら、穿った見方をすれば、ジョシュア・ベル自身のバイオリニストとしての本当の実力を暗に問う二重実験になっているのがミソ。>>READ MORE

ジョシュア・ベル チャイコフスキーバイオリン協奏曲 FM vs SACD

本日(2013/8/19)のNHK-FMベストオブクラシックの演奏。「ヨーロッパ夏の音楽祭」英国のプロムス2013からジョシュア・ベル チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲です。途中からの試聴で第3楽章しか聴けませんでしたが、ソロ、オーケストレーション共に非常に素晴らしい熱気溢れるライブで、BBC提供のライブ音源ですが音質もクリア。バックはワレリー・ゲルギエフ指揮、USAナショナルユースオーケストラ
 − 第1回 プロムス2013から −(1)          【ゲスト】大友直人
・「バイオリン協奏曲 ニ長調 作品35」 チャイコフスキー作曲 (36分23秒)
(バイオリン)ジョシュア・ベル (管弦楽)アメリカ合衆国ユース・オーケストラ (指揮)ワレリー・ゲルギエフ
・「交響曲 第10番 ホ短調 作品93」ショスタコーヴィチ作曲 (50分08秒)
(管弦楽)アメリカ合衆国ユース・オーケストラ (指揮)ワレリー・ゲルギエフ
(BBC提供)2013年7月21日 イギリス・ロンドン ロイヤルアルバートホールで収録

演奏に気をよくして、そういやジョシュア・ベルの同曲のSACD持ってたよな〜と棚を漁ってみる。CDラックの前に更に数百枚単位のCDを積み上げて散らかしているので、探すのに20分くらい掛かってしまた・・・(^^; ⇒ジョシュア・ベル&MTTのチャイコフスキー>>READ MORE

バイワイヤリングの前にシングルワイヤリングで試行錯誤してみた

QUAD L-ite2は、サイズは小さいくせに、上位モデルと同じとても立派なバイワイヤリング対応スピーカー端子が奢られています。バイワイヤリング対応のスピーカーって事は、作り手側としては暗にバイワイヤー推奨って事ですよダンナ。ぱ〜と3で述べた通り、導入初期インプレに於ける接続はスープラの一番安価なスピーカーゲーブルCLASSIC 2.5Hをウーファー側にシングル接続。しかも音質は二の次でのバナナプラグ接続。ツィーターへは付属の大きな金属製ショートバー@ジャンパープレートをそのまま使用しています。
メタル_ショートバー_ジャンパー_プレート
QUAD L-ite2付属のジャンパープレート。真鍮素材に金メッキと思われますが、スピーカー震動に起因する音の歪みを作り手が認識しているのか、単に短絡防止目的かは不明ですが、1枚ずつ鳴き止めのセロハンテープが貼ってあります。QUADは色々と芸が細かい。

真鍮に金メッキであろうこの手のおまけ的な金属ジャンパープレートをそのまま使う場合、経験則としてツイーターの音が金属的に歪みます。よってこれは明らかに接続方法としては宜しくない訳です。ぶっちゃけ無理して高いスピーカーケーブルを使わなくても良いですので、バイワイヤリング対応のスピーカーにはその半額以下の2組のスピーカーケーブル、もしくは芯線が4本入ったバイワイヤリング対応のスピーカーケーブルを使う方が望ましいとわっちは考えます。>>READ MORE

巷では"女子オーディオ"ってのがほんのり話題らしい・・・

えっと・・・これは腐女子オーディオのことでありんすか?(遠い目w)

冗談はともかく、巷では女子オーディオなるものが話題らしい。割と一方的にステマ風味な気がしなくもないですけれけどもw でもって、ずぶずぶのオーヲタ的には、今更女子オーディオとかマジありえない気がするんですけど、これってわっちの感覚が間違っているのかぇ?
event8
吉祥寺のMEGって濃いなおぃ。。。第6回が8/18日ってもう明後日じゃん!こういうのって最小限のイベントスタッフ以外、なるべく男子禁制にした方が良いと思いません?。。。連れとセットのリア充が沢山いたら腐女子共が怖くて近寄れんだろ。それじゃ意味ないだろ〜。>>READ MORE

QUAD L-ite2 ぱ〜と4 ビートルズを再生してみたところ・・・あれぇ???

箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
QUAD L-ite2 スピーカーのレビューをさせてくりゃれ♪
QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と2
QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と3


ビートルズ特価

ブリティッシュサウンドと云えばビートルズ。管理人が敢えてサブシステムの1つの方向性として丸ごとブリティッシュサウンドに拘る理由が、ビートルズをらしく再現できるかどうか?だったりします(別に古いUKロックであれば別にビートルズ以外でも良いんですが)。>>READ MORE

QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と3

箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
QUAD L-ite2 スピーカーのレビューをさせてくりゃれ♪
QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と2

さっそくQUAD L-ite2の音出し音出し。。。そそくさとCREEKのサブシステムBへ繋げて音出ししてみるてすと・・・もうこれは実のところ最初の3秒で大勝利確信! 何気に見事なマリアージュの予感♪ というかImage12よりもずっとお似合い。驚くなかれ、CREEK推奨純正組み合わせのエポスELS-3よりも合っている気が・・・(^^;
emf_sequel2_creek_classiccd_quad_lite2
あ、ここで一応インプレ時の組み合わせ条件を書いておきます。セッティングは見た目の通り。タンスは"カプリ 105ローチェスト"天板は無垢アルダー材。スピーカーインシュレーターにはオンキヨーのAS-258、スピーカーケーブルがSUPRA CLASSIC 2.5H、L-ite2はバイワイヤリング接続対応端子ですが、付属のジャンパープレートをそのまま使用して下側の端子にaudio-technicaのバナナプラグAT6301で接続してみました。>>READ MORE

QUAD L-ite2 今更ですがレビューをさせてくりゃれ♪ ぱ〜と2

箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
QUAD L-ite2 スピーカーのレビューをさせてくりゃれ♪
ぱ〜と2ではQUAD L-ite2のスペックと、開梱した第一印象を綴ってみます。

音楽エッセンスを一気に凝縮。
モニターテーブルポッド・スピーカー [L-ite2 Series]

QUAD L-ITE CHERRY
QUAD L-ite2のスペック
 形式:2ウェイ/ブックシェルフ/バスレフ型/防磁設計
 定格インピーダンス:6Ω
 パワーハンドリング:120W
 ドライブユニット:2.5cmソフトドームツィーター/10.0cmウーファー
 周波数特性:70〜28.000Hz(±6dB) 再生限界32.000Hz/-10dB
 クロスオーバー周波数 2.200Hz
 出力音圧レベル:86dB
 寸法 (H)226 x (W)135 x (D)160mm (注:端子除くキャビネット実寸150mm)
 重量:2.8Kg/1台 (これは実測してない。本国記載無し。)
《代理店公式ページから商品情報をまるっと拝借しようとしたんですが、細かい数値が色々とQUAD公式と違っているので、本国カタログと実寸からいくつかを修正転載。》>>READ MORE

QUAD L-ite2 スピーカーのレビューをさせてくりゃれ♪

箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
■箱ピュアのサブシステムBですが、2013年8月現在はこんな組み合わせになっています。
quad_lite2_creek_audio
   ■スピーカー QUAD L-ITE2
   ■プリメインアンプEMF Sequel2
   ■FMアンテナDXアンテナ US100A
   ■FMチューナー DENON TU-1500N
   ■CDプレーヤー CREEK CLASSIC CD


スピーカーは英国のQUAD L-ite2(Lite2)。実はつい先日導入したばかりでして、まだバーンイン(エージング)の途中だったりします。QUAD L-ite2を箱ピュアブログで取り上げて早5年。11Lから遡ると8年、かな〜り今更感が漂いますが、遅ればせながら、箱ピュア管理人もQUAD使いの仲間入りをさせて貰いました♪♪♪⇒本国QUAD公式サイト>>READ MORE

ライブドアブログでコメント欄に書き込みできない障害発生中?

August 31, 2013 15:04
ブログのコメント欄に何故か書き込みできなくなってます。
アクセス元に関係なく投稿すると誰でも弾かれます。
管理人本人含めて一切書き込みできません。


以上、業務連絡です。多分昨日の夜くらいからです。(当ブログでは、海外からのスパムコメントを除き、個人のIPアドレスをブロックしたり等は元々しておりませんのでご安心くださいませ。この様な状況の為、昨日コメントを下さった方への返信は、復旧までお待ちいただけると幸いです。※9/3 pm7:30 公式に復旧したみたいです。)

↓今朝コレが届きました↓
織姫美琴
ぽよよんロック、織姫美琴ちゃん♪これが本当のネットワークオーディオ?オーディオ機器に載せて高音質化?なのですw ちなみに管理人のアイコンは一ノ瀬ことみちゃん♪
>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




オーディオ逸品館



CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン