昨日スウェーデンのエーテボリで行われたフィギアスケートの世界選手権の録画放送を観ました。

ショートプログラムで2位に付けた浅田真央ちゃんですが、フリープログラムでは初っ端のジャンプで、飛ぶ直前に大転倒。この時点でもう駄目かと思いましたが、転倒のショックを引きずらずにその後は素晴らしい演技を披露。結果、見事に優勝しました(^^)。テクニカルエレメントでは転倒での−1点がありましたが、それを引きずらずに最後まで溌剌とした演技を続けたことが、かえって審査員の心証を良くしてプレゼンテーションの高得点に繋がったように思います。

そうそう、真央ちゃんが最近フリーの演技で使っている曲。フィギュアスケートで良く使われるショパンの幻想即興曲なのですが、これが大変に素晴らしい。使われているのは原曲のピアノ曲ではなく、ほぼ原曲通りのピアノを伴奏に、オリジナルのチェロの旋律が入るピアノとチェロの二重奏バージョンなのですが、誰がアレンジしたのか驚くほど良い感じなのです。原曲をスポイルするどころか、ショパンもびっくりのナイスアレンジ。荒川さんがトリノで使った、移調した弦楽合奏版の微妙な幻想即興曲とは大違いです。

何処かにCDは無いか探してみたら、↓の2枚目の2曲目のトラックに入ってました。(サンプル録音が聴けます)
iconicon
Skating Music-浅田舞&真央 (フィギュア・スケート)icon

テレーゼ・モタード(チェロ),ルイーズ=アンドレ・バリル(ピアノ)。・・・えーっと、聞いたことがない名前で誰?という感じです(^^; 元ネタのオリジナルのアルバムを見つけるために、演奏家を個別に検索してみたのですが、残念ながら発見できず、、、名前からすると両方女性の奏者ですね。サンプルを聴いた感じ、音質も良いですしかなりのレベルの演奏です。このアレンジ版幻想即興曲も含め、2人の演奏するCDが欲しいのですが、何処かで手に入らないでしょうか・・・。とりあえずEMIに問い合わせてみますので、何か判れば後日ここに書こうと思います。

ピュアオーディオRANKING←真央ちゃん優勝記念にクリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
フィギュアスケート に参加中!