先日MicrosoftにInternet Explorer9からInternet Explorer10へ勝手に強制アップデートされて、PC重くなるわ、Amazon.co.jpを筆頭に、あちこちのサイトで表示がメチャクチャになるわで頭に来たので、管理人は直ぐにIE10をアンインストールしてIE9にロールバックしていたのです。だがしかし、、、訪問者さんのブラウザ(Windows7/Windows8上の)シェアは、ここ一ヶ月間で完全に逆転してしまいました。。。

4月までは圧倒的にIE9が多くて40〜50%前後。(・・・ものっそうろおぼえ)
5月 IE10 13%  IE9 35%  Chrome 22%  Firefox 15%   
6月 IE10 26%  IE9 24%  Chrome 22%  Firefox 14%
7月 IE10 29%  IE9 21%  Chrome 20%  Firefox 13% ※初週のみ集計


日を追う毎にIE10とIE9が入れ替わって、先月終わりに五分、今日に至っては遂にIE10が30%越え。この調子では7月中に40%行くわこれって感じですので、箱ピュアは辺境の乞食ブロガーとして、ユーザビリティを最優先し最大公約数に合わせてサイトを作る義務がある以上(・・・棒読み)、IE10をイヤでもインストールし、ブログのCSSをあらためてIE10に最適化せざるを得ないと云うことに・・・orz

IE10の初期トラブルは各所で話題になっておりますが、LivedoorのCSSをベースにしたこのブログでも問題があって、先日の強制インストール時に、Windows7のIE10で「互換表示モード」にチェックを入れた場合、ブログの内部リンクがランダムに機能しないことが判りました。クリックしてもページ移動できない。しかもその原因が不明。問題無く機能するリンクと、全く使えなくなるリンクが混在していて、新しいブラウザやタブで開くかどうかの指定も関係なっしん。 target="_blank"と target="new"の違いでも無く、そのままで開くリンクでも開かなくなってたりならなかったり。。。仕方ないですがとりあえず、

"IE10"互換表示モードでは、当サイトのリンクが機能しない場合があります。その際は互換表示を解除してください。"

といった間抜けな注意文をブログトップ画像の真下に貼ってお茶を濁しておりました。


・・・・・・・・・・・・・・軽くクグって、対策を考えます。

まず、管理人のPC固有の問題である可能性もありますので、Windows7 IE関係のレジストリを修復してみます。

IE救急箱 Internet Explorer7、8で発生する各種トラブル、不具合をワンクリックで修復♪

残念ながら今回は効果ありませんでした。 ただ気づいてないトラブルを未然に防いでくれそうな予感。このソフトそのものは軽いしなかなか良いツールではないかと思います。

リンクをクリックしても、新しい Internet Explorer ウィンドウが開かないか、何も起こらない

↑のマイクロソフト公式ページからポップアップで誘導されました。Microsoft Fix itという正式な修正プログラムというか診断ツール。これも箱ピュアブログのリンク不良には全く効果無し。ついでにcookieだの入力フォームのパスワードだの履歴だの全部サクッと消されて後の祭り。

InternetExplorerの設定を既定の状態にリセット

インターネットオプション→詳細設定から→InternetExplorerの設定を既定の状態にリセット。IE10を入れた際に色々動作がおかしくなるケースが多発してますので、そういった場合の救済手段です。(問題無い時は非推奨)。これも今回は効果ありませんでした。

不安定なIE10を 安心して使えるようにする方法まとめ

結局ここが一番役に立ちました。本質的な問題解決ではないのですが、自分のPCを修復したところで、来訪される読者の多くが互換表示指定でリンクが不良のままでは意味がありません。互換表示なんて一体誰がやるんじゃ〜?と思うのですが、IE10って今のところ表示が犯しなさいとが多く(敢えて誤変換w)、ツール>>互換表示設定>>全てのウェブサイトを互換表示にチェック入れてるケースもあながち少なくなさそうですので。

上記リンク先から、

#6.(サイト運営者限定)
IEの表示を強制的に互換モードにする(またはその逆)

■強制的に最新の描画モードにする場合
<めた こんてんと='IE=edge' http-equiv='X-UA-Compatible' />
■使用しているタグやスタイルシート、そしてJavascriptの相性により、どっちが良い結果になるかは異なってきます。


こちらをお借りして各ページのCSSにサクサクと挿入。↑の"めた こんてんと" は meta content に置き換えてください。これでIEの互換表示が出来なくなって、リンク不良も起こらないという結果にあいなりました♪(*^▽^*) ありがとうリンク先の人。

IE10自体は、気をつけてインストールしさえすれば、従来のIE9と比べるとサクサク速いですし、ぎこちなかったIE9よりタブの動作が安定してそうな感じ。あと、なんかあちこちでClearTypeフォント全般が奇麗になった?・・・気のせいかな。


でも当ブログの表示についてはまだ他にも問題があるのです。


IE9がら引き続きIE10でもなのですが、ClearTypeでMeiryo系フォント表示(CSSで優先指定しております)の際に、文字が潰れて微妙に濃いのです。XPで使うIE8で表示する場合にこういった問題はありません。Google Chrome v27では今でも全く問題なし。IEだけのこのふとましい濃さがそこはかとなく下品でイヤ。これ、IE9/IE10でも互換表示にすると何故か奇麗な描画に直ってたんですよねぇ・・・はてさてどうしたものかしらん?
Nitro Super Sonic 「すーぱーそに子 ボンデージver. -キャンディピンク-」 (1/7スケール PVC製塗装済完成品)

ピュアオーディオランキング←ブログタイトルと関係ないエントリに天誅♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
Windows全般 に参加中!