箱庭コンパクトスピーカー探しその1 QUAD L-ite/9L2編
箱庭コンパクトスピーカー探しその2 Wharfedale Diamond9.0

JAMO C601/S602
jamo_c601_black





デンマークのスピーカーといえば日本ではDALI(ダリ)DYNAUDIO(ディナウディオ)が良く知られていますが、DALIもバジェットと呼べるほどお安いスピーカーではありませんし、ディナウディオってば国際基準ではもうハイエンドな高級品。なにせ、両方とも設計だけではなく、優れた木工技術を誇るメイドインデンマークの工芸品と呼んでもいい高度な性能を持つスピーカーです。(ちなみにイギリスB&Wのキャビネットもデンマーク製。)

jamo307そんなデンマークでよりバジェットなスピーカー(というよりも、ピュアからAV向け、低価格から高級品まで一通りの広いラインナップ)を作っている会社といえばむしろJAMOなのですが、こちらも90年代初頭に日本に少量入って以来、輸入が途絶えてままになっております。当時の代表格のスピーカーは小型ブックシェルフJAMO307とトールボーイの507、優しい音でなかなか評価が高かった気がするのですが、いつのまにか消えてしまった。というか、上下のユニットがまんまディナウディオっぽく見えたのですが、実際はどうだったのでしょう。

Leica  a la carte ミッシング・リング Jamo 307
Leica  a la carte 耽美の片鱗 Jamo 307
(検索していてJAM0307オーナーさんを見つけましたのでリンクを紹介します)

jamo_c603さて、そんなJAMOですが、米Amazon.comのオーディオコーナーを久しぶりにうろついてみて発見したのがこちらのC603。ルックスで一目惚れです。なんか音良さそうに見えません?♪ ユニットのフレームの光沢や木目の仕上げが奇麗。しかも倒立型。価格も定価$400(安い店で$270〜300)とお手頃。ただ、サイズをみると347x175x286という事で、管理人的箱庭基準では流石に大きすぎるのであります。そこでもう二回りくらい小さいのはないのん?と探してみるとありましたC601が。

jamo_c601_darkappleしかも、う〜んなんだかすごく格好いいぞ(笑) 画像でみた感じはなかなかの高級感。サイズはH224x130x200とまさしく箱庭的に理想的。お値段はAmazon.comで$150(1本)ですが、探せばもっと安い店もあるw というか、C601は何故かペアでなく一本価格なので、ペア価格はC603とあんまし変わらないのね。。。定価だとペアで$450っぽい。雑誌等での受賞歴は見当たらないし、デンマーク製品であることとサイズと見た目以外、要するに音は完全に博打な訳ですが、博打っても良いかな?と思わせるだけの仕上げの良さを感じます。黒も格好いいけどDark Appleも捨てがたい。

jamo_s602公式サイトをみると、C601はconcertシリーズのC60ラインの製品なのですが、似たようなサイズでstudioシリーズS60系にS602というのがあります。こっちはユニットが倒立しない普通の配置。一昔前の高級小型スピーカーを彷彿とさせるユニット配置がいかにもクラシック音楽に向きそうなデザイン。最近の製品ならフランスのハイランドオーディオに似てるかも。

入手可能な国での値段を調べようとしたらオーストラリア(&NZはオーディオ機器が妙に高いので論外なのです)とか、非英語圏ヨーロッパのサイトばっかりヒットして訳分からん。。。。と思ったらやっと見つけた米国のお店ではpair$99でした。このお値段って!!!こ、これは。。。にゃはは♪ ところでJAMOってどう発音するんでしょうか?ジャモ?・・・ヤモ?
Highland Audio ハイランド・オーディオSeis 1201

まだまだつづくよ。。。

ピュアオーディオRANKING←お腹空いたのでクリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!