ココでおさらい♪PCオーディオとデスクトップPCオーディオ、ネットワークオーディオ(ネットオーディオ)の定義について、いまいち判然としなかったり、曖昧に認識されているケースがみてると結構あるよ〜な気がしますので、箱ピュア管理人の考える、PCオーディオとネットワークオーディオの定義について説明してみたいと思います。
computer-414059_1280

PCオーディオとは?

PCで再生するのであれば、それがしょぼい内蔵モノラルスピーカーとかであっても、それは全部PCオーディオなのだとは思いますが、敢えてオーディオを呼称する場合には、パソコンを再生母艦として、一応単品オーディオ機器と呼べる見た目とクオリティを備えた外部スピーカーやアンプ(アンプ内蔵スピーカー含む)を使って再生するのがPCオーディオなのだと思っています。高音質化のために内蔵サウンドボードを強化したり、外部DACを導入したり、高音質ヘッドホンアンプを追加したり、USB等のデジタルケーブルを使わず、ワイヤレスで電気的に切り離れたオーディオ機器に転送したり、バリエーションは色々。
 

PCオーディオの利点は、デジタルデータ音源に於いてCD(PCM)、SACD(DSD)、DVD-A、Blu-ray Audio、DAT、DCC、MD、MP3、WMA、AAC等々の圧縮ファイル音源、などなどそれぞれのデータ規格、ハードウェア規格に対応した専用のトランスポートが不要である点が挙げられます。

デスクトップPCオーディオ

PCオーディオの中でもスピーカーをPCデスクの左右に置たい上で、PC上の高音質音楽プレーヤーで再生し、普段はシステム音の再生も兼ねるマイクロデスクトップオーディオの事を箱ピュアではデスクトップPCオーディオと定義しています。
BWjFB-ICUAAcxkX_b
スピーカーのサイズに具体的な制限はありませんが、それぞれのデスクトップの上に乗るサイズ、PC+ディスプレイモニタ運用の妨げにならないサイズとなると、自ずと接続機器とスピーカーの大きさには常識的限界がありますので、一般的なピュアオーディオ、AV機器のフルサイズコンポ(幅43兪宛紂澑行き無制限)ではなく、高音質デスクトップPCオーディオ向けに設計された小型のオーディオ機器や、PCとは必ずしも関係なく昔から一定の市民権を得ている超小型オーディオ機器、或いは幅20兮罎離潺縫灰鵐檗▲魯ぅ灰鵐歸の流用が、デスクトップPCオーディオを実現するための主なシステムとなります。

ネットワークオーディオ

インターネット経由のネットラジオや音楽ストリーミング配信の受信再生機能に加えて、ダウンロードorリッピングした音楽データのストレージとして、NAS「network attached storage」(音楽データ専用にPCから独立した外部HDDやSSDのサーバー)を構築し、そのローカルサーバーの音源をプライベートネットワークで有線LANもしくは無線LAN経由で各種音楽プレーヤーに送信し、再生するシステムの事をネットワークオーディオと呼びます。


但し再生プレーヤーとしてPCオーディオ同様、汎用のPCやスマートフォン(exインストールされた任意の音楽再生ソフト)を使う場合、オーディオマニア的な視点で比較すると、利便性と引き換えにどうしても音質面では既存のCD/SACDプレーヤー/DAT等の単体オーディオ機器と比較し同等以上のクオリティを獲得するのが難しく、特に電源や各種ノイズ対策に気を配った高級オーディオシステムとの比較になるほど、既存のオーディオ再生専用機と汎用PCトランスポートとの音質格差が広がってしまう感は否めません。


そこで、マニア的に厳密な定義のネットワークオーディオについては、正確には”汎用パーソナルコンピュータの内部処理を使用せず”、専用設計された単体ネットワークオーディオプレーヤーで直接NASやネット配信音源を再生出来るようにしたシステムの事を指すと考えています。パソコンを使わなくても成立する、この場合むしろPCを介在させないほうが本格的であり、ネットワークオーディオシステムの理想的な姿であると云えます。

※インターネットに繋がったPCオーディオは、音楽ストリーミング/ネットラジオの再生や、ローカルに保存された音楽データの再生等のネットワークオーディオ機能を備えていますが、オーディオマニア的基準での狭義のネットワークオーディオは、ここから敢えてPCを排除しつつ、ネットワークオーディオ再生専用機と、インターネット及びネットワーク上のNAS(プライベートな音楽サーバー)を直接リンクさせ、音楽配信をより高音質に再生するためのシステムという事になります。

ネットオーディオ

ネットオーディオはネットワークオーディオ系雑誌のタイトルにも使われていて、ネットワークオーディオの短縮形として使われている用語です。


個人的には語感の響きとしてなんとな〜く、ネットワークオーディオの中でもプライベートネットワークではなくインターネット上のネットラジオやストリーミング配信の再生機能の部分を指したくなるのですけれども、あくまで「ネットオーディオ」の”ネット”は「ネットワーク」のネットであって「インターネット」のネット限定ではありませぬ故、私の認識というか願望は定義としてはズレていてあまり一般的とは云えないっぽい。。。


ネットワークオーディオについてHi-Fiオーディオ的にどこまで踏み込むか?については、有形パッケージソフトを断捨離できる開放感という前衛思想にどれだけ心酔できるのか?にかかってくると思うのですけれども、普段はの〜みそ16bitで時代遅れのピュアオーディオ原理主義でお腹いっぱいの管理人にっとっては、これが非常に心理的に難しい問題になっているのは前述したとおりです。現状、箱ピュア管理人はBUFFALOの無線LANルーターWZR-600DHPを使用した簡易NAS+デスクトップPCオーディオという構成で、定義的には下位のネットワークオーディオを組んではいますが、きちんとした単体のネットワークオーディオプレーヤーの導入までには今のところ踏み切れておりません。

NASがコケてHDDが論理クラッシュ・・・音楽データが全滅した話
NASがコケてHDDが論理クラッシュ・・・音楽データが全滅した話 その2

ネットワークオーディオの利点

ネットワークオーディオの利点を敢えて挙げるとすると、

1)パッケージソフトでは今後、たぶんきっと入手不可能と思われる音源がある。

2)CDフォーマットを超えるハイレゾ音源が聴きたい。

3)ネットラジオ/ストリーミングで、音盤にお布施をするほどはお金を出したいと思わないジャンルや曲や気軽に聴ける


わたしの場合、ネットワークオーディオの存在意義は概ねこの3つに絞られているのかな〜と。実のところ(3)の有形ソフトと比較したランニングコストの安さとアクセスフリーがネットオーディオを推進したい皆さんの本音のよ〜な気がしていますけれども、私なんかはアーティスト本人になるべくお金が渡って欲しいので、今のところ権利もあやふやに搾取されてしまう感が半端ない定額ストリーミング配信よりは、売れたぶんの著作権料が入るパッケージCDやハイレゾダウンロードの方がいいんじゃない?って思っていたり。。。タダ聴き出来るネットラジオはともかく、月額課金が必要なTIDALとかApple Musicには未のところ個人的にかな〜り消極的です。ネットラジオでも此れはおお〜っ!って思った音源は、CDやSACDを脊髄反射でポチっちゃうお馬鹿さんですし♪

(2)はハイレゾ製作された高音質音源の選択肢がこれしか無いのであれば当然ダウンロード購入しますよね。

(1)については、個人的にはSACDで入手可能かどうかの方が、今はハイレゾ音源ダウンロードよりプライオリティが上です。即ち、廃盤で中古すら入手が望めない音源や、CD/SACDではそもそも入手不可能なハイレゾ音源の場合にのみ初めて食指が動く・・・みたいな。理由は前述の通り、なにしろなるべく有形パッケージで手元に置きたい。同じ投資金額なら今はまだ専用CD/SACDプレーヤーを使う方がシンプルで楽ですし、苦労せずに音質が良いと思うからです。


未だ黎明期にあるネットワークオーディオの高音質化ですけれども、これはまぁ徐々に優秀な単体再生機も増えて同クラスCD/SACDプレーヤーに勝るとも劣らない再生機などが近い将来出てくるようになるとは思いますけれども、現時点ではまだ選択肢が少なく、費用対効果の面でも是が非でも欲しいと思えるほどのネットワークオーディオプレーヤーには個人的に出会えていなかったり。実はYAMAHA NP-S2000が欲しかったのですが、なかなかに高価だったのもあってか、後継機が出ないままディスコンになってしまいました。筐体サイズとデザインは良かったのですから、価格を抑えつつコンセプトを引き継いだ後継機をそのまま出せば良いのにと思ってしまったり。

こんな感じで、いまいち曖昧且つ、しばしば誤解されがちなPCオーディオとネットワークオーディオの定義について、はっきりくっきりお解りいただけましたでしょうか?


端から見てるとネットワークオーディオの高音質化についても、これはこれでなかなかドキドキワクワク大変みたいなのですよこれが・・・。ネットオーディオの泥沼化を敢えて一言で説明するなら、とりあえずおまえら、ベルデンのLANケーブル1874Aとやらでわっちが首絞めて差し上げましょうか?・・・・・話はそれからだ、みたいな?\(^o^)/♪

ピュアオーディオBlogランキング←クリックに意味があるのだろうか?それが問題にゃ♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
音楽配信サービス に参加中!