ONKYO C-S5VLをA-1VLと合わせてみました。

1)SACDプレーヤーに思いを馳せる・・・2011 Autumn
2)遂にSACDプレーヤーが届いた@ONKYO C-S5VL
3)ONKYO C-S5VLの中身をいきなり大公開~♪
4)ONKYO C-S5VL音質レビューその1 SACD編
5)ONKYO C-S5VL音質レビューその2 ふつぅのCD編

サブシステムAに君臨しているONKYO A-1VL。以前はC-1VLと組み合わせていましたが、いつしかその座をCREEK EVO-CDに取って代わられ今に至ります。C-1VLの方が客観的には高音質だったのですが、Evolution-CDの方が音に独特の色気と雰囲気がありますので、まぁここは例によって変な人の管理人セレクトと云うことで、どうしてこうなった・・・w
 C-S5VLやで~♪
そんな感じでC-S5VLは久々のONKYO製CDプレーヤーではありますが、EVO-CDには暫くリビングのメインシステム中央に移動して貰い、C-S5VLをA-1VLの上に置いてみました。CCSカードキャプ・・・ry


カードキャプターさくら なかよしケロちゃん

う~。この組み合わせで銀黒は無い・・・色間違えちゃった、てへ♪ それ以外、サイズやデザイン的には殆ど違和感ないと思います。ケーブルはEVO-CDで使用していた物をそのまま流用。C-S5VLと同じくらいの値段のオランダKharmaのACケーブルKharma KPL Reference/1aと、RCAケーブルは米国DH LabsPhantom(工事中)。このピンケーブルは安いけど割と好きなタイプの音がします。
C-S5VL 送料無料3年保証キャンペーン中!

A-1VLとC-S5VLは同じONKYO製品同士の組み合わせという事で、実はサブシステムAのこの組み合わせこそがC-S5VLを置いた本来の目論見だったりします・・・。とはいうものの、価格的にA-1VLは軽く3クラスくらい上のグレードのアンプですので、はてさてどうなる事やら~。

c-s5vl_remoteそんな感じで神妙に音を出してみます。ここで気付いたのですが、C-S5VLのリモコンでA-1VLのボリューム等がコントロールできるんですね♪実はA-1VLのリモコンを未開封のまま使ったことが無かったので新鮮だったりw 書斎の手が届くところにあるとは云え、やっぱリモコンってかなり便利だわ。A-1VLのボリュームって触った時の感触はイマイチ微妙ですし・・・(^^)ゝ

・・・・・・そんでもって肝心の音質・・・♪

な、なんでやねん・・・orz あ~、別に悪くはないのですけれど・・・。なんか静電型スピーカーみたいなふわりとした音。。。アーカムCD72Tと組み合わせた時のデジャブ・・・。A-1VL君曰く、シャイな小娘はお呼びでないよ~的な。で、C-1VLの後継SACDプレーヤーさっさと作れ~!だそうです(爆) メインシステムのTAG McLaren 60i(工事中)との組み合わせでは、こういう軽い感じは上手くアンプの滑らかな音色に薄められて、デリカシーとかニュアンスの部分が繊細に描写され、たゆたう音楽性だけが伸び伸び引き出されるような感じでしたが、ストレートサウンドのA-1VLでは良くも悪くもデフォルメは望めませんからねぇ・・・。変な話、A-1VLってやっぱりもの凄い音が良いのね・・・と今更ですが再確認したというか、逆説的に主張されてる感じです。人間って自分の所有物には飽きてきてそのうち評価がダダ下げてして来たりしますが、なんかこうA-1VLの今まで聴こえたことの無かった側面がC-S5VLとのマッチングから浮き彫りになった感じで、解像度とか諸々が改めて好きになってしまいました。
ONKYO デジタルプリメインアンプ A-1VL

Yahoo!オークションでA-1VL/C-1VLの中古を探す

オンキヨーC-S5VLの音色の方向性は毎日の食卓に美味しいスパークリングワイン(白)みたいなのど越しで爽やかサウンド。同一メーカー製品ですし、高解像度な現代的サウンドという音色の方向性に極端な違いはありませんので、2つの相性そのものは決して悪くないのですが、パワーハンドリングの方向性にやや差があると云いますか、恋愛に発展させるにはちょっと年の差があるよね・・・片方は小娘だよね・・・みたいな?まぁ・・・お高くとまったC-1VLの記憶との勝負でもありますので、C-S5VLには若干可哀相なところではありますが、たぶん下位のデジタルアンプA-5VLかできればA-7VLでしたらもっと良い感じでマッチングが取れるのだろうとは思います。というか、個人的にはC-S5VLとの組み合わせではDAC内蔵「VL digital」プリメインアンプ A-7VLを推奨しておきます。

でまぁ、ここで諦めたらつまんない。今回はにゃんとどうしたことか、DAC-1000が何故かあったりするからねー♪ まぁ大体やる前から勝利は確信しているけれどね、なんて(笑)

【C-S5VLのその他のユーザーレビューはこちら】
Amazon.co.jp カスタマーレビュー

次回は噂に流れるC-S5VLの弱点と、使いこなし♪についてです。

ピュアオーディオBlogランキングに投票する←ケルベロスに免じてクリックしてや~♪

  • URLをコピーしました!

コメント一覧 (3件)

  • こにゃにゃちわ~
    ということで。
    DAC-1000の感想楽しみにまっとるさかい,よろしく頼むでー
    などと,昔の記憶を引っ張り出して口調を真似
    あのころのアニメは良かったなーなんて。

  • プレーヤーとぬいぐるみで大阪繋がりのつもりです。 あの頃のアニメか~。CCSのLDボックスセットとLDプレーヤーはPHILIPSのPLD600WS持ってるで。何年も通電無しでホコリを被ってますので動くか判らんけどな~w
    でも去年?だったか教育テレビでカードキャプターさくらの再放送を久しぶりに少し観ましたけど、当時なんでこれを有りがたがって観てたのか、もう理解できなくなってた寂しい自分がいました。きっとあれはあの時代の熱病みたいなモノだったんだろうと・・・。
    感想・・・DAC-1000は箱がでかい(謎)

  • 初めまして。A-1VLとC-S5VLの組み合わせで聴いているオーディオ初心者です。SACDのコレクションを増やしているところですが、通常のCDの数にはまだまだ及びません。通常のCDを現在よりも良い音で聴いてみたいという興味があります。最近のDACで、オススメのモデルなどありましたら教えていただけますでしょうか。宜しくお願いいたします。

コメントする