◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

April 2018

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【パート1】

総合性能は何だかんだとFDK(富士通)製造が圧倒的

現在、世界中のメーカーやブランドから色々なニッケル水素充電池が発売されていますが、実際の製造供給元は数社です。しかも国産製品についてはなんと一社独占。eneloopで有名なPanasonic製造だよね〜と思いきや、製造開発&供給元はFDK(富士通/古河グループ)。エネループの開発製造元だったSANYOがPanasonicに吸収される間際、独占禁止法の関係からeneloop製造開発部門のSANYOトワイセルが分離されたり色々あって、更に別件で東芝の電池製造部門も統合したりしつつ、最終的に富士通の傘下に収まったらしい。。。FDK以外のニッケル水素充電池については、現状は日本のメーカー品だったとしても中国のメーカーでのOEM/ODM生産か、新興中華ブランドの手で独自製品化された電池になります。
単3ニッケル水素充電池
ちなみに元々Panasonicが自社開発してきた充電式EVOLTAについては、eneloopとは別部門の国内開発で中国工場製になります(※高容量ハイエンドモデルを除く)。元の開発系統が異なりますので、公称スペックが同レベルでも、いつまで経っても比較テストでの性能がeneloopには及ばないのが現状だったり。要するにeneloopは2011年にブランドの名前だけPanasonicに買収されましたが、実質的に製造開発している部門はFDKの中にあって、Panasonicでは無いのですね。>>READ MORE

ニッケル水素充電池の一番安くて高性能な製品はどれ?【序章】


今日は家庭用ニッケル水素充電池の話です。管理人の家では30年以上も前から単3カドニカ・・・ニッカド充電池と充電器を使っていまして、当時は主にポータブルCDプレーヤーやカセット等々で充電池が活躍していました。ただ当時のニッカド充電池って、容量が少ないは、高価な割に直ぐに容量抜けを起こすはで高性能とは言い難く、家庭内の大半の場所では安価なアルカリ乾電池の併用が必須でした。うちの場合80〜90年代はナショナル(高性能)と富士通(性能劣るけど安価)のブランド電池を良く選んでいましたが、2K年代以降は100均に積んである海外製の安価なパックを調達することが多くなってしまい、ごちゃ混ぜのカオス状態に・・・。
ニッケル水素充電池
2005年に高性能なニッケル水素充電池SANYO eneloop(現Panasonic)が発売されてからは、従来のニッカド充電池と違っほぼアルカリ乾電池に遜色なく使えるようになったこともあり、徐々に、家中のニッカド充電池とアルカリ乾電池をニッケル水素充電池に置き換えてきました。発売当初は単価がアルカリ乾電池と比較するとかなりお高く、家中の単3/単4電池製品全てを一気にeneloopへ入れ替えるだけの余裕が無いので徐々に・・・というのは割と皆さんあるあるですよね(^^;)。

家中の単3/単4乾電池を全てニッケル水素充電池に交換してみる。

>>READ MORE

OPPO オーディオビジュアルからまさかの撤退

OPPO Digital、AV/オーディオ製品の企画・開発を終了
OPPO Digital新規製品開発終了の衝撃とディスクプレーヤー市場の転換点


管理人が今までOPPOについて興味が薄く、SONICA DACやUDP-205など、オーディオAV機器界隈で大ヒットして周りが騒いでいるにも関わらず、敢えて距離を置いてほとんど語らなかった理由は、この事実上の中華メーカーが、まるで米国製品であるかの如くミスリードを誘うように出自を喧伝していたこともありましたが、それ以上に、OPPOの製品群が、デザイン面を含め極めて消費家電的な発想で作られていて、ピュアオーディオメーカーに必要な情熱としての、音楽やオーディオ文化に対してのこだわりと愛情が、何故か不思議と感じられなかったのが大きかったのが正直なところです。

SONICA DAC

>>READ MORE

オーディオの文化と教養と成金趣味

o-greenオーディオへの投資金額と満足度の関係について

以前に書いた「管理人はハイエンドオーディオを好まない論」。一言で述べてしまうと「成金趣味が嫌い」と云う事について長々と説明したに過ぎなかったりしますけれども、これ、どうやら成金志向をオーディオに投影される方々には、負け組の僻み・・・ルサンチマン的な嫉妬の吐露として短絡的に捉えられがちだったりするみたいですね(^-^;)
拝金主義
しかしながら、管理人は中流家庭としてはそれなりに裕福な育ちで、学生時代、音楽学習やオーディオにかけるお金にはあまり困っておりませんでした。それでも、拝金主義的な成金趣味への感覚的な忌避感は、当時から変わらずそこはかとなく感じて来たと思いますので、こちらからすると、単純なお金の有る無しでスタンスが変わる類の話では無いとも思っていたりします。>>READ MORE

Warner/Erato/EMI音源の無料ダウンロードでから騒ぎ♪

エイプリルフールネタでは無いですよ?3月末のことですが、箱ピュアブログの常連の方からTwitter経由で、オランダのダウンロード音源販売店primephonicで、最近発売されたばかりのルノー・カピュソンのバルトークバイオリン協奏曲1番&2番の96KHz/24bitハイレゾ音源が、何故か無料になっているとの有り難い情報を戴きました。


一般的に、ハイレゾなどのDL音源が無料になるのは、権利放棄したような古くて売れ無い音源や、マイナーレーベルの特別企画、会員獲得目的など、何らかのキャンペーンに基づくサンプル音源の限定的サービスである事が普通だと思うのですが、今回のカピュソン盤は、先月発売されたばかりの新規アルバム。新譜ですので普通にAmazonやHMV&BOOKS onlineiconでもいいお値段で販売されています。とはいえ無料という事もありとりまダウンロードしてみたものの、音質がイマイチでほんのり残念。。。>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




オーディオ逸品館



CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン