うぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。なんか昨日からテンション低くてブログを更新する気力マイナス200%状態。。。orz 天気のせいだなきっと。一昨日の夜、横浜は少し雪が降りました。あくまで少しだけですけれども。。。朝になったらあらかた溶けてました。為替相場は今週1$100まで円安進みそうですし、個人輸入ネタは休止しようかな・・・。一度休止すると短くても数ヶ月スパンで再開しないですけどね(苦笑)。
tuning-2157354_1280
昨日は車のハイテンションコード(プラグコード)を交換しました。。。いい加減11万km走行のご老体で、先月くらいからまともに加速しなくなる。アイドリング不安定&2500回転前後でガコガコ息継ぎ状態で症状も日に日に悪化。。。ネットで調べたらプラグコードがどうやら経年劣化で限界らしいという事で、抵抗が低くスポーツ走行車用?的な永井電子のウルトラ ブルーポイントプラグコードなるものを楽天市場で購入。有名な赤いウルトラシリコンプラグコードの上位モデルでイリジウムプラグに最適化されたものらしいです。自分で取り付けて(作業時間5分、車関連は一通りのこと出来ま〜す♪)エンジンを始動したところ、ディーゼルエンジンのバスみたいなブルブル震動ともの凄いアイドル音になって慌ててエンジン停止。エンジンブローするかと思った・・・(@_@;)


検索してみたところ全く同じ症状っぽい方のブログエントリを発見・・・あらら。うちの車のエンジン仕様は特殊で、他のプラグコードメーカーも同じ車種のプラグコードをエンジンや年式別に細かく種類を揃えている中で、なぜかうちのグレードのだけが無いんです。それなのに永井電子さんのカタログ表にだけはラインナップがありました。しかし実車で取り付けてみるとこの様な事に・・・orz 不思議だったのは、車種専用コードにもかかわらず、長さが全部純正コード+5〜7センチ程長い。更にソケットの形状が純正と違うため、エンジンルーム内で他の補機と干渉してしまいます。(もちろん取り寄せ間違いが無いようにエンジン型式と年式はちゃんと確認してますよ!)。ついでにシリコンコードから健康に悪そうなおぇぇぇとなる変な匂いがします(滝汗)

これでは当然走れませんので、元の純正ハイテンションケーブルに戻し、息継ぎでエンジンをボスボス言わせながらディーラーに入庫。60kmの国道@246ですが、ちゃんと加速しないのですっごい煽られました(滝汗)。ディーラーさんで直ぐさま新品の純正ハイテンションケーブルへ交換したところ、以上の症状はすっかりさっぱり治りました。コードが新しいのでパワーも随分回復♪なんだ、別に社外品の派手なケーブルにしなくたって良かったんだ。古くて抵抗値が悪化しているケーブルから純正の新品に交換すれば、結局の所スポーツ走行用の社外品みたいにパワーが回復するじゃないですか♪

《スパークプラグにはDENSO(デンソー)のイリジウムパワーを使用しています♪》

ちなみにスバル純正品のハイテンションコードですが、以前より部品価格が4割り増しになってました。なんともはや社外品の派手なプラグコードよりお高い!(@_@;) わたし、全車種の部品番号と部品価格が乗ってる社外秘のCD-ROMをとある理由で持ってるんですw それで一昔前の部品価格を確認していただけに見積もりを見てがっくり。不況で客足が遠のき、少しでも稼ぐために部品代を一斉値上げとかしてそうでイヤ・・・(涙)

ディーラーではエンジンのオイル漏れ、パワステのオイル漏れ等々も指摘される。エアコンも動作がおかしい。補機のベルト類も総入れ替えが必用っぽい。すでに後戻りできないレベルに重症化。。。シーリング交換でエンジン脱着、パワーステアリングASSY交換ともに過去に一度ずつやってますし、諸々大改修とかになったら普通に15〜20万コースです。更にサスペンション・スパークプラグ・クラッチ、マフラー等々、既に耐久限界を超えていそうな高額消耗品が目白押し。。。全部直したら新車買えるな〜とかありえない話しに。。。まぁ10万kmも走った車で既に償却価値僅か1万円のポンコツですけれど。先立つものがありませんのでディーラーではお茶を濁してそそくさと逃げ帰りました。コーヒーをタダで振る舞ってくれたご恩は忘れませんw
bmw_1シリーズ
《BMW 1シリーズもデザインが個性的。上位車種と違ってあまり走っている姿を見ないので良いかな?なんて思ってますが、維持費はどうなんでしょう?みたいな。。。》

車の耐久限界が来た時期が悪いですよね〜。このご時世ですから買い換えている場合ではないのですが、、、でも車のない生活はあり得ませんし、、、私は全てのライフスタイルが車を起点にして回っていますから。でも新車は買えそうにない・・・というよりも目の前に立ちはだかるエベレストの如き大恐慌を前にやはり出費は控えたい。中古車市場も販売が落ち込みはじめ、中古車価格が日に日に下落していますが、壊れにくくて走行距離が短い程度の良いものがあれば乗り換えるのが筋なんでしょうね。今のを無理して乗ってても下手をすると新車より維持費掛かりますし。
シトロエンc4
私のライフスタイルからするとサイズや乗り味的にCセグメントが理想なのです。今まで試乗した車ではシトロエンC4なんか内装が素敵でとても好きなんですけれど、フランス車って耐久性に難がありそうで怖い・・・。(後日追記:結局、管理人はシトロエンC4の使い魔になりました♪・・・・尚、耐久性は予想に反して極めて良好でございます。)
FIAT500
>最近出たばかりの車では新型FIAT500 チンクエチェントが好きd(^_-) とてつもなくかわいい♪ でもね、Bセグメント系コンパクトカーの車格を考えると、200万という価格設定は些か厳しすぎると思うのよ・・・(涙) BセグメントとCセグメントの価格が大差ないのはたぶん自動車関税の影響だと思うのですけど、辛いですわね。そんな感じで、今日もピュアオーディオとめちゃくちゃ関係ない話ですみませんでしたm(__)m
《Last modified 2018/08/16》

ピュアオーディオBlogランキング←4気筒分くらいはクリックしてよぅ♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
車について に参加中!