EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-403A

なんとま〜さっきAmazon.co.jpから来たメールを見てびっくり。最近のプリンターってこんなに安いの!?凄い価格破壊でありますね。エプソンのプリンタってキヤノンなどと比べて昔はあんまりイメージが無かったりしますが、近年はどうなっているのでしょう?PX-403Aのカスタマーレビューを読むと、安さを絶賛される反面、安かろう悪かろうで否定的な意見も散見されます。動作音と速度、カラーの画質に難があるっぽい・・・。印刷品質にこだわらず、普段あんまり使わない人向きの超コストダウン割り切り設計なのでせう。ぱすてるん視点では・・・自宅用にはちょっとパスかな。でも単身赴任とか学校や職場で何故か自腹で用意しないといけない時とか、割り切って使える条件であればこれも良いかもです。ちなみにPX-A403Aの交換用純正or互換インクはICBK62/ICC62/ICM62/ICY62になります。
エプソンというと高級感のあるデザインの新型カラリオEP-804A/EP-804AR/EP-804AWが大人気らしい。ばんばんテレビCM流してますよね。さすがにこちらは購入者された皆様の評価も高くて絶賛の嵐状態。期待を裏切らない出来と云うことでカスタマーレビューを読んでたら欲しくなりましたw インクは安いIC50系互換インクが色々出回っていて、むしろ上のPX-403Aよりも安くなっているんですね。

※PX-403Aの特価を比較
   ■楽天市場 ■Yahoo!ショッピングYahoo!オークション

ちなみに、管理人が使っているのはヒューレットパッカードのPhotosmart C4175。既に5年落ち?くらいになってしまいました。一昔前の機種ですので無線LANが使えないのが弱点ですけれども、ヒューレットパッカードのプリンタはヘッドがインクと一体になっている為か、たまにしか使わない環境でも故障に強く、未だにトラブルの気配が全くありません。

プリンタの故障は、長時間未使用で放置された際にヘッドが固着するケースが大半だと思いますが、HPのプリンタでは構造上殆どこの手のトラブルが起こらないんですよね。その分HPはインクカートリッジがやや高い・・・これだけが不満。対応する激安互換カートリッジもありません(再生品があっても高い)ので、どうしてもインクを安く上げたい場合は社外品でインクを詰め替えという手段になります。

HP用 詰め替えインク30ml hp129/130/131/132/134/135/136 ブラック・カラー対応 4色セット

Photosmart C4175で何度か↑のインク詰め替えをやってみましたが、少しばかりめんどくさい(&お馬鹿っぽいw)感じはあるとは云え、印刷コストを抑える事に加え、カラー印刷のクオリティが落ちる以外では普通に使えます。しかし3〜4回くらい補充を繰り返すと、さすがにインク詰まりで壊れるヘッドがちらほら出てくる印象。その際は諦めて↓の新しい純正カートリッジ"HP129""HP135"に交換すれば良い訳ですけれども。

基本的にプリンタって本体販売では大赤字で、後の交換インク売り上げで元を取るって形のビジネスモデルらしいですね。携帯電話やテレビゲーム機みたいだ。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
ピュアオーディオランキング←毎日クリックしてくれると嬉しいな〜♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加