先日我が家もやっと42型のプラズマビジョンハイビジョン対応DVDレコーダーを導入したのですが、その結果、従来の地上波及びスカパーに加え、追加された独立BS/CS系やHDD/DVDレコーダー3台、テレビ、他にFMチューナーなどの大幅な配線見直しが必要になり、新たに複数のアンテナ線の追加が必要になってしまいました。そこで暫定的に機器付属のケーブルを使うとラックの後ろはもうぐっちゃぐちゃ。ケーブルはなるべく最短距離で結ぶ事を美学としている私としては、ここは短いアンテナケーブルを手に入れるしかないと。。。実用上は長は短を兼ねますけれど、厳密に画質・音質を追求したり、それ以上に見えないところも含めたインテリアの美的な部分を考えると、やっぱり無駄のない最短配線の方が、精神衛生上いろんな意味で幸せになれます♪
AV-ATSSS032
スカパーチューナー及びHDD/DVDレコーダー系はラック右側へ上下に並んでいますので、各レコーダー間の背面距離は僅か。音声ケーブルは全て1.5フィートのWIREWORLD SOLISTICEで結線。映像系はスカパーチューナーやレコーダーの機器間は50cmのビクターS端子ケーブルVC-S105E、画質に拘る録画入力はオルトフォンのS端子ケーブル7N-STW10C。従来のDVDレコーダ東芝RD-XS40からプラズマビジョンへはモンスターケーブルM1000SV。ハイビジョンレコーダーからプラズマビジョンへは、やはり音声画像纏めて一本でデジタル転送可能なaudio-technicaのHDMIケーブルで結線。これ、レコーダーと一緒に1.5mを買ったのですが、もう少し短くても良かったぽい。次はアメリカ製のこちらを使ってみようかと思ってます。

で、混乱配線気味のアンテナケーブルですが、いざ探すとなると短いケーブルが案外どこにも売ってない。店頭レベルだと殆ど取り扱いが無いみたい。長いのは各社よりどりみどりなのですけれど・・・オヤイデのFTVS-510iconとか5CFBの上質なFケーブルで自作という手もありますが、ネジ式のF型接栓は抜き差しが大変で色々と不便ですし、硬くて太いケーブルで短すぎるケーブルを作ると、徐々に曲げと重みで緩んできちゃったり(経験済み) とはいえ1m以上なら↓がお薦め♪
iconiconFTVS-510icon2006オーディオ銘器賞受賞。5N純銀同軸ケーブル。

そんなんで、結局のところ付属ケーブルと同じ既製の一体型F型プラグの方が何かと便利なんですよね。そこで、短いのはないかと色々ネットで検索すると、ヒットするのがこの2種類。エレコムのAV-ATSSSシリーズのAV-ATSSS03と、日本アンテナの4FB05GLSです。(こちらはL型プラグしか無いみたい・・・)
ELECOM 細系アンテナケーブル AV-ATSSS03
ELECOM 細系アンテナケーブル AV-ATSSS03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うちの場合、30cmあれば録画機器同士の配線は全て届くので、今回はエレコムのAV-ATSSS03Amazon.co.jpで購入しました。見た目は付属品レベルの激しく頼りないスリムケーブルですが、プラグは75Ω24金メッキ、無鉛ハンダに、これでも何気にコネクタ部分まで全方位3重シールド、ちゃんとデジタル放送及び衛星放送対応で、パッケージ後ろに周波数別の減衰量や定在波比まで一覧表が載ってます。
AV-ATSSSSPEC






これでDVDレコーダーの背面は見事にスッキリ♪但し画質がどうなったかまではハッキリいって良く判りません(敢えて比較しませんでした)。アナログ地上波でしたら差が出るのかも知れませんが、地デジやBSデジタルですからね〜。。。まぁ背面配線がスッキリして、最短距離で最小限の減衰量ですから精神衛生上良いし、ケーブルがとぐろを巻いて毒電波をゆんゆん飛ばして他のピュアオーディオ系に干渉して悪さをしないというだけでも価値はあると思います。こう書くと例によって電波をゆんゆん飛ばしてるのはケーブルじゃなくてオマエのアタマだって突っ込まれそうですけれど・・・(爆)

ピュアオーディオRANKING←毒電波に侵されたのでクリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!