CHOPAN3





なんかテレビで巫山戯た、じゃなくてコジャレたコマーシャルをやってる明治ショパンチョコレート。店頭でたまたま見つけたので、名前に惹かれて思わず買ってしまいました。バレンタイン前になったら買いづらいので今買うしかないしな〜_| ̄|○ 裏を見ると、音楽家ショパンの優雅で繊細なメロディーをイメージして生まれた贅沢なスイート、Cho-panとある。んでも作曲家のショパンの綴りはCho"pin"ですのでお間違えなく♪(ども、ショパンとpan(小さなお皿)をかけているらしい)

食べてみたのは、ピターチョコレートをベースにした「ほてったカカオ-ほんのりレッドペッパー&パッションフルーツ」と、
CHOPAN1





ホワイトチョコベースの「よくばりなホワイト-シリアル・レーズン・ナッツとクランチショコラタルト」の2種類。他にほどけるいちごとからまるカカオってのもあるらしい。
CHOPAN2





開けてみるとおおっ!一箱にたった4個しか入っていません。ま、100円だけどね。なんというか、今流行の高級ショコラティエ風味のチョコレートをパッケージ菓子で作ってみました的な感じの結構凝ったデザイン。口溶け以前に硬いけど。

ほてったカカオは何がほてっているのか良くわかりませんが、程良いビターチョコにこれまた駄菓子テイストなパイがサクサクでうまうま。後味はパッションフルーツ2%が効いていてなかなか。創作がんばりましたって感じ。

よくばりなホワイトはなにが欲張りなのかよくわかりませんが、ホワイトチョコの優しさににレーズンが程よく効いていて、複雑な食感が不協和音の様でうまうま(爆)

で、これの何がショパンなのか、一体どの曲をイメージしてそれぞれがショパンなのか?こればかりは商品を企画したメーカーのショコラティエ社員?に訊いてみないとさっぱり判らないけれど、のだめカンタービレを観ながら気楽に食べるには丁度良いのだめクオリティということで、面白いから許す(謎)

ついでに音楽繋がりで同じ明治の黒のホルンというチョコレートも食べてみた。これも何がホルンなのか良くわからんけど、甘さを抑えた地味な味でラングドシャークッキーがサクサクでほどうま。てか、350円(くらいだった、うろおぼえ)はとても高いので−2点。ショパン3箱買えるし。という事でショパンの方が変人系の味なので個人的には好きな味だったり♪
のだめカンタービレ ベスト100 (完全生産限定盤)
のだめカンタービレ ベスト100 (完全生産限定盤)オムニバス(クラシック) グールド(グレン) ベートーヴェン

おすすめ平均
starsこれは買いです
starsとってもよかったです!!
stars欲しい!ドラマで使用されている演奏だからこそ心地良い!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピュアオーディオRANKING←地雷は踏んでなんぼです♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
♪スイーツ×スイーツ♪ に参加中!