土曜日、今日は春らしいとっても良い天気。暑くもなく寒くもなく丁度良い気温で、外からはそよ風が家に入ってきます。昼間っから赤ワインを飲んでMLBを観ていたらいつのまにか眠ってしまい、何故かものすご〜くリアルな夢を観ました(笑)

ケーキの夢というか、とある洋風レストランのテーブルで、パティシエの女の子に取材をする夢です。

>私
せっかく作ったケーキが売れ残ってしまった時はどんな気分ですか?

>パティシエ
廃棄処分になります・・・

>私
・・・勿体ないですね

>パティシエ
それよりも、特に心を込めて作ったケーキを、
お客様がお皿の上で細かくバラバラに砕いて
残されたお皿が戻ってきたり、
タルトをテーブルのココに入れられていたり・・・

そういうと彼女は取材をしていたテーブルの裏側に取り付けられている、注文伝票を入れる為のスロットへ目配せした。

>私
そんな人もいるんですね(苦笑) 私は注文したケーキを残したことは
生まれてこの方一度もありません。

そんなやりとりの間に気付くと目の前にタルトケーキが一つ置かれていた。

>パティシエ
私の創作ケーキです。けっこう自信作です。

お店にはいつも沢山の種類のケーキがあるが、これはその中で特に彼女が創作したものらしい、一人サイズの丸い、初夏らしい瑞々しい彩りで艶やかに透き通ったコーティングへ、淡い黄色のジュレが載せられたフルーツタルト・・・
DSELECTCAKE






ちなみに見た目はこれに近いかな?杏子のタルトですけど。

載せられたジュレの部分をフォークで一掬いすると、中には黄色いクリームに、オレンジ色のメロンのカットが入っています。透き通ったジュレは仄かに甘夏の風味がする優しい味。

>パティシエ

・・・如何ですか?

>私
仄かに和菓子のイメージが感じられます。それから・・ゼリーは初夏の薫りがします。


その後もタルトの感想やお店の経営、接客その他について話をしていたら自然と目が覚めました。話の途中でフォークが使いづらくなり、カトラリーかごの中にあったケーキスプーンにチェンジしたのは覚えてる。

それから、南仏プロヴァンス風のお店の内装もはっきり覚えていますし、タルトのデリケートな味も、白い厨房の服を着た彼女の顔も、何もかももの凄くリアルな夢でした。全てリアルでは知らない店、人、味。

起きたら久しぶりにかな〜り気分が良いです。それと、なんかとってもフルーツタルトが食べたくなりました(笑) 最近そういえばまともなケーキを食べていないなぁ。。。昔は主食より午後の紅茶とケーキが大事な人だったのに。。。これからタルト、探しに出かけようかしら?甘夏のタルトなんて出会えるでしょうか?(笑)

17:00追記:
近所にあるショッピングモール内のケーキ屋さんで、甘夏のタルトとフルーツタルトをさっそく買ってきました。最初のお店で奇しくも甘夏タルトに遭遇出来てラッキー♪ 夢で観たのは丸いタルトですし、なんかイメージは大分違いますが、味は・・・夜食べる事にします。
amanatsutaruto
ところで、こういう写真ってどうしたらデジカメで奇麗に撮れるのでしょう? 構図とか寄り具合とか素人なのでイマイチ_| ̄|○ 写真、上手くなりたいです。ちなみにこのブログの画像は初期の頃を除くと殆どCASIO EX-Z750で撮影しています。

ちなみに私、いつも夢はフルカラー、食べ物の味や触覚なども全てリアル夢な人です。夢の中の出来事も現実世界のように淡々としていて、あんまり夢っぽい非現実的な出来事が起きる夢は観なかったりします。(2008/7/14リンク修正)

ピュアオーディオRANKING←ケーキが食べたいのでクリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
♪スイーツ×スイーツ♪ に参加中!