先日MacのWindows版safariがIE7よりずっと良いって話を書いたばかりなのですが、早速18日に新しいバージョン3.1がリリースされました。15日にインストールしたばっかりなのになんというタイミング(^^;。

早速、バージョンアップしてみましたが、以前のインストール直ぐの日本語文字化けが解消しているのと、英語表示だった各種メニューやヘルプが、完全日本語版化され、英語が苦手な人にも簡単に使えるようになっています。ちなみに今回の3.1が、Windows XP/Vista対応の正式版になるそうです。

あと、前回はSafariはIE7より速いけど、IE6に比べるともたつく(慣れと、音が出ないので感覚的な違和感も原因)みたいに書きましたが、今度の3.1は大幅に速度が改善し、IE7の1.9倍、Firefox 2の1.7倍の速度、JavaScriptの実行速度も最大6倍と、名実共に最速ブラウザになっています。(注:一番最初の起動時はIE6よりもたつきます)

うちみたいな画像表示が重い不良サイトでも、safariを使えばストレス無くサクサク表示されます(^^;。何と言ってもフォントが奇麗なのが一番。更に表示>設定>表示>フォントスムージングを標準若しくは弱にすると、私が望んでいた奇麗な表示に化けます。
safari3.1/ie6
左がIE6 右がsafari3.1→

という事で、みんな、IE7なんて使っちゃ駄目よ♪ 最近のマイクロソフトの更新でIE7をインストールしてしまったXPの皆さん、IE7は忘れるか、IE6にロールバックしつつ、タブブラウザはSafariにしましょう。IE7/IE6と同時併用できますので、慣れるまで併用しても問題ありません。(私はIE6と併用してます。)→ダウンロードはこちら

唯一気になるのが、WindowsXP上で使う場合、現時点ではIEと違ってクリックの操作音が出ないことかでしょうか。PC上で音楽再生をしている場合など出ない方が良い事も多々ありますが、私はサウンドが出た方がページを読み込む体感速度が速くなって感じるのです。この辺は早めに対応希望です♪

ピュアオーディオRANKING←クリックしたっていいじゃんかっ!
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
お役に立つPC、ソフト情報! に参加中!