昨日書き忘れていたのですが、4〜5月中にコメント欄に書き込みを下さった皆様、いつものことですが、長らく放置プレイしてしまい大変申し訳ございませんですm(__)m 一応、先月19日にコメントお返ししております

【サブシステムその1】

・スピーカー audiopro Image11
・プリメインアンプ ONKYO A-1VL
・CDプレーヤー CREEK EVO-CD
・ワイヤレス受信機 ONKYO UWL-1 USBデジタルワイヤレスシステム

・スピーカーケーブル スペース&タイム Omini 8N
・CDP/RCAケーブル STEREOVOX HDSE
・電源ボックス CSE CX-63a (CDPのみ経由)
・CDP電源ケーブル Zonotone 6NPS-3.5 Meister
・壁コンセント 松下電工 WN-1318

A-1VL/EVO-CD/IMAGE11最近うちで一番調子が良いシステム。潤いと輝きがあり、透明度の高いクリアで奇麗な音がします。それでいて音色が拡張を感じさせるヨーロピアントーン。音色の硬さと柔らかさのバランスも絶妙。当初、CREEK EVO-CDが抱えていた歪み感ですが、電源ケーブルを交換し、更に高音質な電源タップを経由することで完全に払拭されました。結果としてこちらで書いたように組み合わせることが非常に不快だったA-1VLともマッチするようになりました。この仕上がりでしたら取り立てて不満はありません。ある意味理想的な箱庭サウンドです。但しスピーカーとプレーヤーの性質上、100Hz以下については量感のある低域は出ません。といっても購入後3年半で十分エージングの入ったものですので、チェロの胴鳴りくらい迄でしたら、そこそこリアルに聴かせます。

UWL-1ワイヤレス受信機のONKYO UWL-1は、PCに貯めた非圧縮.WAVデータをASIO/Lilithで再生し、ロスレスで無線受信し、内蔵DAC経由でMonsterCable for iPodでアンプに繋いでいます。ピュアオーディオグレードの単体DACを通していない事もあり、音質は中々どうして割としょぼい(爆) エヴォリューションCDや以前使っていたONKYO C-1VLの音質と比べてしまうと歴然とした差があります。 これ、AirMac Expressにしたら噂通り良くなるんでしょうか〜?この辺は今後ゆっくり検証してみたいな〜と思っていたり。。。

スピーカーケーブルは以前から使っている廉価なSpace&TimeのOMUNI8Nですが、このケーブルは上下のレンジが余り広がらない暖かみのある音色です。音楽的な流れが心地良いのですが情報量は程々。リズム楽器などは切れがいいです。同じリールから取った50cmと60cmのペアが手元にあるのですが、50cmから60cmに繋ぎ換えたら音質のバランスが随分良くなりました(謎)。10cm伸ばすだけでケーブルのキャラクターが濃くなり、中域寄りにバランスが良くなったのです。50cmでのハイ上がり感が解消されます。ケーブルとシステムの相性によって、スピーカーケーブルは適度な音質が得られる長さが変わってくるのですが、時には短すぎるのも良くないと言うことで。ちなみに以前のケースでは、1.5m〜2mで使うと音の抜けが悪くなって情報量がスポイルされた音になってしまいます。普通の長さにすると価格なりの音になってしまう印象です。

subsystemrear電源ケーブルですが、プリメインアンプのA-1VLについては壁コンセントのWN1318に直挿し。ちなみに今は機器付属のケーブルです。CSE CX-63Aを経由するより鮮度の高い音がします。:付属品とは云っても太さのあるプレーンな音色の電源コードですので、色々交換していて訳が分からなくなったりした場合、とりあえずデフォルトとして戻してみるのも良いと思います。CREEKのCDプレーヤーに使っているゾノトーンの6NPS-3.5 Meisterについては後日改めて書こうと思います。なかなか真っ当な音のするお薦め品です。
HDSE STEREOVOX
インターコネクトケーブルのSTEREOVOX HDSEについてもそういえば記事の続きを書いてない、、、激しく今更ですけど。


足回りは、Image11がaudio-technicaのAT6099(3点支持)。A-1VLが逸品館のコーリアンボードの上にAT6088で3点支持、EVO-CDはオーディオリプラスのOPT1HR(4点支持)を介してA-1VLに乗せています。カラーボックス合板直置きよりマシとはいえ、白コーリアンボードの音質は中途半端ですので、ラックの天板と同サイズの御影石ボードを敷くと、更に良くなるのではないかと期待してます。

明日はサブシステムその2について書きます。

ピュアオーディオRANKING←君もうちゅうでむぱを受信しよう♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
オーディオ に参加中!