私立上園学園のだだっ広い校内で出会った新入生の女子4人。上下山虎子・伊井塚龍姫・早乙女雀・能乃村歩巳。彼女たちの出会いは偶然か……、はたまた運命なのか!? 行く先々で巻き起こるトラブルの嵐! 愉快で個性的な女の子たちが繰り広げるスラップスティック学園コメディ! 破天荒ガール・虎子参上!!
ヒャッコ 第1巻 [DVD]
ヒャッコ 第1巻 [DVD]平野綾, 折笠富美子, 根谷美智子, 落合祐里香, 福田道生

おすすめ平均
stars個性的なキャラらと
starsOP&EDが改善されていることを祈る
stars私的には、お気に入り
starsちと期待外れだった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

つー事で(何が?)、ヒャッコについては、巷の評価では今期ワースト争いの渦中にいるようですので、一般的にはあんまりおすすめできない作品っぽいです(滝汗) んでも個人的にはこの秋冬アニメで一番気に入ったというか・・・前述のかんなぎより好きだったり(^^; 金持ち私立校的なふいんきryの上園学園のキャンパスも好みですし、更にハイビジョン制作で学園の背景がとても奇麗。特に光と陰のコントラストが秀逸♪ 雲や空の青さも際立っていて、日本が舞台なのに南ヨーロッパの光と陰の空気感を彷彿とさせる色彩感。美術担当はホント良い仕事されてますd(^_-)

シナリオはやや規格外の女子高生(笑)の日常を、微妙なギャグで淡々と描いているだけですが、癇に障る描写や、鬱展開に神経を研ぎ澄ます必要が殆ど無く、リラックスしたままBGMもといBGA・・・バックグラウンドアニメとして何度も繰り返しリピートして観たくなる不思議な魅力があるんですw 何か知らんがコレばっかり繰り返しエンドレスリピートで観てます。観てると云うより子守歌代わりに流しまくったw 凝った良い作品だけど疲れるアニメが昨今多い中、精神的に安定した気分になれる希有なアニメじゃないかしらん?w それにしても虎子役の折笠富美子のCVはマジで上手い。。。大して面白くないギャグでも折笠さんに喋らせると激しく面白くなる不思議(笑)
うららかeasy
うららかeasy折笠富美子

おすすめ平均
stars良いアルバムです
starsいつもながら可愛い声です。
stars声綺麗

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作のコミックは元々ウェブコミックとして公開されているもので、Yahoo!会員でしたらアニメ化された部分の大半と最新話を、こちらで無料で閲覧することが可能です。

前にも書きましたけどヒャッコの音楽担当はつんく♂。ココだけの話、一話のオープニングでこの文字を観たとき、絶望的な気持ちになった(死) 実際にはOP/ED曲のと、本編の原作にないオリジナル部分、初等部での火継と八木ちゃんのショートストーリーの声優に絡んでいるだけですので、本作品とつんくのコラボレーション部分は作中で上手く切り分けられてます。このショートストーリーについては、つんく♂が発掘したOP歌手の小川真奈さん@15歳と、モーニング娘の後藤夕貴の素人CVが良い味出し過ぎてもの凄いのですが、結局最終回まで本編のキャラと一切絡まないところに制作側のプロ根性を感じました。。。勿論良い意味で(謎)
スッピンロック(初回限定盤)(DVD付)
スッピンロック(初回限定盤)(DVD付)小川真奈 上下山虎子(折笠富美子)と弐街道火継(小川真奈) つんく

おすすめ平均
stars大型新人に期待
stars何ていっているのかしら?
stars待望のソロデビュー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結局 つんく♂の作ったOP/ED曲は、それ単体で聴いた場合、歌謡ポップスとして決して悪くはないんですけど、反面、歌詞の内容にしても短調の旋律にしてもヒャッコの雰囲気や内容とは大きく乖離しているんですよねぇ。。。本来の視聴層であるアニメヲタクに全く媚びていないところが色々な意味で物議を醸しそうな感じで・・・。それでも、最後の4話くらいになって、オープニング/エンディングの映像が曲に合わせて刷新され、耳の慣れもあり違和感を感じなくなってしまいましたが。なんだかとっても今更感がありありでしたけどw
涙 NAMIDA ナミダ
涙 NAMIDA ナミダ平野綾 つんく 平田祥一郎

おすすめ平均
stars平野綾ちゃん好きなので…
stars良い曲とは思いますが
stars最悪の駄作
stars意外と良作
stars上手い娘なだけに残念

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

・・・まぁ、皆まで言うなってところか。。。

その他の作中BGMの出来については、シンプルな旋律にハープやアコーステッィクギターを使うなど作品のゆったりした雰囲気にマッチしていてなかなか楽しめます。これらオリジナルの曲に加えて、クラシックの名曲、ヴィヴァルディの四季を要所で使っていて、それが個人的には一番ツボにはまりました。考えようによってはこれも楽曲の手抜きと思われるかもですが、使い方が上手いので逆に面白かったですw そしてこの録音、一体どちらの演奏でしょうか?アニメに時々ありがちな下手くそなクラシックでは無いなかなかの演奏です。主旋律が中央ではなく左スピーカー寄りに聞こえる=第一ヴァイオリンに担当させている配置みたいですので、多分、小編成の弦楽合奏団+チェンバロで特別なソリストは無しで録ったものだと思うのですが、このCDがあったらちょっと欲しいかも。

ピュアオーディオRANKING←アニヲタ管理人に天誅クリック♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ヒャッコ に参加中!