箱ピュアカテゴリ:iPhone4/iTunes/iPod高音質化計画
iPhone4の感想〜♪その5 これは弱点だと思う点ぱ〜と1
iPhone4の感想〜♪その6 これは弱点だと思う点ぱ〜と2

正確には3.54インチだそうです。これはiPhone4/iPhone4Sに限らずスマートフォン全般に言えますけども、特にiPhone4/iPhone4Sは設計世代が一世代前になるぶん液晶画面が小さく、ウェブ閲覧用途の視認性にはやや難があります。文字が小さい上に拡大したり縮小したり横向きにしたりの手間が多くてなかなか面倒。タッチパネルキーボードも、日本語入力はともかくアルファベット入力は細かすぎてどうしても誤入力が多くなってしまう。おそらく横向き時の幅が縦くらいの液晶サイズになれば、なんとかギリギリで文字の視認性が確保できそうが、基本的にスマートフォンは器用で視力が良い人の為の端末だと割り切った方が良いのかもです。。。
iPhone4の中古を探す⇒【楽天市場】【ヤフオク!

7)画面サイズは3.5インチ

3.5インチ画面は正直かなり小さいです。またiPhone4を実際に手にして思ったのが、iPadのコンセプトについてです。iPadはモバイルノートパソコンの代用と云うよりも、むしろiPhoneの画面が小さすぎて実用上辛い為、その代案として大きくしてみたというのがしっくり来る感じ。管理人みたいな受動的な寝っとユーザーにとっては特に♪ それはともかく、iPadもそうですがiPhone4は液晶画質が非常に精彩で美麗です。廉価なモバイルノートPCや他のスマホでこの画質レベルの液晶を搭載した機種は少ない筈。ちなみに近未来にiPhone5が発売された場合には、一般的なAndroid機と並ぶ4インチ前後と一回り大きくなる予定らしいです。

解決方法:レーシック?

8)iOS5の導入で七転八倒させられた


過去エントリ参照

9)iTunes10.5が異様に重い

これは厳密にはiPhone本体側の問題ではありませんが、iOS5へバージョンアップする為には予めiTunes10.5を母艦のPCへインストールする必要があり、iPhone4本体とPCのデータ同期にも必ずiTunesがソフトウェアインターフェイスとして必要になります。このiTunes10.5、Windows7現行機種のWindows7 CULVノート ASUS UL20FTで使う場合ですら動作が半フリーズ気味。メニュー切り替えがガビガビでイライラさせられます。音楽プレーヤーとしても最早まともに使う気にはなれないレベルの重さに超進化。特に大量の画像ファイルとか同期項目に入れてしまうともう駄目。他の平行作業を強行すると最悪フリーズします。あと、スタートアップにApple関連のプログラムを山ほど仕込んでくるので、Windowsの起動が遅くなります。自分は速やかにそれらを遅延起動に切り替えました。(でも前述したようにBonjourとAMDSは切っちゃ駄目よ〜)

マシンスペックが足りないからでは?という突っ込みをされそうですけれど、一応ASUS UL20FTは2コア/2スレッドのCeleron U3400 1.06GHz×常時33%オーバークロック(1.41GHz相当)、搭載メモリ4GB(デュアル)。加えてUSB/SDメモリのReadyBoost×2系統を組み合わせた現行機種のCULVノート。加えてレジストリ変更など各種高速化対策もそこそこ施しています。見た目はEeePC同様のネットブックなのですが、CULV「「コンシューマー・ウルトラ・ロー・ボルテージ」」のスペックは、Atom搭載でメモリ上限が足りないネットブックよりは大分マシです。管理人環境はデスクトップにトリプルモニタ構成でブラウザを複数並列、それぞれにウィンドウ数十枚展開+メールソフトその他というデタラメな使い方ですけれど、ネットのHD動画もヌルヌル動きますしiTunes10.5以外では特に問題あません。
iTunes10.5
9月頭の最初に入れた10.4も割と重かったですけど、ここまで気になるほど酷くはなかった気がします。iTunes10.5は起動中、同期中のCPUへの連続負荷レベルがかなり高い。母艦のWindows7で並列作業がマトモに出来なくなりますので、これは本当に次のバージョンで改善を望みたいところです。

9月にiPhone4を購入してiTunes10.4をインストール&初回同期した際には、QuickTime関連などApple関連のフォルダをPC内の各フォルダに大量にまき散らしたり(全部削除した)、何かのバグでお気に入りのアドレスにランダムで変な末尾を勝手に付け、壊れたブックマークを大量摘出とレストアをさせられたりしてかなり酷い目に遭いました。管理人は大体4000サイトくらいブックマークしてるのですが、どういう振り分けかその中からランダムに600アドレス位が壊れてました。最初リンク先が無くなったか移転したのかと思ってたよ・・・(´Д`;)

IEに登録済の数百個のURL末尾に勝手に「SyncId=9DE......」という文字列がついて、困っています。

↑と全く同じ症状。ググっても同様のトラブルは殆どヒットしませんので、特定の条件でしか発生しないレアケースみたいですけれども。アドレス改変された数が多すぎて、しかも全てのフォルダに分散していた為、キーワード"Syncid="を検索抽出して全て削除した後、2ヶ月前のバックアップでお気に入りを丸ごと上書きしました。

解決方法:PCをMacにする。10.6が良くなってくれることを神に祈る。

《まとめ〜♪》

こんな感じでスマートフォンとしてiPhone4がどうかと問われると、今が旬。今までが旬でした〜みたいな(謎) というのも、今現在で使われているスマートフォンの中ではiPhoneのシェアが6割を超えていますが、2011年のスマートフォン出荷台数の8割以上が既に他社のAndroid機なんですね。実際、音楽プレーヤーとしてネタ的に必要だからと云う理由で自分はiPhone4へ機種変更しましたが、肝心の音楽プレーヤーとしては、アナログ出力そのままではこんな感じで箱ピュアで管理人が推奨できる音質では残念ながらありません。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A
《複合機のiPhoneよりは音楽再生専用機のiPod Touchの方が音質面では有利かも?》

ではお仕事用の端末として使えるかと言われると、普段Windows7やXPを使ってる環境ではAndroid機の方がむしろベターだろうと思います。近い将来MicrosoftからWindowsのモバイルOSが出たらそっちになるかもですけれど。。。iPhone4はやっぱりApple。閉鎖空間のMac中心に世界が回っていますので、Mac環境のユーザー以外には互換性の問題で色々と使い辛いのも事実。そして、Androidのようなオープンソースでは無いiPhone。Appleの極端なクローズドスタンスがこのまま変わらない場合、いずれ他のアップル製品と同じような道を辿ることになってしまふ・・・。好き嫌いは別にして、Microsoft Windowsで構成された社会ではiOSというだけでハンディキャップとなってしまうのは致し方ない部分ですから。。。

Apple Losslessのオープンソース化でオーディオはこう変わる!?
iPhone/iPadはMacと同じ道を辿るのか − いまアップルが立っている岐路
最新スマートフォン/iPod 7機種の音質を徹底比較!

こんな感じで、実際iPhone4を使っていて弱点と感じる部分を今回のエントリで正直に書いてみました。熱狂的な支持者に支えられているApple製品は、ともすると「全面肯定論」で述べないと色々と角が立つかもしれません。ですのでこういった弱点についてブログで触れるべきか悩んだのですが、どんな製品でもコインの裏表を併記するのが箱ピュアの昔からのスタンスですのでそこは悪しからずm(__)m これだけ欠点があれば使い物にならないんだろ〜と問われると、そうでもなく実は意外と気に入ってたり♪ 人生最初に使うスマートフォンとしてはiPhone4はお手軽で色々とバランス良く出来ていると思いますし、旧型iPhone4を含め、とりあえず今後1年半はお洒落ガジェットとして持ち歩けそう。そっから先はまた別の新型を考えれば良いわけで、となると皆様iPhone4Sを手にするなら今が旬、楽しむなら今ですよ〜?なんて思っていたりします♪
《Last modified 2015/8/6》
iPhone4を購入して1ヶ月使ってみた感想〜♪その1
iPhone4を購入して1ヶ月使ってみた感想〜♪その2
iPhone4の感想〜♪その3 iCloudとiTunes Wi-Fi同期
iPhone4の感想〜♪ iCloudとiTunes Wi-Fi同期その4


ピュアオーディオランキング←いやだわ、早くすりつぶさないと♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加