デスクトップのヒューレット パッカードd330@2004年製。2年前、既に老朽化していたのは十分承知の上で色々と部品購入&大改造してリフレッシュ。ブログを休止していた期間ずっとトップページにそのエントリが出ていたのでご存じの方もいらっしゃると思います。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

病気療養中はベッドサイドでノートPCばかり使っていて、きちんと座って取り組まねばならないデスクトップPCは殆ど触ることが出来ませんでした。あれから2年経っていざブログを再開してみると、せっかく苦労してカスタマイズしたこのメインPCが、もはや完全に浦島太郎。。。先日はIE8を入れてみましたが、ここで新たな、しかも致命的な問題が発生しております。。。
 
なんとIE8の重さに耐えかねてふ、フリーズしやがるのであります。。。orz IE6でしたら同時に何十枚かブラウザを開いても殆ど問題無かったのに・・・。カスタマイズしたd330は起動初期でメモリ消費が160MB。ウザいMS Security EssentialとIE6初期起動時のメモリ消費量もたしか全体で300MB前後だったと思いますが、IE8インストール後は初っ端から400〜500MB行きます。しかもその後時間経過と共に何故かぐんぐん上がるw

ASUS UL20FT今年新しく導入したWindows7のモバイルノートASUS UL20FTでは標準2GBに+トランセンド 2GB SO-DIMM DDR3-1333 PC3-10600を増設して4GBのメモリを積んでます。こちらもブラウザとアプリを複数開いて適当に作業してると簡単に2GB越えしますし、最近のPCは多機能で高速ですけれどOSやブラウザ、各アプリのメモリ消費も半端ない〜と驚いてますが、それでも動作そのものはXPと比較しても極めて安定してますから、もうホントはデスクトップもさっさとWindows7にしたいのが本音ですけれども。・・・色々あって先立つものが以下自粛・・・orz
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃
《後ろに立ってるのは桐乃だぉwホントは千葉の堕天聖が欲しかった》

管理人の場合、デスクトップPCでブログエントリの作成をする際には、トリプルモニタでIE8の3画面展開です。そうなると、それだけでメモリの消費が直ぐに1G超えてくるんですね。一応デュアルチャンネル合計1.5GB詰んでいますけれども、これすらかなり心許ない・・・IE6の時は余裕だったのになぁ。IE8のタブでいくつもページを開いてるとあっさりメモリ不足の警告が出たり。。。更にブログのエントリ作成中に関連Youtubeを再生してるとCPUが100%に貼り付いて戻らなくなるという体たらく・・・。こうなるとまともにシャットダウンすら出来なくなって強制手動電源オフなのです。。。(涙)

今のところタスクマネージャを常時起動して睨めっこしつつ、IE8のバックグラウンド・サービス機能を可能な限りオフにして様子を見てますが、メモリ消費量に余裕があるうちからCPU使用率100%貼り付きが発生するので、メモリ増設では根本解決にならなそうなふいんき←敢えて変換できない。PC3200 400MHz DDR SDRAM 184 1GBデスクトップメモリ自体の価格はこのところ1GBでノーブランドのバルク品が最安で2K前後を推移。。。以前より大分下がったとはいってもデュアル2枚差しで4〜5千円。これじゃ最近ノートPCの大容量メモリと比べても遥かに高いぉ〜。ASUS UL20FTの増設メモリは2GB一枚でもこの程度でしたのに。
BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 2GB D3N1333-2G/E

はてさてどうなることやら。。。サクッと本体買い換えが一番スマートなんでしょうけれど、トリプルディスプレイとかやってると買い換えるとき色々面倒なんですよね・・・。デュアルモニタならいざ知らず、市販のパソコンは普通3画面以上のマルチモニタには対応していません。かといって、今使っているPCIやAGPのグラボは最近のPCでは刺さりません。結局新たにグラフィックボードを別途に1〜2枚購入しないといけないでしょうし、PCI Expressのグラボが複数刺さる空きスロット前提で本体も見繕う必要が出てきますから、そうなるとまた色々調べ物が多くなってリソースが無くなります。主に自分の精神力と体力的な意味で・・・。
HMVジャパン
ピュアオーディオランキング←オツムのメモリ不足に呆れてクリックする♪
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加