◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

2021ねんさんがつ

英国 Musical Fidelity V90 DAC 小型D/Aコンバータのレビューでございます♪

今回は2014年に元々はメインシステムのAV機器用に購入した英国の小型D/AコンバーターMusical Fidelity V90 DACを紹介します。例によって箱庭ピュアオーディオ管理人が蒐集している手の平サイズの安価な小型DACの一つで、世界的に評判の高かったMusical Fidelity V-DACV-DACの後継機種。
Musical Fidelity V90 DAC
Musical Fidelity V90 DACの先々代V-DAC/先代V-DAC兇旅愼については以前から何度か検討していました。しかし入出力端子が本体の短辺両側にあり、システムに組み込んだ際に使い辛そうだったのと、本国ではブリスターパック入りでオーディオアクセサリーコーナーに吊し売りされていて、いかにも安っぽい玩具な雰囲気を醸し出していて今一歩購入する気になれませんでした。しかし3代目に当たる今回の新V90 Seriesからは、超小型サイズながらもリアパネル側に端子を集約した一般的形状のアルミケースに収められ、商品パッケージも普通に高級感のある白い化粧箱に変更されています。>>READ MORE

プリメインアンプのヒューズをISOCLEAN POWER FUSEに交換してみました♪

今朝は早起きをしてリビングにあるメインシステムの大掃除をしました。最近色々と試していてアンプやCDプレーヤーが複数出たり入ったりしていましたから・・・。先ずはプリメインアンプCDプレーヤーを取り外し、エスカルゴでトランスポートの中を奇麗にし、ラックの中、機器、スピーカー、各種ケーブル類を水拭き掃除。使っている端子もスピーカーからCDP、電源まで全てソルベントでクリーニングしました。こういった定期メンテナンスも、敢えてコンパクトで軽量なオーディオ機器を使っているからこそ思い立ったときに気軽に出来る訳です(^^)。これがパワーアンプだけで20kgの巨体・・・な〜んて重厚長大システムでは、そうおいそれと動かして大掃除という訳にはいかないですよね。
ISOCLEAN POWER FUSE
今回大掃除をしたのは、先日予告したとおり、香港のオーディオ向け電源アクセサリーメーカーRC Developmentが販売する「アイソクリーンパワーヒューズ」の性能を確かめる為だったりします。日本での取扱はカインラボラトリージャパン。メインシステム回りに機器を並べて散らかしていたので、整った環境でヒューズの音質をきちんと比較したかったからです。※ヒューズの音質差が小さく、雑に比較したら違いが判らないのではとの配慮からでしたが、やってみたら聴感上の差は事前の想像よりも大きくて、これについては杞憂でした。>>READ MORE

CREEK CLASSIC CD (CD50 mk2) CDプレーヤーの紹介です♪

かなりお久しぶりですが、今回は書斎のサブシステムCで活躍しているCREEK CLASSIC CD Playerについての現状報告です。2011年に導入してそろそろ10年。突然フリーズしたり、トレイの動作がバグったり、なんだか良く解らないソフトウェア的な多少の動作不良が実は最初から色々とありましたけれど、実用上あまり問題がなく、悪化もせずにそのまま設計仕様(バグ)だと思って使い続けていました。ところがここ最近、CD再生時にたまに音飛びを起こすようになりまして、どうしたものやらと。
CREEK audio
状況としてはCREEK Evolution CD Playerに内蔵されたPHILIPS VAM1202(PHILIPS CDM-12系)の持病である「CDの外周トラックで音飛びが始まるいつものアレ」では無く、国内盤/輸入盤問わず、特に見た目には傷の無い盤のどこかでプチッと音飛びを起こすものです。それぞれのCDで音飛びを起こすトラックは大体決まっているのと、3〜4ヶ月くらい前に初めて気付き、それから徐々に音飛びCDが見つかる頻度が増えて来たことから、これはピックアップ周りのメンテナンスが必要かな〜?と推測しました。>>READ MORE

FURUTECH The Astoria PC-Triple C 電源ケーブル購入レビュー♪

FURUTECHのPc-Triple-Cを導体に採用した最新電源ケーブルThe AstoriaとThe Empire。発売された時にオーディオアクセサリー誌161号で大々的にレビューされていたので気になっていました。元々FURUTECHの電源製品が割と好きなのと、購入するとQUOカードとディスククリーナーのFURUTECH PC-α ピュアクリーンウォーターが貰えるキャンペーン(注:発売当初の話)をしていたこともあって、予定を前倒しして細径で安価な方のThe Astoriaを購入してしまいました(滝汗)
FURUTECH The Astoria
The Astoriaは今は無きロンドンのライブハウスの名を冠した電源ケーブル。ネーミングからするとクラシック音楽よりはライブの古いブリティッシュロックをイメージしつつ開発されたのかな?何となくこの洒落たネーミングセンスに惚れたというか、でもここだけの話、最初にイメージしたのは天空のエスカフローネ(爆)>>READ MORE
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

▼Twitter▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

▼Instagram▼
pastel_piano_audiostyle

▼Pinterest▼
pastel_piano_audiostyle

著作権とプライバシーポリシー
箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページへの直リンクはご容赦下さい。本文・画像その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をお願いします。 文章・画像等の著作権はを運営しているpastel_pianoにあります。 全体あるいは一部を問わず無断使用はできません。 Never reproduce or replicate without written permission.

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。その他各アフィリエイトサービスプロバイダの広告配信によって運営されています。

レビューその他コンテンツはあくまで管理人の一意見であり個人的主観に基づきます。商品ご購入の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。箱庭的"AUDIO STYLE"を利用することでトラブルが発生した場合にも直接的・間接的問わず如何なる責任も負いかねます。内容に誤記や不備がある場合も含め、予めご了承くださいませ。

Apple iPhone7, iPad mini及びASUS VivoMini VC65 Windows10で製作し、Google Chromeで最適化デザインされています。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

オーディオブログRanking

Google
www を検索
このブログ内を検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑ランキング投票お願いします↑




CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!