4939325061839近年になって発売されるオーディオのハイエンドケーブルの多くはバブリーに高額化の一途を辿っていて、新製品は1ペア○十万というメーカーが世界各地から続々と上陸しているような状況ですが、その中でも管理人が最近一番気になっているケーブルブランドの一つが米国の新興ブランドSTEREOVOX。エンジニアのクリス・ソンモウィーゴ氏と声楽家(バリトン)のトニー・デ・アルメイダ氏により、1998年にフロリダに生まれたメーカーで、ハイエンドケーブル制作の他に、同社の技術を駆使したクラシック音楽のレコードレーベルも立ち上げているそうです。

クラシック音楽系であることを明確に打ち出しているオーディオメーカーは余りありませんのでその意味でも注目。国内販売代理店のキャッチコピーは"オーディオと音楽を橋渡しする世界で最も洗練されたオーディオケーブル"だそうです。

2098772481217ステレオヴォックスのケーブルは、とにかく見た目が細くて美しい♪これ、ハイエンドケーブルでは何気に結構重要です。配線でさえも美しくないとチラッと見えた時にもインテリアに映えませんから(*^-^*) 導体は極細の単線系でシンプルなシールド構造。とにかく全てのパーツを通して"工作精度の高さ"が貫かれています。導体はハイエンドクラスがオーバル断面の銀。エントリークラスは銀メッキ銅線。RCAケーブルが1mペア36.75万。スピーカーケーブルが1.5mペア73.5万。すご・・・。STUDIO Lineという廉価なモデルはRCAが1mペア2.94万スピーカーケーブルが2mペア7.87万。ちょっと昔の感覚からするとこれでもかなり高価なトップグレードケーブルなのですが、最近は回りが更に高いのでエントリークラスにさえ見えてしまうのが怖い・・・(汗)

新興メーカーSTEREOVOX、果たしてどんな音がするのか・・・私は実物を聴いたこと無いのでオーディオアクセサリー誌110号・117号のインプレ以外の情報が無く全く、評論家諸氏のレビューから音質を想像するしかありませんが、価格を遥かに上回る再現力等々雑誌の評価ではなんだか非常に期待させてくれる内容なんですよね〜。 特にRCAピンケーブルのHDSEは、洗練されたスリムな外観に加え価格が手ごろなこともあり結構売れているらしいです。そんな訳で、箱庭的ピュアオーディオ管理人が今予算があれば今一番使ってみたいケーブルは、ステレオヴォックスだったりするのでした。《2011年9月リンク修正》

RCAケーブル STEREOVOX HDSEの音質
Yahoo!オークションでSTEREOVOXのケーブルを探す

【他の高音質オーディオケーブルを探す】
Amazon.co.jp ■オーディオでんき堂スクェア ■Joshinweb

【ジャズ&オーディオ通信(from USA)】
高級インターコネクト・プチ試聴(Harmonic Technology, Stereovox)
接点クリーニングとStereovox Colibri-R

ピュアオーディオRANKING←欲しいのでとりあえずクリックしておく♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加