先日書いた箱庭AUDIO STYLEの文字が小さすぎて見辛いの続きですが、今年導入した64bit版Windows7搭載モバイルノートPCASUS UL20FTのブラウザを、IE8から4月に公開された新しいIE9へ更新しました。

速い!美しい!IE9日本語正式版がついに配布開始

結論から言うと、今までのIE8の弱点や使いづらかった部分が概ね払拭されていて自分としては大歓喜♪(^o^)ノ
IE9
ワイド画面のモバイルノートでは厚みがかなり邪魔だったタブブラウザの上部バーも、IE6時代並に細くスッキリ出来て満足。デザインもシンプルで奇麗ですし。サイト表示もサクサクしていて、激重が身上の箱ピュアBlogの軽量化なんてもうやらなくていいよね?みたいな(爆)
他にも管理人が輸入盤漁りをする際、激重くてなんだかな〜と思っているHMV ONLINETOWER RECORDSが瞬速表示でびっくり。いやはや、CSS放置プレイが二年も経つと当時の課題が勝手に解決されてしまい、どうせなら、鳴くまで待とうホトトギス・・・でしてよw

ところで、IE9で気になったのがインストール時に標準ではサウンドがoffになっていること。最初インストール失敗したのかと焦りましたけれど、右上端にある歯車マークのツール>インターネットオプション>詳細設定>"システムサウンドの再生"にチェック、これで解決しました。今まではデフォルトでサウンドONだったのになじぇ???

新ブラウザ「IE9」について知っておきたい5つのこと

そもそもなんでIE使っているのおまえばかじゃね?って叱責もとい突っ込みは今まで多々あったかと思うのですが、敢えて言おう、こうなったらIE9大逆転勝利じゃね?な〜んて(笑)

そういやIE8にイライラしてGoogle Chromeなんかも一時期入れてみたりしましたが、慣れ親しんだキーボードショートカットやお気に入りの使い勝手がIEと違いすぎて直ぐ挫折。というか管理人の知能レベルでは対応不可でした(爆) 以前にエントリを書いたSafariもあくまで本来Macのブラウザですから、結局は表示確認を別にしてWindows機で主に使うには無理があったり無かったり。。。

まぁ一番の理由は辺境のBlogで情報発信している以上、ユーザーの最大公約数に常に対応していかなくてはいけない。だからMacのアイデンティティがMicrosoftより好きだったとしても、その時々で最もシェアの大きいブラウザに標準化したサイトを心掛けるべし云々と、とある科学のお説教を食らったところから、やむを得ずWindows&Internet Explorerを採用せざるを得ないのであります。
CDアルバム 「とある魔術の禁書目録」 アーカイブス3

ご存じの通り箱庭AUDIOSTYLE管理人はよりニッチでマイナーな属性や趣味を追いかけるのが人生!とか思っている人ですので、こういった多数派に迎合するような思想は本来嫌いなのでありますが、こんな場合は仕方ないよね〜?みたいな感じでお茶を濁してみる。

ちなみにこの新しいIE9、ヒューレット パッカードのデスクトップマシンの場合、Windows XPなので使えないんです〜。IE6からIE8に入れ替えたばっかりの浦島太郎が今更何いってんの?って話ですけれども(^^;
HMVジャパン
ピュアオーディオランキング←たまにはクリックして欲しいかも♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加