IE7、あまりのアホ仕様に我慢できなくなって結局24時間を待たずにアンインストールしました。、、、(コントロールパネルからの通常削除では、IE7の条件が一部残って面倒ですので、システムの復元を使いました。)
ie7
IE7にするとこんな感じです→

上部バーの強制3行仕様や、運動神経悪そうな人間工学無視のレイアウトには慣れるとしても、まず何よりレスポンスが遅い。新規ウィンドウ開くのに毎回もたつくので、否応なしにタブブラウジングが強制させられます。タブブラウザ内では当然ウィンドウ展開速いですけど、それはIE7の立ち上がりが遅すぎるからで、別にIE6と比べたら大して展開速度変わりませんし。それと何故かマトモに表示されないサイトがある。ついでにタブブラウザ内でパスワード/ログイン系のページを複数開くとエラーで落ちます。何度やっても落ちますから仕様上のバグですね。

結論、XP環境でIE7はマトモに使えない。

IE7はあくまでWindows Vistaの為のブラウザであって、XP向きじゃない。

XPでIE7を何も考えずにインストールして、IEの立ち上げレスポンスがワンテンポ遅かったり、突然ブラウザ強制終了など調子がおかしい場合は、試しにIE6へ戻されることをお薦めします。きっとIE6のサクサク動作の快適さに驚くことになります。IE6でも普通のマシンでメモリ1GB積んでおけば、ブラウザ動作速度や枚数を沢山開いても問題無いですし。私はトリプルディスプレイ環境で20〜30枚同時に開いていたりしますが、IE6の場合で今まで特に問題は起きてません。

それにしても、Vista導入すべきか悩みます。。。ハッキリ言って、今のXPに機能面で不満ないですし、重いOSで動作が鈍るのイヤですし。周辺機器の一斉買い換えとか更に巫山戯るな〜!ですし。夏頃がXP搭載モデルの最後らしいですので、無くなる前にいつものヒューレットパッカードからXP搭載パソコンを買うべきか。。。と思ったら、もうVistaモデルしか無いじゃん!(涙)・・・あれ?もしかして今使ってるヒューレットパッカード製PCのXPリカバリCDか復元ソフトを使って、そのまま新しいパソコンに環境丸ごとインストール出来たりするのでしょうか?・・・簡単に出来るのでしたら本体買い換えもありかも。。。

IE7の余りの酷さに愕然としていたら、Macユーザーのでくのさんが、Macのデフォルトブラウザであるsafariからこのブログがどう見えのか、キャプチャ画像を見せてくれました。(注:この画像はWindowsXPのマシンであらためてこちらでキャプチャしたものです)
safari
うううう、奇麗♪

機種依存文字の♪■などは、IE7と同様の問題がありますが、フォントデザイン自体がIEと全く違って大変美しいです。PC画面独特のカクカク日本語が、safariでは印刷物のような滑らかなゴシック体で表示されています。IE7のフォントもIE6までと比べれば格段に奇麗ですが、それと比較してもsafariのフォントは遥かに奇麗。余りに奇麗なので早速モバイルLet's noteへインストールしてみました。safariってMacの専用ブラウザかと思いきや、今のパブリックベータ版はウィンドウズと互換性があるそうです。→ダウンロードはこちら

Apple Store(Japan)
safariを入れた結果、ウィンドウズXPのノートがまるでMacBookになったかのようです(笑)

インストールした最初、日本語が文字化けして???なのですが、一端閉じてから再度開くとView→Text Encordingから日本語EUCや日本語JISが指定できるようになります。上部バーなどはIE7と違い、直感的なドラックアンドドロップである程度カスタマイズ可能です。

フォントはIE7と同じでやや輪郭がぼやけいてますが、不快な感じはなくむしろ観やすいです。日本語は漢字で細かい文字で潰れがありますが、これはメニューから表示を調整できるみたい。何より長時間ウェブブラウジングしていても目が疲れないフォントです。それと、印刷のような滑らかな自体ですので、観た瞬間に頭の中で認識できる文字量がインターネットエクスプローラーの字体よりずっと多く、速く文章を理解できます。掲示板など読むにはsafariじゃないと駄目だわ・・・良い意味で違いが大きすぎてもう戻れないかも。

safariは洗練された美しさを重視する人にはかなりお薦め。多少メモリ食いますのでメモリ搭載量がギリギリのマシンではお薦めしませんが、普通に余裕のあるマシンでしたら、従来のIE6とsafariを一つのPCで併用することも、同時に両方使うことも可能です。とりあえず変なブッキングや誤動作は起きないみたい。この自己主張の少ない所もイイ感じ。体感的にブラウザの立ち上がりの軽さという点ではIE6にやや分がある(IE7よりは遥かに軽い)のと、何故かマウスホイールを使った縦スクロールのスクロールピッチが狭くなってしまうのは難点ですが、それ以外はタブブラウザとしても使えますし、IE7や以前インストールして画面が気に入らなくて速攻削除したFirefoxよりも個人的にはずっと好印象です。

結論、数学的センスゼロで直感しか取り柄がない私は、本来Macintoshの方が向いているんでしょうねぇ。。。アップルって全く知らない世界なのですが、どうせ大幅なシステム変更を余儀なくされるなら、次はVistaじゃなくてMacに乗り換えた方が良いのかも。沢山持ってる既存の液晶モニタを使ったマルチディスプレイ環境にそのまま対応できるってのが最低条件にはなりますけど、そこら辺どうなんでしょうか。。。

ピュアオーディオRANKING←safari支持の人はとにかくクリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
インターネット に参加中!