◆♪◆箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE◆♪◆

オーディオ機器選びは音楽性とデザインがポイント♪クラシック音楽からジャズ/ロック/ポップス/アニソンまでオールジャンルで楽しもう♪ 豊かなライフスタイルを実現するコンパクト&スタイリッシュなインテリア系Hi-Fiステレオ/PCオーディオ/オーディオアクセサリーのレビューと、CD/SACDから生演奏まで音楽全てを気軽に楽しむピュアオーディオ総合レビューブログ♪

HP"ヒューレットパッカード"のPC

HPプリンタDeskjet 3520が故障⇒無料でENVY4500に新品交換されました♪
今度はHDDが故障したっ!うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!
爆音CPUクーラーを取り外し静音ファンを取り付る方法!
HP d330でのPC再構築パート2 HDD換装に挑戦
HP d330でのPC再構築パート1 メモリ増設とDVDドライブ
"HP d325"の終焉 ぱ〜と4 代替中古パソコン"HP d330"到着。
デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と3 最新型Vistaにするか、それとも・・・
デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と2
デスクトップパソコン"HP d325"がご臨終された模様ですm(__)m
デスクトップPCの3.5インチHDDを2.5インチHDDに換装したい。
ふと気付いたらHDDがパンクしていたのであった・・・orz

HPプリンタDeskjet 3520が故障⇒無料でENVY4500に新品交換されました♪

2006年に購入後、自宅の書斎で使っていたHP Photosmart C4175が7年目の2013年に遂に故障ししてしまい、2代目となったHewlett-PackardのプリンタがHP Deskjet 3520。当時13700円したPhotosmart C4175と違い、新品購入価格は何と僅か2980円!プリンタって最近は基本的に本体販売では大赤字で、後の交換インク売り上げで元を取るって形のビジネスモデルになってるらしいですね。携帯電話やテレビゲーム機みたいだ。
HP Deskjet 3520
でも流石にこの価格・・・コストダウンしまくりでほんとに大丈夫なの〜?と若干嫌〜な予感がしたのですけれど、丈夫だったPhotosmart C4175とは違って購入直後から動作が色々おかしかく、結局数ヶ月でまともに印刷が出来なくなってしまい、HPのカスタマーサポートに連絡する羽目になってしまいました・・・(T_T)>>READ MORE

今度はHDDが故障したっ!うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!

え゛〜表題の通りです。ここ数日ブログ更新が止まってしまっていた理由です。コメント下さった皆様、放置してしまって申し訳ございませんm(__)m

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

そろそろピュアオーディオの話題に戻ろうと思っていた矢先・・・Let's note CF-T2のHDD換装をさっくり成功させた土曜の夜ですが、なにげな〜くリアルタイム同期中のACCUSYNC(アキュシンク)をレッツノートから覗いてみたところ・・・勝手にGBデータ大量削除をしている最中でいらっしゃいました(爆) 慌ててACCUSYNCを停止。慌てすぎて停止に手間取りまくりその間にもファイルがどんどん削除されていく! 調べてみると同期先であるデスクトップPC側のTranscend Storejet 25 Mobileの様子がおかしい。ファイルが一部しか読めませ〜ん。。。要するにStorejetのファイルが読めない→アキュシンクは削除されたと解釈→Let's note側のミラーリングデータも同期削除に掛かるというとんでもない状況に!!!>>READ MORE

爆音CPUクーラーを取り外し静音ファンを取り付る方法!

HP d330でのPC再構築パート1 メモリ増設とDVDドライブ
HP d330でのPC再構築パート2 HDD換装に挑戦

Pentium4 CPUクーラーを静音型へ交換

今回は少しPCオーディオ構築ネタとして役に立つかも!?
さて、新しく届いた中古のd330に一通り増設機器の換装を済ませ、いざ元通り使用としたところとんでもない問題が発覚・・・!!!

d330ってものすっごい爆音がするんですけど〜(死)

いやはやこれは予想だにしませんでした。今まで使用していたHP d325dx2000は無音とまでは言えませんがデスクの下に入れている限りは十分静か。夜間音楽を聴く上で妨げになるようなノイズはほぼ出ていません。ごくたまにCPUが加熱したときに「ふぁ〜っ」とCPUファンの回転音がするくらいです。ところがだ、d330はPCを立ち上げてマウスをちょいと動かした程度でいきなりCPUファンが全開になります。しかも小型掃除機並みの騒音(マジ!) もの凄い勢いの排気パワーで机の下に風が巻き上がり○×△◇の中がスースーするの♪(謎)>>READ MORE

HP d330でのPC再構築パート2 HDD換装に挑戦

HP d330でのPC再構築パート1 メモリ増設とDVDドライブ

HDD ハードディスクドライブ交換

HDDの換装なんてピュアオーディオとは関係ない〜!って感じですけれども、PCオーディオ絡みの静音化が今回のデスクトップPC再構築テーマの一つでもありますのでお許し下さいませ。まぁあと1〜2年もしたらHDDは過去のものになってPCオーディオ=SSDって時代が来るとは思っています。SSDは無音で各種ノイズもありませんから。今回の記事はそれまでの繋ぎ、低予算で来たるべき未来までWindowsXPを延命しよう♪という趣旨です。

Maxtor_fireball3_HDD新しいd330を開けてみると中から出てきたHDDは40GB MAXTOR Fireball3でした。Made in Singapore。今まで使用して来たWestern Digital WD400BB 40GB(Made in Malaysia)と同じ3.5インチHDDですが、WD400BBと比べて厚みが2/3程度で17mmの薄型。デザインも何気に洗練されていて格好いいです♪ 容量は両方とも同じ40GB。回転音はMaxtorの方が静か。当初Acronis Migrate Easy 7.0を使用してMaxtorへHDD丸ごとコピーを試してみたのですが、使ってみると流体軸受けで音は静かなのですが、書き込み時のカリカリ音がやや大きいのと、パソコンの起動やアプリケーション動作速度がいまいちな感じがする・・・。気になりましたのでCrystalDiskMark 2.2で測定した結果がこれ。>>READ MORE

HP d330でのPC再構築パート1 メモリ増設とDVDドライブ

HP_d325_D330今回壊れてしまったHP d325代替機として中古PCシッョプより購入したHP d330。パーツの製造月を見たところ以前のd325より1年後の2004年モデルに相当するでしょうか?スペックはこんな感じに変更されました。

        【d325】          【d330】
OS        Windows XP Home → Windows XP Professional
CPU       Athlon XP 2400+ → Pentium4 2.66GHz
チップセット  NVIDIA nForce 2 → インテル 865G
L2キャッシュ  256KB → 512KB
メモリ      PC2700 1G SDRAMPC2700 512MB SDRAM
HDD      WD400BB 40GB → 40GB MAXTOR Fireball3
FDD      SAMSUNG → MITSUMI   
光学D     PIONEER DVR-A12J → HP純正 CD-ROM 48X
サウンド    AC'97 ADI 1981B Codec → 同
Graphics    NVIDIA GeForce4 → Intel Extreme Graphics2
消費電力   最大150W → 最大185W
ネットワーク  3Com Fast Ethernet → Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet
                     ※外観、インターフェイスは同一
>>READ MORE

"HP d325"の終焉 ぱ〜と4 代替中古パソコン"HP d330"到着。

デスクトップパソコン"HP d325"がご臨終された模様ですm(__)m
デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と2
デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と3 最新型Vistaにするか、それとも・・・

そんなこんなで、結局マシン買い換えによるVista導入は見送り、中古の同型機を使って現状のXP環境を再構築する道を選ぶ事にしました。以下、機種選定にあたって私が考慮した項目です。

※中古品選びの条件

・HP ヒューレット・パッカードのスリムタワーであること
・AMD Athlon XP2400+(2GHz)より優れたCPUを搭載
・AGPx8 増設グラフィックボードスロットを装備
・ハードディスクがIDE(U-ATA/PATA)接続
・OSが"XP Pro"でHP純正OS&リカバリCDが付属していること。
・デュアル512〜1GB程度のメモリが刺さっていること
・キーボード・マウス・ディスプレイなどの付属品は不要
・コンディションの良い中古品で安価であること


※HP ヒューレット・パッカードのスリムタワーであること

今まで自宅内外で数台のヒューレット・パッカード製PCばかりを選んできたこともあり、HP以外の選択肢は最初から視野の外だったりします。私がHPのパソコンを好む理由は、今まで触れてきたメーカー製PCの中では、ソフトウェア・ハードウェア共に家庭用パソコンに比べて遥かにシンプルで無駄が無い構成だったこと。メーカーオリジナル要素に起因する不具合が少なく、動作が軽く安定していること、メーカー製パソコンの中では極めて安価な部類であることなどが挙げられます。言ってみれば質実剛健で業務用の商用車みたいなモデルですので、コンシュマーマーケット受けするような飾りは何もありませんが、自分の中では信頼製の高さが売りのメーカーってイメージがあります。注:あくまで自分の中だけですw ちなみにHPは日本はともかく海外では世界ナンバーワンシェアを誇るパソコンメーカーです。そして日本国内向けは今時珍しいMade in TOKYO(昭島)です♪ ついでにPanapsonic Let's noteMade in 神戸です。

加えて管理人のデスク環境の場合、机の下のスペースファクター的にスリムタワーにしないと入りません。小さければ小さいほど助かります。HPの歴代スリムタワーはデスクトップ標準サイズの汎用部品の寄せ集めにもかかわらず、筐体の切りつめ方はなかなか気合いが入ってます。この当時のDELLのスリムタワーを並べると一回りコンパクト。お陰様で各パーツのクリアランスが殆ど無く、ボケっとしてるとパーツと配線が干渉して怖いw そしてあちこちタイトすぎて開けると蓋がなかなか閉まりません。 だがそれが良いんです(爆)

※AMD Athlon XP2400+(2GHz)より優れたCPUを搭載

当時は比較的マイナーだったAMD Athlon搭載機を選択した理由はチップがドイツ・ドレスデン製だからという何とも私らしい馬鹿げた理由から。とはいえこれが案外良い選択だったらしく、同時期に導入したHP製のCeleronやCeleron D搭載機と比べると体感レスポンスがかなり良いんです。本体価格はCeleron並みでも2〜3万円割高なPentium4搭載機と勝負できる感じでした。Pentiumに比べてCPUの余裕が足りない印象はありますが、低負荷時の細かな動作でのサクサク感はやはりAMDのアーキテクチャーならではでしょうか?そんな感じで中古市場に溢れるHPのBusiness Desktopの中で一番台数の多いCeleron搭載機は選択肢から除外。となるとAMDの2600+以上かPentium4 2.6以上のモデルに絞られます。

※AGPx8 増設グラフィックボードスロットを装備
クァドディスプレイ環境実現のために使用していた手持ちのグラフィックボード(ビデオカードですが、メインディスプレイにはAGPスロット/ロープロファイル・デュアルディスプレイ対応のバッファローGX-6200/A128D、サブモニタにはPCIスロット/ロープロファイル・デュアルディスプレイ対応Leadtek WinFast A340 PCIを使用しています。問題はスロットの持つ転送スピード。AGP×8スロットであれば普通の使い方ではほぼ問題無く画面を描画できますが、PCI接続の方はどうにも表示が遅れて残像が酷い。普通の事務作業レベルでもです。2003年製のd325は今は無きAGP規格のスロットを搭載した最晩年モデルの一つ。この後の機種ではPCI Expressが搭載されてAGPよりも更に高速レスポンスでの描画が可能になりましたが、この場合安くないビデオカードの再購入が必用ですので除外。更に2004年前後の規格移行期のモデルでは、搭載スロットがPCIのみでAGPもPCI Expressも搭載しない地雷のような機種がいくつかあったり。。。HP dx2000やdc5000などです。しかもdx2000はうちにある! 当然それらは除外します。

※ハードディスクがIDE(U-ATA/PATA)接続

今まで使用していたHDDをそのまま換装するには古い規格のIDE接続でないと無理。移し替えればいいじゃんとも思いましたが、移し替えに必用な本体が壊れているし、ディスクイメージ丸ごとのバックアップもありません。工夫すれば何とかなりそうですが工夫する精神リソースがありません(笑)よってIDE限定。といっても時期的にAGPスロット付きの時点で搭載されるHDDの規格も殆どIDEなのですけれども。

※OSが"XP Professional"でHP純正OS&リカバリディスク一式が付属していること。

今まで使用していたd325はOSがXP Homeだったのですが、レッツノートCF-T2のXP Professionalと比較すると色々不備があるのです。なんとなくネットワーク関連の認識で変な感じがする。更に近い将来VistaかWindows7を導入しダウングレードする必要に迫られた場合、XP Professionalの正規プロダクトキーとOSが必用になります。それも含めてXP HomeではなくProfessional搭載機で正規のリカバリCD一式が付属しているものに限定します。これが結構厳しくて、ヤフーオークション楽天市場で出回っている多くの中古パソコンは、低価格なのはともかく本来付属していた正規リカバリCDが欠落しているケースが非常に多い。しかも大抵DELLなど機種が異なるOSがプリインストールされていたり。。。そこで適合すドライバ一式が含まれた機種別の純正リカバリCDだけを別に手に入れようとするとこれがなかなか出回ってません。あるとしても妙に高い。OSだけ別に手に入れる方法もありますが、基本的にクリーンインストールからの再構築はめんどくさいですので出来るだけ正規リカバリCD(HP Restore Plus!)付属が望ましいのです。ちなみにd325とd330の正規リカバリCD(部品)はもう販売してなかったり。。。

※デュアル512〜1GB程度のメモリが刺さっていること
SAMSUNG(サムスン)チップ使用 DDR UDIMM PC-3200 (DDR-400) 1GB デスクトップPC用メモリSAMSUNG(サムスン)チップ使用 DDR UDIMM PC-3200 (DDR-400) 1GB デスクトップPC用メモリ

上海問屋
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メモリを追加購入するとやっぱり高いですから。PC2700 333MHz DDR SDRAM 184 pinで価格を調べると安い保証付き(Transcend)メモリで512MBで2000円前後、1GBが3500円前後。デュアルですので2倍です。下手すると中古本体を超えます。よって今まで使っていたアドテックダイレクトで購入したPC3200 DDR SDRAM 184 pin 512MB×2枚がそのまま使えるか、中古の付属メモリと合わせてデュアルメモリのまま増設できればラッキーみたいな。

※キーボード・マウス・ディスプレイなどの付属品は不要

元々新品に付属していたものも全く使用していませんし、既存の環境がありますから当然不要です。そういえばヒューレット・パッカードのカスタマイズ直販PCはこの不要なキーボードとマウスが抱き合わせ販売なんですよね。"無し2000円引き"といった選択肢も欲しいところです。

※コンディションの良い中古品で安価であること

上記条件に該当するヒューレッド・パッカード製PCをざっと調べてみると、型番は同じd325系(AMD Athlon搭載)と、d330系(Intel Celeron/Pentium4搭載)の2つに絞られます。そこで両機種の中古価格をヤフオクや楽天市場調べると、本体のみOSリカバリCD無しで3000〜5000千円、付属で5000〜15000円程度です。価格はコンディションや搭載CPU・増設メモリ・HDD・付属品その他の条件でかなり開きがあります。XP Homeで純正リカバリCD無し/Celeron/最小構成/外観小汚いとなるとかなりお安くなりますが対象外。これでも良ければ3000円前後くらいです。上に挙げた要件を全て満たし、既存のd325をスペックで超えるとなるとヤフーオークションでも5000〜7000前後の勝負みたいな感じです。楽天市場の中古リフレッシュPCについてはショップ保証が付く代わりに3〜5割程度も割高でしょうか・・・但し楽天の方が安心感は高いですし、十分価格は安いですのでトラブルを避けたい場合はシッョプ経由の方がベターでしよう。
リフレッシュPC,中古パソコン,HP CompaqBusinessDesktop D330 Pentium4 2.4GHz/メモリ:256MB/HDD40GBリフレッシュPC,中古パソコン,HP CompaqBusinessDesktop D330 Pentium4 2.4GHz/メモリ:256MB/HDD40GB

ホットラインワールド
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は要件を満たした機種が楽天市場でかなり高価だったのと、突然の故障で急いでいたこともあってヤフーオークション経由でd330本体を落札。しかしだ、、、これが苦難の始まりになるのでした。

ピュアオーディオRANKING←久々のエントリに支援クリックする♪

デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と3 最新型Vistaにするか、それとも・・・

さて、2003年夏より6年近く使用したヒューレット・パッカードd325はどうやらこれでご臨終です。可及的速やかに新マシンを導入してデスクトップPC環境の再構築をしなくてはいけないのですけれども、いかんせん突然の出来事ですので最近のマシンに関しての知識もなければ、予定外での緊急出費であんまりお金を使いたくもありません。。。

デスクトップパソコン"HP d325"がご臨終された模様ですm(__)m
デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と2

次のマシンは散々の評判であるWindows Vistaの最新モデルをXP professionalにダウングレードして・・・なんて考えたのですが、ダウングレード権はHome Basicと比べて諭吉さん単位で割高になるVista BusinessとUltimateのみ。周辺機器や対応ソフトなど今の使用環境を再構築するためには追加費用的にも洒落にならないことが判明。OSを理解するのに必用な時間や確実に訪れるであろう数々のトラブルを解読する精神リソースを考えてもあまり現実的ではないなぁという印象。Vistaは箱庭的ピュアオーディオへのアクセス元でも15%に満たないですし、企業レベルでは導入3%未満という散々のシェアらしいです。また数ヶ月後にはマイクロソフトの新OS Windows7が登場します。Vistaベースの改良版とのことですが、更にこれでVistaが失敗作としてMe化するのは自明の理・・・。ちなみにWindows7もXPへのダウングレード権が提供される予定らしいです。
Microsoft Windows XP Professional SP3 DVD OEM版+中古メモリセットMicrosoft Windows XP Professional SP3 DVD OEM版+中古メモリセット

マイクロソフト
売り上げランキング : 487

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そもそも、今まで6年前のWindowsXP機を使用していて不満があるのだろうかと自問してみる。。。HP d325はOSにWinXPを搭載した最初期のモデル。確か一台6〜7万程度の超低価格機でしたから、2003年当時としても高スペックとは云いがたいビジネスモデルです。私は主流のインテルCeleron搭載機を避けAMD Athlon XP 2400+を選択。(妙にキビキビしているCPUでこれが延命に役だった) メモリをデュアルチャンネル1Gへ増設したり、グラフィックボードを増設してクァドディスプレイが可能な環境にしたり、DVDドライブを換装したり、周辺機器を色々揃えて辿り着いた6年間・・・・・これがWin95やWin98時代でしたら2〜3年でも浦島太郎だったと思うのですが、最新のXP機と6年前のPCの実用領域での違いって何なんだろうと?CPUのベンチマークが遅い上にグラフィックス系の性能が劣るのは事実ですが、これってマニアなお友達やゲームユーザーさんじゃないと殆ど関係ない話ですよね?

CPU比較

普通にWordやExcelを使ったり、ホームページを制作したり、インターネットを巡回してブログを書いたり、pdfファイルを開いたり、動画サイトを回ったり、デジカメ画像を編集してレタッチしたり、PCで音楽を聴いたりエンコードしたり、気まぐれでDVDを再生してみたり。こんな使い方ばかりでは6年前と今のマシンとでは実用域での違いは余りないと思うのです。車で町中+α程度を走るのに1.5リッターでも3リッターでも走りは大して違わん的な感じかしら(爆)

この6年でインターネットの接続環境(スピード)は飛躍的に向上しましたが、これはPC本体の性能とは直接関係有りませんし、HDDやメモリの大容量化も換装すれば済む話。そもそも体感速度はCPUよりメモリ搭載量とHDDアクセススピードの比重がずっと大きい・・・。グラフィックボードについてはPCI Expressスロットが当時無かったとは云え、代わりにAGPスロットがあれば私には実用十分。そもそもここ数年でそれぞれのパーツの価格が異常なまでに下がった事が最大のメリットなのですが、言い換えれば容量が足りない部分を適宜(安く)換装してしまえば最新型のビジネスマシンと実用上殆ど変わらない!なんて暴言を吐いてみます(笑)
BUFFALO NVIDIA GeForce6200搭載 DirectX9.0対応 グラフィックボード (AGP &Low Profile AGP用) GX-6200/A128D
BUFFALO NVIDIA GeForce6200搭載 DirectX9.0対応 グラフィックボード (AGP &Low Profile AGP用) GX-6200/A128D
おすすめ平均
starsバス対応
starsまあお手ごろということで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何やら低評価ですが、バッファローGX-6200/A128Dは私が今まで使った4枚のロープロファイルAGP nVDIA Gforce GX5200〜GX6200系ビデオカードの中では見た目にも際立って作りが良いし動作も安定しています。今となっては貴重品♪

そんな風に考えていたらVistaの最新マシンを導入して、環境移行に四苦八苦するのが無意味に思えてきました。第一、Win95からXPまで基本的な操作系を維持したまま正常進化してきたOSの表示項目や見た目、使い勝手を今更ガラリと変更する、しかもそれを独善的に押しつけるマイクロソフトの考え方が気にくわないw OSとしてXPが素晴らしいとは思わないですけれど、それなりにシンプルイズベスト的な扱い方が出来ますし、マイクロソフトのOSが最初から抱える操作系の変な部分も含めて世界中みんながそれに慣れてしまっていますよね。私は未だにXPでの視覚効果を切って古いWindowsスタイルのまま使っているような人ですから、Vistaでグラフィックが凄いと言われても、はぁそうですか・・・?ってなもんなのです。高画質で映像コンテンツを味わいたければPCではなく単体のDVD/ブルーレイレコーダーとプラズマディスプレイを使いますし、大体PC画面なんてフォントスタイルに非公式MeiryoKeを使えることの方が、ありとあらゆる視覚効果より重要だと思いますしw
NEC MultiSync LCD2190

こんな私ですが、PC本体の数値スペック追求には拘らなくても、肝心のヒューマンインタフェイスの部分には徹底的に工夫を凝らしていたりします。最近流行の目がパチクリしちゃう横長表示の高輝度ディスプレイで、更にIE7/IE8の強制上部バーで縦の表示領域が徹底的に狭くなった横長ディスプレイ環境なんて正直言って意味不明だと思うのです。大体インターネットや文字表示の世界は縦スクロールの世界です。モニタを縦置きにして使いやすくなることはあっても(※ちなみに管理人は左右のサブモニタを縦で使っています)、横長にして一体どこが良いのかしらと?私は1cmでも縦領域が広い方が助かるのですけれども。。。ディスプレイについては、長時間使用しても目に優しく表示の美しいNEC MultiSyncEIZO(ナナオ)の国産IPS液晶マルチディスプレイ環境、オフィスチェアの座り心地、直接触れるキーボードやマウスの使用感には徹底的に拘わっていたりします。PC本体については、小さくて場所を取らないこと。実用動作が安定していてシンプルに使える内部構成や汎用性の高いハードウェア構成が理想。メーカーのオリジナリティ溢れるあれこれは要らないですので無駄の少ないOS、実用域でのキビキビとした動作。そして何より動作音が静かなこと。こういった実用品として出来の良さの方が、PCの上位スペックより個人的にはずっと重要だったりするのです。

そんなこんなで、今回は短時間で散々考えまくった挙げ句w結局壊したHP d325とほぼ同じPCを中古で再購入することにしました。HP d325/d330は主にオフィスユースでとんでもない台数が販売されているため、今でも中古パソコンとして大量に出回っているのです(※中古のd325/d330はこちら)。結局のところ今までの環境をそのままそっくり移植するのが一番安上がり♪って寸法。同じといっても壊したd325よりは半世代新しく、ハードウェアスペック面でも既存の構成を多少上回れそうなものを探して購入してみました。第一最新モデルを誇るより、時代遅れのポンコツをあれやこれやと弄る方が箱ピュア管理人らしいですし(滝汗) そんなこんなで本日ブツが届いたのですが・・・その先に待ち受けていたのはちょっと楽しい地獄だったっ(爆)・・・続く

ピュアオーディオRANKING←それみたことかwとクリックする♪

デスクトップPC"HP d325"がご臨終 ぱ〜と2

おとといの続きです。

症状はズバリ"全く起動しない"モニタ画面真っ暗です

パソコンが起動しません!症状確認
・・・・・・・・・・・・・・こちらのプロセス2に該当します。

HP d325_d330※電源ボタンを入れるとフロントパネルの電源ランプとマザーボードの通電ダイオードが点灯。CPUファン回転。HDD回転。しかしUSB端子、PS2端子とも全く認識せず。よってキーボード・マウス使用不能。FDDドライブ反応無し。DVDスーパーマルチドライブは通電してトレイ開閉可能なものの起動ディスクは認識せず。PCIとAGPのビデオカード双方認識せず。うちの構成の場合、正常起動した場合はPCIのVGAカード(グラフィックボード)がOSより先にまず最初に認識されて、モニタにグラボの型番が一瞬表示されます。当然BIOS画面も起動画面も全く出ません。ビープ音も無し。電源部の故障は検証不可。マザーボード上に膨らんだ異常なコンデンサ等は無し。見た目は隅々まで奇麗なものです。こんな感じで全くお手上げ状態・・・。

クァドディスプレイ環境のために2枚ある、AGPとPCI増設グラフィックボードを外し、普段は殺しているPC本体のアナログD-SUB出力2系統(マザーボードNVIDIAチップ内蔵)をそれぞれ試すも表示せず。

※一番ありがちなメモリの故障を疑い、デュアルメモリで使用していたPC3200 DDR SDRAM 184 pin 512MBメモリ2枚、それぞれ片方ずつシングルで試すも反応無し。他のPCから引っこ抜いたPC2700 256MBメモリで試しても駄目。よってメモリ故障の可能性は無し。

※マザーボードの電池切れの可能性についてはCR2032リチウムイオン電池を新品交換してCMOSクリアするも全く反応せず。電池抜きでも起動せず。

HDD変換アダプタ※最悪の状況として本体HDD故障を疑いましたが、手持ちの古いWin98 OS入りHDDに換装しても起動せず。d325は本来XP/Windows2000用のマシンですが、このWin98の入った2.5インチHDDで起動するのは以前に確認してます。
グリーンハウス SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA
グリーンハウス SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA
おすすめ平均
starsとりあえず使える
stars簡単に使えました。
stars性能面は満足
starsr良好です
starsあれば便利ですよ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本日AmazonからIDE/SATA→USB変換アダプタGH-USHD-IDESAが届きましたので、d325のHDDをLet's noteに接続してみたところ丸ごと正常認識。HDDには異常無し。無事にOutlook Expressをサルベージしました。
WD400_ウエスタンデジタル
それにしてもこのアダプタはすっごい便利ですっ(*^-^*) 3.5インチ2.5インチ問わず、新旧大小の裸HDDやIDEの光学式ドライブ等をあらかた認識して、そのまま外付けドライブとしてUSB接続できます♪ 自分でPC内部のパーツを着脱できる程度の知識をお持ちの方でしたら是非一本所有されることをお薦めします。このようにイザというときにHDDからデータを吸い出せたり、仮設外部ストレージにしたり、起動ドライブに出来たりして色々役に立ちますよ〜d(^_-)
GH-USHD-IDESA
※これがアダプタやコードなどの付属パーツです。

今まで増設メモリの故障、グラフィックボードの熱故障は何度か経験しましたし、PCを使用する以上、いつか訪れるらしいHDDクラッシュ(未経験!)の不安は常に付きまとっていたのですが、今回のようにメーカー製PCのマザーボードor電源など、本体に関わる故障を経験したのは初めてでした。

HP d325 SFのマザーボード

とはいえ、実は今まで異常が無かった訳ではないんです。。。うちは半常時接続に近い状況なのですが、困っていたのが勝手にスタンバイモードに落ちて復帰できなくなる症状がここ1〜2年で増えてきていました。電源数秒押しの強制シャットダウン再起動で治るのですが、今回も前の晩に2回続けてこうなっていたんです。いつもと違うのは2回ともチェックディスクがかかった事。普段は強制終了しても何故か何事もなかったように再起動して、ディスクの不良セクタチェックをしないのです・・・。それとファンレスのビデオカード増設にまつわる筐体内部の放熱が悪く、時々パーツが焼けるようないや〜な匂いがするんです(爆) 約半年間に続けて2枚もグラボがご臨終したので、ここ1年は側板開放状態で使っていました。さすがに蓋がなければかなり冷えます(笑) ホコリが溜まる問題はありますがこまめに清掃していました。

と、そんな感じですので、蓋を閉めてグラフィックボードが熱暴走していた期間に、もしかするとマザーボードや電源が劣化しちゃってたのかな〜?ってのが思い当たる節。でなければ最近構成に手を出した部分は先日紹介したeboostrのみでしたので、それが原因???・・・んな訳ないかw

ピュアオーディオRANKING←ご愁傷様支援クリックする♪

デスクトップパソコン"HP d325"がご臨終された模様ですm(__)m

やっとアクセスできたじぇ!(汗)←片岡優希風にw

近況報告・・・じゃなくて緊急報告。
相棒のデスクトップPC HP d325が今朝壊れたじょorz
つー事でかなりの精神衰弱状態であります。
>>READ MORE

デスクトップPCの3.5インチHDDを2.5インチHDDに換装したい。

性懲りもなくまたPCネタ。。。PCオーディオ構築に向けて先日から色々揃えたのですが、気合いを入れて色々取り寄せた割にテスト結果がいまいちgdgdなため、オーディオと音楽についてのレビューを書くモチベーションがなかなか出てきません。。。(涙)

さて、暫く前に(PCオーディオのストレージとして)外付けのUSBポータブルHDDを増設したって話を書きましたが、このHDDは、本来はメインで使っているデスクトップPC、HP d325のデータ・ミラーリング用として追加したモノでもあったりします。ところが、メインのデスクトップPCのハードディスクはわずか40GB。外付けポータブルのトランセンドStorejet 25 Mobileは320GB。データバックアップ元と容量が大きく違うため、どうしても自ずと使い方が異なって来ます。デスクトップのミラーリングには40GBあれば必要十分ですが、残りの280GBに突っ込まれる音楽データやデジカメデータは単独データになっていて、もし仮にポータブルHDDがすっ飛ぶと大変なことになります。そんな感じで、出来ればデスクトップPCのHDDと外付けHDDの容量は同じくらいで、全てのデータがミラーリングされていることが望ましい訳です。
Transcend Storejet Mobile

となると、デスクトップPCのハードディスクを換装したい。そこで普通なら320GB程度の3.5インチHDDを適当に見繕ってきて、HDDのデータ移行ソフトでお引っ越しが簡単で定番なのでしょうが、私は大きな3.5インチHDDが嫌いだ、、、ではなくて、いつもの管理人的「ちっさいは正義」に拠れば、低消費電力で低発熱で超低騒音なポータブルサイズの2.5インチハードディスクを、出来る事ならデスクトップにも採用したいよね?な〜んて考えてみたのですが、これって実際可能なのでしょうか?

Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版)
Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版)
おすすめ平均
stars便利!簡単!安い!
starsお奨めです
starsノートPCのHDD交換に活用
stars体験版での動作確認をお勧めします。
starsHDDのお引っ越しにも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HDDのデータ移行ソフトで一番安いのはソースネクストのAcronis TrueImagePersonal2か。

d325 SF/CTヒューレットパッカードd325(2003年モデル)の内蔵ハードディスクはウェスタンデジタルのWD400でエンハンスドIDE(U-ATA/100 7200rpm)接続。

3.5インチベイに2.5インチハードディスクを接続するコネクタと金具は先日手に入れたのですが、問題は2.5インチHDDの規格。見た感じ出回っている新製品は殆どシリアルATA(SATA)接続なのですが、コネクタの規格とかが以前と違うような気がする。。。(じつは良くわかっていません)。一部に2.5インチでU-ATAのモデルもあるみたいですが、既に過去の規格になってしまっているのかしら?

WESTERN_DIGITAL WD400←はWD400を取り出してみたところ。横の金具は、3.5インチベイ>2.5インチ変換マウントValueWave HD2535。パッケージにはATA/33まで対応とありますが、WD400はATA/100で接続されていますから、変換コネクタがボトルネックになって起動や体感速度が遅くなったりするのかしら?電源供給のプラグも、PC側は赤黒黒黄とコードが4本出ていますが、変換マウント側は赤黒の2本だけ。なんでじゃ〜???(謎) とりあえず、同じWestern DigitalのWD2500BEVEとか、この辺りでしたら動作するのかしら?WD2500BEVEは現状U-ATA 2.5インチで唯一の250GB。どーせなら320GBのモデルであって欲しかったのですが、250GBを超える大容量製品は何故か市販されていないらしいです。

むぅぅ、どなたかお詳しい方がココを御覧になられたようでしたら、HDDの換装について教えてくれると助かりますですm(__)m やっぱり、変なことを考えずに大人しく3.5インチのHDDで換装した方が後悔しないのかも。。。?

HDD変換アダプタ2008/9/22追記:ビッグドライブ問題というのがあるらしく、ちょっと古いPCでは137GBを超えるHDDを取り付けるとトラブルになる事があるらしいです。HP/d325は購入オプションで160GBの選択肢がありましたのでこれについては大丈夫か。。。引き出しに昔使っていたWin98メビウスノートの2.5インチHDD(THSHIBA MK1016GAP HDD2152 10GB)がしまってあったので、試しにこのアダプタを使ってd325に接続してみました。取り付けも、ネジ位置など特に問題無く簡単にはまりました。

少しビクビクでしたが、ピ・ピ・ピ・ピ・ピという音の後、見事Win98が立ち上がって認識♪どうやらこのコネクタで動作は大丈夫そうだ。。。画面が16色でディスプレイドライバが不明、98SEのCD-ROMを入れろとか色々ちゃんと動作しませんが、元々Win98のマシンではないのでこんなもんですよね。それにしてもこの2.5インチHDD、7〜8年前の東芝製ですが机の下でも高周波が五月蝿いです。これでもそれ以前に使っていた日立製の4.3GBモデルよりは静かで、当時はこんなもんか〜と思っていましたが、今の私には到底我慢できないレベルだw ハードディスクのノイズはあくまで機種や個体差であって、サイズの問題ではないんですね。WD400は案外静かなモデルだったのか。。。ちなみにWestern Digital WD400はマレーシア製。東芝 MK1016GAP HDD2152はフィリピン製です。Storejet 25 Mobileも中身不明ですが全然音しませんです、はい。

           (記事整理のため9/22から8/28へ日付変更しました。)

ピュアオーディオRANKING→PCネタにもクリックして〜♪

ふと気付いたらHDDがパンクしていたのであった・・・orz

d325 SF/CT書斎のデスクトップで使っている2003年モデルのヒューレットパッカードd325が最近妙に重いなぁ・・・とか思いつつ、突然訪問してきたPC担当のオタモダチにもIEの重さにぐちぐち文句を云われ、その原因に私独特のフォルダ整理法というか、モバイルLet's noteとデスクトップPCをACCUSYNC(アキュシンク)でデータ同期する事を前提に作られたフォルダ階層の異常性を指摘された今日この頃。実はそんなの大した問題じゃなくて、友人が帰った後に良くみたら、肝心のHDDが残り1.5GB/40GBしか残っていなかったというオチ(滝汗) これじゃ重くて当然です。空き容量が足りずデフラグも出来ないというワナ・・・_| ̄|○

最近、ジュークボックス代わりにCDの非圧縮PCMデータをぽんぽんHDに放り込んでいたのが祟ったらしいですw ちなみに私はオンキヨーUSBデジタルワイヤレスシステムUWL-1を使い、ワイヤレスででPCとピュアオーディオのサブシステムをリンクしてたりします。
ONKYO USBデジタルワイヤレスシステム シルバー UWL-1(S)

はてさて、こうなったらどうにかしてHDDの容量を空けるしかないですよねぇ・・・ということで、無気力な頭で選択肢を色々と考えてみる。

◆内蔵HDDを250〜300GBくらいの大きな物に換装する。
・・・ほぼ全てが解決するので後が楽ではある。

【問題点】
・所詮HDDはいつ壊れるか分からないのでデータの置き場としてはあまり信用できない。
・データの丸ごと引っ越しが既に色々トラブルの元というか面倒そうでイヤw
・最近はどのメーカーのHDDが一番静かで優秀なのか良く知らないのでした(爆)

◆CDドライブをDVDスーパーマルチドライブへ換装する

hp/d325の光学ドライブは単なるCD-ROMですので今時書き込みが出来ません。ですからこの際ハイビジョンHDDレコーダーとも連携できるCPRM対応の最新DVDスーパーマルチドライブに交換する。こちらはDVD-RAMの読み書きにも対応していてGood!
iconiconPIONEER DVR-A12Jicon

【問題点】

・DVDドライブは今PIONEER製が最も静音設計に優れ記録精度も安定しているとの評判ですので、私はきっとパイオニアしか買わないのですが、なんかフロントパネルのデザインが美しすぎて普通じゃないのでイジェクトボタンの位置などがhpのスリムタワーと合わなそうで不安。ついでに他と比べて優れている分お値段が高い(爆)→どうやらバッファローのOEMモデルDVSM-XS1218FB系が普通のパネルデザインで中身は同じDVR-112Lらしいのでこっちでもいいのかしら?
・とはいえDVD-RやDVD-RWのデータ保存性はCD-R以上にかなりぁゃιぃ。台湾製CD-Rを5年でほぼ全滅させた経験から、TDKの超硬に代表されるような国産メディアしか基本的に信用してませんw
・光学ディスクは書き込みや読み出しが遅かったり意外と面倒ですので、データの保管には向いていても、常時頻繁に繰り替えし読み出したり書き込んだりする使い方には向かない。色々細かく使い道の幅が広いのはメリットですが、要するに容量面からデータが分散せざるをえず、日常のアクセサビリティに難があるのが問題。
BUFFALO DVSM-XL1218FB X1218FBS

◆USB接続の外部HDDを増設する

これが一番簡単で全ての問題を解決してくれそうですが、基本的に外部へ増設とか、余計に置き場所や電源コードが必要になるシステム増強は、騒音や発熱の問題も含め、色々な意味でスマートじゃなくなるので無条件にイヤだったりします。但し増設並列化のメリットとして、HDDをアクセスの多いPC内部とアクセスが少ないデータ保存用のパーテーション(外部大容量HDD)に物理的にも分けられますので、その意味で頻繁に使わない側の寿命や故障の確率は激減するとも云えます。2.5インチポータブルHDDタイプにした場合、AC電源は必要なくなりますし、最近は120GBモデルが遂に諭吉さん+αくらいで買えますので、これは案外お得かも!?
Logitec LHD-PBD120U2 在庫処分特価

◆16GBくらいのUSBメモリを購入してデータ置き場にする。
SHD-U16G

最近はバッファローの安いUSBフラッシュメモリが16GBという高容量になって、もはやシリコンバードディスクと呼べるレベル。1GB当たりの単価はまだ少し高いのですが、データの書き込みやすさ、読み出しやすさはHDDに次ぐ便利さ。更に携帯性が高く小さいですので、なんでも小さいと嬉しがる管理人的に一番好きなスタイル♪ 高容量シリコンメモリの普及でノートPCにHDDが内蔵されなくなるのも間近!?とか思っていたのですが、書き換え寿命が極端に短いのでそんな簡単な事でもないらしいです。

【問題点】
・シリコンフラッシュメモリは近年日を追う毎に値段がみるみる落ちていくカテゴリですので、半年経つと価格下落に心底ムカツク(笑) これは過去にUSBメモリや1GBや2GBのSDカードで毎度経験済み。まぁポータブルHDDの価格下落も凄まじいですけど。
・シリコンメモリのデータというのは繰り返しの書き込み消去で徐々に不安定になり素子がじわじわ劣化します。書き換え寿命は1〜10万回とのことですが、頻繁に細かいデータをやり取りすると直ぐ行っちゃいそうな数字。結果、ある日突然データが壊れて読めなくなったりするそうな。圧縮データや大容量データの一括保存には向いているけれど、常時頻繁に書き換える用途での使用は実はかな〜りデンジャラス(汗)
iconiconUSB2.0対応 シリコンHDD 16GB
icon

そんな感じですので、もし耐久性の問題がなければ価格の問題を差し置いても大容量USBメモリ(シリコンHDD)にしたいところですが、現時点の量産技術ではそこまでクリア出来て無いっぽいのでこれはまだまだ様子見かしら???

となるとドライブ交換か、HDD交換か?ついでにデスクトップのメモリは未だに512MBデュアルメモリで色々不足気味なのでなんとかしたいところだったり。。。とはいえ元々が信頼性重視で極限まで余計な機能を削ったヒューレットパッカードの低価格ビジネスPCですので、下手にあちこち交換投資しても、それならまたhpから現行新品買った方が最初から各パーツは高容量で性能イイしコミコミでDELLより安いじゃんって話になりますので、将来的な流用性の低いパーツについてはなかなか微妙なところなのでありました。

こうやって色々書いてみると、読み書きの容易さや一個体当たりの容量を犠牲にしても、データファイルの保全を優先してドライブ交換をするのが一番色々と選択肢が増えて痒いところに手が届くようになるのかもですね。RD-XS40で録画した後、暫くしてエラー出まくって自己再生不能になった国産(爆)DVD-RAMがいっぱい余ってるしw でも120GB〜のポータブルHDDが一個あれば、当面の問題は全て解決しそう&もっとも簡単でシンプルかも。

はて、DVDドライブは本当にメルコのDVSM-XS1218FB(パイオニアOEM)モデルで良いのかしら?(要は自信がないのでしたw)

ピュアオーディオRANKING←クリックする気ある?♪
オーディオ音質向上アイデア集
オーディオブログRanking

Yahoo! JAPAN
AUDIO STYLE 内を検索


Yahoo!ショッピング オーディオ機器検索


にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
↑出来たら投票お願いします↑




オーディオ逸品館

Blog Writer & Designer
pastel_piano
pastel_piano@管理人

▼Twitterアカウントはこちら▼
ぱすてるぴあの@pastel_piano

ピュアオーディオ、PCオーディオ、デザイン家電とAVガジェット、クラシック音楽専門のWebライター「ぱすてるぴあの辺境公爵」でございます。自称ルンペンブログタリアーティスト。コメント&ご質問はお気軽に♪ ⇒連絡先

当サイト箱庭的"AUDIO STYLE"はリンクフリーです。但し画像ページのみへの直リンクについてはご容赦下さい。本文その他を転載/引用される際は、必ず元ページのリンク併記をよろしくお願いします。

当コンテンツはApple iPhone7, iPad mini4/ASUS VivoMini VC65 Windows10/ASUS UL20FT Windows10、Chrome及びIE11で制作・最適化デザインされています。

audiostyle.netは、楽天アフィリエイト及びAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。各種アフィリエイトなどの広告配信によって運営されています。
フィードメーター - 箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め AUDIO STYLE にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ


CD・DVD・レコードの整理整頓に役立つ収納グッズが大集合!

サウンドハウス
SOUND HOUSE 超特価ヘッドホン・イヤホン





DALI SPEKTOR1【プログ推薦】


DALI ZENSOR PICO


DALI ZENSOR 1(センソール1) 【WHAT Hi-Fi Award 2014】


DALI ZENSOR 3


DALI MENUET 【ブログ推薦】

日本ブログ村