今日はとてもワクワクする嬉しい話題♪

当ブログ開設したての頃より長らく相互リンクをしている「ジャズ&オーディオ通信 from USA」。アメリカ在住のjazzaudiofanさんが運営されているオーディオ界隈の超有名ブログで、JAZZやオーディオがお好きな方の多くは既にご存じかと思いますが、こちらの管理人さんは本場アメリカで、ジャズやクラシックの高音質CDやSACD/SACD-Hybridを販売するオンラインショップEastwind Import(イーストウィンド・インポート)を経営していらっしゃいます。この度、Eastwind Importではアメリカ及び欧米圏向けのみではなく、日本向け通販事業を始められる事になりましたので今日はそちら紹介をしたいと思います。→日本向けのページ
eastwindimport
Eastwind Importでは通常のレコード店頭ではあまり販売されていないマイナーレーベルを中心に取り扱いをされていて、他ではなかなか手に入れることが出来ない貴重なディスクやレーベルをリーズナブルな価格で数多く販売されています。日本製の高音質JAZZレコードを逆にアメリカへExportして販売するという意味でのImporterさんです。(日本ではヨーロッパやアメリカ製の輸入盤が高音質で、国内盤の音質は駄目というのが通説ですが、逆にあちらでは日本盤の方が高音質と考えている人が多くいらっしゃるようです。)

ピュアオーディオに大変詳しい同氏自らが、音楽のみならずオーディオマニアの視点を入れてセレクトしているレコードだけあり、音質面でも大変良好な録音が数多く存在しますので、個人輸入に慣れていらっしゃる方も未経験の方も、ぜひ一度ショップを訪問されることをお薦めします♪

サイト自体は全て英文で構成されていますが、海外からの通販に二の足を踏んでしまう英語が苦手な御仁でも、日本人の社長さんが100%日本語で対応していただけますので、何の心配もなくお好きなCDやSACDを安心して御購入いただけます♪ブラウザ上での英語注文や決済等の手続きがご面倒な場合、直接日本語メールでの購入も可能です。また、サイト本文の英文が苦手な方は、こちらへアドレスを入力して楽しく超翻訳できます♪

また、Eastwind importではJAZZのみならず、高音質なクラシックレーベルの取り扱いもしております。現在はビクターXRCDやドイッチェグラモフォンなどメジャーレーベルの一部音源に加え、カナダのMirrored Nature Recordsノルウェーの2Lなどのレーベルですが、このサイトでも折にふれ、音質や演奏などについて、箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め"AUDIO STYLE"の視点から、お気に入り&お薦めディスクを紹介していきたいと思いますのでご期待下さいませ♪

ピュアオーディオRANKING←読み終わったらクリックしてね♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!