箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め"AUDIO STYLE"、元々大して繁盛しているわけではないのだけれど、更に2ヶ月半も更新しないから人が来ないのは当たり前として、放置しているとある日を境にアクセス数が急にガクッと減るんですよね。これって主に検索エンジンの仕様なのですが、ある一定期間毎日更新していると、その時の平均アクセス数が、更新を止めた後でも何故かしばらくキープされます。今回は2ヶ月半の管理人逃亡中も実はアクセス数に大きな違いはありませんでした。そんなもんで書いても書かなくてもどうせ通りすがりの人ばっかで同じじゃ〜ん(はぁと)とタカをくくって放置していると、今回のようにある日突然アクセス数が半減って事になります。更にこの段階を十数日〜放置とかやらかすと、ある日突然ググる神様からページランクの格下げをくらいます。(正しくはこの認識は間違いですが、感覚的にはこんな感じです。)

アルファソンこのブログ、2005年の開設当初2ヶ月でいきなりページランク3になり、2006-2007年に長く放置プレイした結果ランク2に落とされ、また2008年にガシガシ更新再開したら夏頃やっとページランクが3に戻った訳です。ページランク?だから何だよ?と問われれば上手く返答できないんですけどね。なんとなく、気分的に高い方がよくね?みたいな。(^^;

と、そんなこんなでアクセス数半減に焦った管理人は、今ココに明らかにピュアオーディオと関係ない、アクセス訪問者様にとってどうでも良いブログネタを無理して書いている訳ですが、こう、「ピュアオーディオ」というキーワードをそれとなく無理矢理本文に忍ばせないと、またタイトルと無関係記事の投稿=ブログの質低下と機械的に判断されて検索順位の格下げをくらうんですね。いやもう既にくらいまくってるので今更あんまり下がりようがないんだけど。。。

SEO対策で無理矢理、音楽記事挿入と言うことで今聴いているCD。
シューマン:リーダークライス
シューマン:リーダークライスシューマン ブレンデル(アルフレッド)

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント 1996-06-05
売り上げランキング : 102548

おすすめ平均 star
star黄金のコンビ、理想的な名演

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フィッシャー=ディースカウの歌うシューマンの詩人の恋/リーダークライス。この盤は伴奏がアルフレッド・ブレンデルですので、伴奏で片付けられないくらいピアノがとっても上手いです。1985年の録音ですが、当時としてはかなりの高音質。といってもフィリップストーン直球ど真ん中の音色ですので好みは別れるかもですが、こういう歌曲を冬の夜にしっとりと聴くにはこのウォームでスィートでまったりした格調高いサウンドがまたぴったりマッチして耳に心地良いのであります。と云いますのは、歌曲にはPHILIPS独特のふいんき(←何故か変換できない)たっぷりの録音が好きな私。例えば、ジェシー・ノーマンとか、オリガ・ボロディナとかです。。(注:このレビューは当時発売された国内盤のものです。上リンク先は国内再発廉価版ですので、同じ音質かは不明。)

で、ブログ再開の見込みですがぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。かんっぺきにいわゆる一つのブロガーズブロック状態です。今ココで文章書きつつ、あ〜私な〜んも書きたくね〜と体が抵抗してます。モチベーションが出ないっ。どうにかならんかと思って、管理人お気に入りのブログの一つ、ブログヘラルドの過去記事からブログのスランプを乗り越える方法ブロガーズブロックを克服する鍵はモチベーションブログをやめたくなった時、等々を再読して見つつもあんまし気分的には効果無し。挙げ句、言い訳せずに、黙ってエントリを投稿せよな〜んて今ココに書いていることを全否定されちゃったりするモンだから、もうやってらんねー!って感じなのでありました。

ピュアオーディオRANKING←再開の望みをかけてクリックする♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
音楽的情報 に参加中!