健康食品等で有名なDHCでは、通販サプリメント商品のお買い上げ8000円毎に、オリジナル企画CDを1枚プレゼントする定番企画があります。どのCDも限定プレスで、無くなり次第タイトルが入れ替わるのですが、この秋から配布されている一部タイトルがちょっと変わっていて、クラシック音楽&オーディオファンにはちょっとした見逃せない企画になっているのです。

DHC HOROWITZ01世紀のピアニストシリーズ呼ばれるこのシリーズですが、何が変わっているのかと申しますと、その録音方法。70年前のSPモノラル録音をデジタルリマスタリングして収録・・・という普通の、そしてごく音質の悪い音源の定番復刻盤でしたら、敢えてこの様なプレゼントを入手しなくても、版権元のオリジナルCDを買えばいいのですけれど、今回の企画のポイントは、録音の悪いモノラル音源をデジタルリマスタリンクでノイズ除去した後、

紀尾井ホールのステージにB&W MATRIX 802を並べ、その再生音を敢えてマイク(B&K4006)に通し、改めてDSDステレオ収録した事にあります。

要するに、
若きヴラディミール・ホロヴィッツがセミリタイヤして引き篭もりになる以前の名演を、紀尾井ホールのホールトーンとB&Wマトリックス802のサウンドテイストを感じながら、ノイズ感の全くない鮮度の高いステレオサウンドで聴くことが出来る訳です♪

兎に角、私はこの音を聴いてみたいので、半ば無理矢理8000円分サプリメント(爆)を買い込み、世紀のピアニストシリーズ1"ホロヴィッツ 華麗なる小品集"を手に入れました。内容はショパン、シューマン、スカルラッティ、プーランク、ドビュッシーなどの名曲ばかり。

その音質は期待していた以上の素晴らしい物で、クリア且つ豊潤♪さすがに元が古い録音なのは解りますが、復刻版にありがちな耳障りなところは無く、また驚いたことにこれだけの複雑な介在物で原信号から遠回りしているにもかかわらず、音楽的なキモ・・・音楽性が失われずに生き生きと蘇っているのには脱帽です。素直に録音エンジニアさんの感性と努力に拍手をおくりたいと思いました。この企画、出来れば色々な演奏家で今後とも続いていって欲しいと思います。それだけの為にDHCの健康食品やサプリを1タイトル毎に合計8000円ずつ買わざるを得ませんけれど・・・(爆) プレゼント企画の性質上、全タイトルが無くなり次第終了ですのであくまで早い者勝ちです。ご興味がおありの方はお早めにゲットしてくださいね♪d(^_-)

ザ・ラスト・レコーディング
B0002ZF06Mホロヴィッツ(ウラディミール) ハイドン

ソニーミュージックエンタテインメント 2004-11-17
売り上げランキング : 45,449

おすすめ平均 star
star白鳥の歌
starとにかく美しい…「感激」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに私がホロヴィッツのあまたあるレコーディングで一番好きなCDがこれ。1989年、彼が亡くなる4日前の録音です。それまでのホロヴィッツとは明らかに音色の異なる、間近の死を悟ったかのような明るく透明で無垢な響きは、或いは最後になって新しいスタインウェイを使用しているのもあるとは思うのですが、それまでの底に漂う暗さと孤独感や、時に意地悪でヒステリックな毒気が抜け、崇高な神々しさに満ちあふれています。ピアノの高音質録音としても一枚持っていて損はないです。→輸入盤はこちら

ピュアオーディオRANKING←クリックして頂戴な♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!