◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

2021ねんいちがつ

Nanotec Systems PS308 #308 POWER STRADA Wonderful 電源ケーブルレビュー

今回は、先日Sir Tone PWC-11008と入れ替えるまで、約4年間メインシステムの大元(壁コンセントから主電源BOX)で使っていた電源ケーブル「Nanotec Systems PS308 #308 POWER STRADA Wonderful」を紹介します。※メーカーホームページはこちら。4〜5年ほど前、新しい銅素材PC-TripleCを使用した電源ケーブルの第1世代が各メーカーからリリースされ始め、PC-Triple Cの評判が良いので管理人も使ってみたかったのですけれど、完成品はそれなりに高価。
Nanotec Systems PS308 #308 POWER STRADA Wonderful
そこで手持ちの電源プラグを使い回して切り売り×2mでしたら新素材PC-TripleCの音質をリーズナブルに体験出来るかな?と云う目論見でチョイスしたのがナノテック システムズのPS308でした。ちなみにPS308は音元出版オーディオ銘機賞2016受賞モデル(SP308Yとして)。購入先は例によってJoshinwebです。>>READ MORE

Sir Tone PWC-11008 電源ケーブルレビュー!これはお薦め♪ ★★★★★

先日のレビューで紹介したKHD電線 Sir Tone 電源スパイスケーブルVFF-2508。とても安価なオーディオ向け電源アクセサリとして、オーディオ初心者さんの裾野を広げる意味でとても意義のあるアイデア製品でした。そして今回紹介する電源ケーブルSir Tone PWC-11008は一転、KHD電線 Sir Toneの現行電源ケーブルの中でもフラッグシップ的な位置付けにある、非常に豪華な内容の極太電源ケーブルになります。
Sir Tone PWC-11008+FURUTECH FI-11
2019年春に発売されたSir Tone PWC-11008電源ケーブル。Twitterを中心に徐々にSNSで人気に火が付き、派生モデルを含めて、今ではTwitterの耳の良いオーディオクラスタが選ぶ最もホットなベストバイ電源ケーブル的な扱いになっています。既に発売から2年近い周回遅れではありますけれども、遅ればせながら箱庭ピュアオーディオ管理人もチャレンジ&いつもの云いたい放題レビューしてみることにしました。まだ内心半信半疑大爆発なのですけれど・・・ね(滝汗)>>READ MORE

【LUXMAN】管理人とレコードの近くて遠い関係【真空管フォノイコライザー】

突然ですが、1/19日発売のレコードが覚醒する! ラックスマン製EQカーブ調整型真空管フォノイコライザーキット、予約しました。・・・・・・え!?と云うか、何を隠そう実はわたくし、レコードプレーヤーを持っていないのですけどねっ!\(^o^;)/ なんかこう、このステレオ付属のラックスマン製EQカーブ調整型真空管フォノイコライザーキットの発売がリリースされたとき、見た瞬間欲しくなったんです。例によってデムパがビビビッと来ちゃったやつ(謎) たまにありますよね、使うとか使わないとか関係無しに欲しくなっちゃうこと・・・普通はないか(滝汗)
ラックスマン製真空管フォノイコライザー・キット
実はこのStereoのLUXMAN製キット付きムックシリーズですが、第1弾/真空管ハーモナイザー、第2弾/真空管ハイブリッドプリメインアンプ、第3弾/真空管FMチューナーと、一つ前の第4弾/音の最終調整 真空管グラフィック・イコライザーの調べ以外、全て予約購入していたりします(それくらい好き)。ブログのお休みが長かったのでレビューは未だ真空管ハーモナイザーのみしか公開していませんけれど、それ以外のレビューは後日気が向いたらとして・・・今回は真空管フォノイコライザーキットとレコードプレーヤー選びのお話。>>READ MORE

JBL SA750 75周年記念プリメインアンプの中身はARCAM SA30!?

1/7(日本時間1/8)日に公式リリースされたJBL SA750 75周年記念プリメインアンプと、スピーカーL100 Classic 75。クラシックJBLらしいアルミニウムシルバーの素敵な外観で、SNS界隈でもかっこいい!欲しい!とざわめき立っています。ちなみに現地の発売は5月。
JBL SA750
僕自身、見た瞬間これは!と思ってしまうお洒落なレトロデザインなのですが、Twitterのフォロワーさんから流れてきた情報で、なんとJBL SA750のカタログスペックが120W G級アンプを採用したARCAM SA30と全く同じ事が判明・・・(滝汗)>>READ MORE

Sir Tone 電源スパイスケーブル VFF-2508 レビュー♪

オーディオケーブルブランドSir Tone(サートーン)。ここ最近、ピュアオーディオ用としては入門クラスの低価格な電源/信号ケーブルを中心に積極的に新製品をリリースされていて、SNSを中心に急速に支持を広げているブランドです⇒Sir Tone(サ一ト一ン)[公式]。Twitterのオーディオ・電子楽器界隈に限れば、Sir Toneのオーディオ/楽器用ケーブルを未だ試したことが無いマニアはもういないってくらいに、既に絶大な人気を誇っていたり♪
Sir Tone VFF-2508
Sir Toneは新興ブランドではありますが、実は大阪枚方市にある老舗の電材製造メーカーKHD電線が、2017年頃から使い始めたオーディオ及び楽器用ケーブル向けのブランド名。KHD電線って何?知らないよ〜という方もいらっしゃると思いますが、産業用電線製造の老舗で、そこらのホームセンターで昔から置いているリール巻きの安価なOFCスピーカーケーブルにもKHD電線製があります。箱庭的ピュアオーディオで以前より無印OFC線として紹介しているスピーカーケーブルも実はKHD電線製。その他、AV機器等の細い付属電源コードを良〜く見るとKHDとプリントされたものを見かけます。要するにKHD電線は日本の産業電材分野では普通に知られたケーブルメーカーなのですね。>>READ MORE

頭がおかしいと思われがちな?オーディオマニア21タイプの属性を主観で分類してみた。

今回のエントリは半分冗談です。長年オーディオマニアを続けている箱庭ピュアオーディオ管理人(注:かなり頭おかしい)の目から見て、巷のオーディオマニアと呼ばれる絶滅危惧種みたいな人々の生態について、例によって独断と偏見と自戒と自虐たっぷりに、云いたい放題の分類をしてみました(爆)
オーディオ機器

0 音楽愛好家

音楽が大好きで、普段ライブコンサートやリサイタルに通ったりCDを購入している割に、オーディオ機器には殆ど興味が無い方々。大抵はたまたま家にあって音楽が聴けるコンポやラジカセ、PC、ヘッドホンなどをそのまま使っていて、どんな機種かと訊ねても詳しく答えられない方も多い。人口比ではオーディオマニアになる人よりも桁違いに多いので、オーディオマニアとは呼べませんが基本として分類しておきます。ライトな音楽ファンからディープな音楽マニアまで裾野が広いのですけれど、音質やオーディオ機材への執着やがこだわりが無いため、近年普及し始めたサブスクリプションサービス(ストリーミング配信)にも柔軟且つラジオ感覚で寛容な傾向も。>>READ MORE

【2021年】2020年にAUDIO STYLE管理人が購入して良かったオーディオ&PC家電 15選

2021新年明けましておめでとうございます\(^^@)/久々のブログ更新ですが、世界が諸々大変なことになっている今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?ここ一年、リモートワークやステイホームで外出がままならず、音楽再生で気分転換しながら自宅で静かに過ごされている方も多いと思います。箱庭ピュアオーディオでは、こんなご時世だからこそ、ここでは窓の外に吹き荒れる雪嵐・・・災厄を忘れ、オーディオルームで温もりながら、敢えて何事も無いかのように趣味の音楽とオーディオの話を続けられたら良いなと思っていますm(__)m
2021謹賀新年
それでは気を取り直して、2021年始めのエントリは、2020年の1年間に箱庭ピュアオーディオ管理人が購入したピュアオーディオ関連と、家電&PCガジェットのベスト15を一挙紹介してみたいと思います。どんどん〜ぱふぱふ〜♪>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー
箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

Apple iPhone7, iPad mini及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作し、Google Chromeで最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Google
www を検索
このブログ内を検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑



HMV&BOOKS online

日本ブログ村
Monthly Archives