え゛〜表題の通りです。ここ数日ブログ更新が止まってしまっていた理由です。コメント下さった皆様、放置してしまって申し訳ございませんm(__)m

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

そろそろピュアオーディオの話題に戻ろうと思っていた矢先・・・Let's note CF-T2のHDD換装をさっくり成功させた土曜の夜ですが、なにげな〜くリアルタイム同期中のACCUSYNC(アキュシンク)をレッツノートから覗いてみたところ・・・勝手にGBデータ大量削除をしている最中でいらっしゃいました(爆) 慌ててACCUSYNCを停止。慌てすぎて停止に手間取りまくりその間にもファイルがどんどん削除されていく! 調べてみると同期先であるデスクトップPC側のTranscend Storejet 25 Mobileの様子がおかしい。ファイルが一部しか読めませ〜ん。。。要するにStorejetのファイルが読めない→アキュシンクは削除されたと解釈→Let's note側のミラーリングデータも同期削除に掛かるというとんでもない状況に!!!
ACCUSYNC
ACCUSYNC
おすすめ平均
stars便利です。
stars手放せなくなります・・・!!
starsノートとデスクトップの同期に便利

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

気付いたときには半分以上のデータを消失。。。アキュシンクには同期1回分のバックアップがあるのですが、そちらを書き戻してもまだ見当たらないデータがいっぱいある!特に数年間のデジカメ撮影ファイルがあらかた消滅・・・バックアップが足りないよぅ。せめて同期10回分くらい復元させてよぅ(T_T)

・・・・・・・・が〜ん!(滝涙)orz

二重バックアップの為のリアルタイム同期が仇になり、両方からデータが削除されるはめに・・・。なんの為のバックアップ、なんのための二重データなんだか・・・orz リアルタイム同期にまさかこんな落とし穴があったとは、アキュシンクを数年使っていて全く思い至らなかったです・・・orz

で、土曜日からコメントへのレスも書かずに何をしていたのかといいますと、おかしくなったHDDとLet's noteの削除済データから生き残っているものをサルベージ!Storejet 25 Mobileの故障はどうやらHDDの物理故障ではなくてデータやパーテーションの論理トラブルっぽい。HDDの健康状態をCrystal Disk Infoで読んでみたら不明なんですが、これはStorejet側の仕様なんでしょうかね?内蔵されているHDDはサムソンのHM320JIでした。予想はしていたけど・・・うぐぅ。まぁそれでも2年保証ですのでいいか。
Transcend_storejet_25_mobile
原因は・・・色々考えてみたのですがどうやらUSBケーブル。音質優先でアーベルのスリムUSBケーブルAUSM10WHを使用していると先日書きましたが、どうもUSBバスパワーの電力供給が足りなくなったのかデスクトップPCがポータブルHDDを頻繁に見失っている事を発見。なんかタスクトレイにしばしば!マークが出るのです。細いから???なんて。それ以外にデスクトップマシンをd330へ入れ替えた結果、単純に以前のd325に比べてUSBポートの電力が足りてない可能性もありますのでここら辺は今後要検証です。しかし電力供給が不安定な状態でHDDに読んだり書いたりすると論理故障したりするのね・・・コワっ。とはいえとりあえず物理故障ではないので救出に使える時間はありそう。
エレコム ダブルパワーUSB2.0ケーブル USB-M5DPBK
エレコム ダブルパワーUSB2.0ケーブル USB-M5DPBK
おすすめ平均
stars外付けポータブルHD、DVDドライブ用に
starsかなり使える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここから以下の作業は補助電力用の二股USBケーブルを使用します。尚Transcend Storejet 25 Mobileや玄人指向GW2.5AI-U2両機には最初から付属していました。
Transcend Storejet 25 Mobile

こういった故障の場合、HDD自体が物理破損しているわけではありませんので、データが書き込み不良だったり上書きされて壊れている部分以外のセクタについては見かけ上読み取れないだけでデータ自体は残っていると思われます。そんな場合に大活躍するのがファイル復元ソフトと呼ばれるもの。検索すると有料のパッケージソフトや、なかなかの高額で請け負う復元業者さんも多数。しかしだ、転んでもタダでは起きない、或いはタダで何でもゲットする♪がモットーの管理人としては当然無料のフリーウェアをあたることになります。

無料ファイル復元ソフト一覧

今回上記リンク先やその他いくつかのファイル復元ソフトを試してみたのですが、壊れたHDDなどからファイルやデータを復元してくれるのは良いのですが、使うソフトによって性能差がすごいです。

Pandra Recovery

最初に使ったのがこれ。英語のフリーソフトで日本語パッチを当てて使います。全セクタを浚ってくれるのは良いのですが異常に救出スピードが遅く土曜日から日曜午後まで半日以上かけてもサルベージが半分しか終わらず。HDDの物理故障だったらとても間に合わなそう。しびれを切らして途中から復元モードを平行してみるものの、良く見たら復元ファイルの名前が元データとは全て異なる。要するにリネームされてしまう・・・だめだこりゃ。。。

Recover Files

日本語対応。速い、ものの数分でサーチ。オリジナルの名前も維持されてる。だがしかし、なんだか↓のGlary Undeleteと比べると復旧率悪過ぎ。一応サルベージはしてくれるのですが今回のうちのトラブルに限れば壊れて表示できないファイルが多数でした。

Glary Undelete

こちらも日本語対応。速い。ものの数分でスキャン終了。しかも判りやすい。元フォルダと階層単位できちんとデータをサルベージしてきます。今回の私のトラブルに限った話ですが、Recover Filesと比べてかなり多くのファイルをサルベージ。後述のRecuvaの詳細モードには及びませんが、速さを勘案するとファイル数も肉薄。HDD寿命がやばそうな時はこのソフトは速くて確実かも知れません。

Recuva

日本語対応。どうやら無料のファイル復元ソフトの中では高性能と評判。詳細な復元を選んだので時間は掛かりました。Pandra Recovery程うすのろではありませんが一晩ほど。しかし粘った甲斐があり↑のGlary Undeleteと比べても数百ファイル多くサルベージ。おお!(ちなみに8万ちょいです) しかもオリジナルのファイル名をきちんと保存してくれる上に、Glary Undeleteと違いファイルの作成日時等々もちゃんと拾ってくれます。正直いつ撮影したか判らなくなると困るデータが多かったので助かりました。


実際にこの4つのソフトを使ってサルベージ↓データを比較するとGB単位で救出量が違うのに驚き。Recubaが50GB(約81000ファイル)。Glary Undeleteが20GB(79000ファイル)。Pandra Recoveryが2/3で止めてしまいましたがその時点で約20GB(55000ファイル)。表示される発見ファイル数の差はそうでもないんですけれど、結果的に内容を伴わない壊れたファイルが多いか、ほぼ完全な状態で復元してきているかの違いです。復元率が高いRecubaでの復元データ量は他では壊れてしまい無理だった音声データをあらかた拾ってくれたのと、重複データが有る場合に末尾に番号を振って全て拾い上げてくれるところです。HDDって同じファイルが分散して3つも4つも重複存在していたりするみたいで、それらを全て漁ってきてくれるおかげで救出率が上がりました。そのぶんファイルの整理が大変でしたが・・・多分98%くらいはサルベージ出来たような印象です。自分としては第一選択がRecuva。補助にGlary Undeleteの組み合わせでレスキューするのが良いように感じました。またこんな事をしなくて済むのが一番ですけれども。

で、ここ数日はサルベージしたファイルの整理にてんやわんやでした。ほぼ丸4日かかった〜。元データが画像と音声で合計30GB程でしたからこんなものか・・・。フリーウェアは信用できない、、、業務用途などで重箱の隅まで1つでも多くのファイル救出が必用な場合は市販のEasyRecoveryが最強だそうです。ファイル復元ソフトを使う際に気をつけなくてはいけないのは壊れたHDDの外に復元したファイルを十分に格納できるサイズのデータストレージが必用になる点です。Recuvaで最初40GBのHDDをGH-USHD-IDESAで繋げて復元しようととしたところ途中で容量がいっぱいになりエラーになってしまいました。別のストレージデバイスに途中から振り分けてくれればいいのにそれが出来ない。結局やり直しでネットワーク経由(転送速度が遅いorz)で先日320GBに換装したばかりのレッツノートへ救出ファイルを転送しましたけれど、せっかくファイル復元が出来ても、復元したファイルを格納する外部HDDやSSDなどか無い場合は同じHDD内での自己復元に頼る事になります。この場合、救出と上書きを平行する結果としてサルベージ率が落ちてしまいますので、もしHDD復元ソフトを使用されるようなケースに万が一出くわした場合、元データの容量より確実に大きなストレージデバイスを別途用意することを忘れないようにしましょう。
グリーンハウス SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA
グリーンハウス SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA
おすすめ平均
starsとりあえず使える
stars簡単に使えました。
stars性能面は満足
starsr良好です
starsあれば便利ですよ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結局またもや先日買ったSATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESAが大活躍。壊れたHDDからのデータ吸い出し、余ったHDDへのファイル復元両方向にフレキシブルに使えます。先日のデスクトップPC入れ替え以来、元データ転送やクローンHDD作成、データ復元、バックアップHDD作成など、複数のHDDでUSB変換アダプタを使った回数はのべ十数回・・・GH-USHD-IDESAが無かったら途方に暮れるところでした。。。

ピュアオーディオRANKING←とにかくねぎらいのクリックをする♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
HDD(HD、ハードディスク)故障データ修復 に参加中!