KASPERSKY マルチプラットフォーム セキュリティ 2015とESET Smart Securityって、どちらがお薦め? その1

そんな感じで手持ちのPCやタブレットにインストールするアンチウィルス/セキュリティソフトとして、ESET Smart Security V7.0には全く不満を感じていない今日この頃でありますけれども、先日とある懸賞で応募してしまったカスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティの1年5台版が何故か当選してしまい、なんか使わないのも勿体ないのでとりあえずインストールしてみる事に。。。当選したからって、べ、べつにあたし、嬉しくなんか無いんだからねっ!(ツンデレる)
カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ
今回いただいたのはパッケージ版ですが、このCD-ROMにプログラムがまるっと入ってるわけではなく、ネットに繋げてダウンロードする仕様みたいだ・・・。付属する日本語の解説書は色々と懇切丁寧で親切です。PCに割と疎いかな?と自認される皆様の場合、ダウンロード版よりパッケージ版がもしかすると良いのかも!?
⇒【楽天市場】【Vector】【Amazon.co.jp

パッケージなんて邪魔くさいと思ってESETはダウンロードで済ましたのですが、こんなDVDケース程度のサイズでしたら手元にあった方が精神的にも良いですわね。。。そういや経費で落とす際に、現物あった方が良い職場とかはパッヶージが無いと困ったりするのかな〜?などとのたまいつつ、公式オンラインショップでパッケージ版が売ってませんので、管理人的には何故か敢えてダウンロード版をお薦めしておきますけれども(^^)ゝそれはともかく30日無料体験版はこちらです。

Kaspersky マルチプラットフォームセキュリティ2015の使用感について

ESETと比べてどんだけKASPERSKYは重くなるんだろうな〜???タダほどお高い物はないわよ(*゜∀゜*) と云うことで、重かったら盛大にdisってやろうぜ〜とか不適な笑みを湛えつつw まずは箱ピュアブログの作成ツールであるWindows7のネットブックASUS UL20FTに、届いたKASPERSKYマルチプラットフォーム セキュリティをインストール。ちなみにこれまで使用していたESETはKasperskyのインストール途中で強制アンインストールされます。ついでにhttp://www.forest.impress.co.jp/library/software/spybot/も競合するらしくてアンインストールされました。CCleanerは大丈夫っぽい。《※蛇足ですが、先に何らかのセキュリティソフト等がインストールされている環境では、Kasperskyインストール後のトラブルを未然に防ぐためにIObit Uninstallerなどで競合ソフトをレジストリから根こそぎ削除される事をおすすめします。》
カスペルスキー競合アプリケーションを検出しました
ASUS UL20FTも2010年型のネットブックに毛が生えたCULVモバイルノートですから、今となってはアンチウイルスソフト次第で使い物ににならなくなるくらいにはスペック的にも時代遅れ。いちおうSSDに換装した上でメモリを8GB詰んでお茶を濁しておりますけれども〜(^_^;)

※どのアンチウイルスソフトでも起こり得ることですけれど、カスペルスキーをインストールしたのにPCとの相性が悪くてアンインストールされたい場合、このkavremoverユーティリティ「カスペルスキー製品を完全にアンインストールする削除ツール」でPCにゴミや悪影響を残さずに元通り完全削除することが出来ますので、覚えておいてね♪V(^_-)。

・・・まだインストールして2週間くらいしか使ってなかったりしますが、まずは結論。

2015年版のKASPERSKY マルチプラットフォームセキュリティは「軽い」です。

従来、カスペルスキーは重い重いと巷で評判でしたので、かなり肩すかしを食らいました。Windows7のスペックが色々心許ないネットブック上で動かして、軽さに定評のあるESETと比べてもほとんど有意差を体感出来ません(@_@;)起動速度の遅延もWise Care 365で比べるかぎり誤差の範囲。厳密には個別ソフトウェアの起動やウェブ閲覧先の諸々の交差条件によって、ESETのほうが軽い場合、KASPERSKYのほうが軽い場合それぞれあるみたい。InternetExplorerでのネット閲覧では、むしろKASPERSKYのほうが軽いんじゃないかな〜?なんて勘繰ってしまうケースもしばしば。つーか、こっちもパンツ穿いてるのか心配になる軽さだw スロバキアの美女とロシアの美女、選ぶならどっち?みたいな。本当はどっちの中身もいいおっさんですけどね♪

カスペルスキー設定
あと、カスペルスキーの日本語UIは視覚的にわかりやすいです。良くある謎翻訳や理系大爆発の意味不明な日本語UIや、ちまちましていて見辛い階層設定などはなく、説明書を読まなくてもほとんど直感的にカスタマイズできるレベル。ここはやや玄人向けの感が否めないESETよりユーザーフレンドリーかも。

更にKASPERSKYがESETよりも優位な部分として、ファイアウォール機能(不正侵入、不正アクセス対策)がより強固であると思われるのと、ESETには未だ実装されていないタイプのフィッシング対策機能が充実している点です。SOHOから小〜中規模ビジネスなどでは、ネット上で種々様々なオンラインバンキングやネットショッピングなど、パスワードを入力する決済、送金、入金作業が数多くあると思うのですが、そこでのセキュリティ管理が非常にしっかりしています。やればわかるけど、しっかりし過ぎていて慣れるまで多少めんどいかも(爆) ただ自分一人だけでPCを運用しているケースはともかく、いろいろと相互に社会的責任が伴った端末でお仕事をされている場合、KASPERSKYのネット決済保護機能は、間違いなくこれからのPC運用で必須になるセキュリティ機能のデファクトスタンダードになりそうな予感。
カスペルスキー保護機能の一時停止
特に、ここ1〜2年ほどで急激に増加した感のある本家サイトの画面を丸コピーした偽ネットショップや、ネットバンキングを偽装したフィッシング詐欺サイトなどでも、カスペルスキーでしたらかなりの確率で先回りしてブロックしてくれるようです。メールの添付リンクとか広告関係とか、たまに問題無いはずのサイトでも開くと白画面になってしまうのは、やや過剰防衛気味な気がしなくもないですけれど、そこはまぁ、タスクトレイから一時停止して対応するという事で(^^)ゝ

でもって、良いことばかりでもなく気になる点もいくつか。。。

ATOKとの相性

長年愛用している日本語入力ソフトATOK(管理人は現在ATOK Passportを使用)と干渉するのか、WEBフォーム入力で日本語キーボードの配列判定がおかしくなってしまい、入力文字種が混在してデタラメに(滝汗)。色々調べてみたところ、IEのツール⇒アドオンからカタカナで書かれたセキュリティキーボードを無効にすると全く問題が出ないっぽい。でもって無効にしているのにも関わらず、カスペルスキーのセキュリティキーボードそのものは使用可能なのが謎。

Windows live Mailとの相性

メールの受信速度がかなり遅い スパム判定の精査にかなり時間をかけている模様。毎日100通以上受信しているような場合、気が短い人には辛いかも。Windows live Mailを起動直後に受信メールをサクサク整理できません。毎回1〜3分くらい待たされる感じ。このあたりはESETの方が高速で使いやすいです。

広告ブロック機能

2014年版かららしいですが、マウスカーソルを画像に乗せた際に、広告で有る無しに関わらず、一般企業の公式サイトを含めた多くのWEBサイト上でバナー広告対策でブロックという吹き出しが出ます。
バナー広告対策でブロック
これ、広告でサイト制作費を捻出している身としては痛恨の一撃に近い機能なのですが、最近のカスペルスキーってここだけの話、思想的にアフィリエイトというシステムそのものをスパムとして排除したがってますよね?ESETはググると巷でアフィリエイター御用達とかdisられたりしてますが、広告が機嫌いな御仁はカスペルスキーを入れると、それはもうすごい勢いで色々な表示を止めたくなるよう促してくれましてよw 見苦しい広告だらけの箱ピュアブログなんぞ、なんかもう、このブログって何が書いてあるのか「わけがわからないよ?qU^"ェ^Up 」ってなるくらいスカスカになりますので、嫌儲な皆様はどうぞお試しあれっ(爆)

話をカスペルスキーに戻します。数年前は、アンチウイルスソフトってぶっちゃけ「ぁ ゃι ぃ」アングラサイトやアダルトサイトを巡回する手癖の悪い皆さん以外、実はそんなに必要ない代物だったりしたのですけれど、最近では急速に事情が変わってきています。特にここ1〜2年、すごい勢いでネットバンキングやインターネットショッピングのフィッシング詐欺と偽サイトが巧妙化して、長年ネット民をしていてそこそこ手慣れている私ですらも、薄ら寒々とした不安を身に染みて感じるようになって参りました。少し前までは、偽サイトなんぞ一目瞭然で見りゃ判るでしょ!って感じだったのが、最近はボケっとしてると気付かずにコピーサイトに迷い込んでいて、1分くらい気付かなかったりする事もある危うさ。カメラとかオーディオみたいな有名大手家電通販サイトが、まるっとミラーリングされてたりするのですよ。。。(@_@;)

急増する偽の通販サイト 被害に遭わないためには
くらし☆解説 「偽通販サイトを見破るには」

たぶんこの現象は2014年今現在がまだ入口で、今後数年で一気に凶悪化すると予言しておきます。もうMicrosoft Security Essentials如きではとても太刀打ちできないレベルにインターネット詐欺の手口が巧妙化しはじめていますから、これまでの意識の高い一部の皆さんのみに関わらず、いざという時の保険だと思って、とにかく何れかの上質なセキュリティソフトを、ここを読まれた皆さんが一刻も早くインストールする事を強くお薦めしたいのでありまする♪

最後に、カスペルスキーとESET、選ぶならどっち?の答えですが、

WindowsXP機とAndroidタブレット、XP、初期のWindows7など、低スペックマシンで、何よりも動作の軽快さを求めるならESET Smart Security。軽快さ以上に、PC作業中にセキュリティソフトに色々と出しゃばって欲しくない用途向き。ホームに止まらずビジネス/学術現場向けにこのパッシブで控えめな黒子っぷりは侮れません。それと複数台への導入維持費が比較的リーズナブルなのも◎。カスペルスキーでしばしば見られるセキュリティの過剰反応がESETではほとんど出ません。そこが優秀なのか実は守備が甘いのか?これぞ中の人のみぞ知るではありますけれども、そこはESETも第三者機関のテスト上でカスペルスキーに迫る高性能アンチウイルスソフトではあります。

カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」

オンラインバンキングやネットショッピング等、ホーム/ビジネス問わず、ネット上でのアクティブな活動が多く、金銭的なやり取りが多い端末にはカスペルスキーがやはり安全。多方面から揶揄されてきた重さについては概ね克服されたっぽい。それよりも"ああ今、カスペルスキーが仕事して守ってくれてる!”って事がリアルタイムで伝わる精神的安心感♪ ファイアウォールの堅牢性を含めて、ここはやはり長年不動の地位にある最高のセキュリティ性能ですから、云ってみればスカートの下がスースーするそこはかとない不安感が払拭される(*゚▽゚*)ところこそ、カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティが与えてくれる最大の魅力ではないかと、これ実際に使ってみるとけっこう実感出来ましてよ♪

・・・・・・・・・・・・KasperskyとESET、皆さんでしたらどちらを選ばれますか?
《Last modified 2015/9/1》

ピュアオーディオBlogランキング←クリックしても安全です・・・たぶん(爆)
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!