■ヤフオク!でオーディオ機器を落札する為の賢明な方法 (1)|(2)|(3)|(4)|(5)|(6)|(7)|(8)

今回で一応シリーズ最終回です。

管理人が経験したネットオークションでの"プチ"トラブル経験

・中古CDに出品説明に記載の無いキズ←これは結構あります。商品説明文でコンディションについて曖昧だったり敢えて触れていないんですよね。もう面倒なのでクレームしません。でもお高いSACDだと内心カチンときます。

・レンタルーシルの剥がし跡、しかもそこが傷だらけ。。。でもこれも安かったらからにゃ〜。・・・しかしもう適価では転売できないコンディション。(レンタル落ちと正直に書いてあったら絶対買わなかったぞぉ〜。)

・CDのケース割れ(これは個人的にはどんまい。許容範囲。替えケース沢山持ってますし。メール便とかだと本当に割れても仕方ないのでお互い大目に見ることを推奨。でも替えを調達できないSACDのケースが割れているとほんとうにがっかりします(^_^;)


・ほこりだらけ。盤面とケースがカビだらけ。或いは手油べたべた。なんというか、まぁ、綺麗にして送る気力ないのねぇ〜みたいな。⇒潔癖性なので徹底的に綺麗にします。ポリカーボネートケースの洗浄にはエタノールがお薦め。

・商品が臭い(爆) 謎のいきもの臭とか。たばこ臭が染み込んでてエタノールやシンプルグリーンで磨いても取れないとかありがち⇒我慢できなくなってヘビースモーカーの友人に差し上げます(爆)

・ヤニで黄色く変色してる (お陰様でググって機材分解&過酸化水素水(酸素系漂白剤)+日光による脱色テクニックを身に付けましたっ♪)

・梱包不良や梱包が雑 (これ、自分が出品者としても経験あります。怒られたことがあるので他所様のこと言えない。でも梱包って誰からもクレームが来ないくらいちゃんとやると、安価な物は下手をすると利益が出なくなるくらい資材費がかかりますのよ・・・。)


・長期間音信不通・・・忘れた頃に取引連絡があり、更に忘れた頃に商品を送ってくるとあるお店。評価欄見ると常習っぽい(^^;

・微妙な箇所が故障してるのに、商品が届いて数ヶ月経過してから気付く・・・こーゆー事でしたか〜(´Д`;)と泣き寝入り。

・ヤフオク!初心者と思われる落札者さんが、やっぱりイラナイので返品したいと直電話してきた。しかもほぼ新品の高額品を開封して使ってみてから・・・これには本気で焦りました。。。実は価格.comの最安値より高い値段で落札されてたんで、何考えてんだこりゃ〜!?でしたし。←(結局、私の作った出品画像とかテンプレートを丸ごと再利用しても構わないので、そちらで再出品して下さいという形になりました。)

ざっとこんな感じでしょうか。。。これら全て評価欄にはお互いに「非常に良い落札者です」で済ませたケースです。それなりに取引されている方は皆さん、こういった小さなトラブルはちょいちょい経験されているのがヤフオク!の平常運転ですので、対人潔癖性の人や、なんでも白黒付けないと気が済まない人に中古オークションは向いていないと思います(^◇^;)。

まとめ♪

ヤフオク!を見ていて面白い〜なと思うのが、こういったオーディオ関連サイトをやっていると、自分の書いたエントリがそのまま商品説明に引用されていたり、商品説明文から直接箱ピュアにリンクを張られている事がしばしばけっこう頻繁にあることです。(注:アクセス解析から辿れるのですよ♪)

箱庭的ピュアオーディオシステムの薦め"AUDIO STYLE"は基本的にリンクフリー(連絡不要/画像の直リンクNG/文章は元リンク付きで引用転載可)ですので、これ自体はまったくもって構わないのですけれど、何かしらの引用をされる際には、ヤフオク!やその他オークション、個人サイト、ブログ、掲示板等々にかかわらず、転載元としてリンクを必ず併記していただけると嬉しいなぁ〜って思ったりします。

あ、でもヤフオク!へのメーカー公式画像以外からの転載は商品状態の虚偽説明になってしまいますので、ご自分の出品物はご面倒でもご自身で撮ってくださいね。あと、箱ピュアの管理人自身が自分のBlog記事や画像をリンクして商品をヤフオク!で売りさばいていたりとかは、過去にもたぶんこの先も一切ありませんので悪しからず〜\(^o^)/にゃはは♪


LS deco 撮影ボックス60【撮影ブース】ロールタイプ3バリエーション背景付き
《オークションの出品では撮影ボックスを使うと格段に綺麗な出品画像が出来上がります。ここだけの話、写真の画質が違うだけで落札価格が結構違うのですよ♪》

それはともかく・・・

オークションはあくまで個人間の取引です。ストア出品を除くと、出品から発送まで1人でこなしている方が大半ですので、個人の都合は特に、交通事情、スマホやネットの接続トラブル、仕事や家族の問題、急病、地震や気象条件等の自然災害による様々なアクシデントで、落札後の取引が予定外に遅れてしまうケースが決して無い訳ではありません。そして色々な方がいらっしゃる以上、商品にも予定外の細かなトラブルや不備はつきものです。ヤフオク!で中古品をやり取りする際にはその辺りも念頭に置き、人間同士、なるべく余裕を持ってお付き合いをするおおらかさが必要になると思っています。

ヤフオク!での取引のコツとしては、明らかな詐欺等は別にして、相手が何か少しおかしいと思われるケースでも、正論や正義を振りかざす事が最善とは限らず、拗れて報復評価をされないためにも、コミュニケーションとネゴシエーションの巧さと丁寧さ、なにより最後まで誠実な対応を心掛ける方が後々良い結果につながることが多いように感じます。


オーディオに限らず、趣味性の高い界隈の方々は、趣味人としての粋があり賢い方が多い反面、真面目で細かいストイックな方や、何故かだらしないルーズな人など色々な方々がいらっしゃいますし、ジャンル特性としてコミュ障っぽい方も少なくなかったりしますので、このあたりは出品説明や画像、評価コメントなどから相手の空気を読む慎重さが求められます。

対等取引で自己責任のオークションでは、とにかく波風を立てない、トラブル発生時にも忍耐や時に多少の痛み分けは仕方ない(オークションに完璧は求めない)という割り切りが必要とされている気がします。取引の流れにも、余程のことが無い限り、相手の都合に合わせられる寛容さと心の広さは、逆にいざというときにも自分を守る盾になってくれると私自身は信じています。


冒頭のメリットと比べて注意書きばかりの内容になってしまいましたが、まああれです。世の中、大半はそれなりに社会常識のある方々ですが、ごく一部コミュニケーションに慎重さを要求される相手と、更にたまに犯罪者も混じっている。これはリアル社会もネットオークションでも全く同じ事ですので、その点を予め頭の片隅に入れてオークションに臨むだけでも、事前のリスク回避能力が全然違ってくると思います。それさえ理解しておけば、あとは別にどうってことないのがオークション。初めての人も初心者さんも、あまり難しく考えずにとにかく参加してみることをお勧めいたします。きっと趣味の世界の幅と選択肢が大きく広がること請け合いです。以上、これらのことを踏まえた上で、皆さんがよりよいヤフオク!、オークションライフを満喫できることを願っています(*^−^*)。

ピュアオーディオBlogランキング←お疲れ様のクリックをしておく♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
AV,家電 に参加中!