ぱすてるん大逆転勝利!わ〜い!(*^▽^*)



何のこっちゃ?という感じですね。突然ですが、管理人はデスクトップパソコンが嫌いです!(爆) 今まで散々ヲタ丸出しでデスクトップのカスタマイズやら何やら部品換装をネタにしてきて今更何言ってるの!?って話です。でもね、スリムタワーPCといっても、ノートPCなんかと比べたら基本的にでかい、世間様は節電モードなのに液晶テレビかよってくらい電気喰う。夏はスカートの中が熱い!w 更に音楽データの母艦のくせにファンが五月蝿い。第一PCだってちっちゃいは正義♪の筈でしょ?
HP d325_d33004年製のご老体XPマシンHP d330を、買い換えるより安いからと騙し騙しパーツ交換し続けて、気が付いたら、メモリ、DVDドライブハードディスクCPUファン、クーリングFan、FDDドライブ、グラフィックボード2枚、殆ど中身はHPオリジナルの面影無し。。。後ろの配線はとぐろ状態、発熱が大きいから実は普段は側板開放状態で、なんかもう都内の崩れそうな小汚い雑居ビルみたいなんだよっ!・・・(涙)

挙げ句の果てに2年間の浦島太郎の後、まったく世間様のいんた〜ねっつの進歩@重くなったのについて行けず、ブログを書いてると、1エントリ完成させるのに平均3回はブラウザがフリーズして強制再起動させられますの。IE6だったら平気とはいえ今更使い続けるのは浦島太郎過ぎますし、IE7IE8の重さにもはや対応不能という・・・orz

何度目かのフリーズの後、ジッと手を見た。・・・買い換えよう。そうだ、長年お世話になってきたヒューレット・パッカードの新型64bit Windows7、出来たら最新のCPU Sandy Bridgeとやらに・・・。そんな感じで暫くHP Directplusを徘徊・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・た、高いぉ(-_-;)



3〜4万の機種はデフォルトのメモリが1GBとか必要最低限すら割り込んでるし、第一デスクトップのくせにCPUがシングルコアで2回り昔じゃねーか!まともな機種は5万〜から。これは先代、先々代を購入したその昔から変わらないHPの価格戦略なのでしょ〜か。いつの時代も平均よりちょっと良いくらいのデスクトップPCが5万で買えるのはそれはそれで凄いですけれども・・・。(注:このエントリの下書きを書いたのは6月なのですが、7月現在のHP最低価格モデルs5730/CT及びCompaq Presario CQ1020jp等は、メモリ2GB/AMDデュアルコア等々そこそこ使えそうな構成にグレードアップしてました。)

だからぁ!客観視したら決して高くはないんですけど、それでもね、今年1月に買ったASUS UL20FTはとあるネット通販で41800円だったですよ? 対性能比での安さに釣られて深く考えずに買った割にはすっごい使い勝手の良いノートCP・・・じゃなくてノートPCで、もちろんOSは最新のWindows7 64bit。今まで使ってきたLet's note CF-T2は一体何だったのかと←2004年当時20万もしたのにぃ〜(´Д`;)
Panasonic Let's note N10

レッツノートcf-t2お店で触るとレッツノートはバッテリーの持ち時間以外はインターフェイスとしてあまり進化してないし、値段は相変わらず我が道をぶっ飛んでるし、Made in 神戸だから仕方ないのですが、もう日本製にこだわる時代は終わったのかな〜等と昨今の世相に怯えつつ、今は台湾や米国ブランドの高性能なモバイルノートPCが4〜5万円前後で買えちゃう時代になったんですよ? ですのに量販デスクトップと来たら価格が下げ止まったままツンデレ過ぎやしませんか? 秒速5センチメートルで価値が毀損していく戦車型パソコン如きに今更5万も出すのなら、もう一台NX90SN/NX90JqとかASUSBang&Olufsen/ICEpower搭載機買っちゃうよ?日本で売れ無かろうがどうみても音質最強ですし、デンマークのデザイナーDavid Lewisのインダストリアルデザインですよ?、、、な〜んて妙な比較に走ってみたり。。。
ノートPCでトリプルディスプレイ環境を構築できたよ ぱ〜と2・・に続く。


ピュアオーディオランキング←ど〜してクリックしてくれないの〜?♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加