ぱすてるぴあの ‏@pastel_piano Twitter2時間前
わっちのiPhone5をiOS7からiOS9にしてみたら、もっさり重くなって、バッテリー消費も半端ないし半日持たないのでぶっちゃけ使い物にならなくなりました。ロールバックできません。なんだかいろいろオワタかも\(^o^)/

iPhone5_iPhone4_iOS9
管理人、音楽用にDAPとしてiPhone4、自宅寝っと用にiPhone5を未だに超周回遅れと自覚しつつも運用していたりする訳ですが、今朝、なんとなーく出たばっかりのiOS9を試してみたくなり、何も考えずにアップデートしてしまいました。←今までiOS8にすらしてなかった位ですので、本当はAppleに懐疑的且つちょ〜慎重なスタンスだったはずなのですが、以前に、殆ど使い物にならなかったもっさりiPhone4が、iOS7.1で劇的にまともになった・・・iOS4とかiOS5の頃っぽく使えるようになり&更に音質まで良くなった前例があって、ついつい気が緩んだのですねぇ〜(´・ω・`)。
 
iPhone5をiOS9にしてみてもう愕然。すっごい重い、もっさり、アプリによってはガビガビ、なんつーか全てワンテンポ遅い。わっちpixiv中毒患者なのですが、これがもう全く使い物にならない←画面長押しで「画像の保存」コマンドを出すのに一々1秒以上かかる。これまでは0.5秒以下の指押しで保存出来たのに。も〜あれだiOS9は完全に旧型iPhone5ユーザー切り捨て御免の仕様だわこれ。。。


という事で焦ってググったところ、9/19日今日の今時点でしたら、iOS 8.4.1 SHSH(許可証)が発行されているので、未だ復元ロールバック、じゃなくてダウングレード出来るらしい。。。ただしiOS7ではなくiOS8.4.1にですけれども。

「iOS 9」から「iOS 8.4.1」へ戻る・ダウングレードする方法!! 戻るなら今のうち!

という事でさっそく初めてのダウングレードに挑戦。自分のは機種変前まで電話として使っていた元AU端末ですのでiPhone 5 Global。

リンク先の iPhone5,2_8.4.1_12H321_Restore.ipsw

これでいいっぽいので早速母艦のWindows7にDLしてみます。。1.54GBもありますし、サーバーにアクセスが多いのか結構時間がかかります。

で、iTunesを立ち上げて、「iPhoneを復元」ボタンをShiftキーを押しながらクリック※最初気付かずにそのまま復元ボタンを押してしまったのですが、iOS9がまた上書きされてただけでした(爆) Shiftキーを押しながらクリックするとWindows7のフォルダに入れるのですが、ここで問題発生。ダウンロードフォルダを開いても真っ白で何も表示されない???

*ダウンロードしたファイルはそれ自体がファームウェアです。解凍などはしないでお使いください。
*ダウンロード時に拡張子がzipになってしまった場合は、手動でipswに戻してください。

少し考えたのですが、要するにWindows7ではDLすると勝手にzipになってしまうので、そのままではiTunesからは見えない。そこで手動で拡張子の.zipを.ipswに書き換えないといけないっぽい。なので右クリック名前の変更で書き換えてみる。でもってやっぱり表示されない??? ※なぜかというと、この方法では見えてない拡張子が残って”_Restore.ipsw.zip”になってしまうのです。
Windows7の拡張子
これ正しくは、コンピュータを開いて、左上の「整理」→「フォルダと検索のオプション」→「表示」タブ→「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。こうしないとzipの表示が出ません。そこで.zipを一旦可視化してから、.ipswに書き換える必要があるのですね。正しく書き換え出来るときは「拡張子を変更するとファイルが使えなくなる可能性があります」という警告画面が出ます。
拡張子を表示
自分の場合上の過程をすっ飛ばし、DLしたファイル名を「名前の変更」からまるっと切り取り→iTunesのShiftキー+「iPhoneを復元」で出たウィンドウの「ファイル名」にそのまま張り付けてみたら実行出来ました。注:末尾.zipを.ipswに入れ替えた?ような気もするけど入れ替えなかったような気もする・・・・覚えてない(;゜ロ゜)

んでもって無事にiOS8.4.1へのダウングレードに成功。元がiOS7.1でしたので実質アップグレードですけれども。予め退避していたというかiOS9にする以前に取ってあった半月前のバックアップとミュージックデータを書き戻して無事終了(OneDriveなどの一部アプリはiOS7とiOS8.4で仕様か違うみたいで手動でインストールしました)。iOS8.4.1はiOS7.1同様にサクサク快適。今回はOS上書きでは無く、一旦完全クリーンインストールした形になりますので、そのぶん快適感が増しているのかも知れません。

教訓。CPUの遅い旧型iPhoneを新しいiOS9にアップグレードするのは止めときましょう。

ピュアオーディオBlogランキング←お役に立ちましたらクリックするであります♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
iPhone(アイフォン) に参加中!