数日前のことですけれど、愛用のPanasonic Let's note CF-T2の512MB増設メモリ@グリーンハウスが壊れました。ブルーバックになって強制終了というメモリ故障に良くある症状が最近頻発し始め、昨日ついにマトモに使用できなくなってしまいました。。。orz ※記事後半のGREEN HOUSEの増設メモリ@Transcend Let's note用が帰ってきました♪はこちら
レッツノートcf-t2
強制終了後に再起動すると「深刻なエラーから回復しました」とか「appcompat.txtのエラー」とか「レジストリが破損」等々のメッセージが取っ替え引っ替え。大体、レジストリが別に壊れていなくても、メモリーが逝くとこういったメッセージが出る気がするのですがどうなんでしょう?(↑のヘッドホン娘の壁紙は、ななひめさんのお絵かきサイト-Qualia-(クオリア)のものです。)


”appcompat.txt エラー”の強制終了も、Q&Aサイトを色々検索してみるとウイルスとかスパイウェアが原因かも!?といった曖昧な回答が多いみたいですが、その手の対応で質問者は誰一人解決している様子がありません。。。それってば、実は単に内蔵or増設メモリがお逝きになっているだけでは〜?なんて言ってみるテスト。管理人のLet's note CF-T2の場合、増設メモリを外したら案の定、↑の各種エラーが全く出なくなりましたから。

exlabo-shop_4511677023255ちなみにこのグリーンハウスの増設メモリ型番「GH-DMH266-512M」は、昨年12月に新品に交換したばかりの真新しいメモリだったりします。CF-T2のメモリ規格は「PC2100 172pin Micro DIMM DDR SDRAM」。年末Let's noteが突然ブルーバックで落ちた後に起動できなくなり、増設メモリを外したところあっさり起動(←良くある典型症状です)。4年半の間ずっと問題無く使ってきたメモリだったのですが、ある日突然何の前触れもなく故障しました。CF-T2の増設メモリスロット周りは低板の発熱が酷い上にファン無しモデルですし、増設メモリ周辺の発熱もまるでミュージカルフィデリティのA級アンプに匹敵するレベル(マジ) そのうち熱でどっか逝くんじゃないかな〜とはうっすら危惧していたのですが・・・まぁ5年近く持ったって事は良かった方なのかしら???


メモリにはメーカー永久保証が付いていましたのでサービスへ送付して交換。以前のものはチップにKINGMAXとプリントされていたのですが、送られてきた交換品にはGREEN HOUSEと書かれていました。それと規格が「PC2100 172pin Micro DIMM DDR SDRAM」ではなく「PC2700 172pin Micro DIMM」になっていました。一応・・・速くなったって事ですよね? ただ、チップは相変わらずの8枚集積で低電圧版ではない模様。。。むぅ(笑) あとGH-DMH266-512Mは既に製造終了し、現行の上位互換同規格メモリはGH-DMH333-512Mになるのですが、なんで新しいのをくれないの?みたいなw

internalオーディオテクニカAT6099 vs AT6098比較レビュー

2枚目はもう熱故障して欲しくありませんでしたので、Let's noteのデスク直置きを止め、自然空冷出来るようにaudio-technicaのAT6098インシューレーターを噛ましてみることに。1cmくらいの空間ですが無いよりは大分マシの筈。出来れば縦置きが良さそうですが、丁度良いスタンドが無いのですよね。。。しかしあっさり3ヶ月で再度のメモリ故障、、、なんというか・・・orz。本当は交換直後からブルーバックで稼働停止という ぁ ゃι ぃ 症状はたま〜に出ていたのですが、敢えて気にしないことにしていたのに・・・(^^;)

PCカードスロットに11g/11bの無線子機カードWN-G54/CBLを刺し、常時デスクトップPCとACCUSYNC(アキュシンク)でデータ同期させているなど、そりなりにメモリには負担が掛かる使い方をしているのも事実。それでもしや管理人の環境では発熱の少ない低電圧版メモリにでもしないと駄目なのでは〜?なぁんて悩んでみる。。。レッツノートCf-T2に対応した消費電力や発熱の少ない低電圧版メモリとなると、現状はアドテックADS2700P-512しか選択肢がないのかも知れません。

しっかし、512MB増設メモリを失った内部256MBメモリのみでは、WindowsXPの動作がかったる過ぎてもうありえないくらいにストレスフル。PCに対してだけ何故かせっかちになる僕の感覚ではこれではとても使い物になりません。。。その上永久保証ですので、無限交換ループになったら流石にイヤ過ぎます・・・。何せ故障メモリを返品して交換品が戻ってくるまで10日くらい掛かりますし。。。

加えてそろそろ私のCF-T2も発売から5年半が経過していい加減ご老体、、、 全く同時期に購入したデスクトップのHewlett-Packard HP d325 SF/CTは未だにサクサク超快適だったりするのに比べ、Let's note CF-T2では動作の重さに嫌気がさす事しばしば。。。徹底的にダイエットさせていますのでマシンそのものが遅い感じはあまりしないのですけれど、HDDのアクセスが絡むとトロい。そしてアクセス音がカチカチうるさい。キーンとかシャーとか鳴かないだけマシですけれども。。。


こ〜んな感じですので、新しいモバイルノートPCが一台欲しいところではあるのですけれど、最近の良いノートPCって良く知らなかったりするのですよね。MADE IN TOKYOのHewlett-Packardについては値段が信じられないくらい低価格化して14.1インチワイドノートPCがたった○万円台〜!とか凄いことになっているみたいですが、実用に耐えうる重さと(1.5kg以下)、バッテリー寿命実測5時間以上、14.1インチ以上、横長ワイド画面は使いにくいので出来れば避けたい。。。となると、やはりLet's note CF-Y8くらいしか残らないのかな・・・25万とかこのご時世に相変わらずのブルジョアチックな強気プライスですけれども。。。ここまで来ると、もはや持っているだけで優越感?みたいな(^-^;)。ただ、CF-T2も含め歴代レッツノートは画面を見るのが苦痛になるくらい液晶画質が酷いので、画質の奇麗なLet's note若しくは類似他社製品があると良いのですけれど。。。

February 27, 2009
GREEN HOUSEの増設メモリ@Transcend Let's note用が帰ってきました♪

さっき届いたのですが今回は交換速かった〜♪故障メモリをこちらが発送してから5日で届きました。GREEN HOUSEの中の人ぐっじょぶd(^_-)
Transcendレッツノート用メモリ
届いた箱を開けてみるとパッケージに書かれている型番が違います。上で「GH-DMH266-512Mは既に製造終了し、現行の上位互換同規格メモリはGH-DMH333-512Mなのですけれど、なんで新しいのをくれないの?みたいなw」な〜んて調子に乗って書いていたのですが、ホントにGH-DMH333-512Mが来ました(爆) もしかしてグリーンハウスの中の人が偶然ココ読んでいたりするのでしょうか?・・・ありえないかっ(滝汗)



開封してみるとなんとチップの配列が違います。最初のKINGMAXと2枚目のGREEN HOUSEメモリはチップ片面8枚実装でしたが、交換品のGH-DMH333-512Mは片面4枚の両面実装。そしてメモリーのブランドが今度はTranscendに。よって生産国は台湾。Transcendはうちの環境ではトラブった事が無いので好印象♪ データバックアップ用のポータブルHDDもトランセンドのStoreJet 25 Mobileを使っていますし、他にもデジカメのSDカードやUSBメモリにめっぽう強い上にお財布に優しく、更に永久保証付きが多いので結構好きなブランドです♪(グリーンハウスは製造メーカーではありませんので今回のようにロットによってブランドやチップ構成が違う事もあるみたいです。)
レッツノートCF-T2増設メモリー蓋
レッツノートの増設メモリ用カバー。ABS樹脂製なのですが、これをヒートシンク代わりに絶縁塗装したアルミパネルにしたらメモリーの放熱は改善しそう・・・。もしかして危ないかな?w でもメモリが短期間で故障する根本原因はファンレスLet's noteの放熱性の悪さだと思うのですよね・・・。やっぱり蓋を自作した方が良いかも。。。

Let's note増設メモリ取り付けトランセンド
早速Let's note CF-T2へ実装。取り付けは差し込むだけですので超簡単です。ただ、一般にメモリの取り付けで気をつけなくてはならない点は人体の静電気。特に冬場は危険。せっかくの新品メモリも静電気で一発故障なんて事も屡々あるらしいです。ですので、私はいつもキッチンのステンレスシンクに触れたままで、人体アースを取りながら作業します。

結果、256+512MBで合計768MB問題無く認識。ちなみに、システムのプロパティでは760MBと少なめに表示されますがそれで正常です。操作も以前にも増してサクサク元に戻りました〜♪・・・いやぁ快適。DDR266からDDR333にメモリの動作周波数が上がるとDDR266で設計された旧型のパソコンでも速くなったりするのでしょうか?・・・どちらにしろ内蔵メモリがPC2100/DDR266ですので無理か。ただ、DDR333/DDR400のメモリをDDR266で動作させた場合、発熱や消費電力に余裕が生まれたりはしないのかしら?
レッツノートメモリ増設タスクマネージャー
それと、どうせなら1GBを増設したいところですが、Let's note CF-T2/CF-W2/CF-R2対応メモリーって512MBが最大なのでした・・・発熱や省電力面から避けたのかも。。。まぁでも768MBはXPのサブノートとして普通の作業はサクサクこなせる適度な容量です。512GBでは重いアプリケーションや画像や動画を含むブラウザの複数立ち上げでハードディスクとのスワップが起こり動作が辛くなりますが、768MBあると大体の用件はこと足ります。デスクトップでも1Gあると事務作業はもう殆どOK〜。2Gメモリはパソコンに詳しくて偉い人向けかな?


そうだ、うちは数年前から無線LAN環境なのですが、昨年あたりから無線LANブロードバンドルーターの調子がおかしくなり色々不具合が目立ちはじめたので先週新調しました。ついでにLet's noteに使っていた無線LAN子機カードを変更したらインターネットのレスポンスが良くなる。これも今回の新しいメモリと合わせてサクサク感に大貢献d(^_-)。ルーター新調でごたごたして手元の無線LANカードが4枚になってしまったのですが、カードにも意外な性能差があることを発見。これについても気が向いたら書くかもです!?
《Last modified 2021/2/18》

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール
PC家電ブログランキングに投票する←メモリよりクリックが不足しております♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
モバイルパソコン に参加中!