ノートPCでトリプルディスプレイ環境を構築できたよ ぱ〜と1
ノートPCでトリプルディスプレイ環境を構築できたよ ぱ〜と2
USBディスプレイアダプタ比較@ノートPCでトリプルモニタ環境を構築できたよ ぱ〜と3

2)まず、USBディスプレイアダプタを購入するにあたって現在発売されている各社の主なDVI-D対応USBディスプレイアダプタについて詳細を比較してみました。なにせ、デスクトップPCの拡張グラフィックボードの世界は地雷が多く、相性問題で使えたり使えなかったり散々な思いをするのが通例?です。今までに管理人もマトモに使えない&熱暴走で壊れるデスクトップ用グラボ、ビデオカードを何度か掴まされた経験がありますので、きっとこのUSBディスプレイアダプタもメーカーによっては・・・なんて心配がありました。ということで、まずは現在発売されている主な製品について慎重にスペックを比較してみます。
I-O DATA USB-RGB/D2「USBグラフィック」
Amazon.co.jpヤフオク楽天市場
 ・発売日 2010/1
 ・サイズ 84.5×50×23mm 56g
 ・最大解像度 QWXGA2048×1152(WIDE)/ UXGA 1600×1200(4:3)
 ・最大接続数 6台
 ・消費電力 2.5W
 ・USB 2.0 High-Speed
 ・DisplayLink DualCore DL-195搭載
 ・ドライバ DisplayLink バージョン5.2。これが原因で相性問題有り。
 ・付属品 DVI→D-Sab(アナログVGA)変換アダプタ CD-ROM
 ・メーカーサイト
※備考:Amazonのレビューから発熱が少ない。アイオーデータのサポートが良くない。Macで機種によって相性問題。「Windows Aero」以外で使えない>使えます。他社より厚みがあるケースで質感やデザインが・・・しかし発熱面では余裕がありそう。Vistaでの不具合報告がありますが、症状からマシンスペック不足ではと推測。類似品にアナログVGA専用モデルUSB-RGB2がありますので誤購入に注意。

BUFFALO GX-DVI/U2AI
Amazon.co.jpヤフオク楽天市場
 ・発売日 2007/4
 ・サイズ 77×50×22mm 55g
 ・最大解像度 QWXGA 2048×1152(WIDE)/ UXGA 1600×1200(4:3)
 ・標準ディスプレイと合わせて最大7画面(最大6台)
 ・消費電力 2.5W
 ・DisplayLinkのDualCoreデュアルコアチップを搭載(DL-195と推測)
 ・ドライバ DisplayLink バージョン5.2 古いので注意。
 ・USB 2.0 High-Speed
 ・付属品 DVI→D-Sab(アナログVGA)変換アダプタ
 ・メーカーサイト
※備考:使用中の発熱が凄い/熱くならないの意見分かれる。厚みはあるが縦は短い。唯一付属CD-ROM無しモデルで、CD不要の簡単インストールを謳っている。他社のもホントはCD-ROM不要な筈ですけどね。Macはβドライバでの仮対応で検証不足。DisplayLink社の白いアダプタが欲しい場合BUFFALO一択。
 ※新型モデルが出ています→GX-DVI/U2B発売2010/9月。電波漏洩防止に関する規格「VCCI ClassB」認証を取得。価格が大きく値下げされた新型ですが、いきなりAmazon価格.comに複数の不具合レビューが書かれてました。そこそこ定評ある先代のGX-DVI/U2AIと大差ない筈なのですが何があったのでしょうか? 更に最大解像度が1920×1080に下がっていますので例えばDL-195→DL-165へチップをグレードダウン等、何かしらの仕様変更があるのかも知れません。
 ※旧型のGX-DVI/U2は最大解像度1680x1050。デュアルコア不使用。


Logitec LDE-WX015U
Amazon.co.jpヤフオク楽天市場
 ・発売日 2007/4
 ・サイズ 88.6×50.7×18.5mm 55g
 ・最大解像度 QWXGA2048×1152(wide) / 1920 x 1200
 ・最大接続数 4台
 ・消費電力 2.5W
 ・DisplayLinkのデュアルコアチップDL-195搭載
 ・USB 2.0 High-Speed
 ・ドライバ DisplayLink バージョン不明
 ・付属品 DVI→D-Sab(アナログVGA)変換アダプタ CD-ROM
 ・メーカーサイト
※備考:薄型デザイン。ブラックの光沢ケースで高級感があります。但しこのモデルは何故か最大接続数が4台のみ。メーカーサイトの製品解説は1番整然としてます。見た目が好みなのとロジテック製品は信頼性を売りにしていますので、管理人は最初これを買うつもりでした。同型のアナログVGA専用LDE-SX015Uとお間違いされませんよう。

ラトックシステム REX-USBDVI2
Amazon.co.jpヤフオク楽天市場
 ・発売日 2007/5
 ・サイズ 75(D)×45(W×20(H)mm 41g (最小最軽量)
 ・最大解像度 QWXGA2048×1152(wide) / 1920x1200
 ・最大接続数 6台 (Macでは4台)
 ・消費電力 2.5W
 ・DisplayLinkのデュアルコアチップ DL-195搭載
 ・USB 2.0 High-Speed
 ・ドライバ DisplayLink バージョン5.2
 ・付属品 CD-ROM 変換アダプタ無し
 ・メーカーサイト
※備考:類似製品で最小最軽量ですが、上下で厚みが異なる変な形は好みが分かれそう。コンパクトなのは魅力ですが、実売価格が割と高い上に、アナログD-SabやHDMIへの変換アダプタが別売扱いで付属していません。変換アダプタは後で買うと結構高く付きます。でも実売価格なりの信頼性があるのか、Amazon価格.comのレビューは良好です。

GREEN HOUSE GH-USB-DVIA
Amazon.co.jpヤフオク楽天市場
 ・発売日 2011/6(新製品)
 ・サイズ 84.5×55.5×18.0mm 60g (薄いが幅があり重い)
 ・最大解像度 QWXGA2048×1152(wide)/ 1920x1200
 ・標準ディスプレイと合わせて最大7画面(最大6台)
 ・消費電力 2.5W
 ・DisplayLink デュアルコアチップ DL-195(推定)
 ・USB 2.0 High-Speed
 ・ドライバ DisplayLink(DLしてみた所Ver4.4/2007-8年のドライバ)
 ・付属品 DVI→D-Sab(アナログVGA)変換アダプタ CD-ROM
 ・メーカーサイト
※備考:グリーンハウスの新製品ですが、製品のドライバが古いのが謎。Mac非対応。一回り大きめのケースですが、グレーで薄型の割と格好いいデザインは目を惹きます。同型のアナログVGA専用製品GH-USB-VGAFHD GH-USB-VGAと間違いませんように。

ブログの文字数制限に引っかかったので、不本意ながら残りの機種は、
USBディスプレイアダプタ比較@ノートPCでトリプルモニタ環境を構築できたよ ぱ〜と5に続く〜。

ピュアオーディオランキング←くるくるくりっくくるりっく〜♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加