数年ぶりにアッチャーナでカレーを食べた。

アッチャカーナは東京世田谷の玉川高島屋の外裏手にある、小さなカレー専門店兼喫茶店。喫茶店の方はカフェフーケという。こぢんまりとしたお洒落で隠れ家的な作りで、席数は少なくて、カウンターか店内カフェ以外は寒くても
外のテーブル食べるのが基本のお店なのだ。アッチャカーナ2

今回はちょっと寒かったもあって初めてカウンターに入った。


カウンター向かいの狭い厨房では、
シャイそうなシェフの兄ちゃんが、
一つ一つ丁寧にカレーの具材を調理してくれる。
なんか狭いのか、静かな店内で、
調理中にあちこちアタってキンコン音がするw

今回食べたのは、
季節限定の"春キャベツと豚の角煮カレー"
(名前うろおぼえで適当)に麦ご飯を注文。

このメニューはなんだか中華みたいな作り方なのです。
出てきたお皿は、麦ご飯とかなり大きな角煮が2つに、
キャベツのカレー炒め?がたっぷり乗ってる不思議な一品。
甘口の複雑で不思議な味でかなり美味しい♪
角煮は柔らかくトロトロ、しかもすごい大きさ。
しかし、キャベツもタップリ&麦飯なのでヘルシーな感じだ。
お陰でカレーだけど不思議と胸焼けはしない。

ロールキャベツのスープカレーも少し食べたけど、
これまたありえない不思議味。
良い意味で期待を裏切る美味しさ♪
ロールキャベツは肉無しなのだが、
かえって春キャベツの旨みが生きていて美味しいのだ。

食後にはプチグラッセとクッキーが出てくる。
プチグラッセはエスプレッソを、
更に濃縮した物にクリームをのせたもの。
美味しくて、しかもカレーの後の口直しに丁度良い♪

平均単価1000円をちょっと超える感じで、
カレー屋さんとしては安くないのだけれど、
家庭では絶対作れな味はかなり説得力がある。
しかも、カウンターは一人でもちょろっと寄って座りやすいのだ。玉高で放牧されて育った私ですが、
こういう一人で気楽に入れるお店は貴重。
これから頻繁に通うかも。

調べてみると通販もしてるのね。→アッチャカーナカレー

ちなみにカフェの方は今の季節、
各種ストロベリーデザートがオススメのようだ。
イチゴティー?を注文している人をちらっと見たら、
なんかもの凄い量のイチゴが出てくるみたいだ(笑)
こっちは家族やカップルでどうぞ♪

ピュアオーディオRANKING←クリックする気ある?♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!