ONKYO CDプレーヤー C-1VLの使いこなし。

当初、割と神経質な大人しい印象のサウンドで、バランスも上寄り、音場空間もなんとなく煙たいような感じがあったONKYO C-1VLですが、店頭試聴時を思い起こしても、どうもこんな筈ではない?ような気がして、おもむろに湿式のCDレンズクリーナーを入れてみると!クリーニングトラックを再生した瞬間、ビビビビビと未だかつて無いような音飛びが発生!早速壊したかとマジ冷や汗かきました…。 念のためにリプレイすると、今度は普通にクリーニング中のBGMが流れて一安心。どうやらピックアップにゴミかホコリでも乗っかっていたみたいです。

C-1VL ONKYO

レンズクリーニングを終えて再び音楽をかけてみると、俄然透明度が増し、それまでは感じなかった動きとふくよかさが音に含まれるようになってきて、やっとオンキヨーらしい質感のある良い音に感じられるようになりましたd(^_-)。ピックアップのクリーニングを侮るべからず。湿式のレンズクリーナーを持っていない御仁は速攻手に入れるべし!

さて、今回はONKYO C-1VLの使いこなしについてです。このCDプレーヤー、良いところは微小信号が多くデリケートなニュアンスが出て、全体の音調に端正で美しい透明感と潤いある響きが支配している点です。逆に若干苦手としているのが低域方向の厚みと音の重みでしょうか。この微妙なズレをどうにか補うようなセッティングを見つけたいと思います。

まずは置き場所。本体が軽いので共通設計のプリメインアンプA-1VLほど明瞭な変化はありませんが、少なくともA-1VLの上に直に置くのはダメ。天板の金属的な響きが乗って歪みっぽくなり、それが原因で音の軽さやハイ上がり感が増幅されてしまいます。では、メーカー画像に良くあるようにC-1VLを下にすると…これでも金属的な付帯音がアタックに微かに乗る感じはあるのですが、11.3㎏あるA-1VLの重量でC-1VLを抑えることで、CDP側の音の軽さが収まり、全体にハイ上がり感が解消されて安定したバランスの音調になりました。A-1VLはデジタルアンプですので放熱は少ないのですが、それでもアンプを上にする重ね置きする方が、この組み合わせでは断然ベターだと思います♪

お次は電源ケーブル。ここも出来ればハイクオリティな製品に交換する事で、音に厚みを持たせてバランスを下げたいところです。電源ケーブルを交換するなら、付属の純正電源ケーブルそのままでも十分バランスが取れているA-1VLよりも、C-1VLに対策をするのが先ですね。試しにメインシステムのCEC TL5100Zで使っている電源ケーブルKharma KPL Reference/1aを挿すと一気に音楽性が向上し、表現が大きくなり高域方向のキツさも減少します。このACケーブル、A-1VLではナヨナヨしていまいち合いませんでしたがC-1VLではそれなりに良いみたいです。Kharma以外でも、混濁感が少なく低域に厚みのあるゆったりした音調の電源ケーブルが合いそうです。

そしてRCAインターコネクトケーブル♪なんかめちゃくちゃ変わるのですが、付属の赤白ケーブル等では残念ながらこのCDプレーヤーの実力は半分も出てきません。明確に言えるのは、C-1VLには位相のしっかり整った高解像度のRCAケーブル、しかも低域方向に厚みがあり、高域が五月蝿くないものが必要なのだという点です。そうなると、1万円前後クラスのケーブルでも未だC-1VLの実力を引き出すには不十分なものが多い。手持ちのSPACE&TIME Prism22やMIT T4よりも比較的モンスターケーブルの相性が良いと思うのですけれども、モンスターケーブルの場合、エントリークラスのモデルではせっかくの微小情報量と響き感が埋もれてしまいます。信号ケーブルで位相が混濁してしまってはせっかく積んである高精度クロックも意味がありません。そこで管理人が特にオススメするのがモンスターケーブルZ100i。これならほぼ間違い有りませんd(^_-)。A-1VL/C-1VLの開発時にリファレンスで使われてたのでは?と感じてしまうくらい殆ど完璧とも云える相性。少々高価ですが、音楽性の向上と相性を考えるとC-1VLのユーザーにはZ100Iを是非とも使って欲しい。このCDPを使っていて細身でセンシティブな音調に気になる部分がある人は、特にZ100iをトライする価値があると思います。

それから一言。プリメインアンプのA-1VLを所有せずCDプレーヤーのONKYO C-1VLのみのユーザーさんには、出来れば将来的にA-1VLとのセットでの使用をお勧めします。オーディオは必ずしも1+1=2になるとは限りません。組み合わせの相性は大切です。A-1VLとC-1VLを合わせて生み出される再生音がそれぞれの価値を更に高めてくれる事実は、両機種を揃えたユーザーだけが辿り着ける至福のサウンドクオリティだと敢えて言ってしまいたいと思いますd(^_-)

《Last modified 2017/10/17》

ピュアオーディオBlogランキング←今日も明日もクリッククリック♪

  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (2件)

  • レビュー読んでて,気持ちはすっかりONKYOのデジアン購入に向いちゃってます(笑)
    PC完成後,金ができ次第買いますわ.ジョーシンで買うとpastel_pianoさんにアフェリエイトでなにかプラスになります?それならジョーシンで買いますけど.

  • mattaさんこんにちはーd(^_-)。
    そですね。ぶっちゃけプラスになります~(滝汗)
    レビューを読んで何人かうちのリンク
    (上新 or e-onkyo or ビッダーズ上新)経由でお買い上げいただければ
    レポート原稿料くらいにはなるかも。。。
    安さ優先で楽天のリンクも貼ってますが、楽天はね~、
    料率極度に低いし更に後で○×△◇される事があるのー(涙)
    でも、今のところベスト電器が一番お買い得ですね~。
    微妙な安さにまではこだわらないのであれば、
    e-onkyoか、ポイントでの還元率も含めてジョーシンがオススメです。
    両方とも5年保証選べますし、e-onkyoはお気に召さなければ返品可!
    返品可って凄い自信ですよねー。確かにこの音質なら返品する人いないかもですが。

コメントする