箱ピュアカテゴリ:iPhone4/iTunes/iPod高音質化計画
iPhone4/iTunes/iPod高音質化計画 〜序章〜
iOS5とiTunes10.5の地雷ップリに呆然(@_@;)


管理人が使用しているiPhoneは旧型iPhone4@iOS5インストール済ですが、基本的に新型iPhone4Sでも(サクサク感を除き)機能的には殆ど違いは無いと思いますので、まだiPhone4Sなどのスマートフォンを使ったことが無い皆様の新規購入や、機種変更の幾許かの参考になるかも知れないと思って、箱ピュア管理人の主観と妄想全開で書いてみたいと思います♪
カナダ版の為変換アダプター不要そのまま使える【海外版SIMフリー】iPhone4S SIMカッター,保護フィルム,ケース3点セット

iPhone4を使う前は、実はスマートフォンってなんぞや?とイマイチ漠然としか理解できていなかったりしましたが、要するに、超小型モバイルPC/携帯電話/携帯音楽プレーヤーの3つが1つに合体しているのがスマートフォンなのですね。いやそんなことは誰でも知ってるか〜(滝汗) 以下、iPhone4を使ってみて良かった点についての箇条書きです♪
1)なんと言ってもデザインが美麗♪
  iPhone4パッケージ
本体のデザインや細かな質感もさることながら、製品パッケージの箱の作りや触った感触からしてブランド物の時計みたいな演出が隅々まで為されています。音質そっちのけで一体何処にコストかけてんだよ〜と実は少々呆れ気味(^^; この箱は捨てられないよね♪ iPhone4の存在意義の9割は、ガジェットとしての美しさと使っている姿がなんか洗練されて見えるという、ライフスタイル&ファッションとしての在り方を主張する事にあるみたいな気がしてきました。きっとスティーブ・ジョブズ@Appleの提示する世界観そのものが、突き詰めるとそんなコンセプトなんでしょうね。

2)どこでも無料でインターネット

about_sticker管理人はiPhone4の月額最低料金を維持して使いたい今時の"ネット乞食"ですので、モバイルデータ通信は基本的には切りっぱなしです。こうすると自宅含めWi-Fiが使える場所でしかインターネットに繋がらないのですが、東京・横浜などの大都市で駅や店があるような場所では、大抵の場所で何らかの公衆無線LANの電波が拾えます。普段は横浜〜神奈川/東京郊外圏の車移動メインですけれど、それでもSoftBankのWi-Fiスポット(iPhone4/iPhone4Sを契約すると2年間無料)やFON-FREEのアクセスポイントの多さには正直びっくり。SoftBankが無料でFONのWi-Fiルータをばらまいているお陰で、最近は郊外の住宅地でもそこら中にFONアクセスポイントがあります。こうなると標準プライスプランの月額最低料金1029円キープで、モバイルデータ通信切りっぱなしの使い方でも普段は十分に外で使えます。これで泊まりで出歩く場合以外、ASUSのモバイルノートPCUQ WiMAXでの1day日額600円コースはあまり出番が無くなってしまいました。
ASUS UL20FT 12.1型ワイド ノートPC Office有 Windows7搭載 シルバー UL20FT-2X034VS

2011年6月1日〜2013年3月31日までにSoftBankでiPhone3GS/iPhone4/iPhone4Sにご加入の場合、加入日よりソフトバンクWi-Fiスポットの月額使用料490円が2年間無料になります。なお、ご加入後、同期間内に機種変更をされた場合は、機種変更日から新たに2年間無料となります

3)パケット代不要のメール

AUの普通の携帯電話はそもそもWi-Fiには繋がらない為、メールの送受信で毎回パケットを喰い、ちょっとした広告やクーポンメールの受信でも結構なパケット代になってました。EZWINのダブル定額スーパーライトで月額最低料金390円〜上限4410円の従量契約にしてたのですが、毎月基本料金390円を超過して数百円〜千数百円程度がEZwebメールのパケット代に取られていました。(それでも年平均すると月額1050円〜のダブル定額ライトよりは安上がりでした)。でもこれってメールで送られてくる色々な割引クーポン代がパケット代で相殺されてむしろ損してしまうんですよね。特に楽天関連はお付き合いが多いので画像付きで毎日大量に広告を送ってきて困るのです。PCに送られてくるぶんには良いのですが、携帯にはイラナイのに。特にやたらポイントが沢山付くので重宝している楽天カードですれけれども、携帯メール配信を切っても勝手に再登録の無限ループをされるのが唯一の欠点かも(^^;

iPhone4S/iPhone4の場合、SoftBank契約で初期設定される(3G通信/Mobileデータ通信が必要な)@SoftBank.ne.jpや、@i.SoftBank.jpのメールを封印し、普段はiPhone4+Gmail等、若しくはiOS5+iCloudのMobileMeメール(iOS5からはこちらがお薦め)のみを使えば、メールのデータ送受信をWi-Fi限定に出来て余計なパケット代が全く掛かりません。これで色々なお店の各種クーポン付きメールを気兼ねなく登録出来、真の意味でお得になります。メールの送受信は自宅や出先のWi-Fiアクセスポイントで出来ますし、大体QRコードでメールクーポン配ってるような店やファストフード&ファミレス等では、SoftBankWi-Fiスポットかその他無料のWi-Fiに繋がる事が多いですので、メールのリアルタイム受信確認の必要性が無い私のような場合、iCloud@MobileMeで実用上殆ど問題無く使えています。
 

■長くなってきたのでiPhone4を購入して1ヶ月使ってみた感想〜♪その2へ続きます♪

ピュアオーディオランキング←お役に立ちましたらクリックお願いします♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加