◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

August 2018

CHORD C-line RCAケーブルを購入レビューしてみるん♪

CHORD C-lineは日本の季刊オーディオアクセサリー誌銘機賞2016(ケーブル10万円未満)と、英国WHAT Hi-Fi誌での2016年の5つ星Award、Hi-Fi Choice GROUP TEST WINNERHi-Fi World 5 Starsを獲得した、CHORDのラインナップでは最廉価でエントリークラスとなるRCAインターコネクトケーブルです。この手の低価格ケーブルには珍しくかなりの鳴り物入りの宣伝がされていて、現地では低価格ケーブルの決定版みたいな扱いになっていたり。ちなみにケーブルを作ってるThe Chord Companyと、アヴァンギャルドなハイエンドDACやアンプを作っているCHORD社は、同じ英国のメーカーですが名前が被っているだけで実は無関係です(紛らわしい)
CHORD C-line 001
外観にはみなさん同じ印象を持つと思うのですけれど、ローエンドとは云えまがりなりにも高級オーディオケーブル扱いとしては正直なところかな〜り安っぽい印象です。モールド一体成形の青いRCAプラグもオモチャみたいなプラスチックですし、ぶっちゃけせいぜい2000円くらいにしか見えません・・・(苦笑)。だがしかし♪白と水色の昭和レトロみたいな色使いは如何にも見た目にお金をかけたオーディオ製品らしくなくて、アンチ成金趣味の管理人的にはむしろこれが好感度高かったり♪>>READ MORE

Stereo×LUXMAN 真空管ハーモナイザーキットのレビュー♪

5月の終わり、某SNSでお世話になっているディスクユニオンの店長さんのお薦めで予約をしたStereo×LUXMANのONTOMO付録ムック、真空管ハーモナイザーキットが届きましたので、さっそく組み立ててみました。ちなみに実はこれ、管理人にとって人生初のLUXMAN製品だったりします。
快音!真空管サウンドに癒される
真空管ハーモナイザーってなんぞや!?と思われるかも知れませんが、80-90年代に流行ったCDプレーヤー向けのライントランスや、1:1以上の増幅をしない真空管ラインバッファーアンプ等々の仲間です。真空管のラインバッファーと云えば、その昔X-10Dなど英Musical Fidelityからも出ていましたね。国産ガレージメーカーではムジカのcdb40/cdb41もありました。これらを各種プレーヤーとアンプ間のアナログラインに敢えて咬ませることで、一種のエフェクターとして音質を耳に心地よく変えてしまおうという、ピュアオーディオ的にはある意味、少々邪道的かも知れない位置付けのオーディオコンポーネントでございます(≧◇≦)>>READ MORE

英Amazon.co.ukにCDの返品交換を依頼したのですが・・・

先日Twitterとブログで紹介したルーマニアのピアニスト、ヘルベルト・シュフの2枚組CD。音質も演奏もなかなか良く、シューマンに加えてツェルニーのウィーンのワルツによる変奏曲「あこがれのワルツ」Op.12や、ウェーバーの舞踏への勧誘 Op.65等のあまり演奏されない作品が収録されています。


今回エントリを書くためにあらためてリンクを漁っていると、日本と英国のアマゾンの販売ページでは何とHybrid-SACDとなっているではありませんか(@_@;)。手持ちのものはどういう訳か通常CD盤(2〜3年前にHMV&BOOKS onlineで購入)。この内容でしたら通常CDではなく是非ともSACDで欲しいな〜と思い立ち、日本のAmazon.co.jpよりも大幅に安価な価格を表示していたUKアマゾンに発注してみました・・・ちなみに購入時の価格はど〜ゆ〜訳か£3しませんでしたぁ(≧◇≦)。>>READ MORE

シトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 神奈川運輸支局編

o-greenシトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 DIY事前整備編

↑こんな感じで事前の整備を済ませつつ、いざ車検に出発!予約はこちらから出来ます。管理人はいつも午後に持ち込むので、当日の午前中までは混んでなければ予約可能。ちなみに2018年の今回が、神奈川運輸支局への持ち込み通算4回目。お隣の軽自動車検査協会神奈川事務所を入れると何度目になるでしょうか?
神奈川運輸支局入口
当日必要なのは車検証と自賠責保険証と印鑑、ネット予約番号の控えと、出来れば記入済の24ヶ月点検整備記録簿。加えてうちのC4で必要なのはホイールボルトが剥き出しになるように、アルミホイールのホイールキャップを事前に外しておくことくらい。やり取りする用紙が多いのでクリアファイルフォルダもあると便利。自動車税はYahoo!公金支払いでネット納税している為、当日の自動車税の支払い証明書の提示は不要になっています。>>READ MORE

シトロエンC4 ユーザー車検備忘録2018 DIY事前整備編

管理人の愛車シトロエンC4も11年目を迎え、走行距離は76000km・・・遂に今年は5回目の車検です。うちのC4は3年目の初回を除き、その後は一般的なディーラー車検ではなく神奈川運輸支局への持ち込みのユーザー車検に3回連続でチャレンジしています。購入ディーラーのGSTさんにはいつもとても良くして貰っていて申し訳ないのですけれども、主にお財布の都合で車検は国産前車の時からなるべく自前で済ます事にしています・・・神奈川運輸支局も割と近所ですし。
シトロエンC4
照明の関係でシルバーに見えますが薄水色のグリアイスランドです。
闘病生活が長かった管理人の場合、マイカーの用途の半分以上が通院だったりするので車が無ければ人生詰んでいた感じですが、うちのシトロエンC4は故障が少なく、通算の整備費用も国産車と殆ど変わらないかむしろ安くて助かっています。それでも実際のところ車の維持費用は結構重かったりしますし、色々と工夫してマイカーしかも輸入車の維持費用がなるべくお安くなるよう試行錯誤をした結果…>>READ MORE

7/1〜7/10 今週聴いたCDとSACD備忘録

July 10


>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作しGoogle Chrome及びIE11で最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




オーディオ逸品館



CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン