8月は夏休みでブログ休止してました。。。ってのは嘘で例によって体調不良により計画停電してました。お盆明けから少し良いかな〜と思ってたらまた今朝から変なんですよねぇ。。。熱あるし、、、風邪ひ〜ただけっぽいですけれども。。。無茶は厳禁。それとさ、ブログを毎日更新しているより、何もしないで放置プレイしている時の方が、当社比+20%くらいユニークアクセス数が多いのですよ。みなさんツンデレ過ぎやしませんかw

とまぁそんな感じですので微妙な状態を維持しつつ、毎日していることと云えば、クラシック音楽をひたすら聴くのと、アニメ観る事だけですぉ。。。今期のアニメで管理人が特に気に入ってるのは、
うさぎドロップ異国迷路のクロワーゼ、前期から続いている「花咲くいろは」。他に客観的クオリティはそんなに高くないですけど、とても好きなのが猫神やおよろず。いい加減年だな・・・w それからアヴァンギャルドな輪るピングドラム・・・幾原邦彦って業界的に生きてたのね、、、色々な意味でびっくりだ。しかも少女革命ウテナの頃の天才的キレっぷりも未だに健在。病人には少しばかり刺激が強すぎるアニメですけれども、陽毬の声ってかわいいよね♪ ついでにBLOOD-Cも久々CLAMP先生のダークテイスト満載で目が離せない感じ。なんかこう、魔法騎士レイアースとかセーラームーンを観てた世代ホイホイみたいなアニメがいっぱいの今日この頃なのです。

Panasonic ステレオヘッドホン(ブレビィベージュ) RP-HTX7-C

《花咲くいろはの緒花がしているヘッドホン。デザインが緒花のお眼鏡に適った!?と書きつつ、音楽とは思いっ切り関係ないアニメだよねぇ。。。けいおん効果でAKG K701がやたら売れたからって、アニメとコラボすればヘッドホンが売れる的な二匹目のドジョウ狙いかもですが、なんとなく微妙だなぁ・・・以前に少し触れた俺妹の桐乃ホンの方が未だ必然性があったよね。でもRP-HTX7はお値段が緒花的ですので数は出るのかっ(謎)いや緒花にはコレでも超高級ヘッドホンになるのかな?デザインは確かに良いよね。。。緒花ちゃんって結構センス良いし、お洒落・・・かも知れない?良い意味でw》
AKG K701【個人的にはこちらを全力で推奨】

あ゙〜そういえば春アニメについては何も書いてないよね。休止してたんだからそりゃそ〜か。1つだけ。「放浪息子」が抜群に良かった。効果音、音楽、台詞回し、キャラクター同士の距離感、そしてパステルタッチで描かれる絵のセンス、爽やかにじっとり♪ 今まで観たアニメで五本の指に入る素晴らしさ♪描写される何もかにもが自分の感覚にしっくり来る数少ない作品でした。
放浪息子 1 [Blu-ray]
《オリジナルサウンンドトラックCD Vol.1付き 1話で使用されたドビュッシー作曲「月の光」をモチーフにした楽曲をはじめ、MONACA作・編曲の本編BGMを全7曲収録。》

春の夜、姉に女装を咎められた二鳥君が家から飛び出して団地の桜の散る中をかけるシーン・・・BGMにはドビュッシーの前奏曲「月の光」が使われていてとても雰囲気にマッチしていました。これ、別売のサントラでは無くて、ブルーレイ及びDVDの方に、オリジナルサウンドトラックCDが同梱されてるんだそうです。私はアニメのセルDVDを殆ど買わない人ですが、放浪息子はブルーレイで揃えたいと思いました。

でも真っ当なブルーレイプレーヤーを管理人は持ってないのだ←2011年8月現在、オーディオヲタクを自称できるレベルのSACDプレーヤーブルーレイレコーダーを未だに所有していないのが箱ピュアの負い目だったり。レコーダーはもはや地デジとBSデジタルデータの記録装置ですので、どうせHDMI経由で映像出して、音声はS/PDIFでDACに突っ込んじゃうので、ブルーレイ/DVDレコーダー本体のしょぼいアナログ回路は使わないし、安くて容量があって使いやすければいいや〜ってな感じになりつつありますが、SACDプレーヤーの方は安易に妥協したくない。。。けれど10万円を超える物には今の私に手が届く訳も無く。。。はたしてどうしたものやら、、、だったりするのです。

あ〜、そういえば、今日オーディオ・アクセサリー2011/10@142号の発売日でしたよね?SACDプレーヤー特集でしたっけ。。。はてさて、、、ど〜やって調達しようかな?

ピュアオーディオランキング←きっと何者にもなれないお前達に告げる♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加