先日米国モンスターケーブルより発売されたiPod専用アクセサリーケーブルのMonster iCable for iPodですが、実はこれ、iPodに限らずステレオミニプラグ(ミニジャック)出力のある他のデジタルオーディオプレーヤーや高音質ポータブルプレーヤーを、音質をスポイルせず他のオーディオ機器やシステムコンポ、カーステレオへ入力する為にも使える、汎用の3.5mmステレオミニジャック→RCAピンプラグの変換ケーブルでもあります。

高音質なポータブルデジタルオーディオプレーヤーをピュアオーディオ機器へ組み込む際、ウィークポイントになるのが3.5mmステレオミニプラグ⇔RCAピン変換ケーブルの品質。赤白プラグの付属ケーブル同等品であれば量販店で簡単に手に入りますが、やはり音質的には些か厳しい感が無きにもあらず。
ELECOM iPod用モバイルオーディオケーブル AVD-IPCLR07MWH
《音質云々は一先ず横に置いて、モバイルオーディオケーブルという発想は面白い。》

ピュアオーディオのクオリティに応えるハイクオリティなステレオミニプラグ⇔RCAピン変換ケーブルが殆ど発売されていない2005年現在、この手の「安価で音質が良さそうな」オーディオケーブルに目がない管理人としては、Monster Cable for iPodを早速購入して人柱をしてみることに(^^; 購入先はいつものようにONKYO DIRECTさん。表示価格は少し高く見えますが、あくまで消費税と送料込みです。返品保証やメルマガ等での限定サービスも含め、モンスターケーブルを購入される際には輸入代理店のオンキヨーが一押しかも♪ (後日注:2010年以降、ヤフオク等では存在しない型番の、超高級偽物モンスターケーブルやイヤホン・ヘッドホンが色々と出回っていますのでご注意下さい。)

IXOS109音質比較に使用したのはイギリスのオーディオケーブルIXOS(イクソス) 109。数年前よりポータブルMDプレーヤービクターXM-R1の車載用外部入力プラグとして、カーオーディオのリファレンスケーブルにしています。既に国内では絶版モデルですが、購入当時は実売8000円程度。欧米では今だ現行品(※2005年)みたいです。車内で比較するのはさすがにアレですので、XM-R1とIXOS 109を自宅へ持ち込み、メインシステムでMonster iCable for iPodとの音質比較をしてみます。

まずは見た目。両方とも同じくらいの太さで、この手の高級RCAケーブルとしてはかなり細めです。IXOS109はワインレッドのビニール被覆、対するiCable for iPodはHex Meshの網目ジャケット。Monster iCable for iPodのRCAプラグは小さいですが非常に精度が高いです。接続がかなりタイトですので、端子への抜き差しが意外と大変なのが難点。長さはイクソス109が1m、Monster Cable for iPodが届いてびっくり7feet(滝汗)≒約2.1m。WEB上で全長の記載が無かったので注意が必要です。正直もっと短いモデルが欲しかったかも・・・。引き回しの長さが二倍以上ある分、厳密には若干iCableが音質的には不利なのですが、そこは悪しからず。とにかくMonster iCable for iPodの実物はリーズナブルな価格以上の高級感があります。
IXOS 109
さて先ずはIXOS(イクソス)109。車載で散々聞き慣れた音ですが、聴感帯域は程々、イクソスらしくややウォームでしっとりしたメロウなサウンド。解像度やシャープネスにはやや甘さがみられますが、音楽的な聴かせどころを巧く心得たヨーロピアンテイストな音色です。音質面ではIXOSの上位RCAピンケーブルには流石に歯が立ちませんが、クラシック音楽での抑揚表現に向いたシックな味わいは、エントリークラスであっても、国産のライバルケーブルとは一味違った世界観を十二分に味わえます。2014年現在、日本国内で入手可能な同種のケーブルで音質的に近いのはスウェーデンSUPRA BiLine MPでしょうか。109よりも更に繊細でより高解像度系になると思います。

次ぎにMonster iCable for iPod。さすがにモンスターケーブル。出だしからIXOS109とはクリアさと情報密度が1ランク違います。全体に音像に密度感があり、ドラム、打ち込みのタイトなリズムが秀逸。このクラスの多くの国産ケーブルのように、高域を持ち上げて輪郭を強調するような子供っぽい所が無く至ってナチュラル。高域は心持ちデッドな印象で、中域に密度感があるアナログテイストな質感。細かな情報量は程よく整理されています。

【国内正規品】 Clicktronic 3.5 mmステレオミニジャックケーブル(片側ステレオミニ&片側RCA)1m 70665 ADVANCE MP3 Adaptor cable
《2013年日本に入ってきたドイツの大手ケーブルメーカーClicktronic。銀メッキ線で驚きの低価格。》

これはPodやiPhone5等のデジタルオーディオプレーヤーを想定した、AACやMP3圧縮音源による高域歪みを目立たなくさせようという音作りかも知れません。低域の沈み込み等もモンスターの上位クラスとは比べるべくもないのですが、それでも中低域のタイトなベースの上に音楽の骨格がピラミッドバランスを描いていて、帯域全体に真面目さと安定感をも感じさせつつ、ビートが生き生きとしたサウンドです。

位相が多少ボケ気味な109と比べると、歯切れ良く整然と音が鳴る感じで、「時間軸の正確さ」をこのクラスでも感じさせるところがモンスターケーブルらしいです。また、アナログテイストな直接音とは裏腹に、背景音・・・響きがカラッと明るくカラフルな印象。言ってみればカリフォルニアサウンドを彷彿とさせてくれます。洋楽やロックポップスを主に聴かれる場合は、間違いなくモンスターケーブルがおすすめ。クラシックの弦や声楽のふくよかな艶めかしさではイクソス109に軍配が上がりますが、フォーカスや音質面の正確さではMonster iCable for iPodですし、単なる音質に止まらず、音楽的な表現力や質感も十分に備えていますので、やっぱりトータルではモンスターケーブルの勝ち。という事でIXOS 109はカーオーディオからは退役と相成りました。(※その後はPCオーディオで使用中。)

(カーステレオのナカミチ CD-35)からMDプレーヤーのVICTOR XM-R1に配線するには少々長すぎるのがどうかな〜?とも思ったのですが、長さよりもケーブルの違いによる音質差の方が遥かに大きいみたいです。ちなみに国産のこの種の安価な3.5mmステレオミニプラグ⇔RCAピンケーブルでは・・・当たり前ですがピュアオーディオや非純正カーオーディオでは音質的に殆ど勝負にならないと思われます。(7feetの長さですが、その後iPhoneを導入した際、手元でカーステレオとiPhoneを接続するのにはぴったりの長さでした。)

Monster Cable for iPod。これだけのクオリティのケーブルが僅か三千数百円。出来の良いデジタルオーディオプレーヤー/携帯音楽プレーヤーをお持ちで、それを少しでも高音質でピュアオーディオアンプやミニコンポ、カーオーディオ等に接続したいと考えている皆様に、これは自信を持っておすすめしたいと思いますd(^_-)
《Update2013/12/20》
Monster iCable for iPodを楽天で探す。

ピュアオーディオRANKING←お役に立てましたらクリックお願いします♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
iPod に参加中!