desktopwarawara
私は普段WindowsXPの画面のデザインテーマを、Windows98時代に細かくカスタマイズして作ったクラシックスタイルのデザインを使っています。
XPへの移行時、環境変化のストレスを減らすために古いデザインを引き継ぎ、そのまま慣れで使い続けていたものですが、今日nVIDIAのディスプレイドライバのバージョンを更新したりロールバックしたり色々試している内に、めんどくさくなってデフォルトのXPスタイルに戻してみました。

感想・・・・・・なんかすっごく未来っぽい(爆)
爽やかですし、昔のクラシックスタイルより使いやすいかも♪


次世代のWindows Vistaiconがリリースされた今更何言ってんだオマエwという感じですが、今までは、パフォーマンスを優先した部分もあって何も考えずに何処でも問答無用でクラシックスタイルに切り替えて使ってきた訳で、本当に今日この日、今更XPのデザインテーマが結構奇麗だって事に気が付いたという・・・・(^^;

既に大多数のみなさんには当たり前の見飽きたデザインなのでしょうが、たぶん、今頃になってやっと私の感覚が21世紀の一般人のセンスに追いついてきたのかも知れませんw 遅すぎですけどw 基本的に私は常日頃から過去・クラシック音楽・伝統・ビクトリア様式wなど、懐古主義でトラディショナルな方向へ意識が行く人で、早急な変化や新しい物が大変に苦手な人なので、PCのように世代交代が速すぎる世界の事となると、常にやることが後手後手になり、これに限らず色々とこういう事になるという。。。

ちなみに既定のブルーとシルバーが奇麗ですね。両方気分に合わせて使い分けよ→オリーブグリーンは気に入らなかった模様。

nvidiagreen
nVIDIAのオプション設定でWindows Aeroっぽくウィンドウの透過、半透明表示にもトライしてみましたが、確かに奇麗なんですけど、PCスペックが追いついていないのか、ウィンドウを移動する度に動きがワンテンポ遅れてぎこちなくなるので直ぐに却下。結局タスクバーだけ軽く透過表示にしてみました。ちなみに最新版(2006/11)のグラフィックドライバドライバ(日本語対応インターナショナル版)をインストールすると、横のnView Desktop Managerや、タスクトレイの設定メニューが英語表記のみになってしまうのでした・・・orz

ピュアオーディオRANKING←1日1回くりっくPLEASE♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
お役に立つPC、ソフト情報! に参加中!