2017年、今更ですが明けましてにゃあにゃあ・・・・にゅ?年始より箱ピュアBlogに微妙にメンテが入っておりますので、極々希に気付かれた方がいらっしゃって、コメントを早速いただいたりしたのですが、現在管理人復帰に向けてリハビリ中でございます。しょ〜じきなところ、ルンペンブログタリアート業にまだ復帰できる確信というか、あんまり自信が持てない状況ではありますので、いろいろ突っ込まないでくださいませ・・・・(^^;)
箱ピュアのミニバラ
気付けば2015年11月に(注:日付整理で10月扱いに移動) やむをえない事情でブログ更新がストップしてしまい、それから気付けば1年3ヶ月ものあいだ開店休業を続けてしまいました。。。2016年は一身上の都合により一年間丸っと休業させていただいた形でございます。その件や諸々については後々記事にしたいというか、一昨年に書いた未推敲原稿のストックがそれなりにあったりするのですが、製品レビューのご依頼(だがしかし電波上等notすてま♪)を戴いたいくつかのメーカー様には、承ったお仕事を途中で放り出したままになってしまっていて、大変なご迷惑をお掛けしているところでございますm(__)m
   
大雑把な流れを申しますと・・・、

15年11月に父が危篤入院・・・ブログ執筆どころではなくなりました。治療の甲斐無く12月のクリスマス前に永眠。16年は神葬祭等々で秋田の本家への行ったり来たり。同居でしたので生活環境が諸々変化。元々ぱすてるん自身の療養生活の身になかなかの負荷がかかり、予定調和を超えた疲労困憊に体調不良で割とこっぴどい鬱病を発症してしまいました。(文体で判ると思いますが元々コントロール可能な程度の躁鬱の気は有ります。)
漢方薬色々
2016年夏から、向精神薬&体の症状コントロールと再発予防等々を兼ねた漢方薬を、長年使っていたツムラやクラシエやコタロー散剤から、本格的なオーダーメイドの煎じ薬に処方変更して貰ったところ、じわじわ効き目が出始めて、徐々に(特にうつが快方に)向かっているような、まだまだ予断を許さないような微妙なふいんき(謎)でございまする。。。

家族が亡くなるというのは大変不思議なもので、一年間喪に服している間、精神的な感覚、身体感覚が以前と全然違ってしまったというか、以前の私と、父が亡くなってからの私、わりと本気で別人ではないかと感じてしまうくらい、何かこう、心の有り様や気の流れみたいなのが変化してしまった感じがするのです。


一番は、以前は自然にあった悪く言うと欲望というか良く言えば気力みたいなのが、シフトがニュートラルに入ったみたいにごっそり無くなってしまい、なんか例えようも無い不思議な喪失感があったりします。

親子関係に於いて私は父とは、あまりというかかなり上手く行っていなかったのですけれども、父は音楽、特に濃いめのジャズが好きで(なお聴き専門、弾けない )、晩年は、このひと弱電系エンジニアだった筈なのにアーティスト気取りですか?クワッ(´Д`;)ノ、ってな感じの佇まいで、内心思うところありすぎてお互い白目、みたいな感じでしたけれども、そもそも私がオーディオや音楽、そしてクラシックへとのめり込んでいったのは、幼少期の環境的に、ある意味で父の影響があったからというのはブログで何度か述べてきたとおりです。

JazzCDs&LPsまぁ、わたくしはクラシック一辺倒、父はジャズ一辺倒、お互い殆ど接点無し、そもそも感性が合わないよね的な見えない対立関係にあった訳ですけれども、それで、その父が亡くなったとたん、驚くことに、父の音楽観など全く却下のつもりの私の中での、音楽に対しての生理的な感覚が、ど〜ゆ〜訳かガラッと変化してしまったのです。もうその日を境にといって良いくらいはっきりと。

今まで、自分が持っていた、自分のポリシーやアイデンティティを構成する個性の一部だと思っていた音楽やそのまつわる諸々のうち、かなりの部分が父の影響下にあったとしか思えないくらい、方向性として、音楽への感覚内に包まれるある種の感情的な欲や、プライドみたいなものが、綺麗さっぱりと霧散してしまったようなイメージです。

演奏家は指揮者がいると良くも悪くも自分の中には無い音楽性が現れるものですけれど、別の音楽のベクトルを内包した誰かと生活を共にすると云うことは、ある意味でそういうものなのかも知れません。音楽に対しての意識の色彩がドラスティックに変容してしまい、あれぇ?本来のぱすてるんってこういうタイプだったの!?とこの年になって今更気付いてびっくり〜(@_@;)みたいな。

そんなこともありまして、ぽっかり空いた感覚の再構築と云いますか、ある種リセット期間的な日々が必要になりまして、2016年は音楽とオーディオの方は小休止。何故か細かいオーディオアクセサリーや自作パーツをちょこちょこ買い込んでは使わずにそのまま放置していたり、某HMVの35-40%offセールiconの度に飛びつく輸入盤廉価CDも、聴かずにリビングに山積みだったりしておりますけれども・・・(^◇^;) あとそうだ、遺品として大量のジャズCDやLPレコード、古いスイングジャーナル誌のバックナンバー等々があるのですが、いまのところ1年丸っと一切手つかずのまま。ブログのネタに使えれば良いのですけれど、何処から手を付けて良いものやら・・・。

これとは別に、過労と環境変化による体調不良から一時期余りに鬱が酷かったので、わたくし駐車場で仔猫を拾ってきてしまったのですけれども、母が猫との共同生活に発狂気味で折り合いが付かず、暫くしてから里親を見つけてお嫁に出したりとか、色々とびっくりな展開もあったりしました。ぬこかわゆす〜゜゜(´□`。)°゜。
ピアノの上の仔猫
ということで2017年、もう既に1ヶ月以上遅れでのスタートではございまするが、個人的な希望を言わせて貰うと、ぼちぼちなるべく箱ピュアブログに復帰したいのでありまする。。。ただ体力的に出来るかどうかものすご〜く不安ではあったりしますけれども、なぜか飲み続けていると鬱が首をもたげなくなる漢方の煎じ薬を毎晩1時間かけて煎じつつ、気持ち的には、復帰の方向でねっ♪


とは云え、わっちのからだ、1〜2月の寒〜い季節があるいみ一番しんどいのでありんす.....(´,_ゝ`)


とにかく今年は寒すぎますよね・・・。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ぱすてるん的に本調子が出せないときは、ある種の緊張感と精神力が必要なオーディオ&音楽ネタはほとんどまともに投稿出来ませぬ。上記の理由により昨年はそもそもオーディオを殆ど触っておりませんので、情熱とモチベーションが落ちてしまってるという・・・orz


現時点でぱすてるんが何かを書けるとしたら、ブログ製作系や、PC系、日常ネタ諸々になってしまいますけれども、それでリハビリするような形で仮復帰してみようかしら〜?と。同時に過去記事のメンテナンスをぼちぼち続けながら、春になって体調的精神的にイケそうな状況までキャッチアップすることが出来ましたら、音楽&オーディオについて箱ピュアを本格的に再開してみようかなと思っておりまする・・・。

そんな感じでございますので、現時点で励まされたり諸々提案で突っ込まれたりすると、レスポンスが空回りして気持ちが折れかねませんので、なんとか巧く離陸できるまで、なるべく当たり障りのない程度にそっとしておいてくださいませませ・・・m(__)m

〜゜゜(。´▽`)°゜。〜でわでわ かしこ〜゜゜(´▽`。)°゜。〜

ピュアオーディオBlogランキング←気持ちが変わっても、おかしな文章は変わりません!
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加