ねっとりもっちり?長時間座っても疲れない高品質シートクッションを徹底比較♪ ぱぁと1

今回は低価格から最高級品まで、市販の椅子用シートクッションの詳細比較インプレッションです。ちなみに、試座に使った椅子はこんな感じのウッドチェアー。(※似たような見た目ですが同じ製品ではありません)
木製ダイニングチェアRFC-FP⇒【楽天市場】【Yahoo!Shopping

クッションが良くないと、底突き感などの違和感が出やすい木製の硬い座面ですので、シートクッションの実力を比較するのに比較的向いているのではないかと思います。以下、各製品の比較レビューを上から個人的評価の点数が低い順に並べてみました。

MOGU サークルクッション ★☆☆☆☆

MOGU (モグ) サークルクッション (ビーズクッション) (オリーブグリーン)
MOGUピローの製品はふにゅふにゅしていて大好きです♪生地の肌触りが良く色も派手で抱きつくには最高(笑) ただドーナツ型のサークルクッションの場合、柔らかいパウダービーズでは座るとベチャッと潰れてしまい、まともなシートクッションの役割を果たしてはくれないのでした。Moguは二次元美少女の抱き枕に詰めるのが一番だと思うのですが、そんな詰め物が何処かに売ってたりするのかしら?(爆)

IKEA チェアパッド JUSTINA ★☆☆☆☆



柔らかいけど安いですし、店頭では何とか使えるかな〜と思ったのですが・・・完全に気のせいでした。自宅で使ってみるとやっぱり柔らかすぎて底突きを感じまくる。無いよりマシ〜♪程度のクッションでありんした。JUSTINAは現在キッチンのテーブル椅子で活躍中。ていうか形状的にも完全に食卓椅子向けのクッションですわね。。。ワークチェアに使おうとする方がどうかしてた。カバー含めてお値段なりの素材ですが、長時間座らない食卓椅子用には、まぁそれなりに使える一枚であります。

低反発シートクッション(PU IV) ニトリ ★★☆☆☆


白いスベスベの綺麗なフェイクレザーで、見た目にもクール・・・ひんやりしてますし。但しエクストラ・クッションとしてそそこそ使えるには使えるけど、首や腰に問題を抱えている御仁には物足りない厚み感。中身が柔らかいので座ってぺこっと凹ませてしまうと、ワークチェアのアームレストの高さを変更する必要が無い程度の効きです。低反発とありますが、入っているのは普通のウレタンに近い。
ニトリ 低反発シートクッション
暫くニトリの低反発シートクッションを購入して使い続けてはみたのですが、その間ず〜っとイマイチ感が拭えませんでした。座り始めはソフトでフラットなのですけれど、臀部と太ももの体重分散の塩梅から、時間と共に妙に前傾した感じになってしまうんですよね。ソフト過ぎて長時間は底づき感が気になりますし。お手軽な1000円クッションとしてはまあまあの座り心地ですけれど、ハードワーカーにはもっとベターなチョイスがあると思います。

ドクターエル マルチレストクッション ★☆☆☆☆

<

前傾姿勢になるかなり硬い板。クッションと云うよりはクッション的な性質を帯びた板(爆) 首が悪い私には突き上げが苦しいだけでした。でも腰が悪くて前傾姿勢での矯正が必要且つ硬い座面の方が明らかに楽になる方々には、ドクターエルでしか成し得ない独自性があり、とても良いサポートクッションになると思います。

ドクターエル ミニクッション ★★☆☆☆

ドクターエル ミニクッション 黒 MI-470BK
これもマルチレストクッション同様クッションと云うよりはむしろ硬い板状なのですが、このくらいのコンパクトなサイズと緩い傾斜でしたら、車や電車のシートや映画館のシートなどが後傾がきつく、柔らか過ぎて座骨がムズムズするような時に使うと良いかも知れません。持ち運びがし易いのと、後ろ側に咬ませる感じでマルチレストクッションほど極端な傾き方ではないので、別のシートクッションやシート座面と適宜組み合わせることで、効果的な使い方を見いだせそうな感じです。これも硬さが必要な皆様に特化された製品ですので、そこを理解して使えば「ドクターエル」以外の選択肢はありえない御仁が一定数いるとおもわれます。

porto(ポルト) 骨盤クッション AIM-FN009  ★★☆☆☆

porto(ポルト) 骨盤クッション AIM-FN009(PK) ピンク
エアチューブというか小さな救命浮き輪みたいな。大型スーパーの寝具売り場なんかで良く見かけます。以前にイオンで座った時はお〜っ!と思ったのですが、後述する高級シートクッション群と同時に座り比べると、いまいち。姿勢が良くなって美容効果が高そうなヒップポジションなのですが、骨盤をサポートする特殊形状にどうしても違和感が先行してしまいます。形状とサイズの問題で着座位置の自由が利きにくいのが自分には不満でした。それと使っていると空気が抜けて潰れてしまうことがあるようで、壊れたというレビューが散見されるのが気になるところ。

無印良品 ウレタンフォーム低反発シートクッション ★★★☆☆

4548076586043_02_400
ブラウン・グリーン・ベージュの三色で角形の他に丸形もあります。低価格ながら3層構造で、低反発クッションの魅力を素直に引き出している印象。これといった特徴はないのですけど、2000円以下の製品とは一線を画す本格派。表裏で硬さが違い、標準では柔らかい側が上に指定されてますが、自分は硬い側が上の方が好きかも。硬い側でもテンピュールのシートクッションよりはずっと柔らかい。座って直ぐはかなり良いのですが、体温で徐々に沈み込むのは低反発ウレタンの特徴。
4548076321309_cam_01ただ厚みが3.5cmと薄いため、暫くすると底づきが気になり出しました。テンピュールのシートクッションみたいに低反発クッションの本当のサポート力を感じさせるには厚みが少し足りない。ただし椅子の座面が元々それなりにクッション性がある場合でしたら、無印良品のウレタンフォーム低反発シートクッションは安価な割に優れた選択肢になると思います。

テンピュール PCシートクッション ★★★☆☆

テンピュール PCシートウェッジクッション ダークブルー
第一印象は、メチャクチャ硬いw。体温である程度軟化しますのでドクターエルとは違いますけど。PCシークッションは前1cm、後ろ9cmと激しく斜めになってますので、デフォルトで極度の前傾姿勢での使用を推奨するものだと思います。でもこれ座りづらいw。ここまで前傾が極端になる事で、ヘルニアとか腰痛の人で脊柱と骨盤の歪みに傾斜がマッチすると、劇的な効果を感じられる方がいらっしゃるみたいです。殆ど矯正器具ですね。まぁあくまで腰痛の原因とか個人差にも拠るんでしょうけれども。ただ、自分は腰痛よりも比率的には上部脊椎から頸椎の首痛と肩こりで困っている人なので、極端な前傾は座りづらい上に、むしろ首の負担がきつくなってしまい逆効果だったりする。という事で残念ながらこれはパス。(※次のページで紹介するノーマル形状のテンピュール シートクッションはとても素晴らしいです)

以上はあくまで(独断と偏見に基づく)点数順という事で、個人的視点で評価点の低いクッションを挙げました。但し管理人の評価が芳しくなくても、ドクターエルやテンピュールのPCシートクッション、ポルトの骨盤クッションなどは、性質が特化されているが故に、病状が合う人には確実に合うものだと思います。特に上半身や首に問題が無く、座面の後傾姿勢が若干でもあると苦痛を感じたり、骨盤回りと座骨・尾てい骨回りがぁ ゃι ぃ方の場合、この3種類も視野に入れて損はないはず。

次回ぱぁと3では。個人的な評価が高いクッションを中心に、皆様に全力でお薦めできるかもしれないシートクッションを盛大に取り上げてみたいと思います。お買い得な一枚が見つかるかも!?⇒ねっとりもっちり?長時間座っても疲れない高品質シートクッションを徹底比較♪ ぱぁと3
《Last modified 2015/8/17》
ピュアオーディオBlogランキング←後半がアップされるのを期待してクリックしておく♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
肩こり・腰痛・関節痛 に参加中!