◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

映像関連アクセサリー

低価格帯最強? SONY HDMIケーブル DLC-HE10XF インプレッション
audio-technicaとAIM"エイム"のHDMIケーブル備忘録
SONY製BDレコーダーの高音質&高画質化に挑戦〜実践編♪
モンスターケーブルMCシリーズのHDMIケーブルが新発売
FM地デジアンテナ DXアンテナ US100Aの性能について
液晶テレビやPDPの電源ケーブル交換で音質まで変わる!?
TDKのDVD-R@台湾製はもしかして地雷でしたか・・・orz
プラズマテレビからダダ漏れの電源ノイズってどうするの?
SAECより高音質を売りにしたHDMIケーブルが登場♪
やっぱりMaxell。CPRM対応の国産DVD-Rを大人買い
モンスターケーブルは「利ざや80%」―それ相応の価値がある技術?
CPRM対応DVD-Rメディアの話+例によってちょっとオカルト
大画面テレビ導入計画 プラズマテレビの配線
最短配線が可能な屋内アンテナケーブル
高級S端子ケーブルのインプレッションをしてみました。
ジョーシンのクーポンで何を買う?

低価格帯最強? SONY HDMIケーブル DLC-HE10XF インプレッション

audio-technicaとAIMのHDMIケーブルの備忘録

それでまぁ、今回はまたエイムをお取り寄せすれば問題は万事解決しそうな所ではあるのですけれども、調べてみると、SONYのHDMIケーブルの中核モデルDLC-HE10XF/DLC-HE15XF/DLC-HE20XFシリーズが、実売3〜5K程度でお値段の割に評判がかなり良い。なかにはワイヤーワールド HDMIに匹敵するというレビューもあったりしてこれ如何に!?
SONY DLC-HE10XF_01
安価ながらフラットケーブルでシルバーコーティング導体・・・となると、ここはやはりBudget Hi-Fi信奉者としては試してみたいところ。ともかくSONYのBDレコーダーを導入した以上、リファレンスたる画質を理解するためにはSONY製HDMIケーブルでチェックしないと真価を問えないでしょ〜?みたいな感じもしますので、敢えてここはソニーのHDMIケーブルを採用することにしてみたのでありんす・・・(大袈裟)。!?でもここだけの話、BDZ-EW1100を導入していなければイロモノケーブルマニアのわっち的には(真っ当すぎて)手を出さなかったかも。ちなみにDLC-HE10XFは2011年VGPビジュアルグランプリ金賞受賞モデルです。>>続きを開く♪

audio-technicaとAIM"エイム"のHDMIケーブル備忘録

せっかくSONYのBlu-rayレコーダーを導入したのにも拘わらず、残念ながら画質と音質が今一歩、自分の要求する品位からズレてるな〜と思ってしまう今日この頃、本当の意味でSONYがBlu-ray開発陣が想定したであろう品質にちょっとでも近づけるために、とにかくまずはHDMIケーブルをアップグレードすることを考えた訳でありまする。

これまで使用していたHDMIケーブルがaudio-technicaの旧バージョンAT-HMZ。OFC3重シールド導体です。外観スペック等が殆ど同じ現行モデルAT-HMHの旧型に相当します。


AT-HMZを評すると、画質的には精彩感が高く繊細な画質。反面この手の専用ハイクオリティケーブルの割にはローエンドモデルという事もあってか画質がノイジー。描写に力強さがない分、サッパリとパッシブで心地よい清涼感があります。音も画に準ずる感じで若干シャリシャリ系のハイ上がりで線が細い音です。ハイエンドHDMIケーブルのように色乗りがクドくはならないけれど、逆にこのクラスの安物にありがちな沈んだ暗い画質ではないですから、組み合わせによってはAT-HMH/AT-HMZの持ち味の清涼感が活かせるかと思います。>>続きを開く♪

SONY製BDレコーダーの高音質&高画質化に挑戦〜実践編♪

SONY製BDレコーダーの高音質&高画質化に挑戦〜前書き♪

ピュアオーディオ、オーディオビジュアルマニアの性として、何でも手を入れないと気が済まない管理人、SONY BDZ-EW1100は性格的に何か奢っても大して変わらないだろうという点は重々承知の上でいちお〜やってみた、オーディオビジュアルアクセサリーによりカスタマイズを紹介してみます。下に行くほど費用対効果が高かったアクセサリーでありんす♪

インシュレーター

BDZ-EW1100 audio-technica
積極的に音質傾向を改善するためと云うよりは、主に振動対策と放熱が目的です。インシュレーターの放熱面での必要性について少し書いた前エントリ画像ではaudio-technica AT6098を入れていましたが、AT6098では中域(セリフの)肉感的な柔らかさと音場の広がりと奥行き、画像のaudio-technica AT6089CKではバランスが少し上がってより音が手前に。(アニメ声優の)セリフ帯域がやや際立つ印象、全帯域で滑らかさとクリア感が出てよりHi-Fiなイメージです。>>続きを開く♪

モンスターケーブルMCシリーズのHDMIケーブルが新発売

箱ピュアカテゴリ:アメリカ/モンスターケーブル(MonsterCable)
箱ピュアカテゴリ:映像関連アクセサリー
箱ピュアカテゴリ:オーディオビジュアル機器
箱ピュア検索:HDMIケーブル
モンスターケーブルは「利ざや80%」―それ相応の価値がある技術?

   
   米国モンスターケーブル製HDMIケーブル各種(送料無料)

モンスターケーブルMCシリーズの比較的廉価なHDMIケーブル。10月20日に出たばっかりの3モデルです。従来のモンスターHDMIケーブルは実売価格で1〜3万円程度と高級モデルが中心でしたが、今度のラインナップは低価格仕様。中でもエントリーモデルMC500HD4Vは国産大手メーカーの標準的HDMIケーブルと比較しても遜色ない価格ですので、余り予算はないけれど、海外製HDMIケーブルの発色と音質を味わいたいって向きには割と人気が出そう。特に大画面でアメリカ映画を良く観られる方にはモンスターケーブルは向いていると思います。メーカー公表の製品特徴は以下の通り。>>続きを開く♪

FM地デジアンテナ DXアンテナ US100Aの性能について

そういえば、ブログ復帰して最初のサブシステムBの紹介が未だ中途でした。相変わらずネタを引っ張る時間軸が異様に長い箱ピュア管理人ですが、まぁあれだ、病人なので勘弁してくらはい・・・m(__)m

サブシステムBの構成は今@2011 Summer
DENON TU-1500-N 箱庭サイズの薄型FM/AMチューナー♪

FMアンテナUS100Aそんなこんなで今晩は↑の続きです。小さいサイズの割にそこそこ使える音質のFM/AMチューナーDENON TU-1500Nですが、ではFM受信をどうしているのか?はい、マンションの共用アンテナです♪・・・と言いたいところですが、CATVアンテナの場合、FMに限らずアナログ/デジタル放送のあらゆる信号が流れているためか、FMの音質が正直余り良くありません。(アナログ時代の)映像で例えると、音にゴーストっぽいイメージの変なノイズやアタックの歪みが入ります。まぁチューナーの性能如何である程度抑制できますし、TU-1500Nはその辺のノイズ抑制については割と良く出来ていたりもしますが、でもなんだか釈然としない音質なのも事実。 >>続きを開く♪

液晶テレビやPDPの電源ケーブル交換で音質まで変わる!?

PIONEER"KURO"プラズマテレビ"ピュアビジョン"PDP-427HXの電源ケーブルを交換してみた。

そんなこんなで、プラズマテレビの電源ケーブルとしてZonotone 6NPS-3.5 Meisterを使うだけで画質はおおっ!てくらい向上しました。ただの電源ケーブルの筈ですが、まるでノイズフィルターを噛ましたような方向での変化です。更に驚いのは、画質はいざ知らず音質までもが変わってしまったことです。
Pioneer_PDP
しかもこれ、PDP-427HXの内蔵スピーカーの話ではありません。内蔵スピーカーの音質も確かに変わりましたけれど、ふだん使用していないテレビ内蔵スピーカーの音質は自分としては二の次。問題はあくまで外部スピーカーVienna Acoustics Mozart T-2から出ている音質の方が変化したことです。>>続きを開く♪

TDKのDVD-R@台湾製はもしかして地雷でしたか・・・orz

October 02, 2008

さて、オーディオシステムについてはここで記事をアップするしないに関わらず、手持ちの品数がハード、アクセサリー共に増えて訳わからないことになりつつあります。加えて一応完成したPCオーディオ(サブシステムD)の音質が当初の予定の希望的水準を下回っており激しく萎え。。。システムを公開する気力が起きません。反面、夏に一斉入れ替えした全イギリス製オーディオ機器で固めたサブシステムB(リンク先の組み合わせは既に過去のものです・・・)の音質は、当初は予想外の低音質で焦ったのですが、今はバーンインが進んでかなりイイ感じになってきました。最近はHMVタワーレコードでEU廉価盤のクラシック音楽CD50枚セットとか、異常な激安BOXセットを何箱も買い漁りつつ、メインシステムとサブシステムBで音楽を聴きまくっております。オンキヨーA-1VLオーディオプロ製品サブシステムAは休業中。といってもこっちは完成しているので音質的な不満は特にありません。

そんな感じで低モチベーションは相変わらずですが、やっぱり毎日更新しないといけないような気がするので無理矢理でも記事を投稿しよう、うん。。。

本日のお買い物。DVD-R50枚セット。10月からの新作アニメラッシュに備えてDVD-Rを準備というより、うちのハイビジョンレコーダー、PIONEEスグレコ DVR-DT100は、容量が800GBもあるのにHDDが慢性的にパンク状態。。。いや、こまめにDVD-Rを焼かないからなんですが、容量があっても結局はこうなっちゃうのよね。。。w 兎に角、このままでは新作アニメが入りませんからDVDにデータを移動しないとって事です。CPRM対応DVD-Rディスクは以前に購入した物が山ほどありますのでしばらく追加購入は必要ないのですが、主にスカパー!の録画用に使っていたPCデータ用のDVD-R(注:CPRMが絡まない場合、家庭用DVDレコーダーで割高なテレビ録画用のメディアを使う必要はありません)が気付いたら残っていませんでした。

RICOH_DVD-R
実は前回PCデータ用のメディアを購入した際、激安価格に負けて120枚くらいリコー(RICOH)のDVD-Rメディアを買ったんですが、良く見るとインド製。しかも数枚に1枚、記録エラーでダビング失敗するという罠。。。これじゃ保存安定性も怪しすぎますので、録画内容が飛んでもどんまい♪で済ませられる作品でしか使えないという。。。Moser Bear IndiaというメーカーのOEMらしく、某所では粗悪・不良・史上最低品質との呼び声。価格.comではこんな感じ。(それでも大体焼けちゃうPIONEERドライブ恐るべし。) 結局いっぱい焼いてしまったのですが、5年以内にディスクをまともなメディアへ複製した方が良さそうですね・・・(涙) リコー、ブランド傷つけてまで何やってるんでしょうか。。。

TDK_DVD-R
そんな感じで今回は珍しくマクセルではなくてTDK。型番はDVD-R47ALX50PU。50枚で1980円。しかし、、、国産だと信じてたのに台湾製でした。。。。。信じるなよ(^^;)

前に油性マジックで書いたり(アルコールで)消したりできないからプリンタブルは嫌い!という話を書きましたが、地元のヤマダ電機の店頭に非プリンタブルでシルバーレーベルのマクセルのDVD-Rがたまたま無かったのです。そこでなんとなくコレにしてみた訳ですが、プリンタブルだけどレーベル面がパールホワイトで光沢がありツルツルしているという不思議なディスク。これなら油性マジック使えるじゃん♪と早速書き込んでみましたが、書き味はツルツルとザラザラの中間みたいな感じでアルコールで消すときに多少跡が残るのね。駄目じゃん。。。orz まぁホワイトプリンタブルではないので許容範囲ですが。。。
太陽と月
太陽と月Suara

おすすめ平均
starsオーディオ的な観点
stars魅力ある高音質作品
stars買っちゃいました。
starsアコースティックに調和する歌声
stars大人の魅力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑キミキス2クールED曲「わすれないで」SACDハイブリッド盤です。他にBLUE DROPのOP/ED、OVA ToHeart2 OP、TVアニメ あさっての方向OP、PS3 Tears To Tiara OP/ED 等々盛りだくさんです。

で、家に帰って意気揚々とスカパー!AT-Xで録画したキミキス pure rougeを2枚ほど焼いてみました。この記事を書いている今はBLACK LAGOONを焼いています。この3枚、DVR-DT100搭載のパイオニアドライブでは問題無く無事に焼けましたが、型番DVD-R47ALX50PUをググってみたところ・・・・何とこれ、地雷であることが判明・・・(涙) TDKブランドですが台湾CMCのOEM。ドライブが合わないとまともに焼けないらしく、Amazonでの評価は怒りの嵐状態・・・orz TDK、信じてたのに。。。国産の太陽誘電にしておけば良かった・・・。思いっきり開封してますが、エラーが沢山出たら返品するっ!しても良いよね?今のところエラー出てないけど。。。うち、パソコンもドライブはPIONEER信者ですし、インドメディアが焼けちゃうくらいだから大丈夫かしら? →しあにんなお昼ごはんさんの評価

TDK DVD-Rデータ用 1-8倍速記録対応 50枚入り [DVD-R47ALX50PU]
TDK DVD-Rデータ用 1-8倍速記録対応 50枚入り [DVD-R47ALX50PU]
おすすめ平均
stars機器に相性があるのでは・・・
stars外周部にシミ
starsはぁ…
stars家庭用DVDプレーヤを使って見るなら×!
stars安心して使えない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TDKの名誉のために追伸。ドライブとの相性もあるのでしょうが、実際に数枚焼いたところ全く問題なし。再生画質も音質も良好。音質はHDD側再生音より聴感上クリアで正直かなり好み。OEMとは云え肝心のスタンパーや色素はTDKのものという事で、製品の見た目は国産並に高精度でキリッとしていて奇麗です。まぁ外観で判断するのは無茶かもですが、問題報告の多かった1年近く前のものと比べると後期ロットが改良されているのかも!?な〜んて希望的観測を書いてみたりする。。。→Yahoo!ショッピングでDVD-R47ALX50PUの最安値を見る

ピュアオーディオRANKING←ご愁傷様管理人にお恵みクリック♪

プラズマテレビからダダ漏れの電源ノイズってどうするの?

現在存在するハイビジョン薄型大画面テレビの中で、他社を寄せ付けない圧倒的な高画質を誇るパイオニアのプラズマテレビ「KURO/ピュアビジョン

画質が良いのは良いのですが、実はちょっと隠れた問題があったりする。ピュアビジョンを繋いでいる電源ボックスと同系統若しくは近くののコンセントにPS AUDIOのノイズハーベスターを挿すと実は点滅しっぱなしになるのです。このテレビってどうやら電源にノイズを垂れ流しております。PCどころの騒ぎじゃないかも知れません。
PS AUDIO NOISE HARVESTER 電源ノイズリダクション

まぁ、電源にノイズ垂れ流しているだけではなく、プラズマテレビの画面が点いていると、脳へ与える光の影響など視覚的なバイアスでかなり音楽の邪魔になりますし、大体、プラズマパネルはそれ自体が輝度に連動して「ジー」という音を出していますので、プラズマテレビを置いた次点でピュアオーディオを騙るな片腹痛いってエロイ人に笑われそうな今日この頃、それでも一応、オーディオ系統とビジュアル系統は別の電源ボックスから電源供給していますが、その先にある壁コンセントが同じ系統(PAD CRYOMAG)ですので、電源タップの持つ音質は別として、我が家のノイズ対策としてはAV分離が不十分極まり無かったりします。

で、ちょっと気になってるのが発売されたばかりのCSE AC Noise Filter NFW-20(注:PDFファイルです)。
C・S・E 電源ノイズフィルター NFW-20

NFW-20はCDをはじめとするデジタル機器やデジタル映像機器用に特化したノーマルモード・ノイズフィルターであり、CSEならではのエッジワイズ巻きコイルを搭載するのが特徴です。

このコイルは一般的な丸線ではなく角線を使用しており、古くはJBLスピーカーユニットのボイスコイル巻線方法として知られてきましたが、ノイズフィルターに応用した場合でも、低抵抗・小型高効率で安定した温度特性を発揮するとのことです。惜しまれながら生産完了となった前作では、プラズマTVへ採用なさるお客様が圧倒的に多かったとか。

プラズマTVでは家庭内のACラインに混入する高周波ノイズの影響を受けやすいだけでなく、自己ノイズの逆流による他のAV機器に与える影響も無視できず、この様なオーソドックスなノイズフィルターが再び脚光を浴びることになりました。

もちろんCSE製品はよくある廉価版ノイズフィルターのような電源レスポンスを悪化させたり、大きな発熱を伴うリスクを背負うようなものではありませんので、価格に見合う高品質で安全な電源環境を実現してくれます。


出たばっかりですが、検索した限りでは今のところケンズオーディオさんが安いです。プラズマテレビの画質/音質を改善する効果と、周囲の接続機器へ与える電源ノイズデメリットを軽減する両方向の効果が期待できそうですが、定価40950円というなかなかシビアな価格設定ですので、誰かが人柱してくれないかな(爆) 特に、コレを使うことで下流にノイズハーベスターを挿したときに点滅するか否か?その点を知りたいのでありますw ちなみに、PSオーディオ製のクリーン電源システムを使うとNoise harvestertが点滅しなくなるらしいですので・・・♪
PS Audio PowerPlantPremier クリーン電源システム

CSE NFW-20を楽天で探してみる

ピュアオーディオRANKING←読んだらクリックするのでありますぅ〜♪

SAECより高音質を売りにしたHDMIケーブルが登場♪

今日はオーディオビジュアルな話です。HDMIケーブルと云えば、一本でハイビジョン映像の映像信号と、マルチチャンネルデジタル音声信号を両方転送できる規格として登場し、ここ数年でハイビジョンディスプレイ、ブルーレイ/DVDレコーダー、AVアンプ等に標準装備されるようになりましたが、実はこのHDMIケーブル、デジタル転送にも拘わらず、残念なことに画質も音質もケーブルの品質次第でコロコロ変化してしまうと云うことが、オーディオビジュアルの設計者さんやマニアの間でまことしやかに囁かれていたりするのです。→(原理的には高音質になるハズのHDMI音声が、実はSPDIFやi.Linkよりも劣る場合があった。)。

旧来のデジタルオーディオ転送規格、S/PDIFに於けるケーブル等の音質変化問題にうんざりしていた私としては、HDMI・・・信じてたのにお前もか!ってな感じな訳ですが、ジッター垂れ流しのゆるゆる規格S/PDIFより実はHDMIの方がずっと低音質らしい、となるとオーディオマニアとしては黙っていられません。

WIRE WORLD SSH(シルバースターライト)HDMIケーブル

とりあえず、画質の変質に対してアプローチしている高級HDMIケーブルは国内外より色々と発売され、ワイヤーワールドのSSH(シルバースターライト)を筆頭にマニアの間で評判のHDMIケーブルが色々とリリースされていますが、今回サエクコマースより発売されたHDMIケーブルSH-1010/SH-810は、「画質」ではなく、「音質」向上を目的に設計吟味された、たぶん業界初のアプローチとなる高級HDMIケーブルです。

SAEC HDMIケーブルSH-1010/SH-810

見た目はこんな感じ。なんというか、ルックスからは全く高級感が伝わらないところが質実剛健のサエクらしいというか、3000〜4000千円程度で売られている一般的なHDMIケーブルより少し太めではありますが、端子以外は機器付属の電源ケーブルに見えなくもない単なるビニールコード(滝汗) ケーブルに高級感やアクセサリーとしてのデコレーションをついつい求めたくなるデムパな私を納得させるだけの高級感が無い上に、価格はご覧の通りのぼっ・・・以下自粛?(@_@;) 普段の僕だったら完全スルーしてそうな製品ですが、なんとなく開発の経緯(必読!)を読んでみたところ、そのこだわりにびっくり♪

噛合力の高い端子の構造やアモルファス粉末を配合したシース、敢えて聴感上の音質を優先して超高純度銅を使用せず、発泡テフロン誘電体を組み合わせた銀メッキ銅単線を採用するなど、儲け目当てに適当に派手なプラグと被覆を組み合わせ、台湾の電線屋に製造丸投げのどっかのボッタクリアクセサリーメーカーとは大違いの真っ当なこだわりがタップリ込められているのです。流石日本製。ケーブル一本でも技術者のこだわりは侮れません。穿った見方をついしてしまう自分を反省。。。ソニーのかないまる氏がノウハウを提供し、音作りに関わっているとあっては黙っていられません。ふだん安いaudio-technicaのHDMIケーブル(迫力ありませんが透明で精彩感のある画です)で満足しつつ、HDMIで繋げたPureVisionの内蔵スピーカーはほぼ全く使わない自分でも、こんなHDMIケーブルなら使ってみたいかも!?と思わせる何かがあります。特に、AVアンプでマルチサラウンド環境を構築されていたり、PS3をSACDトランスポートにしている皆さんにはかなり興味津々の製品ではないでしょうか。。。
SUPRA(スープラ)HDMIケーブル

あと、SAECが輸入代理店を務めるスウェーデンSUPRA社のHDMIケーブルは、お手頃価格(ハイエンド基準ね)の割に高画質で高い評価を得ています。SH-1010/SH-810を設計する際、当然社内評価用に使われたことは間違いないでしょうから、SUPRA製品を超える価格設定をしてきたことからも、こと、音質に関しては確実にスープラのHDMIを超えている!?だろう事は想像できます。

とりあえず、管理人は今の環境で高級HDMIケーブルを導入する余裕はありませんが、お金をかけずにHDMI接続の音を良くする方法くらいは試してみよっと♪

Joshin高級HDMIケーブルリスト

ピュアオーディオRANKING←ケーブルマニアに天誅クリック♪

やっぱりMaxell。CPRM対応の国産DVD-Rを大人買い

今日はスグレコで地デジやBSデジタルの録画に使う残り少なくなったCPRM対応DVD-Rを買いに、駐車場の外まで入庫渋滞で大迷惑極まりない激混みのヤマダ電機に突入した訳ですが、なんと以前紹介した管理人お気に入りのマクセルのCPRM対応国産DVD-Rが、売り切り在庫処分で20枚スピンドルパックが1280円(更に10%ポイント!) うぉう!激安っ。
Maxell DRD120B.20SP

しかも長期保証で貰える年間商品割引券も使えて、プリンタブルじゃないCPRM対応の国産メディアが一枚あたり57.5円・・・。思わず脳内電卓を弾いてしまった・・・w プリンタブルではないってのがわっち的に重要なんです。→理由はこちら

売り場ににあった他のお買い得スピンドルパックと比較してもダントツの安さ。プリンタブルやCPRM非対応の録画用DVD-Rの50枚パックより単価が安い・・・。勿論プリンタブルで特価品の場合はこれくらいの価格でもネット上の特価品が手に入りますし、更にPC用のデータメディアでしたら国産でも一枚40円前後で手に入りますが、善良な小市民である私はコピーガードを解除したりしませんから、ちゃんとデジタル放送録画CPRM対応メディアじゃないと駄目なのですw→デジタル放送番組のDVD録画ルール

評判の悪いメディア一覧/CD-R・DVDの保存と寿命

それと、訳分からんブランド名の品質が怪し過ぎる台湾等の海外製メディアでしたら遥かに安い値段で手に入りますけれど、長期保存を考えたらやっぱり自殺行為。国産DVD-Rにも評価は色々ありますが、中でもThat's(太陽誘電)DVD-RMaxell DVD-Rがエラーレートや経年劣化等で高評価。但し、日立マクセルも含めセール品は国産ブランドでもパッケージの原産国を良くみると、インドや台湾メーカーのOEMものが多くありますので注意しましょう。Maxell DVD-R


そんな感じで、売り場にあった残り16パック、纏めて大人買いっ♪ 占めて320枚(爆) これで数年は新たにCPRM対応DVD-Rを買わなくても済みそう。いずれはもっと値段下がるとは思いますが、非プリンタブルの国産ブランド品が1枚60円未満で気軽に買えるのは、1年以上先になるんじゃないかな〜という甘〜い見通しです。

そうそう、マクセルのメディアに私がこだわる理由の一つがコレ→マクセルマイレージクラブ該当商品のパッケージに添付されているポイントを集めると景品と交換できるのです。中でも欲しいのが200ポイントでゲットできるMaxell初のiPod対応アクティブスピーカーMXSP-1000。今更マクセルがスピーカー?って気もしますし、どんな音質なのかは知らないのですが、なんだか凄い奇抜なデザインなのと、横幅60cmと結構大きいので、価格の割には結構まともな音がするかも?なんて期待してみたり。とにかく、PC用のオモチャスピーカーとしてはなかなか面白そう。敢えて買おうとまでは思いませんが、ポイント集めて貰えるなら・・・みたいな感じです。要するに思いっきり釣られてるな。。。orz
MAXELL MXSP-1000

ピュアオーディオRANKING←ぬしさまよ、クリックしてくりゃれ♪

モンスターケーブルは「利ざや80%」―それ相応の価値がある技術?


箱ピュアカテゴリ:アメリカ/モンスターケーブル(MonsterCable)
箱ピュアカテゴリ:映像関連アクセサリー
箱ピュアカテゴリ:オーディオビジュアル機器
箱ピュア検索:HDMIケーブル
ONKYO モンスターケーブルMCシリーズのHDMIケーブルを新発売

ふと気が付けば今日は12年5ヶ月ぶりに$1=99円台に。今年は久しぶりにアメリカから色々とオーディオ関連機器を個人輸入するのが旬になりそうです。MLB大好きですので、旅行するのも良いかもね♪ ということで、今日は米最大手のオーディオケーブルメーカーの一つ、Monster Cableのお話です。>>続きを開く♪

CPRM対応DVD-Rメディアの話+例によってちょっとオカルト

パイオニアが薄さ9mm/予備放電ゼロでコントラスト比無限大の新PDP(プラズマディスプレイパネル)を発表←該当記事だそうです。昨年は我がピュアビジョンの後継機となった第8世代プラズマテレビ"KURO"の、オーディオビジュアルファイルにターゲットを絞った全国キャンペーンで頑張っていたパイオニアですが、今度は本格的な薄型化に向けてのアプローチを発表。来年以降のKUROの次世代は、画質が向上するだけでなく、パイオニア初の本格的な壁掛け薄型モデルになるのかも知れません。気の早い話ですが、地上波放送が終了する2011年前には各社が大々的に新製品の薄型大画面テレビを投入してくるでしょうから、ピュアビジョンから新世代のパイオニアに買い換えって事になるのかもぁ。薄型軽量化だけでなく、画質の向上に期待。第七世代のPureVision→第8世代の"KURO"へは見事に正常進化していますので、今後も画質面では路線変更せず、この画質をそのままにブラッシュアップして欲しいところです。
----------------------------------------------------------

今日はPIONEERスグレコDVR-DT100に使うCPRM対応のDVD-Rが残り少なくなってきましたので、今日はヤマダ電機に寄りました。

Maxell DRD120B.20SP

いつも買っているのは決まって日立マクセルのDVD-R。相性に依存するエラーレートとかまではそんなに気にしませんが、一応国産です。私はピュアオーディオのカセットテープS-VHSやD-VHSテープ時代から、日立マクセル製品に一貫して共通する、高域信号の伸びの良いスッキリした音質と画作りが好きなのです。(思い込みかも知れませんが、DVD-Rも同じ傾向に感じてたり・・・)

DVDになってからは時々メディアエンポリアムで以前売っていたOEMの無印国産(三菱アゾ系)やリコー(RICOH)とかも使いましたけど、それでも今まで東芝RD-XS40で焼いたアニメやクラシック音楽のDVD-Rの7〜8割が、気が付いたらマクセルメディアになってます。

特に1年前にハイビジョン録画機であるPIONEERのスグレコを導入してから、デジタル放送録画対応のCPRM対応メデイアについては殆ど日立マクセル一筋。不具合のある松下ドライブに定評があったw古い東芝RD-XS40の等倍速焼きについても、奇麗に焼ける日立マクセルの
1〜4倍速の低速対応シャイニーメディアが生産終了で無くなる前、Joshinwebのセールでまとめ買いし、数百枚単位で取ってあります。

そんな感じで今回購入したのもいつもと同じヤマダ電機で、日立マクセルのDVD-R 20枚スピンドルパック 。横浜某店、去年までは確か1パック税込み2180円+10%ポイント(一枚あたり98円)でしたが、今日見たらなんと1580円+10%ポイント(一枚あたり71円)。特に特価表示ではありませんでしたが、安いせいかそこだけ棚が空気味。残りは買い占めましたよ、2点だけですけどw

・・・棚に少ないのはまさか製造中止じゃないでしょうね・・・(怖)。
ネットで検索したらどうやらみんな在庫無しっぽい・・・(爆)

マクセルDVD-R期間限定の同等品がこれっぽい。 8倍速記録および「1回のみ録画可能なデジタル放送」の録画が可能なCPRM対応の録画用DVD-R20枚パック。今年の流行色「黒」をコンセプトにしたスタイリッシュなデザイン。5mm厚のブラックケース採用。ディスクのレーベル面には、マット調ストレートブラックを採用。記入したタイトルも映えるストレートのラインデザイン。だそうです。黒色マジック使えないんじゃ・・・(爆)

いつもマクセルのDRD120B.20SPを使っている理由は上記の好みもありますが、国産一流ブランド品ででCPRM対応メディアにしては一枚あたりの店頭実売単価が比較的安い事。また、ホワイトプリンタブルでない通常プリントのゴールドレーベルが存在する点です。ホントはより印刷面が少ないシャイニーに近いものが欲しいのですが、それは一般店頭では殆ど見当たりませんから・・・。

ついでに日立マクセルのメディアにはマクセルマイレージクラブというのがあり、会員登録して製品に添付されているポイントシールの番号を登録して貯めることで、景品と交換できたりしちゃうのです。ベルマークみたいですが結構こういう客寄せ企画に釣られる人です(爆)

ちなみに私、プリンタで印刷可能なホワイトレーベルが大嫌いです。
なのに、市販のDVD-Rメディアはその多くがホワイトレーベル。
プリンタ印刷非対応の通常メディアが徐々に駆逐され気味。。。
更に割安特価で販売しているメディアも大抵がプリンタブル。
私は安くてもプリンタブルは買いません。

みんな敢えて手間を掛けてそんなに印刷するんでしょうか?
まず、私はプリンタでレーベルを印刷するなどと云う面倒なことは殆どやりません。殆どマッキーとか油性マジックでタイトルを手書きしています。

ただ油性マジックで手書きする場合、そそっかしい私は時たま書き間違いをします。とは云え、油性ペンはアルコールとティッシュで拭けば奇麗に消す事が出来、通常レーベルや、シャイニーの無印刷でしたら書き直しをすることが可能です。(注:シャイニー等と呼ばれる無印刷部分は奇麗に消せますが、普通のレーベルプリントの場合は多少跡が残ります。) これがホワイト・プリンタブルだとこうはいきません。
書き間違いをしたらそれまで。もはや修正不能です。

あと、ここからは当サイトお得意のオカルティック領域になるのですが、
プリンタブルは同じメディアでも何故か画質・音質が良くない事が多い。
(あくまで私の主観であり突っ込みご容赦願います。) 好みもありますが、個人的に一番好きなのがレーベル面に印刷がないか、あっても最小限に止めているディスク。この感覚、再生装置に拘った音楽CDではよりも大きな違いを感じるのですが、経験則として、どうもレーベル面のプリント面積が大きいほど音質が悪くなるように感じてしまうのです。初回限定ピクチャーレーベル仕様とかが残念ながら良くない。デッカやグラモフォンに代表されるクラシックのメジャーレーベルは、フィリップスを除くと、多くの場合通常版の方が無印刷部分の面積が広いケースが多いですので。

そんな感じで今現在、国産で、CPRM対応で、お手頃価格で、非ホワイト・プリンタブルでとなると、今のところ一番のお気に入りが日立マクセル製品という事で。無くなったらまた良さそうなメディアを探さないとイケなくなるわ。。。

ピュアオーディオRANKING←DVDの枚数分クリックするのが礼儀だよ〜♪

大画面テレビ導入計画 プラズマテレビの配線

薄型大画面テレビ導入計画その1
薄型大画面テレビ導入計画その2
薄型大画面テレビ導入計画その3
Pioneer PureVision導入計画その4

【配線について】

大画面薄型テレビの初期配線ですが、地上波アナログ受信アンテナ及び録画機器との接続については従来のテレビと特に違いはありません。BS/CSアンテナ系統も同様です。しかし、地上デジタル放送が始まり、これと従来のアナログ地上波は、それぞれ別系統に分岐しての外部アンテナ入力が必要になりますので、多くの家庭では従来に加えて新たに1系統のアンテナ線と、デジタル放送対応の分配器iconが必要になると思われます。

TDK BS/CSアンテナDCS-45DHV

また、CS放送のスカイパーフェクTVについては、e2スカパー(旧スカパー110の名称変更)が内蔵されていますが、既存のアナログスカパー外部チューナーをお持ちの方は、今のところ契約変更をなさらないことをお薦めします(理由は後日掲載します)。

PS3やDVDレコーダー等の外部録画機器をプラズマテレビに接続する場合、もちろん従来のS端子iconD端子icon等のアナログ接続及び、RCAケーブルiconによるLR音声入力が可能ですが、ピュアビジョンの場合、ハイビジョンをそのままデジタル転送可能なHDMI接続端子が2系統装備されていますので、接続するDVDプレーヤーやHDDレコーダー等にHDMI端子が装備されている場合、迷わずHDMI オーディオ・ビデオケーブルを使われることをお薦めします。HDMIケーブルは現時点ではやや高価ですが、デジタル転送で画質/音質の劣化が無く、従来コードが3本必要だった映像と音声の両方を、一本で全てデジタル転送出来、配線を簡単且つシンプルにする事が可能な点など、今後のAV機器に於いて間違いなく主流となる規格だと云えるでしょう。

アンテナ線は現時点でアナログ/地上デジタル/BS・CSデジタルの3系統が必要です。アナログ地上波と地デジは送り元が一緒ですから、機器内部で分波すればケーブルは本来一系統で済む気がするのですが、現在はテレビもレコーダーも何故か別々に外部入力するのが主流のようです。また、テレビ側にアンテナ端子のスルー出力は装備されていませんので、録画機器を前段に挟み、ピュアビジョンが各アンテナ配線の最後端になるよう、短いアンテナケーブル分配器icon等が必要になると思われますので、これから新しくハイビジョンテレビ等を購入される場合、配線を良く考えて事前に準備しましょう。というのも私の場合、地上デジタルとアナログ放送へそれぞれ別にアンテナ入力が必要なことを知らず、設置時になって1系統足りなくなってしまい、見かねたコジマの設置業者さんが気を利かせて、アンテナ線iconを1系統分無料でサービスしてくれたのでした♪
PAD CRYCMAG-SSD2
電源入力は3PのACインレットです。オーディオ用の高級電源ケーブルを使うことで、もしかすると画質や音質の改善が可能かも?知れません。うちの場合PADのクライオ壁コンセントから、映像機器はピュアオーディオとは別系統でaudio-technicaのノイズフィルター付きACタップに接続しました。
audio-technica AT-NF517

さて、ピュアビジョンPDP-427HXの設置についての話題はここまで。次回からは巷で囁かれている問題点、画質・音質・焼き付き?・使い勝手などを絡めながら、それらについて一つ一つ詳細に検証していきたいと思います。(つづく)

ピュアオーディオRANKING←とにかく閲覧料を払う♪

最短配線が可能な屋内アンテナケーブル

先日我が家もやっと42型のプラズマビジョンハイビジョン対応DVDレコーダーを導入したのですが、その結果、従来の地上波及びスカパーに加え、追加された独立BS/CS系やHDD/DVDレコーダー3台、テレビ、他にFMチューナーなどの大幅な配線見直しが必要になり、新たに複数のアンテナ線の追加が必要になってしまいました。そこで暫定的に機器付属のケーブルを使うとラックの後ろはもうぐっちゃぐちゃ。ケーブルはなるべく最短距離で結ぶ事を美学としている私としては、ここは短いアンテナケーブルを手に入れるしかないと。。。実用上は長は短を兼ねますけれど、厳密に画質・音質を追求したり、それ以上に見えないところも含めたインテリアの美的な部分を考えると、やっぱり無駄のない最短配線の方が、精神衛生上いろんな意味で幸せになれます♪
AV-ATSSS032
スカパーチューナー及びHDD/DVDレコーダー系はラック右側へ上下に並んでいますので、各レコーダー間の背面距離は僅か。音声ケーブルは全て1.5フィートのWIREWORLD SOLISTICEで結線。映像系はスカパーチューナーやレコーダーの機器間は50cmのビクターS端子ケーブルVC-S105E、画質に拘る録画入力はオルトフォンのS端子ケーブル7N-STW10C。従来のDVDレコーダ東芝RD-XS40からプラズマビジョンへはモンスターケーブルM1000SV。ハイビジョンレコーダーからプラズマビジョンへは、やはり音声画像纏めて一本でデジタル転送可能なaudio-technicaのHDMIケーブルで結線。これ、レコーダーと一緒に1.5mを買ったのですが、もう少し短くても良かったぽい。次はアメリカ製のこちらを使ってみようかと思ってます。

で、混乱配線気味のアンテナケーブルですが、いざ探すとなると短いケーブルが案外どこにも売ってない。店頭レベルだと殆ど取り扱いが無いみたい。長いのは各社よりどりみどりなのですけれど・・・オヤイデのFTVS-510iconとか5CFBの上質なFケーブルで自作という手もありますが、ネジ式のF型接栓は抜き差しが大変で色々と不便ですし、硬くて太いケーブルで短すぎるケーブルを作ると、徐々に曲げと重みで緩んできちゃったり(経験済み) とはいえ1m以上なら↓がお薦め♪
iconiconFTVS-510icon2006オーディオ銘器賞受賞。5N純銀同軸ケーブル。

そんなんで、結局のところ付属ケーブルと同じ既製の一体型F型プラグの方が何かと便利なんですよね。そこで、短いのはないかと色々ネットで検索すると、ヒットするのがこの2種類。エレコムのAV-ATSSSシリーズのAV-ATSSS03と、日本アンテナの4FB05GLSです。(こちらはL型プラグしか無いみたい・・・)
ELECOM 細系アンテナケーブル AV-ATSSS03
ELECOM 細系アンテナケーブル AV-ATSSS03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うちの場合、30cmあれば録画機器同士の配線は全て届くので、今回はエレコムのAV-ATSSS03Amazon.co.jpで購入しました。見た目は付属品レベルの激しく頼りないスリムケーブルですが、プラグは75Ω24金メッキ、無鉛ハンダに、これでも何気にコネクタ部分まで全方位3重シールド、ちゃんとデジタル放送及び衛星放送対応で、パッケージ後ろに周波数別の減衰量や定在波比まで一覧表が載ってます。
AV-ATSSSSPEC






これでDVDレコーダーの背面は見事にスッキリ♪但し画質がどうなったかまではハッキリいって良く判りません(敢えて比較しませんでした)。アナログ地上波でしたら差が出るのかも知れませんが、地デジやBSデジタルですからね〜。。。まぁ背面配線がスッキリして、最短距離で最小限の減衰量ですから精神衛生上良いし、ケーブルがとぐろを巻いて毒電波をゆんゆん飛ばして他のピュアオーディオ系に干渉して悪さをしないというだけでも価値はあると思います。こう書くと例によって電波をゆんゆん飛ばしてるのはケーブルじゃなくてオマエのアタマだって突っ込まれそうですけれど・・・(爆)

ピュアオーディオRANKING←毒電波に侵されたのでクリック♪

高級S端子ケーブルのインプレッションをしてみました。

さて、今度は我が家のHDD/DVDプレーヤーからモニターに接続する為のケーブルについてインプレしてみたいと思います。未だにぼろいSONYのブラウン管テレビを未だに使っている割にケーブルにはこだわります(爆) レビューの一回目は映像ケーブル。初代WEGAでは当然現在の主流であるHDMI接続は装備されず、普通の同軸とS端子しか選択できませんのでS端子ケーブルについてのインプレッションレポートです。

Ortofon 7N-STW10C

S端子ケーブルで管理人が個人的にいちばんお気に入りなのがオルトフォン(Ortofon)の7N銅採用S端子ケーブル7N-STW10C。
Ortofon_7N-STW10C
7N高純度銅を使ったロングセラーモデルで、もうS端子ケーブルのリファレンスはこれしか無いでしょう。高級Sケーブルに迷ったときは7N-STW10Cでほんと間違いありません。正確で豊かな色乗り、ノイズの少なさ、透明度、トーンバランス等々すべてが見事。高級ケーブルに相応しい精度の高い美し仕上げでプチ所有欲も満たせます♪>>続きを開く♪

ジョーシンのクーポンで何を買う?

Joshinweb(オーディオ・ビジュアル)では只今、毎期恒例のログインするだけで、500円+?円web割引クーポンプレゼント!を開催しています。今回は8月26日から9月19日迄。夏休みで皆さんにご報告が遅れてしまいましたが、少ない人でも5○○円、多い人には千○○円のポイントが付いているかも?!

こちらはあくまで期間限定のポイントで、例によって繰り越しが出来ませんので、19日迄しっかり悩んでくださいませ。実際、ネット家電通販業界でのオーディオビジュアル/ピュアオーディオ系商品、オーディオアクセサリ関連の品揃えはジョーシンが日本一。元々の会員割引価格+ポイント還元の上に更にクーポン値引きが付きますから、気になるアクセサリは定期的にJoshinWebで買うのが一番お得でお手軽なんです。しかも、送料無料は5000円からですので1点からでも気軽に頼めますd(^_-)

追記注:2006年春より送料無料は1万円から/一万円未満は500円に改訂されました。 

実はこれまで、余りに取扱商品数が多い為、注文可能にもかかわらず検索やブランド/分類メニューではヒットしない商品が色々あったりして、「目的の商品に辿り着くのが大変」という弱点があったジョーシンですが、先日より検索エンジンもGoogle型へリニューアルされ、目的の品物を以前よりも簡単確実に見つけやすくなりました。(但し、型番検索では前方一致ですので、間違えるとヒットしませんので注意。)それでも見つからない場合は、my Joshinで商品名を連絡して取り寄せて貰いましょう。サービスの行き届いた販売店ですので、ユーザーの色々な要望に応えてくれる筈です。但し有効期限までに買い物を済ませないと以降クーポンは全額無効ですので、お買い物はお早めにねd(^_-)。

今回当管理人が貰えたポイントは860円(*^-^*)。やや多めだ。。。

それで、今回検討しているオーディオアクセサリーがこれ。
iconicon
オルトフォンS端子ケーブル 7N-STW10Cicon

iconicon
MIT RCAインターフェイス EXP1-AIicon

このどちらにしようか微妙に悩んでいたりします。
オルトフォン7N/S端子ケーブルSTW10Cは筆者のAV系のリファレンス映像ケーブルとして使用していて、この画質の正統的な品位の高さ、透明度と色乗りを経験してしまうと
もう他の映像ケーブルは使えませんってくらい出来の良いロングセラーモデル。これ一本で旧式のビデオデッキやHDD/DVDレコーダーの画質が数ランク向上します。数が足りなくなってきたので追加購入しようかなと・・・。本当は1mじゃなくて短い50cmが複数欲しいのですけど、特注できるかしら?

カリフォルニアに本拠をおくMIT(ミット)の新型RCAケーブルEXP1、EXP2iconは、比較的低価格ラインナップながら、
銀コート線を導体に使い、同社のアイデンティティでもあるターミネーターモジュール無しという、従来のMITの路線を覆す作品。MITの旧ラインナップの場合、低価格モデルであってもハイエンドケーブルの音作りを彷彿とさせる、安定した重心と中〜高域の輪郭感のあるハイスピードで高解像度系の音が得られ、そのコストバリュー感が同社低価格ケーブルの魅力ですので、こちらにも興味津々だったりします。

今回もどちらのケーブルを購入するか、クーポン最終日迄じっくり悩むことにしましょう♪

ピュアオーディオRANKING←敢えて入場料を払う♪
ケーブル大全2017

CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン

オーディオ高く売りたい?
【買取専門店】オーディオ高く売れるドットコム
Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒ライブドアプロフィール連絡先

箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリー・トラックバックフリーです。(但し画像ページのみへの直リンクはご容赦下さい。) 本文を転載/引用される際には、元ページのリンク併記をよろしくお願いします。

当コンテンツはApple iPhone5 iOS8/ASUS VivoMini VC65 Windows10/ASUS UL20FT Windows10、Chrome及びIE11で制作・最適化デザインされています。photo credit: Gramophone Maryland via photopin cc

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
フィードメーター - 箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE にほんブログ村 PC家電ブログへ
蜜蜂と遠雷 恩田陸

蜜蜂と遠雷ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、音楽を描き切った青春群像小説
オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
検索
AUDIO STYLE 内を検索


型番/機器名でのYahoo!ショッピング検索はこちら

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村ランキング
↑クリック支援お願いします♪



オーディオ逸品館

B&O Bang&Olufsen

A8 Earphones ヘッドフォン【管理人愛用】


B&O Bang&Olufsen BeoSound8 iPod iPad iPhone対応デジタルアンプ一体型スピーカー
iPod一体型サウンドシステムで世界トップクラスのクオリティ。
Twitter profile
箱ピュア管理人のTwitter↑ ブログ情報とオーディオ&音楽のメモ書きが中心です。お気軽にフォロー、コメント、リツイートしてもらえると嬉しいです♪