◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

CASTLE を含む記事

箱庭コンパクトスピーカー探しその5 EPOS ACOUSTIC ELS-3
クリーク"CREEK"英国紳士の心意気を感じさせる大人のサウンド♪

箱庭コンパクトスピーカー探しその5 EPOS ACOUSTIC ELS-3

箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
箱庭コンパクトスピーカー探しその2 Wharfedale Diamond9.0
箱庭コンパクトスピーカー探しその3 Jamo C601/S602
箱庭コンパクトスピーカー探しその4 audio_pro Image12/Evo10 DC

EPOS ACOUSTICS ELS-3
EPOS_ELS3





そして今回最後に挙げるのが英EPOS ACOUSTICSのELS3。エポスというブランドをご存じない方も多いと思うのですが、1983年にロビン・マーシャルによって創設されたイギリスを代表するスピーカーのブランドで、タンノイグループの傘下にある90年代初頭に、モデルES14などが日本に輸入されていた時期もあります。EPOS_ES14当時日本の雑誌のレビューでの評価もなかなか高かったのですが、当時は同じ英国製スピーカーの強敵が数多くいた事もあってか、いまいち地味な存在のまま日本国内での取り扱いはフェードアウト。

EPOSは1999年にTANNOYからCREEK(こちらも一時期タンノイグループだった)に買い取られ、現行のモデルはマイク・クリークとロビン・マーシャルの元で新たに再設計されたCREEKブランドのスピーカー部門という形になっています。そのEPOSの中でも一番小型のモデルがELS3。CREEKによる買収後、しばしの開発期間を経て2003年に初めて発売された新開発のスピーカーで、現行のEPOS製品ラインナップに於ける設計の基礎と呼べるものです。

Castle_richmond国際的な価格競争力を維持するために、英国製だったEPOSはこの製品以降(他の多くの英国スピーカーメーカー同様)中国生産へ切り替わり、外装仕上げ等では従来の天然木ツキ板仕上げから、木目のビニールラップ(合成化粧板)仕上げと大きなコストダウンが図られていますが、これは、英国生産と上質な天然木仕上げにこだわった英CASTLE(キャッスル)等が、トラディショナルで素晴らしい音質にも拘わらず、欧米のバジェットHI-FIユーザーの嗜好変化に伴い(サウンドが古くさいと揶揄されてました)休止を余儀なくされた事を考えると、致し方のない事なのでしょう。ュ注:キャッスルはAUDIOLAB/TAG McLaren同様、現IAGの嵩下のようです)

その様な経緯はありますが大切なのは音質です。コストダウンを図ったとはいえEPOS製品の多くは他社の同クラスより一段上の強気の価格設定。 これはCREEK製品もそうなのですが、余程音質に自信があるのでしょう。実際このELS3、英米のオーディオ各誌で大絶賛されています。→米stereophileの記事

・米The Absolute Sound誌
   2003. 2004 Budget Component of the Year.
   2005, 2006 & 2007 Editor's Choice Award Winner!

・米Stereophile "Recommended Component"

・英Hi-Fi Choice "Five Stars" 5つ星

・英WHAT HI-FI? 4つ星

・英Hi-Fi News Magazine Editor's Choice Award 2003


とまぁステレオファイルを始め、絶賛に次ぐ絶賛でなんじゃこれ?という事になってます。日本の某メーカーのように広告料と札束をばらまく余裕が彼らにあるとは思えないのですが(爆) 欧州誌で一番説得力があると私が勝手に認定しているイギリスのWHAT HI-FI誌はちょいと辛口 (要約:ウーファーとトゥイーターの繋がりは良好、自然でエモーショナルだけど情報量と透明度は欠けている。大きな部屋には向かない、リアバスレフのセッティングには工夫が必要。だがしかしとても音楽性が高い、総じて小部屋向き)とのレビューです。
MONITORAUDIO BRONZE BR1

正直、ELS-3の高さ27cm×横17.5cmという寸法は、B&W CM1やディナウディオAUDIOENCE42/新型後継機種のエキサイトX12(EXCITE X12)、低価格なモニターオーディオ Bronze BR1とほぼ同じ外寸。私がサブシステムに使うには少しばかりサイズが大きいような気もするのですが、コレよりも小さいスピーカーは現行のEPOSラインナップには存在せず。とはいえ、マイク・クリークが設計したCREEK純正のスピーカーとあっては、CREEK製品好きの私としては居ても立ってもいられません。けれど、日本には何故かEPOSのラインナップが輸入されていないって事で、安売りで送ってくれる店はないかしらん?と、現状は為替で日本が優位に立つアメリカの販売店を中心に回っていたのですが、あちこちネットサーフィンしていたら、なんと、日本に実はEPOSの正規代理店がありました。早速相談してみたところお値段もかなり良心的だしという事で、今回は海外の大絶賛記事を間に受けてみよう♪という事で、急転直下、EPOS ELS-3を導入してみることにしました。(つづく)

ピュアオーディオRANKING←クリック支援お願いします♪

クリーク"CREEK"英国紳士の心意気を感じさせる大人のサウンド♪

CREEKのサウンド・・・それは高い音楽性と音楽への理解に裏打ちされた節度ある音質とでも云いましょうか・・・同じく英国を代表するTAG McLaren/AUDIOLABARCAMほどグローバル且つ現代的なニュートラリティを狙ったサウンドでは無く、かと云ってその音楽表現はミュージカル・フィデリティの歌心を前面に押し出した艶っぽさとも違った中庸を心得た大人のバランスとでも形容しましょうか・・・。
A50i
>>READ MORE
オーディオ音質向上アイデア集
オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑出来たら投票お願いします↑




オーディオ逸品館

Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

▼Twitterアカウントはこちら▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

当サイト箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページのみへの直リンクについてはご容赦下さい。本文その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をよろしくお願いします。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4/ASUS VivoMini VC65 Windows10/ASUS UL20FT Windows10、Chrome及びIE11で制作・最適化デザインされています。

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。各種アフィリエイトなどの広告配信によって運営されています。
フィードメーター - 箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ


CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン





DALI SPEKTOR1【プログ推薦】


DALI ZENSOR PICO


DALI ZENSOR 1(センソール1) 【WHAT Hi-Fi Award 2014】


DALI ZENSOR 3


DALI MENUET 【ブログ推薦】

日本ブログ村