モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集ムター(アンネ=ゾフィー) ガルリツキー(ボリス) バシュメット(ユーリ)

おすすめ平均
stars美しく震えるような音色
stars芳醇にして緻密
starsいろいろな楽しみ方が出来る名盤です
stars愛らしくも美しいモーツァルト
stars真っ直ぐに遊んでます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*万人にお勧めできる秀演*

アンネ・ゾフィー・ムターの弾き振りによる、
モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲全集。2枚組。
録音は多少のバラツキは有りますが概ね良好。
近年のDGらしいデジタル的なクリアで明るく立体的なサウンド。少々突っ張ったような感じでナチュラルさが足りないのはご愛嬌。

演奏もちょいごついけどまぁまぁ。
音楽の抑揚や流れのスムーズさよりは、
生命力溢れる力感と立体的な構築力が魅力。
解釈は時々個性的ですが、概ね普通の範疇かな。
特にヴィオラのユーリ・バシュメットとの共演になる協奏交響曲変ホ長調K.364は演奏/録音共に非常に素晴らしい出来だと感じます。この曲のためだけでも買う価値は十二分にあります。

評価が★4つなのは同じDGのオーギュスタン・デュメイ盤がもっと良いと思うから。客観的には★5つでも全然おかしくない特選盤です。

↓はDVD盤
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集ムター(アンネ=ゾフィー) カメラータ・ザルツブルク

ユニバーサルクラシック 2007-01-24
売り上げランキング : 5257


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ピュアオーディオRANKING←とりあえずクリックしてみる♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加