◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

2021ねんにがつ

Kharma KPL Reference/1a オランダ製電源ケーブルについての覚え書き。

Kharma KPL Reference/1aはオランダのスーパーハイエンドメーカーKharma(カーマ)社の電源ケーブル。2000年に管理人がはじめて購入したハイエンドブランドの高級電源ケーブルです。Kharmaはスピーカーメーカーとしてもハイエンド高級ケーブルの現行ラインナップ共に健在で、これまでも輸入が途絶えたり再開したりと代理店が何度も代わりながら細々と日本に入ってきてはいますが、あまりに高価なためか国内ではずっとマイナーな存在です。販売当時の輸入代理店は山武エンジニアリング。現在の代理店は大阪のサウンドインポート。当時はOLS(O.L.S. Audiotechnology)という姉妹ブランドからブックシェルフなど比較的安価なスピーカーも発売されていました。
Kharma KPL Reference/1a
Kharma KPL Reference/1aはその昔、管理人にとって電源ケーブルによる音色調整の重要性と可能性を最初に気付かせてくれた一本です。気に入って追加購入し今も現役で2本愛用しています。ハイエンドブランドと云っても当時は2mのモデルが定価で一本35000円程度ですので、現在の基準からすればそれほど高価なケーブルではありません。けれどピュアオーディオ向け電源ケーブル黎明期だった当時は、この値段でもえっ!!!と云う感じでした。>>READ MORE

SUPRA USB 2.0 スウェーデン製オーディオ用USBケーブル レビュー♪

【オーディオ用USBケーブル比較】
12オヤイデ4WireWorld ChromaELECOMオーディオ用6種比較

今回はスウェーデンの欧州電材大手Jenving社のコンシュマー向けオーディオブランドSUPRAから発売されているロングセラーUSBケーブル、SUPRA USB 2.0の詳細レビューです。先日のUSBケーブル6種比較レビューで久々色々な手持ちのUSBケーブルを取っ替え引っ替えした結果、実は再び元鞘のSUPRA USB 2.0 0.7mに戻ってしまいました(滝汗)
Supra USB Cable2.0
数万円以上するハイエンドクラスの高級USBケーブルと比べてしまうとSUPRA USB 2.0は少々中途半端なクオリティですので、このUSBケーブルが凄く良いかと問われると、正直う〜ん?なのです。けれど、短尺が実売数千円で購入出来るエントリークラス縛りの妥協点としては、音作りのセンスが絶妙で、やっぱりそこそこバランスが取れているな〜と。箱庭オーディオ管理人は聴く音源が概ねクラシック音源ですので、30%くらい贔屓目に加点されているのはありますけれども(^^)ゝ>>READ MORE

「オーディオ用USBケーブル」エントリークラス6本の音質比較レビュー♪

【オーディオ用USBケーブル比較】
1234WireWorld ChromaELECOM DH-ABSUPRA

「オーディオ用USBケーブル」で検索すると、マ〇イ〇トとかマ〇〇ビとかランク〇とか、明らかにオーディオを良く知らない、用語の使い方がおかしい、読んだ感じUSBケーブルの比較経験も全く無さそうな広告収入目的の大手ランキング比較サイトが上位に複数並んでいて驚愕している今日この頃、皆さん如何お過ごしですか?(@_@;)
高音質USBケーブル special for PCオーディオ
箱庭"AUDIO STYLE"は9割が音楽とオーディオ、あと少し手持ちの家電とPCガジェット以外のことは殆ど考えない、ガチの辺境系濃縮1000%オーディオ専門ブログ。広告を掲載はしていますが忖度はしませんし、インチキランキングサイトとは違って「マニアの本音」目線で執筆しています。この道30年のベテランオーディオマニアが独断と偏見丸出し\(^o^;)/で厳選しつつ「実際に管理人自身がテストした」製品の徹底レビューしか載せていませんV(^_-)。と云う事で、今日のお題は久しぶりに「オーディオ用USBケーブル」行ってみます!>>READ MORE

QED Signature Genesis Silver Spiral 音質レビュー♪

箱庭ピュアオーディオ管理人、た〜しか以前に高価な市販のジャンパーケーブルに疑問符?等と偉そうに宣っていた気がしますけれど、その後に色々ありまして、、、あろうことか遂に変節してしまいました\(^o^;)/ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいm(__)m。
QED Signature Genesis Silver Spiral jumper Speaker Cables
とまぁ一体誰に謝っているのか若干意味不明ですけれど、ふふふ、気を取り直して?英国QED社のフラッグシップスピーカーケーブルGenesis Silver Spiralの内部芯線をベースに作られたジャンパーケーブルのレビューに行ってみたいと思いますっ♪

>>READ MORE

SUNSHINE「A-40/A-30/A-50」Aシリーズ超薄型制振シートのレビューです

ABA SUNSHINEの超薄型制振シートA-40。ABAとSUNSHINE(サンシャイン)ってどちらがブランド名なのか判りにくい・・・何てことは一先ず置いておいて、何年か前にお世話になっているオーディオスクエア某店でスピーカーやら機器やらを色々試聴した際、そのまま何も買わずに返るのも申し訳なく思い、お愛想で買った制振シートです。※店頭試聴時には機材購入に至らなくても何かしらアクセサリー類やCDを買って帰るよう心掛けています。
ABA SUNSHINE 超薄型制振シート CREEK CLASSIC CD b
A-40/A-30/A-50はサイズの違いで中身は同じ。A-40の定価は3500円ですのでオーディオ用の敷物アクセサリーとしては最安クラスです。この上には厚みを増した黒いBシリーズとマグネシウムを使ったグレーのVシリーズがあり、Aシリーズは3種類の中で最も手頃なエントリーモデルの位置付け。本職がマグネシウム屋さんであるサンシャインの真価を知りたければVシリーズに手を出すのが良さそうではありますけれども、とりま今回は一番安価なAシリーズをお試し!ってな感じございますd(^_-)>>READ MORE

Sir Tone VFF-2508とPWC-5008をPCオーディオで試してみました♪

今回はSir Tone VFF-2508と、新たに追加購入したばかりのPWC-5008をPCオーディオ環境で使用した場合の音質について書いてみます。箱庭ピュアオーディオ管理人的にこれまでPCオーディオはサブのサブのサブ扱い。必然的にかけるコストは最も低予算且つ、基本的に他のピュアオーディオシステムからあぶれてしまった製品やアクセサリーのお下がりを組み合わせる受け皿になっていました。
sirtone for desktop pc audio with super sonico sisters
当然、電源ケーブルその他に高価なケーブルを充てがう余裕は無く、恥ずかしながらこれまで機器付属の純正電源ケーブルをほぼそのまま使っているような状況・・・。※デスク裏のクリアランスがあまり無く、太さや長さが大仰なピュアオーディオ級電源ケーブルを配線出来ないという側面も大きいです。そこで短くて細くて屈曲性が良い高音質な電源ケーブル・・・しかもなるたけ安価となると、ここ最近SNSを中心にネットで大人気、KHD電線 Sir Toneの電源ケーブルに必然的に白羽の矢が立った訳で御座いますd(^_-)>>READ MORE

CI AUDIO VAC-1が壊れたのでDIY修理してみました(o゜▽゜)o

その前に肝心のD/Aコンバーター CI AUDIO「CHANNEL ISLANDS AUDIO」VDA-1のレビューをしなさいよって感じですが、例によって備忘録として強化電源VAC-1について先に書いてしまいます。敢えて需要が殆ど無さそうなところから書き出すのはいつもの管理人です(滝汗)。な〜んて前置きしつつ、今回は強化電源そのものの紹介というよりは、お手軽DIY修理とヒューズのお話です。
CI AUDIO VAC-1
今朝、メインシステムのDAC、CI AUDIO VDA-1でデジタルケーブルの音質比較とデジカメ撮影の為にいくつかの同軸ケーブルを付けたり外したり試行錯誤をしている時です。強化外部電源のVAC-1とDACを繋ぐФ5.5×2.1mmACケーブルをn度目かに繋げた瞬間・・・小さなパチッと云う音と共に、VDA-1(DAC)側の青ランプが点かなくなりました(@_@;)>>READ MORE

MARANTZ(マランツ) CDR630 Professional CD-Rレコーダーの紹介をしてみる

MARANTZ(マランツ) CDR630。1999年に購入し、メインシステムのオーディオラック左上に収まったまま不動の地位で既に22年。途中で同じものを一度買い換えていますので実は2代目。その名の通り今となっては骨董品の据え置き型「CD-R」用単体レコーダーで、ついでにCD-RWのリライタブルもとい書き込み消去も可能です。レコーダーと云うと今の人には録音専用機と思われがちですけれど、これで歴とした再生用CDプレーヤーでもあります。という事で今更ながらレビューしてみますけれど・・・需要あるかな?(笑)
MARANTZ CDR630 c
主力のCDプレーヤー(これも同じく骨董品CEC TL5100Z)に比べてMARANTZ CDR630の使用頻度は1/10以下ですが、それでも当時のPHILIPS/MARANTZ系CDレコーダーのみに搭載されている「ダイキャストメカ」と、PHILIPSのビットストリームD/Aコンバーターが織りなす音質は、今となっては他に代えがたい特別な魅力を持つ「旧PHILIPS系CDプレーヤー」の系譜末席にしっかりと残る逸品だと思っています。>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー
箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

Apple iPhone7, iPad mini及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作し、Google Chromeで最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Google
www を検索
このブログ内を検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!