今日は奥歯のハイブリッド・セラミックスが割れてしまい、
夕方歯医者に行って来ました。定期メンテナンスのみの予定だったのですが、お昼にデニーズで牡蠣フライ食べてたら割れちゃった!(爆)

私は金属アレルギー(アトピー対策)の治療で、
13ヶ所くらい歯にセラミックが入っているのですが、
割れるのはいつも同じ場所でこれで3度目。ぐぅ。
その度に数回通院が必要になり此が結構大変なのです。

しかも今日は型どりだけかと思ったら、
いきなり麻酔されてファイバーコアの土台と歯茎削られ。
接着面積と厚みが足りないので、思い切られました。
麻酔切れてちかちか痛い。。。

で、またハイブリッドセラミックスやオールセラミックスを入れても
厚みが足りない分、いずれ割れる確率が高いと云うことで、
今回は新しい材料のジルコニアセラミックスを提案されました。
奥歯の治療の生体材料としては、現在、最高の素材らしいです。

ジルコニアと云えば、スピーカースタンドの支柱や、
オーディオボード等にダンピング素材として詰めるジルコンサンドを、
オーディオマニアとしてはついつい思い出しますが(笑)


(2-1)SOUND MAGIC特選ジルコンサンド25kgs

ジルコンサンドを採用したオーディオボードにはこんな製品があります。

KRIPTON(クリプトン) ABシリーズ オーディオボード

話を歯医者に戻します。このジルコニア・セラミックスという素材、
丈夫でまず割れない新世代の歯科材料らしいのですが、
値段が何と一本12万!まぁ割れた歯は保証期間内ですので、
そっちの7万との差額で5万という事になるみたいですが。

ただ、現状割れない非金属となるとこれしか選択肢がない・・・。
という事で結局ジルコニア・セラミックス入れるんだろうなぁ・・・。

治療費の話はともかく、歯科金属を全て外すと人生変わりますよ!
なんというか、見た目が奇麗になるだけでなく、
重さのある変な付きものが取れた感じで口の中が妙に軽くなりますし、
金属味が無くなるので食べ物の味も変わります。
金属アレルギーや、その他アレルギー持ちの人は、
体調がよくなるかも知れません。私はアトピーには目立った変化はありませんでしたが、慢性疲労っぽいのが緩和された気がします。

あと、これは別の意味での効果ですが、保険外治療で治療費が高価な事もあって歯を大切にしなくてはと言う意識が高まります。
結果、以前より歯ブラシやデンタルフロスを丁寧に使うようになりました。
ちなみに私は↓こんなデンタルフロスというか糸ようじを使ってます。
色々試してみてこの製品に戻りました。小分けにして持ち歩けるのでおすすめです。
小林製薬 糸ようじ

ピュアオーディオRANKING←毎日クリックしてるかな?♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
健康と美容 に参加中!